今年はワールドカップイヤーということで日程がつまっているJリーグ。5月は連戦月間となっており、各チームが熱戦を繰り広げています。

順位表のトップに立っているのはサンフレッチェ広島。5月に入ってもペースを崩さず独走を続けており、攻守でしっかりと結果を残してきています。勝点20台で追走する後続集団は5チーム。首位の広島を含め、得失点差の収支がプラスになっているのはこの6チームのみ。連戦期間で試合を重ねる中、今シーズン地力があるクラブがどこなのかが徐々に浮き彫りになってきています。一方、順位表の底に沈んでいるチームの中で、既に20失点以上しているチームが4つ。これだけ失点してしまうと、いくら攻撃が形になっていても順調に勝点を積んでいくことは難しいだけに、今後どう修正していくか手腕が問われることになります。

海外の反応としては欧州オフシーズン関連のものが増えてきました。イニエスタ、トーレス、ベンゲルといった欧州サッカーのビッグネームが来シーズンどこで仕事をすることになるか様々な憶測がある中で、Jリーグも選択肢の内の一つとしてあがってきているようです。
今週のJ関連記事

【ブラジル人選手が日本サッカーで好調】LANCE!
Jリーグの順位表で5位につける川崎フロンターレは連覇に向けて2018シーズンを戦っている。そのチームのトップ選手の一人が、ブラジル人ミッドフィルダーのエドゥアルド・ネットだ。バイーア、アヴァイ、ボタフォゴなどを渡り歩いた彼が、クラブの皆が今シーズンに対し抱いている意気込みについて語ってくれた。
「僕らにはとても実力がある素晴らしいメンバーが揃っているんです。リーグ優勝するには集中し続けなければいけません。2018シーズンのタイトルを獲得するには多くの修羅場をくぐらなければならない。Jリーグは戦力がかなり拮抗しているリーグ。安定していることがとても大事になってきます」と彼。
2016年から日本でプレーしているブラジル人選手は、チームの目玉選手の一人となり、多くのファンのアイドルとなっている。
「日本サッカーで素晴らしい時間を過ごせていますし、川崎とファンに感謝しています。クラブでとても幸せにやれていますし、フロンターレにしっかりと貢献し続けていきたい。このユニフォームに栄光をもたらそうと、アジアで最高のクラブの一つのものにしようといつも頑張っています」

【バルセロナのアンドレス・イニエスタが日本のヴィッセル神戸へ移籍か】ESPN
ESPNのジョルディ・ブランコが確認したソースによれば、アンドレス・イニエスタが日本のヴィッセル神戸との契約に合意したという。
イニエスタがJリーグクラブとの契約に合意したと最初に報道したのはスペインのCadena Ser。ESPNのソースによれば、33歳の彼は3年契約3000万ユーロの年俸でサインすることになるという。

【フェルナンド・トーレスが日本へサプライズ移籍の可能性】JOE
まだ引退を予定していないトーレスだが、だからこそ来シーズンに彼がどこでプレーすることになるかについては多くの憶測を生んでいる。
バスティアン・シュヴァインシュタイガーのいるシカゴ・ファイアがトーレスに興味を持っていると伝えられており、メジャーリーグサッカーへの移籍はオプションとなるだろう。中国スーパーリーグの北京人和への移籍も可能性ありという予想だ。しかし、もし日本での報道が信頼に値するものであるならば、サガン鳥栖への移籍もトーレスにとってはカードの一つとなるだろう。

【アーセン・ベンゲルが日本に?エキスパートが爆弾予想】DAILY STAR
今週末にアーセナルがアウェーでハダーズフィールドと対する一戦で、ベンゲルの22年に渡るロンドン北部での治世が終わりを告げる
フランス人監督は英国サッカー史において最も影響力のある監督の一人として名が刻まれることだろう。
しかし、ガナーズの次期監督候補があがってくる中、話題はベンゲルの次のチームへと移ってきた。
そして、BBCラジオの「5 Live’s Football Daily」において、ヘンリー・ウインターは日本が候補の一つとなりうるだろうと語った。
「彼が次にどこで指揮をとるかというのは魅力的な話題だ」と彼。
「PSGのゼネラルマネージャーになるという話があがってきているが、ベンゲルはまだピッチと選手との仕事を愛している」
「彼がオフィスに座って決断を下し監督の仕事を見ているだけになってしまえばサッカーにとっては悲しい損失だ」
「私は彼の今後については何の内部情報も持っていない、誰も持っていないとと思う、もしかすると彼自身も」
「彼が日本(彼がとても愛している国だ)へ行くことになっても、私はさほど驚かない、あるいは日本の代表チームを率いることになってもね」
「日本の精神性には何かがある。ベンゲルは明らかに日本とそのやや美的なライフスタイルを愛しているのは間違いない」


Jリーグ第14節

【FC東京は札幌とスコアレスドロー】USA TODAY
日曜に行われたJリーグの一戦、FC東京がポゼッションで圧倒するも、コンサドーレ札幌にスコアレスドローに持ち込まれた。
アディショナルタイムにディエゴ・オリヴェイラが東京にリードをもたらすビッグチャンスを迎えるも、ゴール前からのシュートはクロスバーを越えた。
FC東京は勝点27で2位のままとなり、首位のサンフレッチェ広島との差は10に。
日曜の他会場では浦和レッズとサガン鳥栖の試合もスコアレスドローとなった。
土曜、ブラジル人ストライカーのパトリックが2ゴールをあげ、3-1でベガルタ仙台に勝利した広島が勝点のリードを広げた。
他会場ではアディショナルタイムに鈴木雄斗が決め、ディフェンディングチャンピオンの川崎フロンターレが柏レイソルに2-1と勝利をおさめている。
清水エスパルスは湘南ベルマーレを4-2と倒し、ガンバ大阪は横浜Fマリノスと1-1で引き分けた。
前半の渡辺千真とウェリントンのゴールにより、ヴィッセル神戸はジュビロ磐田に2-0で勝利している。

【プスカシュ賞候補!日本の70m弾が話題に】depor
YouTubeにあがってくるサッカー関連動画の中で、ハーフウェーライン手前から放った壮観なゴールのものが、ここ数時間で数千回も再生されている。このゴールはプスカシュ賞(今年の最優秀ゴール)の有力候補となるかもしれない。
今週土曜に行われたJリーグ第14節の横浜F・マリノス対ガンバ大阪の一戦で、観客は見事なゴールを目撃した。52分に藤本淳吾が相手ゴールキーパーを驚かせ、約70メートルの距離からシュートを決めた。


【小林がパワフルなシュートを決める】EUROSPORT
川崎フロンターレの小林悠がJリーグの柏レイソル戦でパワフルなシュートから素晴らしいゴールをあげた。
 

【海外のサッカーファン】
・Anonymous
イニエスタの神戸行きってマジなの?ヤベーな!

・Anonymous(フィンランド)
イニエスタがJリーグに?うおー!素晴らしい選手だし、リーグにとって素晴らしいPRになるね!

・Anonymous
間違いじゃなければ、ルーカス・ポドルスキもイニエスタの噂にあがってるチームにいるよね。日本のチームのナイスコンボだな

・Anonymous(バイエルン)
イニエスタとポドルスキ。なんつう時代に生まれたんだ

・Anonymous
2010?

・Anonymous(カナダ、アビスパ福岡)
Jリーグは世界で一番おもしろいプロサッカーリーグ

・Anonymous(鹿島アントラーズ)
曽ヶ端準のプレーがTop 5 Savesに選出されたね

・Anonymous
(昨シーズンと今シーズン)どっちが本物のサンフレッチェかって区別するの難しい。両者の真ん中あたりなんじゃないか

・Anonymous
どっちのクラブの現状が「実力」に近いものなんだろう。サンフレッチェとコンサドーレ

・Anonymous
そこにFC東京も入れていいかもね

・Anonymous
確かにね。今シーズンを昨シーズンとほぼ同じ戦力で戦ってるのに、びっくりするほど異なる結果になってるっていうことが、この3クラブについて大いに語ってる

・Anonymous
九州は日本で最も美しい地域の一つ。素晴らしいサッカー観戦が出来る見事なスタジアムもいくつかある。Jリーグでは珍しい市内中心部スタジアムであるサガン鳥栖のベストアメニティスタジアムもその内の一つだよ

・Anonymous
今日のジュビロ磐田のメンバーは日本人のみ!(Jリーグで全チームで)これっていつ以来の話なんだろ?

・Anonymous(ジュビロ磐田)
神戸はポドルスキ売ることを考慮すべきだね。彼がいない方がずっと良いチームだ

・Anonymous(名古屋グランパス)
風間はトランプがマシな存在だと思わせる為に続投させてるの?クビになるには何が必要だというのか。毎節、これより酷いことにはならんだろって思ってるけど…そこに今日の結果ですよ…

・Anonymous(名古屋グランパス)
少なくともJ2でなら俺らも何試合か勝てるよな、だろ?

・Anonymous(ドイツ)
グランパスは風間をクビにするでしょ。万歳サッカーやる代わりに守備を安定させる必要がある
ミッチ、すまん

・Anonymous(インドネシア)
今シーズンの名古屋グランパスはどうしちゃったの?Vファーレン長崎に0-3で負けた

・Anonymous
アーセン・ベンゲルがグランパスに?

・Anonymous(清水エスパルス)
俺ら4-0でリードしてて、配信の調子をどうにかしようとしてたら、湘南が2ゴール決めてた…
(´・ω・`)

・Anonymous(イギリス)
ベガルタ仙台対サンフレッチェ広島を見るために早起きしてやつ他にいない?ハーフタイムで1-1。広島はあの男パトリックがまたも決めて同点にした

・Anonymous(セレッソ大阪)
アウェー柏戦でフロンターレが逆転勝利
うーん、これで俺らは(暫定)5位に落ちるハメに
絶対、引き分けに終わるって思ってたのになぁ
(;・∀・)

・Anonymous(スイス)
Jリーグ観戦しに福岡のレベルファイブスタジアムへ戻ってくるのはいつだって最高だ。素晴らしい午後をありがとう、アビスパ福岡

・Anonymous(タイ)
Twitterトレンド
1. #jleague

・Anonymous(オーストラリア)
アンジェのチームにとっては大事なガンバ戦。どっちも勝点13だけど、横浜が得失点差で一つ上の順位。ガンバが勝てばマリノスが参入プレーオフ圏内へ

・Anonymous(オーストラリア)
この前半、ガンバが何回ポゼッションできたか分からんレベル

・Anonymous(オーストラリア)
ハーフウェーライン後ろからの圧巻弾。ガンバの藤本が決めた!

・Anonymous(イギリス)
うわぁ。Jリーグのガンバ大阪の今のゴール見たか?

・Anonymous(アイルランド)
ハーフウェーラインゴールがJリーグで決まったぞ

・Anonymous
マリノスが1-1に。天野がフリーキックからゴール。ナイスな一発だね!

・Anonymous(スペイン)
中村って誰?っていうマリノスの素晴らしいゴール!

・Anonymous
(横浜対G大阪)現状J1レベルじゃない両チームの状況をまとめたような試合だった

・Anonymous
FKとGK越えの55ヤード弾。沢山の中盤のパスと両チームがスキルを見せたけど、これぞっていう突破もなかったね

・Anonymous(ポーランド)
たった2ゴール、でもお腹いっぱい、だってどっちも綺麗なゴールだったからね

・Anonymous(川崎フロンターレ、フランス)
今日は鬼木采配の勝利だった。投入した選手がゴールして、切ったカード2枚に感謝だね。これまでのテスト起用が実った

・Anonymous(フランス)
大槻兄貴は監督じゃなくなってもピッチの側にいるね!

・Anonymous(浦和レッズ)
選手達がサポーターに挨拶いったらめっちゃブーイングされてる。結果を考えたら驚きはないなぁ。今日すっごい試合をコントロールしたけど、正直オリヴェイラのもとであまり先行き明るいスタートとはなってない

・Anonymous
FC東京対コンサドーレ札幌、今週末のメインイベントだ!!カン!カン!カン!

・Anonymous
東京は何度もチャンスを作ってるけどネットを揺らせないな。試合のコンディションは(雨で)酷いもんだけど、あれだけの決定機をふいにした言い訳にはならない。2点どころか3点差にも出来てたはず

・Anonymous
この0-0の引き分けは数節前にコンサドーレが浦和レッズと0-0で引き分けた試合より遥かにエキサイティングだったね。両チームにファンタスティックなチャンスがあって、どっちのゴールキーパーも見事なパフォーマンスだった

・Anonymous(コンサドーレ札幌)
またも好調なチーム相手にアウェーで最悪の結果ではないな。無敗の流れは続く

・Anonymous(ハンガリー)
札幌は素晴らしいと思う。長年、いつも降格候補の筆頭で、昇格しては降格し続けたけど、今や見事なプレーして素晴らしい監督がいる
まだ鹿島アントラーズと川崎フロンターレは調子が上がってきてないと思うし、ガンバも上げてくるんじゃないかな

・Anonymous
正直、Jリーグのマスコットサッカーは地球で最高のもの


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク