ワールドカップの為の中断期間が目前に迫ったJリーグ。日程が混み合う中で怒涛の連戦が続き、各チームは選手をローテーションしつつ、しのぎを削っています。

ここまで14試合を戦い、順位表のトップに君臨し続けているのはサンフレッチェ広島。2位のFC東京とは勝点10差をつけており、堅い守備を軸に効率的なサッカーを展開しています。海外の反応でも今シーズンの序盤は広島関連のものが目立っており、今週もパトリックのインタビュー記事があがってきていました。一方で今季不調なクラブに対する反応は様々。監督交代を切々と訴える人もいれば、じっと絶えて巻き返しを待っている人も。

またイニエスタ移籍についての報道も加熱してきており、日本では既に確定的だと報じられていることが各国でも伝えられていました。そして先週はワールドカップ前の親善試合に招集されたメンバーの発表があり、海外のJリーグファンもお気に入りの選手に関して一喜一憂していたようです。
今週のJリーグ関連記事

【東京と札幌がスローダウン、広島が再び突き放す】Lucarne Opposee
アウェー仙台でのベガルタ戦、広島は立ち上がりでつまづいた。奥埜博亮に先制点を許したものの、サンフレッチェはまたもパトリックが決め逆転勝利をおさめた(1-3)。広島は翌日に対決が控える追跡者2チーム(FC東京とコンサドーレ札幌)にプレッシャーをかけた。両チームの試合は互角の戦いとなり引き分けに(0-0)。この結果はサンフレッチェに利し、FC東京との勝点差は10となった。
この引き分けを契機としたもう一つのチームが川崎フロンターレで、アウェーの柏レイソル戦で勝利(1-2)。小林悠のスーパーゴールも決まった。川崎は3位の札幌との勝点差を2つめた。一方で、この敗戦は下平隆宏にとっては大きく響き解任という事態に。柏レイソルは5勝2分7敗で11位となっている。
順位表の底では名古屋が長崎に敗れ(3-0)、引き続き気がかりな状態だ。ガンバ大阪は横浜でのアウェー戦でまたも勝利できず。接戦となった試合、藤本淳吾が自陣から天才の閃きを見せた。しかし天野純がマリノスの同点ゴールを決めたことで勝利には届かず(1-1)。サガン鳥栖は浦和を引き分けに持ち込んだ。

【日本でイニエスタのヴィッセル神戸入りが決定と報道】MARCA
金曜の報道によれば、アンドレス・イニエスタはシーズン終了後にチームを離れ、日本のヴィッセル神戸へと移籍することで合意しているという。
日本のスポーツ報知によれば、イニエスタはワールドカップロシア大会後のチーム合流で既に詳細をつめており、彼の移籍が来週には発表されるとのことだ。

【Jリーグのトップスコアラー、パトリックインタビュー】globo.com
もしもJリーグのシーズンが今日で終わるとすれば、パトリックはリーグMVPの有力候補ということになるだろう。ブラジル人ストライカーはサンフレッチェ広島で調子を上げてきており、1-3としたベガルタ仙台戦では2ゴールをあげた。「ゴールという面では自分のキャリアで最高の流れの内の一つなのは間違いありません」とパトリック。
(中略)
パトリックによれば、2018年のサンフレッチェはフィジカル面の準備に違いがあったという。「試合が終わると、対戦相手の殆どの選手はピッチに崩れ落ちるのですが、僕らのチームはいつも立っていられますし、相手よりも走っていられる。誠剛さん(池田誠剛)は素晴らしい知識をもっていて、シーズン前にはフィジカルトレーニングを沢山しました。もしもフィジカル面で準備ができていなかったら、シーズンの頭から僕らがやろうとしていた展開はやれていなかったかもしれませんね」と彼。
ストライカーのパトリックは城福浩の監督としての進化についても強調していた。「今回、また一緒に仕事をすることになったわけですが、彼の哲学は完全に変わっていました。クラブで仕事をしていない時期に、より自分を高めることが出来たんだと思います。より勉強して成長しようと。そして見事に進化したんです。彼の仕事ぶりが変わっていましたからね。以前は『守備的すぎる』(笑)という評価だったのですが、ここ広島ではそうじゃないです。前に出ていくように、ボールを持ったらゴールへ迫るようにと言われています。チームの配置をセンターバック2人、ストライカー2人に変更して、選手に自信を取り戻させました。試合後には僕らと一緒に録画を見返して、どこに改善の余地があるのかを伝えてくれます。2018年の最初の練習で監督は広島の前季のスカウト結果を準備していました。広島へとやって来る前に全試合を見たんだそうです。そこで既に彼の変化に気付きました」


Jリーグ第15節

【高木の終盤のゴールでセレッソが広島に勝利】ワシントンタイムズ
日曜のJリーグの一戦、高木俊幸が終盤に2ゴールをあげ、セレッソ大阪がサンフレッチェ広島にサプライズ勝利をあげた。
高木は80分に左足からアウェーチームに先制点をもたらし、3分後には今シーズン4点目をあげリードを広げた。
広島は勝点37のままとなり、サガン鳥栖とスコアレスドローを繰り広げたFC東京とは勝点9差。セレッソは勝点26に伸ばした。
他会場では中村憲剛が2ゴールに加え阿部浩之もゴールを決め、川崎フロンターレが清水エスパルスを3-0で撃破。
柏レイソルは江坂任の決勝点で名古屋グランパスに3-2で勝利、一方ベガルタ仙台は鹿島アントラーズとの接戦を2-1でものにした。
土曜、横浜FマリノスはVファーレン長崎に5-2で快勝。ガンバ大阪と浦和レッズはスコアレスドローとなり、湘南ベルマーレはジュビロ磐田に1-0で辛勝した。

【デゲネクが再び決め、横浜が調子を上げる】FOURFOURTWO
前オーストラリア代表監督のアンジェ・ポステコグルーがVファーレン長崎戦でチームを5-2の大勝に導いた。ミロシュ・デゲネクは2試合連続のゴールをあげ、横浜は12位に浮上。
15節を終えて、ポステコグルーのチームは4勝5分6敗となり、オーストラリア人監督にかかるプレッシャーが増してきているという話もあるようだ。
ポゼッションを重視する彼のスタイルをチームに植え付けようとする中、ポステコグルーにとってはアップダウンのあるスタートとなった。



【海外のサッカーファン】
・Anonymous(アイルランド)
イニエスタがJリーグに来るかもっていうのは素晴らしいニュースだね。歴代の中でお気に入りの選手の一人だ

・Anonymous(コロンビア)
Jリーグ行くの?中国よりは遥かに良さそうだな

・Anonymous(アメリカ)
どっちが良いリーグなのかね?日本と中国

・Anonymous(アメリカ)
Jリーグの方がいいよ

・Anonymous
アントラーズの(ACLで)日本国旗を高く掲げてやろうっていう意気込み好きだわ

・Anonymous(ドイツ)
DAZNはヴィッセル神戸の試合ばかりじゃなくて、毎節違う試合を見せてくれんかね

・Anonymous
面白いニュース。JリーグとDAZNの新しい契約によりFACEBOOKでJ2とJ3を何試合か生中継するんだって

・Anonymous(名古屋グランパス)
グランパスのJ2の試合を無料で見られるようになるんですね

・Anonymous(名古屋グランパス)
ああああああ、チームを全世界にお披露目できるってことで2部に落ちるのが本当の狙いだったのか。風間万歳!!!!!

・Anonymous(ルーマニア)
「何試合か」ってどういうこと。少なくとも毎週一試合はやるのかな?

・Anonymous(ドイツ)
やっとガンバ大阪の新スタジアムに初めていける

・Anonymous(ドイツ)
俺も今年初めて行くよ。楽しみ!良い観戦を( ´∀`)b

・Anonymous
これは良い場面だなぁ。札幌の選手が清水の大世がマスクを付け直すのを助けてる

・Anonymous(名古屋グランパス)
俺が言えるのは、風間さんが今日かなり「興味深い」スタメンを選んだねってこと。ルヴァンカップで内田は2得点したのに、玉田らを起用するのか。ううーん…?

・Anonymous(京都サンガ)
今週末の試合はサンガにとって絶対に勝たなくちゃいけない試合だ。もし愛媛戦で負けるか引き分けたら、まあまあシーズンの序盤とはいえ、J3の準備を始めるタイミングだと思う。残留争いを勝ち抜くだけの力と魂が充分に備わってるようには見えない

・Anonymous(ポーランド、ガンバ大阪)
森重はレジェンドだよね。代表メンバーに入らなくて残念だ
(´・ω・`)

・Anonymous(コロンビア、川崎フロンターレ)
大島僚太おめでとう!ワールドカップの最終メンバーに選ばれることを祈ってるよ…がんばれ川崎フロンターレの代表!!

・Anonymous(オーストラリア)
マリノスが4-2にしたぞ。これこそアンジェが必要としてたパフォーマンスと結果だね

・Anonymous(Vファーレン長崎)
まじかよ 一体なにがあったんだ…

・Anonymous
ガンバ大阪と浦和は最高に面白いスコアレスドローの試合をやってくれた。両チームとも必死にゴールを狙いに驚くほどオープンな試合展開だったけど、最終的にどっちも決められなかった。まずいフィニッシュと何度かの本当に良いゴールキーピングのコンビネーションでスコアレスに

・Anonymous
チャナティップ対テーラトンの時間だ

・Anonymous
タイではこの試合は大きく報道されてるの?Jリーグの露出が増えてるって話だけど、実際のところタイではどんな感じなのかな

・Anonymous
タイのサッカーメディアは大きく扱ってるし、ファンも確かにタイ選手の成長ぶりをしっかりチェックしてるよ

・Anonymous(インドネシア)
JリーグにはマジでVARが必要

・Anonymous
横浜Fマリノスは暫定で11位だけど、得点数はトップ(23)
あとは守備を改善するだけ。24失点はワースト3位。破滅的やらかしが多い

・Anonymous(オーストラリア)
マジでアンジェのFマリノスは調子上げてきたかな?

・Anonymous(ポーランド)
今日はポジティブな方に転んだけど、順位表を見ても分かるように、こんなオープンな試合をしてたら底まで落ちちゃうよ

・Anonymous(ポーランド)
Jリーグ定期的に見てるの?どんなレベルなんだろ。正直アジアサッカーに関しては素人なんだ

・Anonymous(ポーランド)
勿論、定期的に見てるよ。レベルか。個人的には高いと思う。ペースは良いし、華麗なゴールあるし、選手はいつも倒れるまでファイトするし、90分いい雰囲気を出してくれる世界最高のサポがいる

・Anonymous(浦和レッズ)
前節と同じ感じで、ファイナルサードの問題が解決されてないし、納得いく状態には見えなかった。ゴール前の応酬の展開から守備の問題も見えたし。普通、ガンバ戦のスコアレスドローはポジティブな結果なんだけど、今シーズンはそう思えないんだよなぁ

・Anonymous(インドネシア)
柏木はガンバのチアダンスチームのリーダーになったのかな?
kashiwagi

・Anonymous(セレッソ大阪)
試合終了!!2013年以来の広島戦勝利!!首位チームを倒しての最高に素晴らしい形でのワールドカップ中断入り

・Anonymous(セレッソ大阪)
リーグ首位の広島を相手にデカい勝利!いいぞ。それじゃワールドカップ後に

・Anonymous
しかし横浜の守備はまたなぁ…いつになったら改善されるのか?

・Anonymous(FC東京)
今日は明らかに権田にしてやられた

・Anonymous(鹿島アントラーズ)
リーグで不調だし、ACLとルヴァンカップと天皇杯を勝たないとね!!!!

・Anonymous(清水エスパルス)
川崎は伊達に現王者じゃないな。おめでとう!次は俺らが勝つ!

・Anonymous(川崎フロンターレ)
中断時点でサンフレッチェ広島と勝点10差。まだタイトル狙える
じゃあ2ヶ月後に!

・Anonymous(コンサドーレ札幌)
めっちゃ残念な中断の入り方と無敗の流れの止め方だったけど、9人になっても最後まで戦い抜いたチームを讃えたい。何度か酷い判定があったけど、神戸が圧倒的に勝利に相応しいパフォーマンスをしてたね

・Anonymous(コンサドーレ札幌、タイ)
辛いことばかりではない、いいことがあるから
WE ARE SAPPORO!

・ジェイ・ボスロイド
中村憲剛が日本で一番のミッドフィルダーだと思う…視野があって、知性があり、点が取れる
( ´∀`)b

・Anonymous(ドイツ)
試合見てたけど、中村は思ったよりも重症だったのかな…お大事にね!

・Anonymous(ドイツ)
(中村航輔の)早期の順調な回復を祈ってるよ

・Anonymous(インドネシア)
6月はJ1中断だから、その間はJ2とJ3しか見られないのか

2018 ロシア・ワールドカップ選手名鑑 WORLD SOCCER DIGEST
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク