第1戦ではアジア勢として初めて南米勢をワールドカップで倒すという快挙を成し遂げた日本。第2戦では二度リードされるも粘り強く戦って追いつきセネガルと引き分け。現在、日本代表はW杯ロシア大会のグループHで勝ち点4を手にしています。

第3戦で対するのはポーランド。ここまで2連敗しており、既にグループステージでの敗退が決まっているチームです。しかし、相手はあくまでもFIFAランク8位の強豪。欧州予選を8勝1分1敗(得点28、失点14)という好成績で突破してきており、欧州予選の得点王であるロベルト・レヴァンドフスキ(16ゴール)を筆頭に、代表メンバーには欧州の名門クラブでプレーしている選手が数多く名を連ねています。過去のワールドカップでも第3戦で意地を見せているのも気になるところ(2002年にはアメリカ戦で3-1、2006年にはコスタリカ戦で2-1、いずれもグループステージ敗退決定後の3試合目で勝利している)。

はたして決勝トーナメント進出がかかった大事な試合で、日本代表はどういったパフォーマンスを見せてくれるのか。今回は大一番を前にポーランド戦に関するマッチプレビューなどをまとめてみました。


ワールドカップ期間中、沢山のコメントとSNSでの反応をありがとうございます。ここのところ暑くなってきました。お体に気をつけて、楽しいサッカー観戦を!
日本対ポーランド プレビュー

【日本対ポーランド マッチプレビュー】リーグレーン
日本 チームニュース
西野はオープニングゲームでコロンビアに2-1と勝利したメンバーをいじらなかった。
セネガル戦でも日本代表が好パフォーマンスを見せたことから、ポーランドとの試合へ向けて大きな変更を期待する理由はない。
代表37ゴール目をあげた本田圭佑(原博実と並び代表歴代得点記録で4位タイとなった)は、この試合でもベンチスタートとなりそうだ。

ポーランド チームニュース
・アダム・ナバウカはコロンビア戦で3バックを選択するリスクをとったが、悲惨な采配となってしまった。
・この試合ではロベルト・レヴァンドフスキを1トップに据えて4-2-3-1へと戻すと思われる。
・コロンビア戦では右サイドのバルトシュ・ベレシンスキが弱点となったしまったことで、今回はヤクブ・ブワシュチコフスキのスタメン入りが予想される。

結果予想
この試合が第1戦であったならば、ポーランドが本命となったであろう。
日本は勝利すれば他会場の結果とは関係なく決勝トーナメントへ進出できるとあって、よりモチベーションが高い状態でこの試合を迎えることになり、このような状況下ではポーランドが楽勝する一戦とはいかないはずだ。
更に言えば、ポーランドは文字通り前へのビルドアップが皆無で、ロベルト・レヴァンドフスキに欧州予選で16ゴールあげた男の面影はない(得点王ランキングでクリスティアーノ・ロナウドを1ゴール上回った)。
ナバウカ監督が第3戦で選手達を突如として復活させるべく鼓舞できる可能性は低く、この試合では遥かにモチベーションが高いチームを後押しする方が分が良いと思われる。(中略)
試合の結果予想としては乱打戦の末に日本が勝利するだろう。


【日本対ポーランド プレビュー】FUTBOLGRAD
日本は今大会のワールドカップでポジティブなサプライズの一つとなっている。サムライブルーは第1戦でコロンビアに勝利し、南米勢に初勝利をあげると、セネガルとは2-2で引き分け、その試合は今大会で最も面白い試合の一つとなり、これでグループHの首位となるチャンスを手にした。

注目選手
〈ピオトル・ジエリンスキ(ポーランド、ナポリ)〉
今大会ではロベルト・レヴァンドフスキが苦戦しており、チームの他の選手が立ち上がる時が来た。コロンビア戦でもピオトル・ジエリンスキは実力を発揮することを期待されたが、攻撃的ミッドフィルダーの彼は他のチームメイトを落胆させている。24歳の彼は欧州で最も才能あるミッドフィルダーの一人だと広く認められており、今大会で彼がそのスキルを見せる場はこの試合しか残っていない。

〈乾貴士(日本、エイバル)〉
乾貴士はセネガル戦で鮮烈だった。前フランクフルト所属、現エイバル所属のミッドフィルダーは1ゴール1アシストをあげ、クロスバーに当たったシュートを放った場面もあった。30歳の彼は素晴らしい運動量も見せており、第2試合のセネガル戦では明らかにベストプレイヤーであった。


【最終戦の勝利を狙うレヴァンドフスキ】FIFA公式
「僕らはいつも応援してくれるサポーターの為に勝ちたいと思っています」とポーランドのキャプテンは話した。
「マグレでここへ来たのではないと証明したい」
「僕にとっても、チームにとっても、大いに落胆する結果でした」とレヴァンドフスキ。「グループステージは簡単なものにならない何度も言ってきました、このグループは最も厳しいと思っていました。個人的には、主にセネガル戦に関して反省すべきだと思います。あの試合では、もっとやれたはず」
「僕らとコロンビアの差も大きかった」
「彼らは僕らより全然よかった。それだけの話です。全力を尽くし、戦いましたが、これはワールドカップ。全力で尽くして戦うだけでは充分ではありません。これほどの大きな大会ではプレーの質を見せなければなりませんし、それが僕らには出来なかった」
「更地にして一から始めるというのは、いつだって一番簡単な方法なんです。でも、僕らはそうすべきではない」「近年、サポーターには多くの喜びを届けてきましたが、ここでは何も出来ていない。だからこそ僕らにとって日本戦は大事なんです、ここまで勝ち抜けてきたプレースタイルを見せたいんです」
「勿論、今大会での僕らのプレーにはがっかりしました。しかし、それはチームの想いであって、僕だけのものではない。これまでの敗戦に責任を感じでもいますが、個人的にはあれ以上のことは出来なかったと思います」


【プレビュー:日本対ポーランド】FIFA公式
・日本には三度目となる決勝トーナメント進出の可能性がある
・ロベルト・レヴァンドフスキは無得点のまま大会を去ることになるかもしれない

チームレポーターによる分析
ピョートル・コズミンスキー(ポーランド)
もしポーランドが日本に勝てないとなれば、今大会は史上最悪のワールドカップということになる。2002と2006でも、チームは2試合の後に突破の望みを断たれたが、どちらの場合でもグループステージの最終戦には勝利をあげた。スターティングメンバーで数人の変更が予想される(ヴォイチェフ・シュチェスニーに代わってウカシュ・ファビアンスキなど)。

豆知識
日本は19試合連続でレッドカードなしというワールドカップ記録を保持している。2018年大会まではコロンビアが保持していたが(18試合連続)、日本戦の開始3分にカルロス・サンチェスが退場となったことから記録が途切れた。


【本田圭佑インタビュー】sport(ポーランド)
――今大会のポーランドの試合をどう見ますか?我々の弱さに驚かれたのでは?
「そういう風には見ていません。ポーランドには良い選手がいると分かっています。これはワールドカップ。簡単な試合はありません。セネガル戦をフルタイム見ましたが、結果が出ずに不運にも負けてしまいましたが、しっかりとプレーしていた。記者やサポーターは常に結果に気を払います。僕らはピッチで何が起きているのかを見る。だからこそ、僕らはポーランド戦に関して全く楽観していません」(中略)

――我々はここ2試合で数多くの不用意なミスをしています。我々の守備に関してはチェックされているかもしれませんね。
「初戦とコロンビアに0-3と敗れた試合でのことですか?しかし、僕らもニアンやワゲには驚かされました。コロンビアも素早く仕掛けてきた。守備では小さなことがミスにつながるものです。サッカーはミスのスポーツでもある。守備のミスは最も目に付きやすいんです。それにプレッシャーもあります。これはワールドカップですから」

――セネガル戦で得点した後に、ロシア代表監督であるスタニスラフ・チェルチェソフのような敬礼ポーズが飛び出しました。ロシアリーグでプレーされていましたが、それとは関係ないのですよね?
「ええ、無関係です。以前から同じポーズをしています。サポーター、選手、友達や家族へのリスペクトを表しているんです。そういった感謝の気持のあらわれで、しっかり仕事ができたよと彼らに感謝を伝える仕草なんです」


【日本対ポーランド オッズ】
日本2.60 引き分け3.19 ポーランド2.90 (24社平均)

[参考オッズ]
日本5.47 引き分け3.50 コロンビア1.77 (6月19日)
日本3.06 引き分け3.07 セネガル2.61 (6月25日))


【グループH、日本代表の日程】
6月28日 ポーランド (ボルゴグラード 23:00)


ワールドカップ 日本関連ニュース

【ザッケローニ「日本が好きだ、私のベストチーム」】Fcinternews
ワールドカップロシア大会で日本が初戦を終えた直後、アルベルト・ザッケローニ(2014年のブラジル大会で日本を率いた)は過去を懐かしく振り返り、日本代表監督を経験したことに対する誇りについて語った。以下のコメントは、ミランやインテルの監督を務めた彼が、ガゼッタ・デッロ・スポルトに明かしたものである。
「この23人の選手達は、愛する私の子達だ。2014年のブラジルではグループステージで敗退してしまったが、私は準々決勝へ行けると信じていたし、準決勝を夢見ていた。これまで日本代表ほど良いプレーをしたチームを率いたことはない。ミラン時代よりも上だ。勿論、冗談を言っているわけではない」

【次の相手は?イングランドが決勝トーナメント初戦で当たる可能性があるチームを分析】INDEPENDENT
日本
調子:10人のコロンビアに快勝し、セネガルとは白熱の引き分け。グループHで試合を終えてサプライズの首位となっている。
プレースタイル:連動して、カウンター攻撃を繰り出す相手だ。中盤では香川真司と長谷部誠がボールを動かし、原口元気と乾貴士のウイングへのパス出すを狙う。前への動きには目を見張るものの、守備の弱点が露呈する可能性がある。
要注意:香川真司、乾貴士、岡崎慎司
まとめ:対戦すべき相手
(訳注:避けるべき相手としてコロンビアをあげていました)

【ペレに憧れた「皇帝ケイスケ」】MARCA
ペレのビデオ。彼が6歳の頃、父親がビデオでブラジルの名手のプレーを見せたのだという。本田は子供だったが、将来何に成りたいか分かった。「サッカー選手」だ。今、32歳となった彼は日本のアイドルである。182cmの身長とプラチナブロンドの髪という特徴を持つ「皇帝ケイスケ」(オランダ時代につけられたニックネームだ)は、ワールドカップの歴史の中で生きている。というのも、日曜の試合で、ワールドカップの黄金の歴史書の1ページを綴ってみせたからだ。

【スペインで乾フィーバー】FOX SPORTS
スペインではベティスの新戦力に皆が魅了されている。日本人選手は時の人だ。(中略)
ワールドカップ2018、乾ショーだ:スペイン紙が絶賛
スペイン紙は日本代表選手のプレーに注目し絶賛している。(中略)
「Estadiodeportivo」では、「素晴らしい右足」であり「彼の貢献はゴールだけではない」としている。地元メディアのSevilla.infoでは、「代表の象徴」とし、twitter上でも興奮は非常にハイレベルなものへと至っている。(中略)
Fichajes.netでは「ベティスの補強部の見事な成功。素早く獲得に動いていた」と強調しつつも、「それでも、ワールドカップでこれだけ直ぐに市場価値が上がるとは予想しなかっただろう」。「魔法のプレー」で「今大会の日本代表で最も重要な選手の一人」としている。



【海外のサッカーファン】
・Anonymous(ガーナ)
コロンビアは勝ったら勝ち点6だからね。日本は絶対ポーランド戦で結果を残すでしょ

・Anonymous(イングランド)
コロンビアはきつい。ポーランドが日本に勝てる気がしない

・Anonymous(アメリカ)
まだ日本が残ってることに驚く。でポーランドが最初に敗退決まった欧州チームに。旦那はポーランド人なの。テレビを窓から投げ捨ててたよ

・Anonymous(セネガル)
全セネガル人がポーランドを応援してる、頼むから日本を倒してくれ!

・Anonymous(アメリカ)
ポーランドには日本のワールドカップを台無しにするチャンスはないと思うけどねぇ

・Anonymous(イングランド)
第2戦を終えたわけだけど、過大評価チームを2つ、過小評価チームを2つ選んでくれ
過大評価:ウルグアイ、ドイツ
過小評価:ロシア、日本

・Anonymous(アーセナル)
過大評価:ドイツ、アルゼンチン
過小評価:クロアチア、メキシコ

・Anonymous(ウェールズ)
過大評価:フランス、アルゼンチン
過小評価:ロシア、日本

・Anonymous(イングランド)
過大評価:ポーランド、アルゼンチン
過小評価:日本、ポルトガル

・Anonymous(イングランド)
日本とセネガルにはめっちゃ感心したけど、コロンビアはポーランド戦で単純にすっごいファンタスティックだった。木曜の試合は一番楽しみだな

・Anonymous(インド)
日本が決勝トーナメント進出したらご機嫌だなぁ。次はポーランドとの試合(グループ最下位だけど、FIFAランクでいったら8位対61位)。この大会では沢山のサプライズがあったし、何があっても不思議じゃないさ

・Anonymous(ウガンダ)
グループHの現在の順位はFIFAランクと真逆なんだね
1:日本(61位)
2:セネガル(27位)
3:コロンビア(16位)
4:ポーランド(8位)

・Anonymous(ベルギー)
日本がポーランドを倒すよ

・Anonymous(ポルトガル)
コロンビアは負けないだろうし、ポーランドが日本を倒すな…

・Anonymous(インド)
マジでセネガルと日本には勝ち進んで欲しい。ポーランドは自業自得だ。すごく酷いパフォーマンスだったし、ロベルト・レヴァンドフスキは何もしてない

・Anonymous(チェルシー)
日本はポーランド戦で大チャンス巡ってきたね。マジで応援してる。本田圭佑の一世一代の活躍が要るな

・Anonymous(ケニア)
セネガルが突破するよ。ポーランドは堂々と帰国したいだろうし、日本を倒すさ

・Anonymous(タンザニア)
ポーランドはプライドの為にプレーするでしょ。無抵抗で帰国はしないし、勝ち点1か3は絶対に欲しいだろうさ。まだ日本の突破が決まったわけじゃない。未だにオープンな展開だよ!

・Anonymous(イングランド)
ベルギーには負けようぜ。そしたら日本と当たるかもしれん(ポーランドに勝って突破してきそう)。コロンビアかセネガルより楽な相手だ

・Anonymous(オーストラリア)
セネガル戦での日本のメンタルの強さにはめっちゃ感動した。きついプレッシャーに耐えて、自分達で多くのチャンスを作ってた。ポーランド戦で勝ったら選手だけじゃなくて国民にも大きな心理的な影響があるだろうね

・Anonymous(オーストラリア)
日本代表のパフォーマンスは動きのスピードも完璧だったパスも成長してたね。驚くほどだった

・Anonymous(ポーランド)
ポーランドのワールドカップにはすっごくガッカリ
日本、頼むから手加減して

・Anonymous(スペイン)
日本はポーランドと引き分けると思うな。コロンビアは勝つ準備が整ってる気がする

・Anonymous(フランス)
ポーランドの今大会はまだ開幕してないからな。どうやって日本を倒すのか想像がつかん

・Anonymous(ポーランド)
ポーランドは日本戦だけは好パフォーマンスするから見てな

・Anonymous(ポーランド)
あるいは、うちは糞だからボコられるかもね

・Anonymous(ポーランド)
サムライが切り裂いてる一方…うちの鷲達はボールがどこにあるのかさえ分かっていないのだった…
(訳注:ポーランド代表の愛称は「白鷲」)

・Anonymous(セネガル)
ポーランドが勝たなかったら、うちは終わりだよ

・Anonymous(フランス)
未来から、これを言うために戻ってきたよ。ポーランドはレヴァンドフスキのハットトリックで日本を倒した。セネガルは2-0でコロンビアに勝ったよ。じゃあな

・Anonymous(アメリカ)
日本はポーランドに楽勝とはいかないと思うよ。ポーランドはコロンビア戦で何度か決定機を作ってたし、絶対に勝ち点0で帰りたくないでしょ

・Anonymous(コロンビア)
ポーランド戦で自信を全て取り返したよ、最初の日本戦でのやらかしがなかったかのように
コロンビアの文化は過去を振り返らないのさ!前にだけ進む!

・Anonymous(コロンビア)
コロンビアが1位抜けする為にポーランドには日本を倒してもらわないとね
2位抜けが入る方はめっちゃきついぞ

・Anonymous(コロンビア)
日本は1位抜けするにはポーランドを倒さなきゃだからな。そんな結果になると思うか?

・Anonymous(コロンビア)
ポーランドにはペルーと同じように最後まで戦って欲しいな、それで日本に試合を譲らないでくれ

・Anonymous(コロンビア)
日本戦ではコロンビアは開始5分で1人減ったからな。本物のパフォーマンスはポーランド戦で見れた。俺らが1位抜けするよ

・Anonymous(ポーランド)
ここでポーランドが「強く」なって日本に勝ったら不公平だな!

・Anonymous(ポーランド)
日本の紳士よ、ポーランド戦でチームに教訓を与えてやってくれ

・Anonymous(ポーランド)
サッカーっていうのは、22人でプレーして、最後にはポーランドが負けるものなんだ

・Anonymous(ポーランド)
日本は今大会最悪のチームを難なく攻略するだろうな

・Anonymous(ポーランド)
4-2で日本が勝つよ

・Anonymous(ポーランド)
まだプレーしてない選手を全員だそうぜ!結果は大事じゃないし

・Anonymous(ポーランド)
ポーランド3-1日本だ!!!伝統を踏襲して、名誉の勝利をあげるのだ

・Anonymous(ポーランド)
日本は2006年のコスタリカや2002年のアメリカみたいな格下じゃないぞ。日本は絶対にファイトしてくるし、コロンビア戦やセネガル戦みたいにやってくるかも

・Anonymous(ポーランド)
気配り、礼儀、和らか、文化的。本田のインタビューを読んでたら、そういう単語が浮かんできた。実際のところは「簡単にやられやがって」って思ったかもしれない。でも、彼はそんなことを大声で言ったりしないんだ

・Anonymous(ポーランド)
日本は俺らをリスペクトしてる。めっちゃボコボコにされる予感

・Anonymous(ポーランド)
日本人はマジで優しいんだよ、そういう文化なんだ…「見たけど笑ったぜ」とか「ここへ何しに来たんだ」とは言わない

・Anonymous(ポーランド)
最高に優しいし、教養があるからな日本人は。でも、この試合を譲ってはくれんでしょう

・Anonymous(ポーランド)
ポーランドがどんな風にワールドカップに別れを告げるかは日本戦の後で変わるかもしれないからね。俺らは敗退したけど、まだ帰国はしてないんだぜ

ワールドサッカーダイジェスト サッカーダイジェスト 増刊
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク