ワールドカップ期間中は中断していたJ1ですが、日本代表の好パフォーマンスや大物選手の加入といったニュースが続いたことで、海外から数々の反応が寄せられていました。

ワールドカップが各国のサッカーファンに与える印象というのは大きなもので、前回ベスト16入りをした2010年大会の時もそうでしたが、今大会でも日本サッカー・Jリーグに関してポジティブな意見が寄せられるようになってきているようです。また、イニエスタやトーレスといったスペインのスター選手がJリーグへとやって来たことも大きなニュースとなり、日本代表の活躍とあわせて、ちょっとJリーグを見てみようかなという反応が増えてきています。これで一気にメジャーなリーグへというほど大きな話ではないでしょうが、これまでコツコツと種を蒔いてきた結果、東南アジアなどのマーケティングで結果が出始めているJリーグにとって良い風が吹く夏に。

中断前のJ1では広島が首位を独走し、東京、川崎、C大阪、札幌が勝点10ほどの差で追いかける2位集団を形成していました。一方、順位表の下半分には優勝経験のあるチーム達が名を連ねており、今シーズンも油断のならないジェットコースターリーグとなる予感が。

果たして再開をきっかけに潮目がどう変わっていくのか、中断期間中の補強や再編がどのように作用するのか、注目のJ1第16節の海外反応まとめをどうぞ。
中断期間中 Jリーグ関連記事

【ホセ・マヌエル・ララ「イニエスタとトーレスは日本にしっかり適応する」】as
――スペインリーグと日本との違いはどこにあるのでしょうか?
「違いは主に戦術面。日本ではテクニックを重視していて、選手はより個で際立っています。スペインでは戦術面がより厳格。日本のトップリーグのペースはスペインよりも遅いですね」

――トーレスとイニエスタは日本でどうなるでしょうか。簡単に適応できるでしょうか?
「我々はかなりの実力と引き出しを持っている二人の選手について語っているわけです。彼らのボールタッチがあれば適応は難しくないでしょう。トーレスに関しては、大抵の場合、ここ日本では外国から来たFWはより楽に適応できます」

――トーレスのサガン鳥栖とイニエスタのヴィッセル神戸のリーグ目標はどういったものですか?
「神戸はトップリーグのベスト6あるいは7のチームで、目標はリーグ優勝ですね。サガン鳥栖は降格圏におり、目標は残留です」

――二人はスタメン入りすると思いますか?
「二人はスタメン出場するでしょう。二人が持つ評価と経験で問題ないと思います」

――何が選手を日本へ惹きつけるのでしょうか?
「キャリアを伸ばし続けていくチャンスになります。ここではワールドカップ2010からスペインのサッカー選手が評価されている。それに暮らしもしっかりしていて、食は素晴らしいですし、かなりリスペクトしてもらえる。競技のレベルも魅力的です。とはいえ、各クラブの外国人選手の数には制限がある。最大3人に加えアジア人選手枠があります。様々な国の選手がいますよ、スペイン、ブラジル。スウェーデンやノルウェーの選手も増えてきています」

――日本で暮らしてどれくらいになるのですか?
「JEFユナイテッドのユースアカデミーで1年半ほど働いています」

――サッカートレーニングのコーチとして、JEFユナイテッドでは普段どういった仕事をされていますか?またスペインと日本での仕事の差はどういった点にありますか?
「トレーニングのミーティングは朝に行います。チームのコーチ陣と話し合ってから、午後にトレーニングを行う。その二つが繋がっています。日本では文化的に仕事への性質がある。スペインでは、視野を変えるのは難しいですし、あまり批判が受け入れられません。ここではコーチ陣が質問をしてきて、学習し改善する素質がありますね」

――食の問題はどうでしょうか?地中海料理への興味は変化しましたか?
「日本の食は異なっていますが、食事はヘルシーですね。彼らは脂質を暴食しません。アカデミーの子どもたちにはフードサービスがあって、そこで食べるので、コントロールすることが出来る。個人的には食に関しては何の問題もないですね」


【トーレス「僕にとって日本がベストだった」】Football ESPANA
「日本でプレーするというアイデアはずっと僕の中にあったので、ここへ来れて嬉しいです」とトーレス。
「日本の方々からはいつも親愛の気持を送ってもらっていたので、ここへ来てプレーするということは、長いこと僕の頭の中にあったんです」
「サガン鳥栖と対戦した時に(2015年)雰囲気に感動しました。何年もの間、ここへ来たいと思っていました」
「短期的な僕の一番の目標はチームを降格圏から脱出させることです。個人的にはサッカーの挑戦だけでなく、文化面での挑戦でもある」


【日本と100年構想】THESE FOOTBALL TIMES
1991年、日本サッカーはドン底にあった。トップリーグはアマチュアによってプレーされ、サッカー協会は何か手を打つ必要があることを理解していた。
すぐにJリーグが誕生する。これで日本はその後アジアで最高のものとなるプロリーグを手にした。その目標は、成功し、維持可能な、誇りに思われるようなリーグとすること――100のプロクラブを抱え、最終的には2092年までにワールドカップで優勝する。それら全てが100年構想の一部なのだ。
(中略)
日本代表が2092年までにワールドカップで優勝できるかどうかはまだ不明だが、100のプロクラブを抱えるという目標は達成の途上にあるように思われる。成功は一夜にしてならず、JFAはそれを理解しており、だからこそ彼らはこれほど長期の計画を立てたのだ。Jリーグのパフォーマンスはゆっくりと成長中で(内容と人気において)、最近のアンドレス・イニエスタの加入により、ジーコやリネカーがいた当時と同様に、興味を引く可能性がある。


【チャナティプ・ソングラシンがコンサドーレ札幌へ完全移籍】sportskeeda
Jリーグのコンサドーレ札幌がオプション権を行使し、ムアントン・ユナイテッドからタイのスター選手チャナティプ・ソングラシンを完全移籍で獲得した。24歳の彼は2017年からレンタル移籍してきており、これで新たな契約のもとで北海道に完全に移籍するオプションをとったことになる。(中略)
今シーズンのコンサドーレは素晴らしいパフォーマンスを見せており、前浦和レッズ監督のミハイロ・ペトロヴィッチのもとで、順位表を5位まで登ってきている。昨シーズン残留争いを繰り広げた後に順位をあげているチームにとって、チャナティプの完全移籍はチーム攻撃陣のプラスに。
この契約はチャナティプの適応能力と、彼が新しい環境で結果をだしたことの証だ。彼のレンタル移籍はタイ人選手の海外移籍のきっかけとなり、タイ代表の強化にとって大きな一歩と考えられている。



J1 第16節


【海外のサッカーファン】
・Anonymous(イタリア)
ワールドカップの決勝が迫る中、日本の各クラブにかなり動きがあったね、想像以上に
J2のクラブでさえ良い補強してた。あっ、それに日本国外からの補強もかなりあったね

・Anonymous
>ベンゲルが監督現役続行の為に日本復帰を視野に
1:デイリー・メールの記事
2:発言の引用とか皆無
3:特に日本を視野に入れている証拠なし
4:これ以上ないほど曖昧な内容
5:デイリー・メールの記事
何か指摘忘れあるかな?

・Anonymous
これはイニエスタにとっては夢がかなったんじゃないか

・Anonymous(アメリカ)
MLSは22歳。まだアメリカの人気では駆け出し期のスポーツだ。一夜にして旋風を巻き起こしたスポーツリーグなんてあろうか

・Anonymous(アメリカ)
Jリーグはサッカーネーションじゃない国で1992年に設立され、数年後には降格昇格制度を導入して、鹿島アントラーズは2016年にクラブワールドカップ決勝でレアル・マドリーに続き2位になった。MLSのチームはまだクラブワールドカップでプレーしてない。旋風は起こしてないかもしれないけど、良いリーグを生み出すのは可能だよ

・Anonymous(アメリカ)
日本はワールドカップでもかなり良かったしね!

・Anonymous(アメリカ)
まあJリーグはMLSや中国より全然上だからな

・Anonymous(ナイジェリア)
今Jリーグには見るだけの理由がある
イニエスタがいる、ポドルスキがいる、そして今度はトーレス

・Anonymous(スペイン)
Jリーグの新時代が始まる

・Anonymous
来シーズンのJリーグは面白くなるぞ

・Anonymous(インドネシア)
イニエスタ、ポルディ、トーレス、チャナティプ、デーンダー。東南アジアのファンを増やすJリーグの良いマーケティングだね

・Anonymous(シンガポール)
ぶっちゃけJリーグは色々なリーグより上だからね。トーレスにとって良い移籍になるよ

・Anonymous(オーストラリア)
今回の市場でJリーグは仕事したなぁ

・Anonymous(オーストラリア)
日本に行ったらJリーグにも絶対行った方がいい。サポーターはレベルが違う。素晴らしい雰囲気

・Anonymous(オーストラリア)
かつて日本は大量のブラジル人選手を獲得して、彼らを中心にチームを作ってた。Jリーグが誕生して、5大会を経て日本はサッカーの強豪と見なされるようになってる。同じようなアプローチがオーストラリアでも効くかな?

・Anonymous(イングランド)
欧州にしかサッカーは存在しないと思ってる奴らは…日本のベルギー戦のパフォーマンスを見たか。素晴らしいテクニック

・Anonymous(イングランド)
Jリーグは欧州以外だとテクニック面でベストじゃないにしろベストの一角かもしれないね

・Anonymous(アメリカ)
俺は絶対にJリーグを見始めるよ。日本やべぇもん

・Anonymous(メキシコ)
日本は良いサッカーをやるよね。これでより有名な選手がリーグに加わって、もっと面白くなるはず

・Anonymous(ケニヤ)
俺らケニヤの選手は欧州を見るのやめて、Jリーグの移籍を考えるべきかもね

・Anonymous(ハンガリー)
来シーズンのJリーグ見るわ

・Anonymous
イニエスタの移籍は日本がどれだけサッカーにマジなのかを示してるよ。間違いなくイニエスタはJリーグのレベルを一段階上げるだろうし、日本でアマチュアからプロを目指すようになる選手が増えるかもしれない。日本の次のワールドカップがとても楽しみだ

・Anonymous
日本の国内リーグは昇格降格制度を導入してから安定したペースで成長してる。それが代表チームに寄与したのは当然のこと

・Anonymous(ミドルスブラ)
時間があればJリーグの試合を見るのが好きなんだ。かなりテクニック重視で、セットプレーが上手い選手が多いんよね

・Anonymous(ドイツ)
Jリーグが再開。今日はDAZNドイツで良い試合が2つ配信されるぞ。やっとまたリーグのプレーが見れて嬉しい

・Anonymous(アイルランド)
浦和レッズの最後のリーグ戦ゴールは5月2日だ。今日のホーム名古屋戦で更新すると思う

・Anonymous(オーストラリア)
今シーズン、名古屋には残留して欲しいな。ここ数シーズン、トップクラスの選手が何人か(Jリーグに)来てるからねぇ

・Anonymous(タイ)
タイ人だけど、日本でサッカー見たいな

・Anonymous(チリ)
今日、Jリーグが再開だ。あと何といっても湘南ベルマーレの七夕ユニフォーム好き

・Anonymous
J1再開とシーズン後半戦を見れるってことに俺がどれだけ興奮してるか言葉にできないよ

・Anonymous(オーストラリア)
Jリーグとセレッソが再開!

・Anonymous(オーストラリア)
アンジェのチームが序盤にベガルタ仙台相手にリードだ

・Anonymous(オーストラリア)
開始17分、仙台に2点リード
どっかーん!

・Anonymous(フランス、清水エスパルス)
ゴーゴー、オレンジボーイズ

・Anonymous
ジュビロの素晴らしいゴール。上原が右サイドからのクロスに完璧にあわせて、GKクォン・スンテの向こう側のネットを揺らした

・Anonymous(インドネシア)
パトリックがサンフレッチェの先制点をマーク。ガンバ大阪は以前所属してたクラブだからゴールパフォしないことにしたみたいね

・Anonymous
いまFマリノスがベガルタ仙台を蹂躙してる。35分で4-0。ワールドカップの中断の後でアンジェは発破をかけてきてるな

・Anonymous(インドネシア)
ゲームオーバーだ。工藤壮人がサンフレッチェの3点目決めた

・Anonymous(リヴァプール)
ゴーーーーーーーーーーーーール、フロンターレ!後半しっかりした立ち上がりで、これで2点目だ。小林が得点!

・Anonymous(フランス、川崎フロンターレ)
日本ナンバーワンストライカー小林悠

・Anonymous
遠藤がゴールエリアで柏木のコーナーに合わせてパワフルなヘッド決めた。ランゲラクはノーチャンス。浦和レッズでワールドカップでちょっとセットプレーを身に着けたのかもな

・Anonymous(浦和レッズ)
もっとファイナルサードでプレッシャーかけないとな。行き詰まる場面多すぎ

・Anonymous(クウェート)
グランパスがこれでもう失点しないとなった奇跡だ。守るために攻撃しないと

・Anonymous
0-7でマリノスリードになった
なんか仙台に申し訳ない感じだ…

・Anonymous
16節終わって、サンフレッチェがマリノス、ガンバ、浦和に勝ち点20以上のリードかぁ

・Anonymous(川崎フロンターレ)
酷い、阿部の酷いミス

・Anonymous
フロンターレが2-1で勝利!!とても良い試合だったし、フロンターレが妥当な勝ち点3

・Anonymous
Jリーグのディフェンダー陣はワールドカップ中断期間から戻ってきてるのか分からんな。ベガルタ仙台は確実に戻ってきてない!

・Anonymous(イギリス)
ジュビロ対鹿島のすごい試合が終了。3-3だったし、普通だったら今節のベストマッチになるだろうけど、それは横浜のものかもね。仙台でアウェーゴール8点だもん

・Anonymous(名古屋グランパス)
言葉がない…単純に言うことがない。ひでぇ監督により組織されたマジで酷い守備。まだ首になってないのが信じられない

・Anonymous(タイ)
ティーラシンがガンバ戦で決めたぁ。ティーラトンはヴィッセル神戸がアウェーで長崎に1-0で勝った試合でアシスト(かな?)

・Anonymous(浦和レッズ)
6シーズン、セットプレーに問題があった。この試合は全ゴールがセットプレーからという

・Anonymous
ここ10年、J1においてアウェーで6点差以上つけて勝ったのはマリノスが初。2007年10月の川崎対FC東京(7-0)以来のこと

・Anonymous(チリ)
グランパスは直ぐに降格しようとしてるみたいだな…後半レッドダイヤモンズに3-1で負けてて、サガン鳥栖は引き分けてる。
少なくともサンフレッチェは助けてくれたけど…

・Anonymous(スペイン、マドリード)
トーレスの日本の新クラブはアウェーで引き分け。現在17位(降格圏)

・Anonymous(セレッソ大阪)
良い結果じゃなかった。良い内容じゃなかった。守備でミス多かったね。少なくともガンバより、ややマシなスコアだったけどさ。今日の結果は忘れて次の試合に向き合おう

・Anonymous(フランス、清水エスパルス)
3-0の勝利、なんて日だ!

・Anonymous(セレッソ大阪)
再開しなけりゃ良かったのに。ひどい

・Anonymous(鹿島アントラーズ)
土壇場で勝ち点1をかすり取れたし悪くない

・Anonymous(バルセロナ)
アンドレス・イニエスタは既に日本で新クラブのヴィッセル神戸で練習を始めてる
幸運を!

・Anonymous
『伊藤翔がハットトリック』この文を書くことになるなんて想像もしてなかった

・Anonymous
70分の時点で0-7だったよw

・Anonymous
今日の浦和にとってセンターバックがキーだったみたいね。遠藤2発に槙野

・Anonymous(コンサドーレ札幌)
都倉のゴールも王者相手には及ばず、遅すぎた。残念な再開初戦だったけど、また順位を上げてく為の試合は沢山ある!

日本代表 未来への扉 月刊フットボリスタ
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク