第11回目をむかえるスルガ銀行チャンピオンシップ。

今大会ではルヴァンカップ2017の王者であるセレッソ大阪が、コパ・スダメリカーナ2017で優勝したインデペンディエンテと対戦することになります。インデペンディエンテは言わずとしれたアルゼンチンの強豪。スルガ銀行チャンピオンシップ2011にも出場しており、その時にはジュビロ磐田にPK戦で敗れています。これまでの10大会の内で9試合は1点差以内の接戦となっており、日本と南米のチャンピオンチームが数々の名勝負を繰り広げてきました。その中で日本勢はこれまで6度の優勝を果たしており、ホームとはいえ南米勢に勝ち越してきています。

今シーズンのセレッソ大阪は現在リーグで7位につけている状況。しかし、ワールドカップ後にリーグが再開してからは調子を落としており、ここ6試合は3分3敗という成績です。巻き返しを図るためにも、このタイトル戦を一つのきっかけにしたいところ。昨年も夏に苦しんだということもあり、この酷暑をどう乗り切るかはシーズンのキーポイントとなりそうです。この試合では数日前に行われたリーグ戦からメンバー全員を入れ替え、厳しい連戦に備えたローテーションで挑むことに。

一方、アルゼンチンリーグは開幕が目前という状況。インデペンディエンテは試合の一週間以上前には既に日本入りしており、現地でしっかりとトレーニングを重ね、この一戦の準備を進めてきています。これから始まる新シーズンへ向けてチームの調子を図るという意味でも、ファンの今大会への注目度は高く、現地メディアからも数々の記事があがってきていました。

今回はセレッソ大阪対インデペンディエンテの一戦に対する海外の反応をまとめてみました。
試合前記事

【スルガ銀行チャンピオンシップ:スケジュール、放映、トレーニングなど】Ole
インデペンディエンテが次なる国際大会の決勝に出場しようとしている。今週水曜、アリエル・ホランが率いるチームは、セレッソ大阪と18度目のタイトルをかけてスルガ銀行チャンピオンシップを戦う。

スルガ銀行チャンピオンシップ
2008年から開催されている国際大会。コパ・スダメリカーナ王者がJリーグカップの勝者と対決する。

対戦相手
セレッソ大阪は日本で最強の一角というわけではなく、1994年以降で初めてJリーグカップを制したチーム。1971、1974、1975、1980と一部での優勝経験が4度ある。

天候
最近、日本は酷暑となっている。多くの地域で40度を越す天気となっており、既に90人以上が亡くなっている。ユニフォームが重要となる可能性も。気象予報によれば試合予定時刻には約35度となりそうだ。

背景
インデペンディエンテはコパ・スダメリカーナで優勝しスルガ銀行チャンピオンシップ2011に出場した。アントニオ・モハメド監督が率いたチームは90分で2-2とし、PK戦の末に敗れた。トゥッシオとパーラがゴールを決めている。

日本と南米の歴史
今大会が開かれるのは11度目。ここまで日本はカップを6度手にしており、南米勢は4回。

中継
放映権を手にしたのはFOXSPORTS。全ラテンアメリカでの中継を担当する。


セレッソ大阪 0-1 インデペンディエンテ


【インデペンディエンテがセレッソ大阪を倒し、スルガ銀行チャンピオンシップで勝利】
Diario Hoy
シルヴィオ・ロメロがインデペンディエンテの先制ゴールを決め、18度目となる国際タイトルを獲得し、ボカの記録に並んだ。

【インデペンディエンテがスルガ銀行チャンピオンシップで勝利、18度目となる国際タイトルを獲得した】infobae
大阪の長居スタジアムで行われた一戦で、インデペンディエンテがシルヴィオ・ロメロのゴールで日本のセレッソ大阪に1-0で勝利。このトロフィにより、ボカやミランの獲得数に並んだ。

【国際タイトルを最も手にしているクラブはどこか:インデペンディエンテはボカと並ぶ】LA NACION
国際タイトル獲得数トップ10
1:レアル・マドリー(27):チャンピオンズリーグ13、UEFAカップ2、ヨーロピアンスーパーカップ4、インターナショナルカップ3、クラブワールドカップ3、ラテンカップ2
2:アル・アハリ(24)
3:ミラン(18)
4:ボカ(18)
5:インデペンディエンテ(18)
6:バルセロナ(17)
7:サンパブロ(12)
8:バイエルン・ミュンヘン(11)
9:リヴァプール(11)
10:アル・ザマレク(11)

【主にインデペンディエンテファン】
・Anonymous
既に10大会やってて、南米チームが勝ったのは4度だけ…

・Anonymous
丸橋祐介に気をつけねーと、彼がチームの魂。それからバルボサ・デ・ソウザは良い選手で、ブラジルでかなりのキャリアを積んでて優勝経験もある

・Anonymous(リーベル・プレート)
その4勝の内の1つがうち。このカップ戦で最大得点差の試合でもある(ガンバ大阪に3-0)

・Anonymous(リーベル・プレート)
国際カップ戦をインデペンディエンテは18とってる
リーベルは16
インデペンディエンテが勝つとまずい

・Anonymous
セレッソがリーグで負けたのが良いことか悪いことか分からん
今度は日本からカップを持ち帰れるよう祈ろうか

・Anonymous
死ぬ気でプレーしないと。人生最後の試合みてーに
出し惜しみせず、走って、やれることは何でもやれ
カップを持ち帰るんだ

・Anonymous
このチーム相手に負けたらいあっkぞ…

・Anonymous
ポゼッションとパス成功率からいって、しっかりボールを回すチームみたいね

・Anonymous
清武ってセビージャでプレーしてた奴?

・Anonymous(セレッソ大阪)
前半のキックオフ!!がんばれセレッソ!

・Anonymous
桜を切り倒したれ!

・Anonymous
勝つか死ぬかだ!

・Anonymous
俺らをガッカリさせないでほしい。フラメンゴとやった決勝みたいなプレーをして、カップを手にして、2011年の汚名を雪がないと!!!

・Anonymous
あれPKだろ

・Anonymous
インデペンディエンテのPKだったけど審判は笛を吹かず。前半10分で0-0

・Anonymous
SkBQmSur7_860x575__1

・Anonymous
しっかりボールを持ててる。ゴールを決めないと

・Anonymous
落ち着かねーと、相手の陣内で3倍はまわしてる。格の違いはかなりハッキリしてるぞ

・Anonymous
誰かジグリオッティに試合は既に始まってるって伝えてくれ

・Anonymous
積極性が足りない…時間が一番の敵だな

・Anonymous
ゴーーーーール

・Anonymous
いいぞロメロ

・Anonymous
さて、これで日本人達は前に出てくるかな。対応して、致命打をくらわせてやらんと

・Anonymous
インデペンディエンテがロメロのゴールでセレッソ大阪に先制。インデペンディエンテが日本のチームより遥かに優勢だし、問題なくスルガ銀行チャンピオンシップを獲れそうな展開だね

・Anonymous
セレッソはインデペンディエンテが攻めてる時5-4-1でやってる。負けてるっていうのに。だから攻め込むのが難しくなってるな

・Anonymous
後半始まったら直ぐに試合を決めにいかねーと

・Anonymous
すげー静かな相手だな。PK戦狙いのプレーだ

・Anonymous
後半の頭10分、インデペンディエンテが完全にポゼッションしてる。セレッソ大阪は自陣で待ってるな

・Anonymous
めっちゃイラつく。お前らクロス放り込めよ

・Anonymous
前回のスルガのときの方が10倍は良いチームしてたな。フィジカルあって、攻撃のバリエーションあって。それにボールをコントロールできる選手がいないじゃん。
今のところ日本の負けだな

・Anonymous
うちのプレーぶりめっちゃ嫌い
ワールドカップのスペインみたい
その話がどういう結末だったか分かってる

・Anonymous
なんでうちはいつも苦しまにゃならんのだ

・Anonymous
もう試合見てられない。これ以上は無理

・Anonymous
どんだけ守備怖いの頼むわ

・Anonymous
現地適応するのに10日かけて、前半終盤に既に足使い果たしちゃうって

・Anonymous
リベルタドーレス穫るには、かなり改善しないとなぁ

・Anonymous
沸騰してるわ…うちのミスの数々…一分としてボールを持ってられない

・Anonymous
まあ、カップは獲得した。内容はなかったけど、目標は達成したし、この早朝にファンに報いたよ!!!バモーース!

・Anonymous
シーズンが始まったところで、色々と改善の余地はあるけれど、大事なことはシーズンで最初の目標を達成したってことだ!

・Anonymous
熱いパーティだった、良いエンディング

・Anonymous
あんま苦戦するのは好きじゃないけど、今回はカップの価値がちょっと重くなって俺にとっては良かった。前半みたいに試合を通してやれたら、違う話になってたろうな

ワールドサッカーダイジェスト footballista
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク