ワールドカップ後の調子の差が順位表に反映されるようになってきたJリーグ。連戦期間中に重要となってくる回復力や、市場が空いている間に打った補強の手など、クラブが持っている底力が試される夏となっています。

前節は何と言ってもイニエスタのJリーグ初ゴールが海外でも大きな話題に。このトピックだけで特集記事(前後編)にまとめられるほどで、Jリーグの1本のゴールとしては異例の大反響。また、順位表の底に沈むチームが勝利をあげたことにも、それぞれのチームのファンから沢山の声が寄せられていました。結果、13位の横浜から18位の名古屋まで勝ち点4差という混戦となり、勝ち点20台の7位鹿島(29)~12位湘南(26)もうかうかとしていられない状況に。一方でトップ集団の明暗は分かれる結果となり、再び立て直した広島がリードを広げ直し、3位の川崎が2位東京との差を縮め、消化試合が1つ少ないということもあり射程圏内に捉えました。

J1の第22節はミッドウィーク水曜夜開催。厳しいスケジュールですが、興味深い試合が並ぶ要注目のマッチデーです。今回はJ1第22節に対するものを中心に海外の反応をまとめてみました。
試合前記事

【アデミウソンが終盤に決め、ガンバ大阪に勝利をもたらす】LANCE!
アタッカーのアデミウソンは大阪で金曜夜のヒーローとなった。ガンバ大阪は既にアディショナルタイムへと突入した後半49分に勝ち越し、FC東京戦で2-1と勝利した。この結果により、ガンバは8試合ぶりの勝利をあげ、Jリーグにおける状況を改善。リーグ2位のチームを相手にゴールと勝利をあげ喜ぶブラジル人選手が、この結果へと至る道程とその重要性について語った。
「これはとても重い一戦で、スタジアム全体を背負った重さでした。試合の終盤まで1-0とリードし、プレッシャーを受けたものの、こらえることができていたんです。でもそこから、これまでの試合のように、最後に失点してしまいました。そのゴールを奪われた時に、スコアボードを見て、まだ5分あると、更にアディショナルタイムもあるわけだからと、ボールを拾って前へ行って点を狙いに行こうと思いました。ゴールを決めた時には、肩から荷が降りて、スタンドへと行きました。本当に最高でしたね」と背番号9の彼は語った。(中略)
「負傷中はとても厳しい時期でした、他の誰も味わって欲しくないような。どれだけかかるか分からず、どう戻れるかも分からない。でも神のご加護があり、長い離脱期間を経て、テクニック面でもフィジカル面でも、とても良い気分でいられて、痛みなしに90分のプレーができています。チームをこの状況から脱出させるべく、そして出来る限りの勝ち点を取れるように、ここからチームをどんどん助けていけるように一生懸命やり続けていきます」

【アンドレス・イニエスタがヴィッセル神戸が勝利した一戦でスタイリッシュなフィニッシュを見せる】ESPN
土曜にヴィッセル神戸がジュビロ磐田に2-1と勝利した一戦で、アンドレス・イニエスタが初ゴールをマークした。
バルセロナでの華麗なキャリアを終え5月に日本へと移籍したイニエスタは、かつてアーセナルでプレーしたフォワードであるルーカス・ポドルスキのアシストから、前半16分に得点した。
ポドルスキがボックス内へと通したパスを、イニエスタはターンで受けてディフェンダーを抜き、ゴールキーパーを揺さぶり得点にしてみせた。(中略)
「パスを通せる良いポジションに入っていました」と2017年に神戸へ加入したポドルスキが語った。「あれは簡単なゴールではなく、彼がどれほど良い選手なのかを示していますね。彼は既にチームを良くしてくれていますが、ヴィッセル神戸はポドルスキとイニエスタだけのチームではないです」
前ドイツ代表選手は5月に加入したイニエスタと共にプレーできることに興奮しているようだ。「私だけでなく、他の皆も同じ気持ち。私達に沢山の刺激を与えてくれ、これほどハイレベルな選手が日本へやって来るということは、日本サッカーにとって素晴らしいことです」


J1 第22節

【イニエスタがサンフレッチェ戦でトップコーナーに弾丸シュートを突き刺す】as
先週のジュビロ磐田戦で一級品のフィニッシュを見せた後で、アンドレス・イニエスタはJリーグ首位チームを相手にディフェンダーを交わしヴィッセル神戸に得点をもたらす見事なフィニッシュを見せた。

【イニエスタ、またも日本で素晴らしいゴール】ガゼッタ・デッロ・スポルト

【アンドレス・イニエスタが日本での2点目を決める】レキップ

【バルセロナの伝説アンドレス・イニエスタがまたも日本で圧巻のゴール】デイリーメイル

【イニエスタが日本での2点目でスタンフォード・ブリッジでのファインゴールを再現】MARCA
アンドレス・イニエスタは日本のヴィッセル神戸でのデビュー月間で甘い時間を過ごしている。先週土曜には記憶に残るゴールを決めたが、今日のサンフレッチェ広島戦で再びチームにゴールをもたらした。
サンフレッチェが先制してから僅か2分。イニエスタは敵陣内の左でボールを受け、2人のディフェンダーを相手に何度かフェイントをかけてから、とんでもない同点弾を放ってみせた。



【海外のサッカーファン】
・Anonymous(イギリス)
イギリスからヴィッセル神戸のユニを買うのに最適の場所ってどこ?

・Anonymous(メキシコ)
やあJリーグ、いつかメキシコリーグのチームを親善試合に招くべきだよ

・Anonymous(アメリカ)
キャリア晩年を迎えるプロサッカー選手だったら、俺もJリーグへ行くなぁ。あそこのサッカーは質が最高に高いよ

・Anonymous(イングランド)
競争が激しいリーグが好きなら、今シーズンのJ2は面白いよ。折り返し終わったところで、4位から16位まで勝ち点差が10しかないという。確実にサッカーファンがチェックすべきリーグ!

・Anonymous(名古屋グランパス)
まだ風間の戦術には疑問がある。マジで玉田?でも、前田や小林といって選手が死力を尽くしてるのを見るのはいいもんだね。順位表の底にいるのに、ファンが熱心に応援する理由も分かりやすい

・Anonymous
マリノス対グランパスの試合は必見ものになるかも。5-4でどっちかが勝つって試合とかになっても驚かんぞ

・Anonymous(バルセロナ)
彼(イニエスタ)は世界を遊び場所にしちゃうんだなぁ。だから日本の人達にとっては最高だろうね

・Anonymous(イタリア)
ポドルスキからイニエスタのゴールを20回見てるよ、どんどん面白くなってくる
ビバJリーグ

・Anonymous(アイルランド)
あのゴールはくっそセクシー

・Anonymous
彼のキャリア晩年を楽しむのにJリーグは正しい場所かもしれんね

・Anonymous(バルセロナ)
うちの弟は腰掛けながら、試合前に今日はイニエスタがプレーするといいなって言ってた。それ以上の結果になったな

・Anonymous(バルセロナ)
昨シーズン、完全にフィットして休養した時であれば、いまだにバルセロナの最高のミッドフィルダーだったし、もしかすると世界で最高のセンターミッドフィルダーかもしれない

・Anonymous(イングランド)
イニエスタとJリーグはめっちゃピッタリだね。美しい国のナイスなテクニカルリーグで

・Anonymous(リヴァプール)
あのファーストタッチ、驚異的

・Anonymous(アーセナル)
今朝のイニエスタのヴィッセル神戸での初ゴールを見てきたよ。偉大なポドルスキのアシスト。この二人がいるチームならどこでも見る価値ありだね

・Anonymous(シンガポール)
俺らは欧州じゃなくてJリーグから学んで狙うべきだね。ステップバイステップ

・Anonymous
Vファーレンが少なくとも勝ち点1とれるといいなぁ、でもキツい試合になるぞ

・Anonymous(オーストラリア)
がんばれ東京!

・Anonymous(タイ)
今夜はJリーグで神戸対広島だ。でもスタメンはティーラトンのみ。ティーラシンは何時ものようにベンチスタートだ

・Anonymous
イニエスタが新チームで連続ゴール。どっちも素晴らしいファインゴールだ

・Anonymous(スペイン、バルセロナ)
今アンドレス・イニエスタが決めた、あの同点ゴーーーール
す ご す ぎ る

・Anonymous(浦和レッズ)
浦和レッズがファイナルサードで見事な2タッチプレー。でも、興梠がちゃんとコントロールするにはほんのちょっとボールが長かった。めっちゃ残念

・Anonymous
おっしゃ来た!長崎がリードだ!おいおい鹿島さんよ、相手を舐めちまったとは、このことだな!

・Anonymous(バルセロナ)
毎週毎週、魔法を連発するイニエスタ。彼の人生では普通の日に過ぎないのさ

・Anonymous
(ゴール場面)イニエスタがただ立ち止まってるところ好き

・Anonymous(ケルン)
あっちでポルディよりずっと上手くやってるっぽいな

・Anonymous(フライブルク)
ポルディはアシスト通したよ!役割を入れ替えただけさ!

・Anonymous
広島がめっっっちゃまごついてるようにみえるけど、このチームはリーグで最大得失点差を誇るところで1位につけてる。このディフェンダー達は雑魚じゃないよ。ただ、あのイニエスタの目のフェイントテクが神ってるだけで

・Anonymous(バンコク・ユナイテッド)
左バックのティーラトンの為に見てるんだけど、まじかぁ、これ生で見ててめっちゃ嬉しい。イニエスタはマジで天才だ

・Anonymous(イギリス)
ゴーーーーーール セレッソ大阪!!!!不利な流れからの得点だったと言わざるを得ないな!

・Anonymous(フランス、川崎フロンターレ)
憲剛の浮き玉→大島→阿部は特筆モノ。残念ながらアタッカーが決めきれなかった

・Anonymous(清水エスパルス)
オッケー。あとはゴールの上に打ちにいくのだけ止めれば…ってクリスラーーーーーン!

・Anonymous(ルーマニア)
アンジェ(ポステコグルー)はウイングの重要性を上げたフォーメーションに変えたんだと思うな。グランパス(玉田とガブリエル・シャビエル)の両ワイドミッドフィルダーはサイドバックのフォロー守備が得意ってわけじゃない。ベガルタが似たようなフォーメーションで対戦して、かなりの決定機を作ってたよ…

・Anonymous(ドイツ、Vファーレン長崎)
遠藤が決めて、鹿島に前半39分にリードを奪われた

・Anonymous(セレッソ大阪)
一番危険な時間帯は得点した後。コンサ戦と同様に今日の試合でも起きちゃった

・Anonymous
ヴィッセルファンがハーフタイム中にもノンストップで歌ってる。素晴らしいエネルギーだね!!サンフレッチェのファンは休憩中!

・Anonymous
ゴラッソオオオオオオオオオオオオ セレッソ大阪!!ソウザの弾丸シュート!!2-1だぞ!

・Anonymous(名古屋グランパス)
ここまで良い感じ。ワイドの選手を狙い続けて、ジョーにクロスを入れてってる。彼が出場停止になった時に誰を前線で使うか心配。この調子だ皆

・Anonymous(フランス、浦和レッズ)
ゴーーーーーーーーーーーーール浦和!!
ファブリシオォォォォ

・Anonymous(浦和レッズ)
またファブリシオ!2-0!
武藤がスペースに入ってるファブリシオへ通して、シュート打つだけの間は充分。カミンスキー越しに今夜の二発目を決めた

・Anonymous(ドイツ、Vファーレン長崎)
60分経過。アントラーズは未だに2-1でリード。グランパスとガンバは1-0でリードしてて、アウェーでフロンターレとやってるサガンの試合はスコアレス。つまり、現時点でVファーレンは順位表で最下位だ

・Anonymous(フランス)
瀬川祐輔ええええ!柏が東京に先制する最高に見事な柏の若手の一発!伊東純也もデカい仕事した!0-1!

・Anonymous(ノルウェー、FC東京)
東京が殆どボール持ってて優勢だっただけに予想外。でも少なくともすんごい一発だった

・Anonymous(オーストラリア、サンフレッチェ広島)
浦和の野郎どもがジュビロに3-0で勝ってやがるうう

・Anonymous(オーストラリア、浦和レッズ)
死ぬまで浦和ファン( ・`ω・´)

・Anonymous(イギリス、レスター・シティ)
FC東京0-1柏レイソル!77分の瀬川の近距離オーバーヘッドキック弾が決勝点に!

・Anonymous(タイ、コンサドーレ札幌)
都倉ああああああああああ!

・Anonymous(コンサドーレ札幌)
都倉が土壇場のヘッド弾で勝ち点1をさらってきた!なんちゅう獣だ!

・Anonymous(フランス)
札幌にとって至極妥当な結果に。攻撃面では、パッとしないガンバを相手にいい試合をしてた。もっとフィニッシュが良ければ、個に弱さがあっても(特に守備面で)、トップ5に残れるかもしれない

・Anonymous
ガンバはまた落ちるんだ、そうだろ?

・Anonymous(鹿島アントラーズ)
やった、アントラーズお見事!!!!

・Anonymous
試合終了 セレッソ3-1清水 ホームチームは後半の方がずっと良かった

・Anonymous(MARCA読者、バルセロナ)
ゴール見たけど、他のには似てなかった。むしろ記事で言われてるのよりワールドカップの方が近い

・Anonymous(MARCA読者)
ある意味では、イニエスタは歴史上で最高の選手だね

・Anonymous(スペイン、名古屋グランパス)
風間さんごめんなさい

・Anonymous(ポーランド、FC東京)
東京が3位に落ちたよ。さしあたってサッカーはいいや。夜まで見ないでおく

・Anonymous(FC東京)
広島に迫れるチャンスが充分ある中、またも残念な敗戦。これはトップ3に留まるのも厳しくなるなぁ

・Anonymous(オーストラリア、セレッソ大阪)
3-1! 久しぶりの勝利、久しぶりのサクラ満開!

・Anonymous(オーストラリア)
アンジェ・ポステコグルーの横浜マリノスでの人生はかなりタフなものに。残留争い圏内に落ちて、生き残れなかったらクビだなぁ

・Anonymous(名古屋グランパス)
隣人はここ5分くらいの俺の叫び声や怒鳴り声が聞こえてきたかもな。いつもそんな風にクロスだ相馬!がんばれ…耐えろ!新井いれろ!

・Anonymous(イギリス)
今日の結果により、下位の勝ち点差は更に狭まったね



・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク