リーグ再開後の各チームの悲喜こもごもで盛り上がっているJリーグ。上位~下位まで、それぞれのゾーンで熾烈な勝ち点獲得レースが展開されています。

前節は天王山の一戦で川崎フロンターレが首位サンフレッチェ広島に勝利。消化試合が少ないこともあり、川崎が広島の背後にピタリと張り付いたことになります。一方で3位のFC東京はまたも手痛い敗戦となり、トップ2に引き離される展開が続くことに。ここのところ上位争いが激化してきたことで、海外のファンも盛り上がっていたようです。そして3位のFC東京に劇的な逆転勝利をおさめた札幌に対する反応も大きなものに。中でも見事な勝ち越しミドルを決めたチャナティップのプレーを称賛するものが目立っていました。

また、今週は水曜日に行われた天皇杯でフェルナンド・トーレスがサガン鳥栖での初ゴールをあげたことが大きな話題となりました。イニエスタやポドルスキらスター選手が揃い踏みした試合ということで、ドイツやスペインのみならず様々な国でトピックとなったようです。

J1第24節は金土日開催。今節も要注目の試合が目白押しです。
今週のJ関連記事

【前オーストラリア代表監督アンジェ・ポステコグルーにプレッシャーがかかる】ヘラルドサン
アンジェ・ポステコグルーの新チームが危険なほどJリーグの降格圏へと迫っていることで、前サッカールー監督の肩にプレッシャーがのしかかっている。
横浜Fマリノスは日曜日の一戦で鹿島アントラーズにアウェーで1-0と敗れ順位表で15位へと転落。消化試合が1試合少ない中で、最下位のVファーレン長崎と勝ち点2差となった。(中略)
「接戦だった」とポステコグルーはクラブのウェブサイトで語っている。
「監督として敗戦の責任があるが、選手には最後までやり抜いてくれて(彼らを)誇りに思うと伝えたよ」
(中略)
ポステコグルーは攻撃的なスタイルを掲げ、横浜は今シーズン22試合でリーグ2位の得点力を誇っている(36得点)。
しかし、マリノスは逆サイドが壊滅的となり、リーグで最もザルな守備となる40失点をきっしている。
今シーズンも残り12試合となる中、横浜は降格ゾーンが見えてきてしまっている。
Jリーグ王者に3度輝いたチームは、昨シーズンは5位でフィニッシュしており、Jリーグ26年の歴史の中で2部に降格したことはない。

【フェルナンド・トーレスがアンドレス・イニエスタのヴィッセル神戸にカップ戦で勝利した試合で日本での初ゴールをマーク】ESPN
水曜、サガン鳥栖がアンドレス・イニエスタのヴィッセル神戸に勝利し、天皇杯の準々決勝へ進出した一戦で、フェルナンド・トーレスが日本サッカーでの初ゴールをあげた。
この試合は両スペイン人選手が今夏にJリーグへと移籍してから初の直接対決。
トーレスとイニエスタの両者ともベンチスタートとなり、後半から投入された。
それまでに既にサガン鳥栖は2点リードしていたが、トーレス(アトレティコ・マドリーから移籍後に苦戦中)にもまだ充分な時間がのこされており、84分にクラブでの初ゴールをあげ勝利を決定づけた。
「新たなクラブでは(適応の時間がかかるのは)普通のこと」とトーレスは共同ニュースに語った。


【アダム・スワンディがアルビレックス新潟のトライアルへ】the new paper
22歳のミッドフィルダーが近日中にJリーグでプレーするという彼の目標へ一歩近づくことになる。
アダムはアルビレックスシンガポールの親クラブである新潟で9月2~10日まで行われるトライアルへ参加することになる。アルビレックス新潟は現在2部のJ2でプレーしている。
アルビレックスシンガポールのGMであるKoh Mui Teeは、アダムが親クラブで印象を残すチャンスが与えられたことを喜んでいる。
彼は当紙に「Jリーグでプレーするシンガポール人選手を排出することはアルビレックス(シンガポール)の夢でした」
「タイのベストプレイヤー達はJリーグでプレーしている。我々のベストプレイヤー達にも行ってもらいたい」

【エドゥアルド・ネットがJリーグでフェルナンド・トーレスのチームに勝利】LANCE
スペイン人ストライカーのフェルナンド・トーレスを擁するサガン鳥栖に3-0と勝利し、名古屋グランパスは5連勝となり、長らく沈んでいたJリーグの降格圏から脱出した。(中略)
「僕らはフェルナンド・トーレスのようなハイレベルなストライカーを擁する強いチームを相手に勝利し、Jリーグの降格圏から脱出しました。リーグでチームの意気を揚げる勝利。僕らはJリーグで更に進化できる正しい途上にいます」
「順位表での位置をあげていく為に、ここからは流れを保っていきたい。最終節までこのポジティブな流れを続けて、今シーズンをしっかりとしめくくりたいです。それを可能とする全ての要素が揃っています」とエドゥアルド・ネットは締めくくった。


J1 第24節

【タケ・クボが17歳にしてゴールをあげ、イニエスタのヴィッセルを倒す】MUNDO DEPORTIVO
横浜Fマリノスでのデビュー戦で、バルサの下部組織育ちの彼が先制ゴールをあげた。
久保建英が日曜日に勝利した一戦で先制ゴールをマーク。相手のヴィッセル神戸はアンドレス・イニエスタが所属するJリーグチーム。FC東京から横浜Fマリノスへと期限付き移籍した日本の宝石は、56分にゴールをあげた。

【トーレスがサガン鳥栖で再びゴール…そしてキコのようなゴールパフォ!】goal.com
スペイン人フォワードはガンバ大阪に勝利した一戦で、日本での2点目をマークした。
(訳注:キコはアトレティコ・マドリーで活躍したフォワード)

【フェルナンド・トーレスが2試合連続ゴール】レキップ
スペイン人ストライカーは先週の日本のカップ戦で初ゴールをマーク。今回はリーグ戦での初ゴールをあげ、そして勝利した。


【値(あたい)勝ち点3の稲垣ロング】コリエレ・デロ・スポルト
19分に良いシュートを放った稲垣祥がサンフレッチェ広島を勝利へ導いた。セレッソ大阪は試合の運命をひっくり返すことが出来ず。

【稲垣の華麗なロングシュート】EUROSPORT
稲垣祥が19分に見事なゴールをあげ、サンフレッチェ広島がセレッソ大阪に1-0と勝利した試合で貢献した。


【海外のサッカーファン】
・Anonymous
いやぁ、かなり面白い試合だった。間違いなくサンフレッチェ広島が俺のJリーグチームだな

・Anonymous(インド)
マジかぁ。(前節の)あれは本当に背番号7(神戸、三田)の素晴らしいポジショニングとフィニッシュだったよ
Jリーグ面白そうだ

・Anonymous
横浜Fマリノスはヴィッセル神戸に4-0で負けて、ポステコグルーは試合後に首だなぁ

・Anonymous(オーストラリア)
日本の強豪の一角の成績としては受け入れがたいもの。まだ首になってないってのが驚く

・Anonymous
名古屋グランパス対浦和レッズが今週末の注目の試合だ

・Anonymous(セレッソ大阪、オーストラリア)
リーグ首位のサンフレッチェ広島戦。勝たねば!

・Anonymous(コロンビア、川崎フロンターレ)
川崎フロンターレありがとう。今日勝って、とても嬉しい。だって天皇杯で勝ち進んだんだから!!

・Anonymous(アーセナル)
(天皇杯のトーレスのゴール)マジであのターンが全て、完全にディフェンダーをかわした。ぶっちゃけトーレスのフィニッシュも良いけどね

・Anonymous(リヴァープール)
彼はファーストタッチかセカンドタッチがシュートになる形が一番得意な感じ

・Anonymous
リヴァープール時代はのぞく。ディフェンダーをドリブルで交わしまくってから素晴らしいシュートを決めてた

・Anonymous(ベンフィカ)
まじかい、こりゃ背番号6のセクシーなターンだな

・Anonymous(リヴァプール)
福田晃斗(アキト・フクタ)な
勿論、ハクナマタタのチャントで合わせるのに面白い名前だ

・Anonymous(アメリカ)
なんて素晴らしい名前だ

・Anonymous
トーレスは忘れろ こりゃめちゃくちゃすげぇアシストだ

・Anonymous
背番号6のターンはスペシャルだね。くっそ大好きだ。あと、日本人のいつもめっちゃ嬉しそうなところも大好き

・Anonymous(ハンガリー)
ベルバトフがロナウドに出したやつを彷彿させた

・Anonymous(マンチェスター・ユナイテッド)
背番号6の完璧なファインプレー
あと、サガン鳥栖のユニとエンブレムにハマった。誰か安いやつを買うのに良い場所知らないか?

・Anonymous(タイ)
手塚康平の(FKでの)足の振り方ってロナウドみたいじゃないか?

・Anonymous(アメリカ)
長崎がめっちゃ不調で悲しい。彼らのJ1昇格はとても感動的だった

・Anonymous(スコットランド)
今日はアウェーで勝つぞ、Vファーレン長崎

・Anonymous(ドイツ)
Jリーグはもっとファン皆に環境を整える必要があるよ。もっとハイライトを、もっと英語版のコンテンツを、もっと討論の場を。つまんないツイートやFacebookをちょっとだけじゃ何も育たんよ

・Anonymous(アメリカ)
健太にとって正念場。もしベルマーレに負けるようなら、彼をクビにしないと

・Anonymous(フィンランド)
かつてヘーレンフェーンでプレーしたヨルディ・バイスが柏レイソルとやってるVファーレン長崎のキャプテンをつとめてる。ここでの彼を見る初めての機会だ

・Anonymous(鹿島アントラーズ)
うわぁぁぁ、土壇場で失点、マジで最悪だぁ

・Anonymous(清水エスパルス)
また負けた…真剣に心配になってきた

・Anonymous(コンサドーレ札幌)
またも頑張りをみせた、アウェーで素晴らしい結果を手にしたね!キープレイヤーがいなくても、やってのけた。都倉は今シーズン二桁にのせるゴール!おめでとう!

・Anonymous(川崎フロンターレ)
憲剛おおおおおおおおゴーーーーーーール
正に憲剛。機を見てテクニックの精度をだした

・Anonymous
あかん、中村憲剛のチャントが一日ずっと頭に浮かぶことになるぞ
(´;ω;`)

・Anonymous(名古屋グランパス、アルゼンチン)
俺ら皆、ジョーと結婚したいよな

・Anonymous(スペイン)
リーグに適応するのに時間かかったけど、後半戦の彼は驚異的なプレーをしてるね。もし名古屋がこんな感じでシーズンをスタートさせてたら…

・Anonymous(タイ)
イニエスタとかポドルスキらがいるかもしれんけどさ、見ての通り、ティーラトン抜きのヴィッセル神戸は何も特別じゃない

・Anonymous(メキシコ)
若き久保の素晴らしいゴール。横浜1-0神戸。自信と決意をもったシュート。17歳だよ

・Anonymous(横浜Fマリノス)
キイイイイイイイイイッド!キッド久保!最高にクールだ!

・Anonymous(セレッソ大阪)
今日一番のサプライズは、間違いなく久保のJ1初ゴール。しかも「イニエスタ」というラ・マシアの先輩の前でやってのけた
あとトーレスがガンバ相手にサガンの3点目を決めたっていう素晴らしいニュースが飛び込んできたぞ

・Anonymous(スペイン、アトレティコ・マドリー)
ゴーーーーーーーーーーーーーーール、ゴーーーーーーーーール、フェルナンド・トーレス
鳥栖の3点目、そして彼にとってサガン鳥栖での2点目だ

・Anonymous(スペイン、アトレティコ・マドリー)
トーレスがまたもや決めた す ば ら し い!!

・Anonymous(スペイン、アトレティコ・マドリー)
うちの子がまた決めた
いいぞ、トーレス

・Anonymous(オーストラリア)
アンジェのマリノスがイニエスタとポドルスキの神戸に2-0でリード。ちょっとホッとできたね

・Anonymous(スペイン)
今日のトーレスは1ゴール2アシストでチームは勝利。とんでもない野郎だ

・Anonymous
1ゴール2アシストのトーレスがヘッドラインを飾るだろうけど、ディフェンダーのジョアン・オマリもお忘れなく。Jリーグ史上初のレバノン人選手としてフル出場した

・Anonymous(ドイツ)
久保はデカいタレント。「次の香川」って言っても性急じゃない

・Anonymous(イングランド)
わずか17歳で。久保建英は素晴らしいキャリアを送ることになるぞ

・Anonymous(ガンバ大阪)
うちはぶっ壊れちゃってるな…奇跡が必要だよ

・Anonymous(ポーランド)
新チーム、横浜Fマリノスでの久保の華麗な初ゴール。
何かデカいことを始める順調なスタートだ、頑張れ久保

・Anonymous(FC東京)
日本で一番魅力的なサッカーをする優勝候補の一角だったチームから、4試合勝ちなしの平凡なチームになってしまった

・Anonymous(横浜Fマリノス)
久保♡マリノス♡♡
久保頑張って!

・Anonymous
この名古屋対浦和は今シーズンで一番ナンセンスな試合のはず。ミス、イカれたオウンゴール、アホなPK、またもミス、そしてオマケに玉田のゴール

・Anonymous(ドイツ、浦和レッズ)
オズワルドには選手にかなりガツンといって欲しい。これがただの敗戦だって考えはあっちゃならないよ。今日はトップチームのプレーじゃなかった。こういうパフォーマンスが天皇杯の残り(願わくば)3試合の中で起これば、シーズン全滅になっちゃうぞ

・Anonymous(浦和レッズ)
苦戦中のホームチームにとってデカい結果。降格圏から距離をおけた。
一方で浦和は一貫性のなさを見せちゃって、(とてもラッキーな)リードを前後半に2点ずつ失い、殆どチャンスを作れず(そのどれも無駄にしちゃった)

サムライブルーの勝利と敗北 SOCCER GAME KING
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク