8月から9月へと入り、いよいよ残り10試合となったJリーグ。怒涛の連戦が終わり暑さも落ち着いてくることから、リーグの潮目が変わる可能性のある時期でもあります。タイトルや残留争いの行方はどうなっていくのでしょうか。

前節はトーレスがリーグ戦初ゴールを決めて大きな話題に。ここのところ得点力不足で苦しんでいた鳥栖にとっては久しぶりの複数得点試合となり、残留へ向けて好材料を得た試合となりました。また、同じく残留争いの渦中にいる横浜がアウェーで0-2と勝利した試合も、17歳の若手である久保が得点を決めたことや、前オーストラリア代表監督が率いるチームということで、海外から数々の反応が寄せられていました。そして、一時期は最下位に沈んでいた名古屋ですが、ここのところ攻撃陣が火を吹いており絶好調。リーグ終盤戦の鍵を握る存在となるかもしれません。

J1は今節も金土日開催。ラストスパートをかけていくチームはどこになるのか、今節もJリーグから目が離せません。
今週のJ関連記事

【ポステコグルーのマリノスがイニエスタとポドルスキにサプライズ勝利】SBS
スター選手を揃えたヴィッセル神戸が幾度もあった決定機を活かせず、降格の危機にあるアンジェ・ポステコグルーの横浜Fマリノスにホームで0-2と敗れた。
アンドレス・イニエスタとルーカス・ポドルスキをスターティングメンバーに揃えた好調ヴィッセル神戸が不発に終わった。
18チーム構成の日本リーグにおいて15位と低調なポステコグルーのチームにとっては喉から手が出るほど欲しかった勝ち点3。
かつてバルセロナに所属していた横浜の17歳の若手である久保建英が、同クラブに所属していたイニエスタと対しゴールをあげ、新チームの勝利に貢献。
マリノスのファンは「We Trust Our Boss」の弾幕をスタンドに掲げ、サッカールーを離れ新チームで不安定なスタートを切ったものの、オーストラリア人監督が未だにサポートを得られていることが示されていた。

【イニエスタが極上のパスを供給し、日本で活躍を続ける】MARCA
日本のサッカー界はアンドレス・イニエスタという名のスターを手にしたことは分かっていても、彼がこれほど素早く適応し調子をあげると予想できたものは数少ないだろう。彼の最新の魔法は極上のパスとして供給された。
ヴィッセル神戸が横浜Fマリノスを0-1と追いかける場面で、前バルセロナのプレーメーカーはチームメイトにチャンスをお膳立てする華麗なパスを通したのだ。
彼へと向かって来たボールを、前ワールドカップ勝者はボックス内のスペースへとチップ。しかし、フォワードの選手がチャンスをふいにしたことで台無しとなった。
あとはゴールキーパーを抜くのみという場面で、フィニッシュはクロスバーの上へと飛び、ヴィッセル神戸は0-2で敗れることとなった。
試合はネガティブな結果に終わったものの、イニエスタはJリーグで輝き続けており、その能力でもって全チームのサポーターを魅了している。

【マイケル・オルンガが日本の柏レイソルで初ゴール】KAHAWA TUNGU
土曜に日立柏サッカー場で行われた柏レイソルがVファーレン長崎に5-1と勝利した一戦で、ケニア代表のマイケル・オルンガが初ゴールをあげた。
オルンガは69分に瀬川祐輔に代わって出場し、93分にチームの5点目をマーク。
24歳の彼は先週に柏がアウェーで磐田に2-0と敗れた試合(この試合も後半から交代出場)でデビューを果たした。
長崎は11分に鈴木武蔵が先制点をあげたが、クリスティアーノが21分に決め、3分後には2点目もあげて、2-1とリードを奪った。(中略)
オルンガはゴールに関して神に感謝を捧げた。「神の恵みは計り知れない。その慈悲は底知れず、その安らぎは言葉に出来ない」とツイートした。

【第24節ベストイレブン】sofascore
クリスティアーノ 8.2
フェルナンド・トーレス 8.7
ジョー 9.6
稲垣祥 7.8
イニエスタ 7.7
中村憲剛 8.0
宮沢裕樹 7.7
福森晃斗 7.9
犬飼智也 8.0
エウシーニョ 8.0
林卓人 8.1


J1 第25節

【ジョーが再び輝き、名古屋グランパスが大勝した試合で2発。得点王争いで2位に】TORCEDORES
ストライカーのジョーは日本サッカーで好調な流れを維持しているが、今週土曜に名古屋グランパスがジュビロ磐田に6-0で勝利した試合で、前コリンチャンス所属選手は2ゴール2アシストをあげてみせた。
ジョーは計18ゴールに到達し、日本リーグの得点王争いで2位に浮上し、残留争いをしているチームにとってキープレイヤーとなっている。ここ7試合でストライカーの彼がネットを揺らせなかった試合は1試合しかない。例えば前節には、前コリンチャンスの彼は浦和レッドダイヤモンズに勝利した試合で3ゴールをあげている。
Jリーグの現在の得点王もブラジル人選手であるということは言及の価値があるだろう。サンフレッチェ広島のストライカー、パトリックは今シーズン19ゴールをあげている。FC東京のブラジル人ストライカーのディエゴは12ゴールで得点王争いの3位だ。
ジョーがゴールし大勝したことで、名古屋グランパスは勝ち点31として11位に浮上した。

【ポルディとヴィッセル神戸の苦い日:レッドと敗戦】NRZ
6年ぶりとなるレッドカードを受け、Jリーグでヴィッセル神戸とルーカス・ポドルスキが挫折を味わうことに。土曜、コンサドーレ札幌との試合で2014年の世界王者が1-3で敗れた。
主審の判定はとても厳しいものだったが、ポドルスキは前半のアディショナルタイムに酷いファウルから退場。33歳の彼が前回に退場したのは、ケルンのユニフォームを着てヘルタ・ベルリンと対戦した2012年3月の試合以来のことだ。
「アンラッキーな判定もあり昨日は残念な結果になりました。何が起きても我々の目標のため、チームのために全力で闘い続けます」とポドルスキは土曜日にツイッターでコメントした。



【海外のサッカーファン】
・Anonymous(タイ)
都倉賢が日本代表にユニフォーム着てるところみたいぞ

・Anonymous(名古屋グランパス)
金井を代表に!!!

・Anonymous(アメリカ)
>第24節のベストプレイヤー
トーレス

・Anonymous(ナイジェリア)
エルニーニョ

・Anonymous
ぶっちぎりで久保建英だ

・Anonymous(パキスタン)
間違いなくフェルナンド・トーレスがベスト

・Anonymous(ベトナム)
久保は日本のメッシ

・Anonymous(タイ)
ワンダーキッド久保

・Anonymous(インドネシア)
まさに昨シーズンみたいにフロンターレが最終節でリーグタイトルをかっさらえるかもね

・Anonymous(マレーシア)
がんばれ!グランパスエイト。最後まで戦え!

・Anonymous(スペイン)
日本の公共放送が9月15日に行われるヴィッセル神戸対ガンバ大阪のダービーの生中継で、アンドレス・イニエスタだけを追うカメラを設置するんだってさ。2チャンネルで、1つは試合を、1つはイニエスタだけを!こんなん見たいことないな!!

・Anonymous
マジかよ。Jリーグは良いよって誰かを説得しようとする度に、こういうことが起きるよな。昨シーズン、瑞穂でドイツの友達がグランパスの守備に笑い転げてたのまだ覚えてるぞ

・Anonymous(インドネシア、鹿島アントラーズ)
さ、ACLの調子をJリーグに持って帰らないとね。めっちゃ必要だ

・Anonymous(スコットランド、横浜Fマリノス)
清水サポのトリコロールギャラクシー参加がすごい!
DlwrcnpU4AEy4Dr

・Anonymous(清水エスパルス)
うわぁ、なんてフィニッシュだドウグラス

・Anonymous(清水エスパルス)
俺が見られない日の試合は勝つ試合。俺は黒猫なんだろうか?
(;´∀`)
ともかく素晴らしい勝利だ清水エスパルス!

・ジミー・フランサ
🍀(四つ葉のクローバー)

・Anonymous(フランス)
面白そうな試合めっちゃ一杯!そして明日は一日中仕事あってめっちゃ嬉しいっすっていうね…

・Anonymous(タイ)
札幌でのチャナティップ対イニエスタが始まんぞ

・Anonymous(コンサドーレ札幌)
ハーフタイム 札幌1-0神戸
ここまで札幌がうまくコントロールしてる。ポドルスキのレッドは厳しかった感じ。あとは後半ボールをキープすればいいだけだ!

・Anonymous(アメリカ)
どの世界ならあれがレッドになるんだ?

・Anonymous(バイエルン・ミュンヘン)
間違いなくレッドカードじゃない。横からのタックル。ボールにいってる。赤よりの黄色かもしれないけど、赤じゃないよ

・Anonymous(マンチェスター・ユナイテッド)
ボールに行ってるけど、残念ながら先ず相手に足裏から当たってるんだよね。それに文字通り相手ぶっこ抜いて倒してるのも印象悪い。生でも酷いタックルに見えたよ

・Anonymous(ドイツ)
あれがレッドとか冗談

・Anonymous(リヴァプール)
なんで皆が赤じゃないって言ってるか分からん。確かにこれまで見た中で最高にあからさまなレッドってわけじゃないけど、どうして審判が出したのかは完全に理解できるよ。黄色を出しても赤を出しても理にかなってたと思う。境界線上のプレーで

・Anonymous(コンサドーレ札幌)
机上では神戸の方がずっと強いチームだけど、今日のコンサドーレのチームでのプレスのかけ方は驚異的だった。イニエスタでさえ何も作り出せなかったんだぜ。ペトロヴィッチは3バックを選手に叩き込んで、彼らがそれを遂行するところを見るのは楽しいね!

・Anonymous(横浜Fマリノス)
伊藤翔は人生

・Anonymous(アルゼンチン、名古屋グランパス)
7連勝!!!
俺らは誰にも止められない!!!

・Anonymous(清水エスパルス)
ホームで6失点とな?そりゃ痛ぇだろうな!
(;´∀`)

・Anonymous
(横浜対柏の試合での柏守備陣のミス)しばしばJリーグで見るプレー。優柔不断なゴールキーピングと守備

・Anonymous
殆どパターン化してるね

・Anonymous
ここ10年で目にしてきた。ゴールキーパーがボックス内やるべき仕事できてないところ。ボールに行くのを躊躇して、全然やれてない。こんなプレーはどのレベルでも要らんよね、特に1部リーグじゃ



・Anonymous(横浜Fマリノス)
同じく残留争い中の柏レイソルを相手に全体的に良い内容の勝利だった

・Anonymous(フィンランド)
アダイウトンの怪我っていう理由もあるかもしれないけど、今シーズンのジュビロはエキサイティングな内容をだせてないね。攻撃にはエネルギーを注入する必要があるけど、大久保嘉人はそれを提供できてない

・Anonymous(フランス、浦和レッズ)
ソウザの綺麗なゴールが…

・Anonymous(ルーマニア)
ソウザ!!!!お見事

・Anonymous(浦和レッズ)
ソウザのファインゴールが決め手になった。浦和は試合を通してまともなチャンスを作るのに苦労して、何度か標準以下の守備をしたツケを払うことになったね

・Anonymous(ドイツ、浦和レッズ)
前半:圧倒するも、またもセットプレーから失点
後半:ノーコメント

・Anonymous(鹿島アントラーズ)
残り9試合で、鹿島アントラーズはまだ8位か

・Anonymous(セレッソ大阪)
今日は素晴らしい試合だった。柿谷と健勇が見事な決定機を外した場面を別にすれば、うちのボランチの2ゴールはどっちも華麗だったね
この勝利で5位に浮上したけど、勝てなかったらベガルタに抜かれるところだった

・Anonymous(ノルウェー)
昨日は面白い試合がいくつかあったね。
ポドルスキは自滅。副審に2度詰め寄ったのに(1度は相手を押しさえしたけど!)カードを貰わなかった。数分後には危険なタックルで池内は彼を退場にした(ちょっと甘い判定だけど、全体的にポドルスキ退場は妥当)。中盤の争いではチャナティップが完全にイニエスタを上回って、イニエスタは60分あたりで交代。
レイソルはマリノス戦でもしかすると今シーズン最大の守備のやらかしをやったかも。一方で名古屋は好調を維持。7連勝して、これでジョーはここ6試合で12ゴールだ(6~7アシストも含め)。まだ、かなり離されてるけど、次の目的地はACL出場権かな?

・Anonymous(オーストラリア)
うわぁ!
ミチェル・ランゲラックの名古屋グランパスが順位あげ続けてんね!
8試合前にはJリーグの底
そこから8試合無敗、ここ7試合の連勝を含めて
昨日は順位1つ上のチーム相手にアウェーで1-6の勝利!

・Anonymous(スコットランド、大分トリニータ)
トリニータが徐々にJ1昇格のチャンスを放り捨ててる。今季初めてプレーオフ圏外に落ちたとか信じられない

・Anonymous(イタリア)
タイトルレースは終わったかもね。サンフレッチェが柏を3-1で倒した一方で、川崎はガンバに2-0で負けた。残り10試合で勝ち点9差。かなりきついけど、不可能ではない(Jリーグだし)

・Anonymous(イタリア)
今日の結果と金曜の湘南戦の負けからいって、Vファーレン長崎は良い感じじゃないな
でも関係ない。それでもJ1にいるってことが彼らにとっては経験になる

・Anonymous(FC東京)
4戦勝利なしから逆襲の時。トーレスが何やって来るか楽しみだ

・Anonymous(FC東京、ポーランド)
おおおお、遂に最強のスタメンが
がんばれ!!!!!

・Anonymous
FC東京0-0サガン鳥栖 今夜はちょっと天才的な采配が見られた。鳥栖が93分45秒にカード2枚切った。もし得点を狙ってんなら、もっと早く投入しなよ!豊田の才能の馬鹿げた無駄遣い。もし時間を使いにいったんなら別々に投入しろっての!

Jリーグサッカーキング サッカーダイジェスト
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク