W杯ロシア大会後に森保一監督のもとで再始動することとなった日本代表。先ずは9~11月に行われる親善試合を通して、来年1月のアジアカップへ向けて準備を整えていくことになります。

森保監督がデビュー戦となる9月の代表ウィークに招集したメンバーはフレッシュな顔ぶれ。ここから今後の代表の中核を担う選手があらわれるのか、また新監督がどういったサッカーを目指していくのか、ファンとしては気になるところです。9月11日に日本代表が対する相手、コスタリカも若手中心のメンバー構成。今夏に行われたワールドカップではグループEで1分2敗の最下位となってしまい、暫定監督のもとで再出発へ向けて選手をテスト中のチームとの試合となります。

先日予定されていたチリ戦が中止となり4日遅れとなった初陣で、果たして新生日本代表がどのような第一歩を踏み出したのか、注目の試合のまとめをどうぞ。

*この記事は追記済です
試合前記事

【日本対コスタリカ マッチプレビュー】リーグレーン
コスタリカはワールドカップ2018後の時代を韓国に0-2で敗れた試合でスタートさせることとなった。今週木曜、アウェーで日本と対する彼らは、9月の親善試合をポジティブなもので締めくくりたいところだろう。
ロス・ティコス(コスタリカ代表)は未だに新監督が決まっておらず、暫定監督のロナルド・ゴンザレスは若手選手を招集。ロシアで勝利をあげることなくグループ最下位でフィニッシュした後で、チームの狙いが完全なるオーバーホールにあることは明らかだ。
しかし、金曜の韓国戦ではポゼッションを保つことが出来ず、相手ゴールキーパーに迫ること僅かに一度と、結果は思わしくない。同時に、守備は何度となく試練にさらされ、0-2の敗戦で締めくくれたことは幸運であったろう。
一方の日本はワールドカップ後の初の親善試合となる。彼らはベルギーに倒されるまでにベスト16へと進出し、ロシアでしっかりとした結果を残した。
また、サムライブルーはロシアでの短期間の任務を終えた西野朗の監督交代により様相を変化させた。前U23監督の森保一が新監督となり、ロシアへの飛行機に乗った選手から18人を外し、今回は正にBチームメンバーを招集することとなった。

結果予想
両チームともポジティブな結果を残したいところで、特にコスタリカはここ6試合も勝ちがない。日本代表にとっては、キープレイヤーが重要な試合で再招集されることが予想される中、この試合は当落線上にいる選手達が森保一に印象を残せるかの試金石となるだろう。
この試合では自信を持って結果を予想できないが、コスタリカが先週金曜に守備で苦戦したことと、日本守備陣も経験を欠くことから、数多くのゴールが生まれると思われる。


【チリ代表が札幌で対戦する日本の注目選手達】Prensa FUTBOL
「日本代表」はワールドカップ2018ロシアで敗退してから初の試合をプレーすることに。新監督の森保一にとってデビュー戦となり、ベテランの香川や本田を親善試合で招集しなかった。(中略)
日本代表は自国リーグや既に海外リーグでプレーしている若手選手を招集し、チームの再建を狙っている。これらが注目選手となる。

伊藤達哉(ハンブルク・ドイツ)
21歳の注目株の左サイド。2016年に柏レイソルユースからドイツへと渡った。今シーズンは既にドイツ2部リーグで3試合、カップ戦で1試合、合計242分プレーしている。昨シーズンはブンデスリーガの「最優秀若手選手」にノミネートされた。今回が代表デビューとなる。

浅野拓磨(ハノーファー・ドイツ)
イングランドのアーセナル所属、ハノーファーへレンタル中の23歳のファワード。2016年にアーセナルへ移籍したものの、昨シーズンはドイツのシュツットガルトに所属し、未だにガナーズでのプレー経験はない。今シーズンは既にブンデスリーガで2試合、カップ戦で1試合プレーしており、6-0で勝利した試合ではゴールを決めている。日本代表では17試合に出場し3得点(内の2ゴールをロシア大会の地区予選でのもの)。

堂安律(フローニンゲン・オランダ)
僅か20歳にして、昨シーズンはオランダへ渡りフローニンゲンでプレーした(170万ドルで完全移籍した)日本のミッドフィルダー。ユース世代から日本代表でプレーしており、これがA代表デビューとなる。左利きの攻撃的ミッドフィルダーで、9ゴールをあげてフローニンゲンでプレーした若手選手としてはアリエン・ロッベンの記録を抜いた。

南野拓実(ザルツブルク・オーストリア)
23歳のセンターフォワード。2016年のリオ五輪で日本代表メンバーに入りゴールをあげた。ザルツブルクには2015年に加入し、プレーした4シーズンでオーストリアリーグの王者となっており、122試合で40ゴールをあげている。A代表では公式戦に2試合出場している。

山口蛍(セレッソ大阪・日本)
今回のチーム中では数少ないロシア大会のメンバーの一人。山口はワールドカップで3試合に出場した(1試合はスターティングメンバーとして、2試合は交代出場)。いずれの試合も日本の中盤でプレー。代表では45試合に出場し、2ゴールをあげている。


【日本対コスタリカ マッチプレビュー】as
日本
日本はワールドカップロシア大会で旋風を巻き起こしたが、プレースタイルを変えたわけではない。とてもテクニカルでチームで、ボールタッチと連携から、素早い洗練されたサッカーをプレーする。
トレーニングでは、記者団は15分間選手たちを見ることができたが、彼らはストレッチを行っていただけであった。当日のスターティングメンバーは不明。
コスタリカ
コスタリカ代表は韓国に0-2で負けて、この試合に入ることになる。
ゴンザレス監督は敗因はデュエルにあったと語っており、そのミスを修正しプレースピードを上げる為に同じシステムで選手を変えてくる決断をした。


【日本対コスタリカ オッズ】
日本1.63 引き分け3.57 コスタリカ5.60 (24社平均)


日本 3-0 コスタリカ


【日本がオビエドのオウンゴールで1-0に】El Comercio
コスタリカ代表の左サイド、ブライアン・オビエドに不運な瞬間が訪れた。(中略)
ブライアン・オビエドの運動量は報われず、コスタリカ代表の彼は代表ウィークに行われた親善試合でオウンゴールを決めてしまった。
吹田サッカースタジアムで行われた試合、日本がコーナーを手にした15分の事だった。中島がセットプレーからコスタリカのボックス内へとボールを送り込んだ。
そのボールは佐々木がヘッドで合わせたが、その軌道上にはブライアン・オビエドがおり、モレイラが守るゴールへと突き刺さることに。

【中島が出場し日本がコスタリカに勝利】Renascenca
日本がコスタリカに3-0と勝利した試合にポルティモネンセのミッドフィルダー中島翔哉が出場。
ミッドフィルダーの彼は代表3キャップ目を手にし、ここまでで既に得点はあげているが、火曜の試合で初のスターティングメンバーとなった。
中島は16分に決定的な仕事をしてみせた。ポルティモネンセのミッドフィルダーがコーナーをケルト、佐々木がポジティブな反応を見せた。
2点目は67分に南野が決めた。93分には伊東が決め試合が決まった。
中島は75分に天野純と交代している。

【日本がコスタリカを粉砕し新監督が夢のスタートをきる】FRANCE24
日本が火曜に行われたホームでの試合でコスタリカに快勝し、森保一はサムライブルーの監督として勝利スタートをきった。

【堂安律が日本代表でのデビュー戦でスタンディングオベーションを受ける】DVHN
堂安律が日本代表のデビュー戦となるコスタリカとの親善試合を3-0の勝利で飾った。フローニンゲンのミッドフィルダーは終盤の交代時にホームタウンの大阪でスタンディングオベーションを浴びた。

【日本がコスタリカを圧倒】レキップ
8ff9d
(伊東が日本の3点目をあげた)
前回のワールドカップでベスト16に入った日本代表が、火曜に行われた親善試合でコスタリカを悠々と圧倒。
佐々木、南野、伊東が日本代表の得点をあげた。
(訳注:画像はレキップ紙があげていたもの。確かに伊藤じゃなくて伊東だけども…)

【海外のサッカーファン】
・Anonymous
昨夜に敗れた試合で、川崎フロンターレの大島僚太が左ふくらはぎを炒めて、来るサムライブルーの親善試合を辞退せざるをえなくなるかも
森保が代わりを必要としたら、誰を呼ぶべきかって意見ある?

・Anonymous(フランス)
勿論、守田

・Anonymous(ノルウェー)
コンサドーレの宮沢裕樹。リーグで一番過小評価されてる選手の一人。俺は彼を蛍よりも評価してるよ

・Anonymous(オーストラリア)
モントリオールインパクトのクロリッキー健…JFAは彼のこと知ってさえいないんじゃないかと思うけど

・Anonymous(スイス)
井手口。でも最近はサッカーをプレーしてない、彼のエージェントにありがとねってなもんだ

・Anonymous(チリ)
震災からの早期復興を祈っています。日本と近い内に親善試合ができるといいな。チリより

・Anonymous(コロンビア)
がんばれ日本

・Anonymous(コスタリカ)
日本3-0コスタリカ

・Anonymous(コスタリカ)
日本1-2コスタリカ
wwww ぶっちゃけ勝てると思ってない

・Anonymous(コスタリカ)
日本3-0コスタリカ

・Anonymous(コスタリカ)
良い試合になるといいな。日本代表に幸運を、コスタリカより

・Anonymous
コスタリカ戦、日本のスタメンに中島いるの素晴らしいね。本当にエキサイティングな選手だし試合を変えられる

・Anonymous(スペイン)
日本はロシアで好印象を残した。コスタリカはケイラー・ナバス抜きで勝てるかね?

・Anonymous
堂安がDF2人の間をすり抜けて倒された。オビエドが自分の方が傷んだ感じという。そして別の選手がFKを遅らせて。審判は2度も寛大な判断…頼みますよ!

・Anonymous
日本が先制!オウンゴールで1-0に!佐々木翔も何だかんだ貢献!!

・Anonymous
佐々木翔ワクワク列車に乗り込めーい、ぽっぽー

・Anonymous
室屋と佐々木をサイドバックに、堂安と中島がサイドミッドフィルダーで、遠藤航が守備的ミッドフィルダー、南野が小林の近くにいて、4-4-2に見えるな

・Anonymous(コスタリカ)
日本が決めて、ここまでコスタリカの監督は反応なし。何を待ってんだ?

・Anonymous(フランス)
悠の胸の落とし(*´ω`*)

・Anonymous
この中島って選手はどこから来たのよ、日本代表の10番の…

・Anonymous
日本はそこまで押してないけど、中島と堂安のコンビは本当に見てて華麗。彼らは期待大

・Anonymous(イギリス)
今夜の試合、中島と堂安は素晴らしいパフォーマンスしてる

・Anonymous(コロンビア)
日本対コスタリカを見るために起きたけど、ナイスサプライズだね、日本に圧倒されてるじゃん

・Anonymous(コスタリカ)
世代交代の為だって納得するのは難しいけど、まだまだ試合と練習と辛抱が足りてないことは明らかだね!

・Anonymous
堂安律は待ち望まれてた攻撃的ミッドフィルダーのオプションに名を連ねることになるね。あと日本はセンターバックとセンターフォワードの代わりを見つければ、ハマるな

・Anonymous
堂安律いい感じ。ビッグネームが戻ってきても、彼はチームに残すべきだと思うな

・Anonymous
森保の日本代表は明らかに中盤のテクニカルなパス交換とポジションチェンジに焦点を当ててる。原口や乾をここにどうハメるのか分からないなぁ

・Anonymous
中島の甘~い甘いカーブアシストから、南野が2-0とするシュートを僅かに外した。もっと良いシュート打てたでしょー

・Anonymous
中島は若い頃の香川みたいだね、やや上回ってさえいる。堂安へ華麗なアシストも、コスタリカのGKが土壇場で止めた。日本が細かいところを詰めてきてる

・Anonymous
やっと!日本が至極妥当な2-0とするゴールを決めた。南野

・Anonymous
ただの親善試合だしコスタリカがそこまで本気出してないってことは忘れちゃいけないけど、それでも…堂安と中島はキてるねぇ

・Anonymous
この日本代表はかなりいい感じ。思いのままにコスタリカを切り裂いて、フィニッシュさえ出来てれば4~5点リードできてる

・Anonymous(スペイン)
堂安律は日本代表のデビューで好印象を残してる。日本代表は攻撃で良いオプションを更に手にしたね

・Anonymous
伊東純也が右ウイングから切れ込んで、左足で叩き込んだ!
試合終了 日本3-0コスタリカ

・Anonymous(オランダ)
伊東!「なんてシュートだ!

・Anonymous
伊東純也がファインゴールで試合を決めた!森保の初試合は、かなり上手く行ったと思うな

・Anonymous
どうしてこの子(伊東)が欧州でプレーしてないのか。
次世代の日本代表のレギュラーであるべき選手。堂安とのポジション争いだってすごいことに

・Anonymous(コスタリカ)
うちは脆いブロックで、ぶっ壊れてて、弱いマークで、ミスもあって、プレッシャーかけられず、デュエルと球際で負けて、決まりごとに欠けてたね

・Anonymous(フランス)
森保のデビュー戦、日本は大阪でコスタリカを相手に納得の3-0。何と言っても新チームと新世代の初試合だったからね

・Anonymous(レキップ読者)
で、(日本が圧勝して)驚いちゃったん?

・Anonymous(レキップ読者)
生中継で見たよ。結構ナイスな試合だった

・Anonymous(ポルティモネンセ)
非売品。おめーら手だすんじゃねーぞ、背番号10をほっとけ

欧州蹴球名鑑2018-2019 中学サッカー進路ナビ
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク