いよいよ終盤の佳境へと入ってきたJリーグ。1位争い、3位争い、そして残留争いと、J1の18クラブいずれもが熾烈なレースの只中に身を置いています。

前節、何と言っても注目を集めたのは今シーズン好調な札幌を7-0でくだした川崎。札幌が劣勢となっても前へとでてきたこともあり、上位陣の直接対決には珍しい得点差の試合となり、海外の(中でも特に川崎の)ファンから大きな反応が寄せられていました。一方で、首位の広島はアウェーの鳥栖戦を落として足踏み。残留争いをしている鳥栖にとっては貴重な勝ち点3となり、またタイトルレースの行方を占う意味でも重要な一戦となって、川崎は再び広島の背中を後数歩で捉えられる位置まで迫りました。

選手関連のものとしては、相変わらずハイペースであがってきているイニエスタ&トーレスのものは別格として、柏のオルンガの動向にも注目が集まっているようです。また、DAZN関連のニュースも定期的に各国で報じられており、その中で(上記のスペイン人スター選手の加入とあわせて)JリーグもDAZNラインナップの一角として紹介されています。

J1の第27節も金土日開催。上位直接対決となる広島対東京、攻撃陣が好調なチーム同士の対決となる川崎対名古屋など、今週も気になるカードが揃っています。
今週のJ関連記事

【終盤の武藤の一発で浦和が横浜をくだす】USA TODAY
日曜、武藤雄樹が79分に得点をあげ、浦和レッズがJリーグで横浜Fマリノスに2-1と勝利した。
アウェーチームは前半43分に宇賀神友弥が先制点をあげ、後半中頃にウーゴ・ヴィエイラが同点としていた。
武藤は青木拓矢からのボールを受け、横浜のゴールキーパーを20mの距離から左足のシュートで抜いて試合を決定づけた。
土曜には2位の川崎フロンターレがコンサドーレ札幌に7-0と大勝。
フロンターレは異なる7選手が得点をあげ、これで消化試合が1つ少ない状況でリーグ首位のサンフレッチェ広島と勝ち点6差となった。
ガンバ大阪は韓国人ストライカーのファン・ウィジョによる68分の決勝点のおかげで、ヴィッセル神戸を2-1と倒した。
安在和樹が76分の高橋祐治による決勝点をアシストし、サガン鳥栖はサンフレッチェ広島に1-0で勝利。
清水エスパルスは柏レイソルを3-2で倒した。また、Vファーレン長崎は名古屋グランパスに4-3と辛勝、ベガルタ仙台はFC東京を1-0でくだした。

【フアン・マヌエル・リージョがヴィッセル神戸の新監督に】MARCA
アンドレス・イニエスタの新チームがフアン・マヌエル・リージョを新監督とした。
今週月曜にヴィッセル神戸が今シーズンと来シーズンへ向けた契約をスペイン人監督と結んだと発表。
チームは4連敗となり(リーグで3試合、天皇杯で1試合)、三木谷浩史社長が吉田孝行前監督を解任した。
リージョはイニーゴ・ドミンゲスをヘッドコーチに、ホルヘ・ムニョスをアシスタントコーチとして帯同させた。
彼が前回に監督として指揮をとったのはコロンビアで、2014年にミジョナリオスFCを、2017年にはアトレティコ・ナシオナルを率いた。
2016年にはセビージャでホルヘ・サンパオリのもとアシスタントコーチを務めている。

【日本のクラブの名前の由来とは】20minutos(スペイン)
今日の記事では幾つかのチームにふれる、それも特に一つのリーグに絞ってのことだ、Jリーグである。常々、日本のクラブの名前が気になっていたところであり、どうしてそのような名前となったのかを明かしたい(少なくとも一部リーグのチームについて)。
(中略)
サガン鳥栖
フェルナンド・トーレスのチームはシンプルな名前をしている、というのも鳥栖がある佐賀県が由来だからだ。しかし、それだけが理由ではない。サガンは砂岩にも通じ、小さい力を結集させるというアイデアも表している。
ヴィッセル神戸
最後にアンドレス・イニエスタのチームについて語って締めたい。神戸は港町ということで、ヴィッセルはVICTORY(勝利)とVESSEL(船)を合わせた造語だ。旧エンブレムは素敵な船を象ったものだったが、今では航海に関連する言及はない。

【ダバオ・アギラスが日本のクラブとパートナーシップを締結】INQUIRER
フィリピンリーグのクラブ、ダバオ・アギラスが日本の一部リーグに所属する湘南ベルマーレと、両チームの選手と知識の発展と交流を目指すべくパートナーシップを締結した。
ダバオ・アギラスのオーナーであり実業家のジェフェルソン・チェン氏は、このパートナーシップは両チームにとって益のあるものというだけでなく、他のフィリピンリーグの選手達が日本のJ1でプレーする道を拓くことが出来るものだと語った。
「アジアで最高のリーグの一つと考えられているJリーグに所属する湘南ベルマーレのようなビッグクラブと交流を持てることは我々にとってエキサイティングな出来事だ」とチェン氏。(中略)
「コーチや選手の知識の交流がなされることを祈っている」とチェン氏。「また、ダバオ・アギラスだけでなく、日本で才能を示すことができる他の(フィリピン人)選手にとってもチャンスを与えられればと願っています」


J1 第27節

【Jリーグでディフェンダーが試合開始1分でオウンゴール】TORCEDORES
今週の世界のサッカー界において、立田悠悟が最も奇妙なシーンを作り出した。Jリーグの清水エスパルスでプレーする彼は、金曜に行われたガンバ大阪との一戦で、試合開始1分と経たずにオウンゴールを決めてしまったのだ。

【フェルナンド・トーレスが交代時に怒りをあらわに】LA VANGUARDIA
彼が何語で抗議したのかは分からない。スペイン語なのか、英語なのか、日本語なのか、フェルナンド・トーレスは交代時に怒りをあらわにした。また、彼はメッセージを更に深めるべきジェスチャーも行っている。



【海外のサッカーファン】
・Anonymous(スペイン)
フアン・マヌエル・リージョがJリーグでイニエスタとコンビを組むのか…面白いことになるぞ!

・Anonymous(イングランド)
リージョはマジでJリーグでやると思うぞ。もし彼らがやりたいプレーを実現できれば、かなりすごいことになるかも!

・Anonymous(アメリカ)
がんばれトーレス、がんがんゴール決めたれ!!!

・ネディエリコ・ゼリッチ
Jリーグでヤバいくらいエキサイティングな残留争いやってる。残り8試合で、半分以上のチームが絡むことに

・Anonymous(オーストラリア)
正にAリーグに残留争いが必要な理由がこれ。シーズン終盤にかけて、チームに目標を与えないと

・Anonymous(オーストラリア)
どうして横浜は5位に入って天皇杯の決勝へ行ったフランス人監督をクビにして、アンジェみたいなリスキーな監督を雇ったんだ?

・Anonymous(アメリカ)
JリーグとMLSは交流戦すべき
同じような年齢と実力のリーグ(かなりの試合を見てきた)
どっちの代表も地域での強豪国だしね

・Anonymous(ドイツ)
2018~2019の市場でJリーグはリーグ全体で移籍金3000万ユーロの壁を初めて突破するかな?また、もっとACLに力入れられるようになるんじゃないか

・Anonymous(ドイツ、浦和レッズ)
むしろ国際的な獲得競争の方が問題だよね…それに全チームがめっちゃ金持ってるってわけじゃないよ、DAZNでいくらかドアを開いたとはいってもさ

・Anonymous(ドイツ)
獲得競争はあるかもしれないけど、いくつかのJリーグチームは準備バッチリだし、何チームかはそれに続くだろうし、そこも金はあるよ

・Anonymous(ドイツ)
日本のクラブにとってのACLの価値を過大評価すべきじゃないよ。Jリーグのタイトルの方が遥かに利益になるんだし

・Anonymous(ケニア)
このリーグの結果に賭けたら金がぶっ飛ぶ。めっちゃ予想不能

・Anonymous(カメルーン)
個人的には中村憲剛が前節のベスト

・Anonymous(アメリカ)
憲剛は生きる伝説。50歳までプレーできるぞ!中村憲剛おおおお!愛しかない

・Anonymous(ブラジル、ガンバ大阪)
パトリックはガンバ大阪に戻ってきてくれないと

・Anonymous
韓国の救世主ファン・ウィジョが大阪を救うぜ ふふふ

・Anonymous(ブラジル)
ジョーは化物だね。コリンチャンスへ戻ってこい

・Anonymous(サガン鳥栖)
がんばれサガン鳥栖
うちの初タイトルだ
次は天皇杯だね


・Anonymous(ポルトガル、清水エスパルス)
今シーズン見てきた中でレイソルが一番ひどいチームだったし、降格しても驚かないな。でけぇケニア人ストライカーを投入してきた時はちょっと脅威だったけど、前半で試合を決めとくべきだった。面白いアウェー戦だったけどね

・Anonymous
DAZNイタリア最高!Jリーグの試合をどんだけ配信するのか分からんけど、これが第一歩だな

・Anonymous
(福岡のドゥドゥ)素晴らしいシーズン送ってる。彼をキープするのは難しいだろうけど、もしJ1へ行けたら…?

・Anonymous(香港、横浜Fマリノス)
サポーターズシートのチケット買えますように
( ̄人 ̄)

・Anonymous(横浜Fマリノス)
週末を前に、あえて言わせてもらうと、(10位以下の)どのクラブも安全圏にいないな

・Anonymous
つっても長崎は落ちるだろうけどね…

・Anonymous
何がやばいって、長崎も『まだ』降格を免れるチャンスがあるってこと

・Anonymous(オーストラリア、松本山雅FC)
J1昇格を目指す松本山雅FCにとっては今日またもデカい試合。好調の大分トリニータが(暫定)勝ち点1差の3位にせまってきてる(得失点差では負けてる)。がんばれ、みんな!

・Anonymous(スイス、横浜Fマリノス)
>試合開始28秒で奇妙なオウンゴール
格闘映画の見過ぎや…

・Anonymous
清水、あんた0-2で負けてて、後半の半ばだぞ。それなのにまだクリスランをベンチに置いてんのかい…投入しろよ!

・Anonymous(イタリア、ガンバ大阪)
勝ったどおおおおおおおおおおおお

・Anonymous(アルゼンチン)
がんばりやがれよガンバ!!!

・Anonymous(フランス、清水エスパルス)
シュート、ポスト、シュート、ポスト、シュート、ポスト。これが2018年のエスパルスのシーズン

・Anonymous(セレッソ大阪)
うちは18本シュート打ってるけど、どれも決まってねぇ!

・Anonymous(セレッソ大阪)
ごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーる!!!!
ソウザ!!!!!!
90+4分の土壇場ゴールだ!!!!攻撃に参加してたうちのGKキム・ジンヒョンのシュートがブロックされたところからソウザが決めきって、勝ち点1を救い出した!!!!引き分けだ!

・Anonymous(セレッソ大阪)
これは素晴らしいゴール

・Anonymous(FC東京)
試合終了。広島1-1東京。悪くなかった。後半、東京が圧倒したし、パトリックは基本的に止めて、ディエゴ・オリヴェイラはすごかった。最終的に東京のパフォーマンスに活気がでてきたし、どうやら長谷川のシステムが再起動したみたいだね。がんばれ東京!!!

・Anonymous(FC東京)
引き分けたのは良いけど、3位とACL狙いにするのが良さそうだね

・Anonymous(フランス、川崎フロンターレ)
試合終了!
川崎フロンターレ3-1名古屋グランパス
広島とFC東京が引き分けて、めっちゃデカい試合になったね。
得失点差で川崎が上回って、水曜日の湘南ベルマーレ戦で勝てば、勝ち点1差へと迫る可能性がでてきた!

・Anonymous(名古屋グランパス)
ちょっと心配だったんだよな。川崎に負けないのがすごく大事だったのに。選手は相手の方が上だけど、プレースタイルは同じ
グランパスはバルセロナじゃないんだよ。風間さんはサッリでもグアルディオラでもない

・Anonymous(横浜Fマリノス)
ゴラッソだ!ゴラッソオオオオオオオオオオオオオオオオ!

・Anonymous
一方、広島では…
DnsmnZnUwAURMtU

・Anonymous
キング健太全開だな( ゚∀゚)

・Anonymous(名古屋グランパス)
ここ2試合で7失点。絶対、この守備に新井の居場所あるっしょ

・Anonymous(京都サンガ)
ひでぇ。今週末はサンガにとってデカいチャンスだったのに、とんだ災難になっちまった

・Anonymous(ドイツ)
昨日、Vファーレン長崎のサポーターとマスコットのヴィヴィくんがベガルタ仙台のベガッ太くんを讃えてて、ベガッ太くん自身が一番はりきってた
日本だけだね、これだから俺たちはJリーグが大好きなんだ

・Anonymous(アメリカ)
誕生日おめでとう(小林悠)

・Anonymous(コンサドーレ札幌)
またも、うちにとっては良い結果が何試合かでた週末になったね。FC東京、セレッソ、ベガルタ、どこも勝ち点を落とした。今回はこの機を活かせるよう祈ろうか
試合前に良いポジションにつけてるって分かるのは、いつだっていいもんだけど、それをモノにしなきゃね!

・Anonymous(ドイツ、浦和レッズ)
実際チケットは売り切れだけど、転売屋とイニエスタと見たかった残念ななんちゃってサッカーファンがいたのか、完全に埋まってはいないな

・Anonymous(浦和レッズ)
中盤の深い位置でプレーするポルディみたいな選手とか、前線での動きがなかったら、ヴィッセルは何か作り出すのに苦戦してる。浦和はしっかり決めた2発で、後半へ向けて力強いリードを奪ったぞ

・Anonymous(スペイン)
フアン・マヌエル・リージョが酷いデビューに。イニエスタ抜きの試合でハーフタイムには既に0-2で負けてるよ

・Anonymous
神戸はユニはマンシティに似てるけど、彼らみたいにはプレーできてない!

・Anonymous(浦和レッズ)
>武藤!3-0!
これぞ自信ある時のうちの武藤よ…
ボックス内では一度たりともミスしない

・Anonymous
うわぁ神戸ぼこられてるじゃん

・Anonymous(インドネシア)
イニエスタの負傷欠場の影響(ってわけじゃないよ)アハハ

・Anonymous(イギリス)
4-0は最高だね。これで浦和は8位だ

・Anonymous(オーストラリア、浦和レッズ)
we are diamonds, we are diamonds

・Anonymous(イタリア)
これでヴィッセル神戸はACL圏内より降格圏の方が近くなった
今シーズンはとにかく終わらせて、来年どうなるかだな。三木谷氏はかなりの投資をして、リソースを投じてるけど、未だに何かが足りてない

・Anonymous(コンサドーレ札幌)
シーズン最終節までめっちゃ長くなるぞこりゃ
0-2で負け。ACLが遠ざかっていく…

・Anonymous(コンサドーレ札幌)
またも残念な結果になったけど、これといって文句はない。鹿島の方がキレがあって、決定力があって、どのセカンドボールも拾ってた。うちはめっちゃ平凡なパフォーマンス。今日は強いほうが勝った

・Anonymous(タイ、コンサドーレ札幌)
大丈夫だよ。なんとかなる。
次頑張る !

・Anonymous(鹿島アントラーズ)
やった、これでリーグで4位に浮上したぞ

・Anonymous(オーストラリア)
アンジェのマリノスからガンバ大阪の2012年の状況が見えてくる。他のどのクラブよりも得点をあげてたのに降格したという

・Anonymous(ドイツ)
2007年以降、第27節の時点で最下位のチームが持ってた勝ち点。そのいずれよりも、2018年のVファーレン長崎の勝ち点の方が多い

・Anonymous(ドイツ、Vファーレン長崎)
どんだけキツいのよー。でも、まだリーグ残留への希望は持ってるぞ

サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク