数々の国内タイトルを手にしてきた日本を代表するサッカークラブである鹿島アントラーズ。2016年にはクラブワールドカップに出場し、アジアのクラブとして初めて決勝に進出するという快挙も成し遂げており、名実共にアジア屈指の名門クラブとして近年のサッカーシーンを彩っています。

そんなアントラーズにとって唯一欠けているタイトルが「ACL王者」の称号。これまでACLには7度挑んでいるものの、最高成績は2008年のベスト8とあって、Jリーグの顔とも言えるクラブとしては、いささか物足りないもの。

しかし、今年のアントラーズは粘り強い戦いぶりを見せ、夏にワールドカップがあったことでキツキツとなった厳しい日程の中、見事にACLの決勝までのぼってきました。夏にはレジェンドであるジーコがテクニカルディレクターとしてクラブに復帰し、自ら声をかけセルジーニョの獲得に動くなど、直ちに辣腕を発揮するようになったことも大きかったでしょうか。

激闘だった準決勝では、第1戦に84分(セルジーニョ)と93分(内田篤人)にゴールをあげており、第2戦でも3-1とされてから64分(西)と82分(セルジーニョ)にゴールしてみせ、終盤の劇的な追い上げでブルーウィングスを撃破しました。また、円熟の活躍を見せた西大伍はACL公式が選ぶセミファイナル第2戦のベストイレブンにも選出されています。

そんな鹿島がACLの決勝で対する相手はイランのペルセポリス。こちらも決勝トーナメントに入ってから僅差の勝負をものにしてきた、決して侮れない相手となっています。

今回は遂に悲願のACL制覇を成し遂げた鹿島アントラーズの決勝に対する海外反応をまとめてみました。
試合前記事

【鹿島は先勝せねば、と森保】AFC公式
土曜に茨城でイランのペルセポリスとファーストレグで対戦する日本のクラブについて、森保は鹿島は快勝を狙いに行く必要があると語った。
「日本人として、鹿島にはACLの決勝で勝って欲しいと心より願っていますが、ペルセポリスが好敵手だと認めざるをえませんし、勝負の行方は分かりません」
「鹿島とペルセポリスはどちらも華々しい歴史を持つクラブであり、どちらもACLのタイトルを加えたいと思っている。だからこそ、鹿島はファーストレグをホームでプレーする利を活かさねばなりません」
「快勝を狙っていかねばならないでしょう。ペルセポリスはホームでとても強いチームなので、失点しないことも大事です」

【鹿島アントラーズvsペルセポリス:ACL決勝で先勝するのはどちらか?】FOX SPORTS
キーバトル
昌子源vsアリ・アリプール
鈴木優磨vsジャラル・ホセイニ

専門家の予想
リーシュ・ローシャン・ライ「戦術的には、ペルセポリスは引いてコンパクトにして、カウンターを狙ってくると思います。何と言ってもアリ・アリプールとゴッドウィン・メンシャのとても危険な選手が前線にいるわけでるから。
そこで鹿島がどう相手を崩すかが面白くなってくるでしょう。大会ここまでで目にしてきたように、彼らはホームで攻撃的にいって、ポゼッションしてくると予想されますから。
ファーストレグでは引き分けになると思います…1-1で」

ガブリエル・タン「これは我々みんなが楽しみにしていた一戦で、両チームともにACLの初戴冠を狙っていることが更なるスパイスになっています。
最近では珍しいことに、きちんとしたストライカーを2人を置くフォーメーションを定期的に敷いて、鹿島とペルセポリスの両者は今年の大会で見事なサッカーを見せてきたと思います。
アウェーチームのペルセポリスが全力でいって攻めるとは思えませんが、間違いなく崩しにいって、それを最大限に活かそうとするでしょう。
鹿島の2-1の勝利と予想します。ペルセポリスがホームに極めて重要なものになるかもしれないアウェーゴールを持ち帰って、一週間後にテヘランで再びの名勝負となるかもしれません」


鹿島対ペルセポリス

第一戦 鹿島2-0ペルセポリス

【鹿島がアジアの頂上決戦で先勝】FIFA公式
日本の鹿島アントラーズがACL決勝の第一戦でイランのペルセポリスを2-0でくだし、史上初のAFCチャンピオンズリーグのタイトル獲得へ大きく前進した。
後半のレオ・シルバとセルジーニョのゴールにより、FIFAクラブワールドカップ2018UAE進出へ向けてポールポジションを獲得。鹿島は2016年の同大会ではホーム日本の地で決勝まで果敢に戦い抜いている。

【第一戦 採点】sofascore
クォン・スンテ 7.2
昌子源 7.0
山本脩斗 7.0
西大伍 7.6
チョン・スンヒョン 6.9
レオ・シルバ 7.7
土居聖真 6.6 (永木亮太 6.6
セルジーニョ 7.4(金森健志 -)
三竿健斗 7.0
鈴木優磨 6.5
安部裕葵 7.2 (安西幸輝 6.5

第二戦 ペルセポリス0-0鹿島

【鹿島アントラーズがペルセポリスをおさえ、ACL2018で優勝】FOX SPORTS
鹿島アントラーズは土曜日の第2節でペルセポリスと0-0と引き分けたが、2戦合計で2-0として決勝を制し、クラブ史上初めてACLのトロフィーを掲げた。
一週間前にホームの地で見事な2-0の勝利をおさめ、テヘランのアザディスタジアムへと乗り込んだ鹿島は既にトロフィに片手をかけている状態であった。
しかし、2012年5月からACLではホームで敗北していないペルセポリスとの対戦とあって、入場者数記録となったホームの観客も沸き立った。(2014年の決勝戦であるアル・ヒラル対ウエスタンシドニーワンダラーズの63,763人の記録を余裕で上回り、大会の新記録となるはずである)
驚いたことに、アウェーチームはキックオフ後から引いてリードを守ることを選択したが、実際には序盤にしっかりと主導権を握った。

【鹿島がACLで初優勝】myKhel
鹿島アントラーズがテヘランでスコアレスドローとし、2戦合計で2-0とペルセポリスに勝利し、ACLのタイトルを掴み取った。
アウェーチームはレオ・シルバとセルジーニョのゴールにより、しっかりとリードしたままセカンドレグを迎えたが、(第2戦で)奮闘したのは守備の選手であった。

【鹿島アントラーズがクラブワールドカップでグアダラハラの対戦相手に】Sinaloahoy
ACL決勝でペルセポリスを2戦合計2-0でくだし、鹿島アントラーズがクラブワールドカップ初戦でのグアダラハラの対戦相手となった。

【第二戦 採点】sofascore
クォン・スンテ 8.2
昌子源 6.9
山本脩斗 7.0
西大伍 7.0
チョン・スンヒョン 6.8
レオ・シルバ 7.0
土居聖真 6.8 (安西幸輝 6.3)
セルジーニョ 6.7
三竿健斗 6.8
鈴木優磨 6.8 (永木亮太 6.6
安部裕葵 6.4 (金森健志 -)

【海外のサッカーファン】
・Anonymous(ドイツ)
セルジーニョが2-0にした!最高!!!

・Anonymous(イタリア)
セルジーニョの貴重以外の何ものでもないゴール!!2-0だ、がんばれアントラーズ!!

・Anonymous(イタリア)
素晴らしい結果
失点なしで、アウェーのイラン戦、そして史上初のACLタイトルへ向けて2-0の快勝だ

・Anonymous(鹿島アントラーズ)
ファーストレグで2点リードして、クリーンシート。がんばれ鹿島アントラーズ、ACL優勝しようぜ!!!!!

・Anonymous(コロンビア)
ジーコ魂がレオやセルジーニョらブラジル人選手を輝かせる。がんばれ

・Anonymous(アメリカ)
午前1時、なんでかこの試合に超ハマった。鹿島は驚異的なほど素晴らしかったよ

・Anonymous(インド)
鹿島がセカンドレグも勝つ

・Anonymous(タイ)
(第一戦)ナイスゲーム。鹿島は浮かれないでね。興奮しすぎないで。第二戦はタフになる。ファンは大勢だし、あっちでは厳しい試合になる。幸運を

・Anonymous(ベトナム)
お見事!!!鹿島アントラーズがACL2018王者になるぞ

・Anonymous(インドネシア)
鹿島はACL2018のタイトルを80%手にしたね

・Anonymous(ペルセポリス)
言い訳はしたくないし、誰かや何かを責めたくはないし、うちは後半ひどかったけど、審判が最悪だった

・Anonymous(イラン)
10万人のサポートを得るペルセポリスは、テヘランで鹿島を余裕でぶっ潰すよ

・Anonymous(鹿島アントラーズ)
アザディ・スタジアムでのセカンドレグが待ちきれん。どんだけペルセポリスのファンがいようが気にならん、鹿島アントラーズには勝者のメンタリティがあるからね

・Anonymous
鹿島は良いチームで、現代的なサッカーをやるけど、アザディスタジアムを過小評価すべきじゃない。
ペルセポリスは決定機を与えないだろうし、ペルセポリスがトロフィーを掲げるところを目撃するところになるよ
アザディはシャレにならない。鹿島にとって悪夢の極みになる。
どっちが勝つにせよ、良いサッカーを見られるといいね

・Anonymous(レバノン)
最初のゴールがとっても大事になるね
ペルセポリスが先制すれば、2試合合計で鹿島に並ぶまで1ゴールのみになる
鹿島が先制すれば、アウェーゴールをゲットして、ペルセポリスは勝つために4点が必要になる

・Anonymous(オーストラリア)
ペルセポリスは直ぐにキレて、時間がどんどんなくなってく。鹿島の脅威的な粘りよ

・Anonymous(バルセロナ)
おめでとう鹿島。彼らは賢かったし、ペルセポリスは違いをもたらすに充分なチャンスがあったけど、それをものにできなかった。その内の一本はマジで不運だったけどね

・Anonymous(フランス)
おめでとう鹿島!
マジで素晴らしいチームだ。数年前にクラブワールドカップの決勝でマドリードと互角に戦ったの覚えてるよ

・Anonymous(インド)
鹿島アントラーズ、インドからおめでとう。日本大好きだ

・Anonymous(ベトナム)
東アジアのクラブは強すぎ。ACLでの圧倒が続く

・Anonymous(インドネシア、鹿島アントラーズ)
来月、鹿島アントラーズはクラブワールドカップでプレーすることに。リベンジの時だ、今度はレアル・マドリーを倒そうぜ

・Anonymous(シンガポール)
かなり退屈だった。鹿島がとても統制がとれてて、中盤を制してたってのが全て。彼らは責められないね、あれが決勝の勝ち方だ

・Anonymous(スペイン)
鹿島 アジアのチャンピオンだ

・Anonymous(イギリス)
試合終了!決してスペクタクルな試合ではなかったけど、鹿島がイランで0-0と引き分け、2戦合計2-0でACL決勝を制した!アントラーズに大拍手を、そして来月のクラブワールドカップへ!

・Anonymous(スウェーデン)
鹿島はマジでしっかり守ったね。関心した。ごく妥当な勝者だ

・Anonymous(フランス、コンサドーレ札幌)
ACLはまだ日本のものだ!おめでとう鹿島
(来年、コンサドーレどうだい?)

・Anonymous(オーストラリア)
特別授業終了。中立の人にとって退屈な決勝だったのは残念だったけど、アジアの新王者、鹿島アントラーズおめでとう!

・Anonymous(マレーシア)
おめでとう鹿島アントラーズ。アジアの王!

・Anonymous
初のACL優勝おめでとう鹿島アントラーズ!遂に日本の最大のクラブがアジア最高の座を手にしたね

・Anonymous(インドネシア)
試合終了だ!鹿島アントラーズがACL2018のチャンピオンに!!おめでとう、アントラーズ!

・Anonymous(グアダラハラ)
おめでとう鹿島!!!!クラブワールドカップでうちのグアダラハラと対戦してるところを見るのが待ちきれないよ!!!
DrqAGM8U8AEO320

・Anonymous(グアダラハラ)
鹿島がクラブワールドカップでのうちの対戦相手だ。相手に敬意を払わなきゃいけないけど、全力を尽くしてプレーしないとね

・Anonymous(インド)
レアル・マドリー対鹿島の再戦くるぞ
後一歩でレアル・マドリーを倒しかけたの覚えてる?75分まで2-0でリードしてた。鹿島はマジもんだぞ

・Anonymous
あの鹿島対レアル・マドリーはクラブワールドカップのベスト試合だね

・Anonymous(インド)
試合終了。鹿島がアジア王者に。至極納得、試合を通して彼らが上だった

・Anonymous(ブラジル)
鹿島はレアル・マドリーと同じ山に。クラブワールドカップの鍵となるね

・Anonymous
おめでとう鹿島アントラーズ。2試合通じて、ごく妥当な勝利。19歳の安部裕葵は特筆に値する。チャンスと「威圧的」な雰囲気を完全に恐れてなかった。なんという若手だ

・Anonymous(レバノン)
おめでとう鹿島アントラーズ。優勝に相応しい。ペルセポリスは幅がなかった。疲れてて、前線での質を欠いてた。大会でのパフォーマンスと頑張りは誇りに思っていいものだった。鹿島はとてもプロフェッショナルで、落ち着いてて、しっかりと守ったね

・Anonymous(スイス)
おめでとう鹿島アントラーズ。2018のアジア王者だ!

・Anonymous(ペルセポリス)
ペルセポリスのファンだ。日本おめでとう

・Anonymous(イラン)
グッドゲーム、鹿島。おめでとう

・Anonymous(イラン)
おめでとう鹿島、おめでとう日本。またテヘランで

・Anonymous(ペルセポリス)
俺はペルセポリスファンだけど、アントラーズの選手はとてもしっかりプレーしたし、アジアの王者に値すると思う。おめでとう鹿島

・Anonymous(イラン)
日本の鹿島アントラーズが初めてACLで優勝、それに相応しいパフォーマンスだった。2試合に渡ってペルセポリスの上を行った。でも、ペルセポリスは大いに誇っていいよ

・Anonymous(イラン)
鹿島は優勝に値するね。ペルセポリスは特に後半、創造性に欠いて、ファイナルサードで判断が悪かった。決勝まで頑張っていったけどね

・Anonymous(シリア)
シリアからおめでとう


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク