若くして鳥栖からフランクフルトへと渡ったものの、苦しい状況に置かれていた鎌田。2017シーズンのプレシーズンこそ出番があったものの、リーグ開幕後は殆ど起用されることなく、躍進を続けたチームの影に隠れる形で欧州での初シーズンを終えることになりました。

そして、2018シーズンはシント=トロイデンへとレンタル。ベルギーの地で改めて欧州での挑戦を再開させると、これまでのうっぷんを晴らすかのような活躍をみせ始めます。今シーズンここまで9試合に出場し8ゴールをあげており、得点ランクでは4位タイの成績で、プレー時間あたりの得点率では他のトップスコアラーを圧倒。はやくもメディアの目にとまったようで、「逸材」「センセーション」と特集記事があがってきていました。

シント=トロイデンは鎌田ら日本人選手の活躍もあり、ここ数シーズンはベルギーのトップリーグでパッとしない成績でしたが、現在はPO1圏内の5位につけています。

今回はベルギーで活躍中の鎌田に対する海外の反応をまとめてみました。
試合前記事

【2人を交わし決勝ゴールをマークも、「あのポジションにしては、そこまで速くないので」】VOERBALKRANT
圧巻のドリブルとフィニッシュを見せ、鎌田大地が日曜午後のヘント戦でゴールを決めた。(中略)
鎌田の本来のポジションはトップ下だが、サイドで出場した。「僕の本来のポジションではありませんが、いえ、それだけのスピードはないと思うので。ブンデスリーガで何度かサイドでプレーしましたが、あそこではやれませんでしたが、ここではもっとスペースがあったのがラッキーでした」(中略)
「いえ、僕は日本人なので、あまりゴールパフォーマンスはしません。嬉しいと言うよりもホッとしています。ドイツで厳しいシーズンを送ったので、このスタートは自信になります」
次節には、彼のお気に入りのポジションで出場することになるかもしれない、というのもベズスが出場停止となるからだ。「可能性はありますが、誰がどこでプレーするかは監督が決めることですから」

【「得点はボリに感謝したいです」】HET BELANG VAN LIMBURG
一年前、ベルギーリーグに森岡という日本の逸材の名が響き渡り、ワースラント・ベヴェレンのスター選手となった。鎌田大地が彼の足跡に続こうとしている。8月末にシント=トロイデンに加入した彼は、たちまちにチームのトップスコアラーとなったのだ。
「ここ最近、これだけ直ぐに、得点できるようになった事に関してボリに感謝したいです」と鎌田はチームメイトのストライカーを擁護する。「逸材」という認識が、これからの詳細な議論の基礎となるだろう。

【鎌田大地、「テクニカル、頭も切れる、嗅覚もある」】VOERBALKRANT
鎌田大地が今シーズンの掘り出し物の一人としての道を快調に進んでいる。9月中旬に初出場したばかりの日本人選手だが、シント=トロイデンで既に5ゴールをあげている。
なんといっても、22歳の鎌田はチームでまだ6試合しか出場していないのだ。ミッドフィルダーの彼がピッチに立った試合でゴールをあげなかったのはアンデルレヒト戦のみ。アンデルレヒトとの試合は0-0に終わっており、チームでスタメンに3回しか入っておらず、ベルギーリーグでの初シーズンを送っている彼にとっては厳しい展開であった。
「大地は我々にとって、とても大事な選手だ」とチームメイトのエルトン・アコラツェは気付いている。「テクニックがしっかりしていて、とても頭も切れるし、ゴールへの嗅覚を持っているんだ」
だが、それが全てではない。ワールドカップで我々が目にしたように、鎌田は日本人の象徴的な団体意識を持ってプレーしてもいる。「彼はチームの為に、とても一生懸命やってくれて、それが僕らにとって大きなプラスになっている」とアコラツェは語っている。

【シント=トロイデンは「センセーション」鎌田大地と共にアウェーオイペン戦へ挑む】HLN
土曜午後、アウェーのオイペン戦でシント=トロイデンは前半戦の最終試合にのぞむ。これに勝利すれば、リーグのトップ6の座をしっかりと確保できるだろう。



オイペン 1-4 シント=トロイデン

【シント=トロイデンがオイペンに快勝。鎌田がゴールを積み重ねる】HLN
(前略)ベズスが日本人チームメイトの鎌田へとパスを通すと、ヴァン・クロムブルッヘを置き去りにするシュート(素早すぎる)。日本人選手は9試合で7点目となるゴールをたちまちあげてみせた。彼のスタッツたるや。

【鎌田がシント=トロイデンでゴールをあげ続ける】VOETBAL Belgie
昨シーズンはフランクフルトで殆ど出番がなかった鎌田大地だが、22歳の日本人選手はシント=トロイデンでは遥かに活躍している。オイペン戦でもゴールをあげた。
(中略)
「とても良い選手だ、チームに更なる価値を与えている」とSporzaラジオのステフ・ベイナンツは語る。「シント=トロイデンでは、フランクフルトから完全移籍で獲得しなかったことを、既に後悔しているようだ」
冨安と遠藤は日本代表に再び招集された。ゴールを量産しているにも関わらず、鎌田は呼ばれていない。ベイナンツによれば、直ぐに呼ばれるだろうとのことだ。

【マッチレポート】sporza
マン・オブ・ザ・マッチ
シント=トロイデンの前線で鎌田大地が活躍を続けている。若き日本人選手は9試合で8得点をあげている。


【主にシント=トロイデンファン】
・Anonymous
ベルギーリーグでの今シーズンの鎌田大地
7試合 404分プレー 5ゴール 81分毎に得点
ベルギーでの新日本人センセーションだね

・Anonymous(ドイツ)
鎌田大地がシント=トロイデンで6ゴール目をあげた。フランクフルトからレンタルされて、ベルギーでしっかりやってるな

・Anonymous(フランクフルト)
今日また決めたね。8試合で既に6ゴール。レンタルした価値あったんじゃないか

・Anonymous(フランクフルト)
これは移籍金でプラスになるか、来シーズンにガチノビッチのポジションの選択肢になりそうな予感

・Anonymous(フランクフルト)
いまのパフォーマンスからいったら、来シーズン彼にチャンスをあげて欲しいな

・Anonymous(シント=トロイデン)
鎌田、俺はマジで良い選手だと思う。うちで一緒にやって欲しいな

・Anonymous(シント=トロイデン)
素晴らしいゴール、鎌田はボリよりも1000倍ストライカーの本能を備えてるね

・Anonymous(シント=トロイデン)
ボリの汗かき仕事と鎌田の能力と、どっちも必要だよ

・Anonymous(シント=トロイデン)
ボリの運動量は鎌田にとっても効いてる。彼自身はあんまり走らないし

・Anonymous(シント=トロイデン)
鎌田はとても珍しいことにゴール前での落ち着きを持ってる。彼をちゃんと機能させられればチームにとってデカいと思うな

・Anonymous
鎌田大地はボール持つ度にゴール決めてる

・Anonymous(フランクフルト)
マジで毎試合決めてんな

・Anonymous(コンゴ)
鎌田!!!!!なんちゅう選手だよ!!!!!!

・Anonymous(フランクフルト)
格下リーグだろうがなんだろうが、スタッツが素晴らしいね!彼の為にもめっちゃ嬉しいよ!

・Anonymous
しかし、面白い選手だね、鎌田

・Anonymous(シント=トロイデン)
おっしゃあ!鎌田大地( ´∀`)b

・Anonymous(シント=トロイデン)
鎌田!!!最高のゴール!

・Anonymous(フランクフルト)
彼のゴールを見たけど、今の彼はマジで良いパフォーマンスしてる
このレベルを維持できたら、絶対にまたチャンスをあげるべきだし、ジェラルデスやファビアンが夏に移籍しそうだから、かなり必要とされてるってのもある

・Anonymous(シント=トロイデン)
鎌田は本物の点取り屋だな

・Anonymous(コンゴ)
また鎌田!!!!!ベルギーリーグを支配してるな

・Anonymous
鎌田はマジで悠々と決めるねぇ

・Anonymous(シント=トロイデン)
今すぐ鎌田の買い取りへ向けて動けないの?

・Anonymous(ベルギー)
鎌田大地は今シーズンのめっけ物の一つだな

・Anonymous(シント=トロイデン)
鎌田がまたもマン・オブ・ザ・マッチ。あとはベズスがいれば全て問題ないな

・Anonymous(シント=トロイデン)
やべぇ選手だな鎌田
めっちゃ効いてる

・Anonymous(シント=トロイデン)
マジで化物。なんちゅうペースだよ!

・Anonymous(シント=トロイデン)
鎌田すぐに決めたね
鎌田はかなりの化物。むしろ8番タイプの選手だって言ってたのは変な話…(いまデ・サールがやってるポジションね)

・Anonymous
調子を考えたら、鎌田大地が代表に呼ばれなかったのは意外だ

・Anonymous(シント=トロイデン)
鎌田が決めて0-3!!!なんて華麗な!!!!!一級品だ!!!

・Anonymous(シント=トロイデン)
大地、すげぇ逸材だ!
あらゆるクラブで移籍金バブルが始まるのが怖い

・Anonymous(フランス)
鎌田がまた決めた…彼は止められんな

・Anonymous
ベルギー人と同じくらい日本人選手がプレーしてた試合。今、鎌田はめっちゃ大活躍してるね

・Anonymous(シント=トロイデン)
鎌田がこの調子でいったら、うちは2020年まで彼をキープできんね

・Anonymous(シント=トロイデン)
2020年まで鎌田ってのは無理だ。そもそも、うちの選手じゃない、シーズン終了後にフランクフルトへ戻るだけだ

・Anonymous(シント=トロイデン)
個人的に今日のマン・オブ・ザ・マッチは鎌田。彼がゴール前に入って、足元にボールが来れば、いつも活躍する。既に彼の大ファンだよ

ワールドサッカーダイジェスト フットボール批評
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク