今夏にブレーメンへと移籍した大迫。しかし今年はワールドカップのロシア大会でプレーし、その後も新生日本代表の親善試合でドイツと日本を行き来するなど、かなりハードな日程をこなしており、コンディション調整の難しさが現地でもトピックとなっているようです。

ブレーメンはここのところ低迷期に入っており、降格こそしていないもののタイトル争いとは縁がなく、クラブのファンは現状を打破できる人材を渇望しているという状況。今シーズンは第12節を終えて7位につけており、まだまだ上位進出を狙うことも可能で、大迫も得点に絡んで存在をアピールしたいところです。しかし、冬の中断期間にはアジアカップが行われることもあって、クラブの冬キャンプには参加できない見通し。代表と所属クラブでの活躍の両立という、スター選手ならではの難しい課題に、今後も取り組んでいくことになりそうです。

ブレーメンが第13節にホームで対戦する相手は5位のバイエルン。大迫が得点に絡んだ一戦のまとめをどうぞ。
試合前記事

【大迫は南アフリカ遠征には加わらず】MeinWerder
フローリアン・コーフェルト監督は大迫勇也の冬季キャンプ欠場を残念に思っているようだ。日本人選手はUAEで開催されるアジアカップに参加する予定とのこと。大会は1月5日から2月1日まで行われる。
ブレーメンのフランク・バウマンSDは残念そうにしつつも、理解を示した。「勿論、我々にとって嬉しいニュースではない。彼は祖国の為にプレーすることをとても誇りに思っている。だから彼がアジアカップに参加したいと思っているならば、そうすべきだし、そうなるだろう」とバウマン。

【日本人選手の態度を讃えるコーフェルト監督。充分なキレがないと感じている大迫】DEICHSTUBE
もし大迫勇也が万全であれば、彼は常にブンデスリーガのブレーメンの試合でプレーすることになるだろう、常にスタメンで。
メンヒェングラートバッハ戦では話が違った。日本人選手はベンチスタートとなり、1-3と敗れた試合に出場しなかった。一体なにがあったのか?
「今週、勇也と話した」とフローリアン・コーフェルト監督。「現在はキレがないという話になった」監督はワールドカップへの参加と10月の代表試合によるものだと理解を示している。これは大変なもので、大迫は疲れ果ててしまった。(中略)
「だが、これはうちにとって勇也の存在を揺るがすものではない。彼はとても重要な選手だ」と監督。彼は大迫のファンであり、ケルンから彼をとても獲得したがった。

【大迫の疲労度は?】DEICHSTUBE
「勿論、あれだけの時差と長時間のフライトは選手のキレに影響を及ぼすでしょう」とブレーメンのフローリアン・コーフェルト監督。
金曜、木曜日に戻ってきたばかりの大迫は、回復に一日しかとれず、28歳の彼にとって土曜の練習日が最終調整ということになる。そこで大迫の体調とスタメンでの起用が疑問視されている。

【大迫勇也がスターティングイレブンに復帰!】ブレーメン公式
バイエルン戦のスターティングイレブン。
大迫勇也がフローリアン・コーフェルト監督率いるチームのスターティングイレブンに復帰する。バイエルン・ミュンヘンとのホームゲームで、ブレーメンの監督はヨハンネスとマクシミリアンのエッゲシュタイン兄弟も起用する。


ヴェルダー・ブレーメン 1-2 バイエルン・ミュンヘン

【大迫が1-1とするゴールを決める】El Comercio
ブレーメンのアジア人フォワードが正確なヘッドでバイエルンに追いつくゴールを決めた。
ブレーメンはバイエルンに奮戦し、日本人選手の大迫勇也が得点をあげた。
前半33分、ブレーメンのキャプテンであるマックス・クルーゼが長く高いクロスをバイエルンのゴール前へと蹴り込んだ。
そこで大迫勇也は高いジャンプでバイエルン守備陣に競り勝ち、マックスのクロスに合わせた。

【大迫のゴールも及ばず】Mein Werder
またもやられた!16試合連続でブレーメンはバイエルンに敗れた。セルジュ・ニャブリが前所属チームを相手に2ゴールをあげ、大迫勇也のゴールも及ばなかった。

【コバチのバイエルンがリーグでの不振にストップ】DW
ニコ・コバチが一息つけることになった。進退が取りざたされており、気合の入っていた監督だったが、バイエルンがアウェーのブレーメン戦で勝ち点3を獲得した。
バイエルン・ミュンヘンが危機から脱してきている。チャンピオンズリーグでのベンフィカ戦の勝利から4日、ブンデスリーガの王者がアウェーのブレーメン戦に1-2で勝利した。(中略)ブレーメンは33分にワールドカップ2014コンビのジェローム・ボアテングとマヌエル・ノイアーのミスを大迫勇也がつくにとどまった。

【採点】
[sofascore] 6.7
[whoscored] 6.87

【スタッツ】ブンデスリーガ公式
フルタイム出場、走行距離:11.3km スプリント:23回 対人勝利:9 対人勝率:47.4% ボールタッチ:34 パス:19 パス成功率:79% 決定機演出:1 クロス:2 シュート:1 ゴール:1

【主にブレーメンファン】
・Anonymous
最近、彼のパフォーマンスの波は落ちてきてるからなぁ。馬鹿げた疲労のせいで

・Anonymous
大迫おおおおおおおおおおおおお
祭りじゃあああああああああ

・Anonymous
大迫祭りじゃ

・Anonymous
ありがとうクルーゼ、ありがとう大迫

・Anonymous
ボックス内に一人足りないって書こうとしたところだった。いやぁ、そしたら大迫がドンピシャ。こうじゃなくっちゃ!

・Anonymous
ヘッダー大迫

・Anonymous
大迫シーズン3点目!ナイス!!

・Anonymous
クルーゼと大迫がマジで見事だった

・Anonymous
すばらしいゴール。大迫にとっても、クルーゼにとっても、チームにとっても

・Anonymous
そしてスタジアム全体が合唱:大迫!大迫!大迫!大迫!大迫!大迫!大迫!大迫!大迫!大迫!大迫!大迫!大迫!大迫!大迫!大迫!

・Anonymous(シャルケ)
大迫がボアテングにヘッドで競り勝っとる

・Anonymous(ハンブルク)
大迫vsボアテングとノイアー
5年生が高校生に競り勝ったみてーじゃんか

・Anonymous(バイエルン)
ボアテングは大迫の倍は身長あるのに、ヘッドで得点させちまったな

・Anonymous(バイエルン)
エリアにいたの大迫だけじゃん なにやってんだ

・Anonymous(バイエルン)
ボアテングが大迫に空中戦で負けただと?くっそ

・Anonymous(バイエルン)
今のボアテングとノイアーは月旅行にでも行ってるな。小さな大迫がボックス内で巨人に。何やってんだ!

・Anonymous(バイエルン)
ボアテング(192cm)とズーレ(195cm)は大迫(182c)に自陣エリア内であんな簡単にやられちゃいかんよ

・Anonymous(ケルン)
大迫にヘッドで決められるとか、マジで守備コケにされるぞバイエルン

・Eleven Sports(ポルトガル)
大迫勇也がドイツの巨人を驚愕させる得点

・Anonymous(バイエルン、マレーシア)
大迫勇也愛してる でも、もう決めないでくれ
大迫はヤバいって言ったでしょ。ひゃー、大好きな俺の日本のヒーロー

・Anonymous
素晴らしいゴール!!!これでSKYの実況もバイエルンのユニを脱ぐかもな

・Anonymous
yoku dekita(訳注:原文ママ)

・Anonymous
Dore kurai subarashì(訳注:原文ママ)

・Anonymous(マンチェスター・ユナイテッド)
殆ど空中で競ってない。(バイエルンの両CB)どっちもいってないってのが余計にひでぇ

・Anonymous
しかも日本人選手に なんなんみたいな

・Anonymous(リヴァプール)
大迫はめっちゃ背高いけどね

・Anonymous(チェルシー)
それにヘッド上手いしね。ワールドカップでもこういうのやってたんじゃね

・Anonymous(リヴァプール)
うん、乾と並んで目を見張った選手の一人。日本はワールドカップでとても良かったと思う

・Anonymous
大迫がボアテング相手にヘッドで競り勝って1-1ってのは最高に意外だった

・Anonymous
残念だ!今日も大迫はどうして移籍してきたかを証明してみせた。バイエルンが不調とはいっても、トップクラスのクラブだからね。だから結果は予想されてたけど

・Anonymous
個人的に大迫は攻撃で役に立ってないと思う。今日はゴールを決めたけど、活躍できてないよ

・Anonymous
今日の彼はOKだと思ったけど。前線で役に立ってないのはエッゲシュタイン

・Anonymous
今日はSKYの音声は消した…バイエルンはこのペース保てないでしょ。大迫は良いパフォーマンス見せた

・Anonymous
今日もパス回し酷かった。
唯一の希望はクルーゼ、そこからちょっと下がって大迫とパブレンカだな…

・Anonymous
今日はパブレンカ(良いセーブをみせたから)と大迫(完璧なタイミングでヘッドしたから)しか讃えたくない


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク