日本代表とザルツブルクでゴールを量産し、好調を維持している今シーズンの南野。中でもELでハットトリックをあげた試合は大きな話題となり、その節の最優秀選手にも選ばれました。その活躍にあわせて移籍に関する噂もあがってきており、1月のアジアカップを含め、今冬の注目選手の一人となっています。

今シーズンのザルツブルクは既に2位との勝ち点差を大きく広げており、リーグの6連覇はほぼ確実という状況。ELやカップ戦でも好調な戦いを見せており、豊富な人材を活かして快進撃を続けています。ポジション争いが激しいチームとあって、代表ウィークの移動で疲労が貯まると、好調な南野といえどもベンチにまわることもしばしば。とはいえ、冬の中断まで残された試合数は僅かで、ここらで再びゴールに絡んでアピールをしておきたいところです。

リーグ第16節、ザルツブルクはホームで11位アルタッハと対戦。下位チームを相手のホーム戦ということで、ザルツブルクとしては絶対に勝ち点3を積んでおきたい一戦です。

代表ウィーク後に久しぶりの先発となり、南野がまたも見事なゴールをあげた一戦のまとめをどうぞ。
試合前記事

【コパ・アメリカ2019:日本代表】GOAL
ベルギーを倒すところまで後一歩と迫りワールドカップ2018で納得のパフォーマンスを見せた後で、CONMEBOLから招待を受け、日本はブラジルで開催されるトーナメントに参加するチームの一つとなった。
日本サッカーは進化を続けており、選手達は特徴であるスピードとギアの切り替えに加え、流れの中でどういったプレーをすべきかの判断力も身につけてきている。日本代表は興味深い分析対象であり、(コパ・アメリカでは)準々決勝まで進出できれば成功をおさめた大会だったと見なすことができるだろう。
注目選手
現在、南野拓実を日本代表の注目選手に指名すべきだろう。フォワードかミッドフィルダーとしてプレーすることが可能で、彼のエリア内での動きが違いを生み出しており、それに加えてキレと良いシュート力を持っている。今シーズンのザルツブルクでは、ここまでの21試合で合計10ゴールをあげている。

【11月の最優秀選手は誰だ?】ザルツブルク公式
南野拓実
拓実にとって、先月は長らく記憶にとどまる月となったかもしれない。UEFAヨーロッパリーグのローゼンボリ戦では、(ELの試合で)これまでどの日本人選手も成し遂げていないような活躍を見せた。彼は3得点(!)をあげ、更に1アシストも記録している。その僅か3日後に再び拓実はリーグで1ゴール1アシストをあげた。


ザルツブルク 1-0 アルタッハ


【1-0!南野がザルツブルクに勝利をもたらす】Heute
ヨーロッパリーグのライプツィヒ戦で祭りとなった一戦の後で、アルタッハの粘りがあったものの、ザルツブルクがリーグ戦で勝利した。
[南野がボレーでボールを華麗に捉える]
試合の序盤から、ザルツブルクはホームの観客を前に試合を支配。6分に南野は最初のチャンスを外したものの、18分後に日本人選手は修正してきた。ラマーリョの完璧なパスから、23歳の彼はボレーで合わせてアルタッハのゴールキーパーの背後のゴールに突き刺した。

【ザルツブルクがアルタッハに辛勝】Laola1
オーストリアリーグ第16節、レッドブル・ザルツブルクがSCRアルタッハにホームで1-0と辛勝した。
均衡を保った前半、ザルツブルクは長いボールで試合を支配。南野拓実はラマーリョのあげたロングボールに合わせて1-0とした。

【ザルツブルクが優勝へ向けてリードを広げる】ORF
(前略)
南野はアンドレ・ラマーリョからロングボールをもらった。日本人選手はペナルティエリアでボレーを放ち、これはゴールキーパーもノーチャンスであった。
ベスト選手
サマセック、南野、ルッケネーダー、コブラス

【採点】
[sofascore] 7.8

【主にザルツブルクファン】
・Anonymous
タキが決めた☺

・Anonymous
タキはマジで絶好調!

・Anonymous
おっしゃあああ ボレー神タキ!!!!!まただ!

・Anonymous
しびれるアシストだ

・Anonymous
ローゼンボリ戦のラマーリョのアシストとほぼ同じやつ。むしろマグレっぽいプレーだと思ってたけど、これは…

・Anonymous
最高のストライカータキ

・Anonymous
5秒目を離してたら(# ゚Д゚)

・Anonymous
だから彼が大好きなんだよ!

・Anonymous
マジですげぇ

・Anonymous
ブラボー南野

・Anonymous(アストン・ヴィラ)
やべぇシーズン送ってるなザルツブルク。まだ、どの試合でも無敗

・Anonymous(オーストリア)
27戦、23勝、4分

・Anonymous(マンチェスター・ユナイテッド)
無敗ってだけじゃなく、たまにクッソ良いサッカーやってる
悲しいことに、こういうチームは次の市場で草刈場になりがち

・Anonymous(アストン・ヴィラ)
ザルツブルクではないない。ここ数年間、一貫してキープレイヤーを売ってきたけど、レッドブルの世界的なサッカーシステムだかネットワークだかが、めっちゃ上手く機能して、いつも若手の素晴らしい選手を育てることが出来てるからね

・Anonymous
タキは遂に戦闘ロボみたいになったと思う

・Anonymous(オーストリア)
中盤にさがってプレーしてる南野が相手にすげー脅威を与えてるね。止め方が分かってない状態

・Anonymous
前線は誰を代えてもいいな、タキは駄目

・Anonymous
今日のチームパフォーマンスは殆ど恥ってレベル…

・Anonymous
これまでは、EL後の試合ではいつもボロボロで、勝つことも稀だったんだぜ

・Anonymous
勝利。更に勝ち点3を積んで、LASKと勝ち点14差に。シーズン終わったら、誰もどうやって勝利したかなんて聞いてこないし、28試合の中で1試合は、こんな試合をしてもいいよ
それに欧州のトップクラブでも、ひどい内容で、それでも勝つってことはあるもんだ

・Anonymous
南野がいれば、1月は良い大会になるぞ…うん、堂安、中島らもいるし

・Anonymous(オーストリア)
(今の日本代表)最高に良いチームだね

サッカーダイジェスト サッカーマガジン
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク