11月に行われたACLの決勝でイランのペルセポリスを倒し優勝した鹿島アントラーズ。国内で数々のタイトルを獲得し、2016年にはクラブワールドカップでアジア勢として初めて決勝へ進出するなど、アジアを代表するクラブとして近年のサッカーシーンを彩ってきた強豪クラブですが、これまで唯一欠けていた「アジア王者」の称号も手にしました。

そして、再び戻ってきたクラブワールドカップの舞台。今回はUAEでの開催ということで、ホームの地の利がない中でのプレーになる中、前回出場時と同様の快進撃を見せることが出来るのか、注目が集まります。

今シーズンはリーグでACL圏内の3位に入り、ルヴァンカップと天皇杯では準決勝まで勝ち上がり、ただでさえW杯イヤーということでタイトな日程の中、ACLと並行して見事に結果を残してきた鹿島。その代償として怪我人が続出してしまっているのは、クラブワールドカップを前に気になるところ。シーズンの最後にチーム全体の力が問われそうです。

クラブワールドカップの準々決勝、鹿島が初戦で対するのはメキシコのCDグアダラハラ。北中米カリブ海サッカー連盟が主催するCCLを勝ち上がってきたチームとの対戦となります。メキシコ代表選手を擁する強豪チームで、試合前のオッズは鹿島がやや不利という状況。しかし、チーバスは今シーズンのリーグで11位と不調で、CCLを優勝した時とは監督も変わっており、ハードスケジュールをこなして満身創痍の鹿島ですが、つけ込む隙はありそうです。
試合前記事

【クラブワールドカップでの経験を持つチーバスの対戦相手、これが鹿島アントラーズだ】Univision
今週土曜日に対戦することになる日本のチームは既にクラブワールドカップでの重要な経験を持っている。
1]1947年に創設された鹿島アントラーズ、CDグアダラハラがクラブワールドカップ2018の準々決勝で対戦する相手だ。
2]茨城県の鹿嶋のチームであり、日本で最も伝統あるクラブの一つで、J1優勝を8度、ACL優勝を1度経験している。
3]現在の鹿島の監督は大岩剛。2017年から指揮を執っている。
4]ブラジル人選手のセルジーニョとレオシルバの二人はチーバス戦のキープレイヤー。
5]鹿島アントラーズは初出場となったクラブワールドカップ2016で、2試合を勝ち上がった後に、コロンビアのアトレティコ・ナシオナルに3-0のサプライズ勝利をおさめた。
6]クラブワールドカップ2016の決勝で、鹿島はレアル・マドリーを相手に粘りを見せ、延長戦で4-2で敗れた。
7]試合には敗れたものの、アジアのクラブとして初めてクラブワールドカップ決勝へと進出し、鹿島は歴史に名を刻んだ。
8]日本人選手を主体としたチームで、2度目となるクラブワールドカップの初戦で、鹿島アントラーズはCDグアダラハラと対戦する。
9]チームの目標は再び決勝へと至ることだが、その前にライバルとしてメキシコのチームが立ちはだかる。
10]鹿島はACLの決勝でイランのペルセポリスを2戦合計2-0で倒し、クラブワールドカップ2018の出場権を手にした。

【前サントス所属のセルジーニョ「どの試合も決勝戦となる」】Globo Esporte
「とても集中しています。どの試合も決勝戦となることは分かっている。チーバスについては研究しており、僕らには自分達のプレースタイルがあって、しっかりと団結できています。何があろうとも、勝ち上がっていかないといけません」と23歳のミッドフィルダーは語った。(中略)
「レアル・マドリーとの試合がどのようなものになるだろうか、と想像せずにいることは難しいですね。常に先のことを考えてしまうものです。でも、心の奥では、サッカーというものは眼の前で起こるものであり、その日その日を生きていかねばならないのだと分かっています」(中略)
「ジーコが声をかけてくれたことが僕が移籍を決断した理由。彼は毎日チームと一緒にいて、経験を伝えてくれるんです。ブラジル人選手も日本人選手も平等に接してくれるんですよ」(中略)
素早く適応できたものの、セルジーニョはブラジルで慣れ親しんだものとかけ離れた状況にピッチの上だけでなく驚かされたようだ。
「家にあがる時は靴を脱がなければいけないんです。とても変わっていますよね。それに最初のアウェーマッチへ行った時には驚きました。うちのバスがスタジアムへ到着すると、地元チームのサポーターが僕らに拍手を送ってくれたんです。これまで見たことがありません」とセルジーニョ。

【クラブワールドカップでレアル・マドリーと対戦するには勝利が必要なチーバス】VIVA LIGA MX
結果予想
クラブワールドカップでチーバスは決勝まで進出できるであろうと確信している。アラン・プリード、ラウール・グディーニョ、ウォルター・サンドオーヴァル、オルベリン・ピネダ、ホセ・バン・ランキンらを擁するチーバスは、違いを生み出し快勝へと導けるだけのグループを有している。思い切って言えば、チーバスには初戦から先を勝ち上がっていけるだけの力がある。楽な試合にはならないだろうが、チーバスは鹿島アントラーズ戦で3-2と勝利するだろう。

【鹿島アントラーズ対チーバス マッチプレビュー】101GREAT GOALS
アジア王者と北中米王者が準々決勝が準決勝進出をかけて戦うことになる。
11月に日本の鹿島アントラーズは10万人のファンの前でイランのペルセポリスをくだしACLで初優勝している。
しかし、今回が大会のデビューというわけではない。
2年前にホスト国として決勝まで勝ち上がり、延長戦でレアル・マドリーに4-2で敗れている。
今回も彼らは決勝まで勝ち上がることができるだろうか?
メキシコのグアダラハラが阻止せんと立ちはだかる。
チーバスは4月に行われたCOCACAFチャンピオンズリーグの決勝でMLSのトロントにPK戦で4-2で勝利している。
彼らにとっては今回が大会の初お披露目。
レアル・マドリーが待ち受ける準決勝へと進出するのは、どのチームとなるのか。
結果予想
鹿島アントラーズ1-2チーバス

【鹿島アントラーズ対CDグアダラハラ オッズ】
鹿島2.99 引き分け3.06 グアダラハラ2.46 (21社平均)


鹿島アントラーズ 3-2 CDグアダラハラ

【チーバスの夢が終わる:鹿島アントラーズがクラブワールドカップで3-2の勝利】El Comerico
CDグアダラハラはクラブワールドカップ2018で勝ち上がれなかった。鹿島アントラーズが3-2で勝利し、準決勝でアジアのチームがレアル・マドリーと対戦することになる。

【チーバスは鹿島に驚愕させられ、クラブワールドカップで敗退】eldeportivo
UAEで行われているクラブワールドカップ、チーバスはデビュー大会で強烈な一撃をもらった。CONCACAFチャンピオンズリーグの王者であるチーバスは、日本のACL王者の鹿島アントラーズに3-2で敗れた。
チーバスは3分にアンヘル・サルディヴァルがゴールをあげ最善のスタートを切った。しかし、日本のチームが逆襲を開始。日本の永木、ブラジルのセルジーニョ(PK)、そして日本の安部がゴールをあげ逆転した。90+4分にアラン・プリードが決めるも届かなかった。
これで鹿島アントラーズは準決勝でレアル・マドリーと対戦。一方のチーバスは5位決定戦にまわる。

【鹿島アントラーズが見事な逆転勝利!】RONALDO
日本のチームがグアダラハラに逆転勝利をおさめ、クラブワールドカップの準決勝でレアル・マドリーと対戦。
今日は日本のファンにとって夢のような日だ。彼らのチーム、鹿島アントラーズはクラブワールドカップの準々決勝で前半にCDグアダラハラに0-1とビハインドに立たされた。
しかし、あらゆる障害を乗り越え、ハッザーア・ビン・ザーイド・スタジアムで最終的には3-2と勝利し、レアル・マドリーと対戦する準決勝へと進出した。

【グアダラハラのホセ・カルドーソ監督が「恥ずかしい」敗戦を詫びる】Centre Daily Times
「クラブワールドカップ出場までに一所懸命がんばり、この試合へ向けてかなりのハードワークをしてきた」と監督。「監督の私にこの結果の責任がある。選手は出来る限りのことをしてくれたが、後半に集中を切らしてしまった」(中略)
「前半は良いプレーをした」とカルドーソ監督。「序盤に得点をして、しっかりと組織だっていた。ボールを回せていたが、後半のかなり序盤に失点してしまった」
「集中を切らしてしまい、同点にされてからは我を失ってしまった。慌ててプレーをして、試合の支配権を失い始めた」
「選手には常にポゼッションを失えばプレーするのは難しくなると言っていた。それが後半に起きた」(中略)
「何人かのファンは我々のプレーを見るために長旅をしてきたわけで、ファンには私へ不満を言うあらゆる理由がある」
「期待に応えられなかった。メキシコの最大のクラブなのだから恥ずかしい結果だ。遠征してきた彼らの応援は感じていた」
「我々にとって恥ずかしい結果。特に監督の私にとっては。とても厳しい結果だ」
「我々の夢は試合に勝利してレアル・マドリーと対戦することだった。しかし、そうはならなかった」

【海外のサッカーファン】
・Anonymous(アメリカ)
今日のチーバス対鹿島の試合がめっちゃ楽しみで寝れねえ!!!

・Anonymous(チーバス)
がんばれチーバス、がっかりさせないでくれよ。鹿島が相手だろうと勝たないと、そして準決勝でレアル・マドリーとやるんだ

・Anonymous(鹿島アントラーズ)
鈴木優磨はいないけど、勝ったろうぜアントラーズ

・Anonymous(チーバス)
やれるもんならやってみろ鹿島

・Anonymous(チーバス)
セルジーニョと中盤に気をつけないと。西のとこのサイドには内田が入ってる

・Anonymous(アルゼンチン)
今日はクラブワールドカップで日本のチームを応援する。がんばれ日本、信じてるぞ鹿島アントラーズ

・Anonymous(アメリカ)
日本の鹿島アントラーズと、「CCL決勝でトロントにPK戦でやっとこさ勝ったチーム」との試合が中継されてるぞ

・Anonymous(イギリス)
2分27秒…アントラーズが0-1のビハインド…うまく仕掛けたゴールだけど、左サイドが危機感を欠いてた、もうやんないでくれよ

・Anonymous(チーバス)
チーバスのゴーーーーール 1-0だ

・Anonymous(チーバス)
最初の15分、チーバスの方が試合に合わせられてて優勢だけど、鹿島が徐々に殻を破りつつある

・Anonymous(チーバス)
鹿島の守備は遅いし、ブリズエラとサンドヴァルがウイングにいるんだから、そこつかないとな

・Anonymous(ブラジル、鹿島アントラーズ)
永木を批判すべからず

・Anonymous(チーバス)
永木にカウンターアタックから決められた。チーバスは守備ミスって追いつかれたなぁ

・Anonymous(ベネズエラ)
後半はじまった。鹿島が試合を降り出しに戻したね。殆ど一人で組み立てた永木の素晴らしいカウンターだ

・Anonymous(浦和レッズ)
鹿島の同点弾、これは良い速攻だったと言わざるをえないね。一番得意な形だ

・Anonymous(チーバス)
チーバスがセットプレーで脅威を与えられてる感じという珍しい試合。鹿島がフィジカルを欠いてるせいかもね

・Anonymous(アメリカ)
アホなファウルでPK

・Anonymous(チーバス)
VARあるのに、審判が使わないことにしたら意味ないじゃん。おいおい。ハッキリさせたいのに、この判断かよ?

・Anonymous(チーバス)
正直に言おう、鹿島のPKはかなり疑わしかった

・Anonymous(アメリカ)
ゴラッソ!

・Anonymous(ケルン)
めっちゃスムーズなゴール

・Anonymous(メキシコ)
チーバス終わった。82分に安部がラウール・グディーニョが届かない位置へ素晴らしいシュート決めた

・Anonymous(バーゼル)
お見事だ安部

・Anonymous(スウェーデン)
アベ・ロッベン

・Anonymous(イギリス)
安部が華麗なカーブを決めて、アントラーズが3-1でリード、そしてお見事!

・Anonymous(イタリア)
なんちゅうゴーーーーールだよ、なんちゅうゴールだ、なんちゅうゴール…
ファンタスティック…

・Anonymous
安部裕葵すんげぇっっっっっ!!!!!!!

・Anonymous(スペイン)
安部なんちゅう凄いプレー。ピッチに入ってから、ボールコントロールして、切り込んで決めた、本物のゴールだ

・Anonymous(アルゼンチン)
安部裕葵のゴラッソだ。アングルつけて決めた。鹿島が試合を決めて、またレアル・マドリーと対戦だね。前回は日本のチームが素晴らしい試合をやってのけた。ソラーリのチームにとってタフな相手になるぞ

・Anonymous(チリ)
2点目よりも、安部の後半のプレーが効いたな。パス3本とつなげなかったチームの顔を19歳の子が変えちゃったよ

・Anonymous(コロンビア)
チーバスが鹿島アントラーズにやられてんじゃん

・Anonymous
鹿島アントラーズは良いチームだね

・Anonymous(チーバス)
PKじゃなかったプレーをのぞけば、チーバスはマジで酷い後半だな。鹿島は文字通りシュート2本とPKで、それを全部決めた。あれもこれもチーバスが他にあった3つの決定機をものにできなかったからだ。今シーズン全体を反映してる

・Anonymous(アメリカ)
鹿島のGKなんちゅうセーブだよ!!

・Anonymous
鹿島がハーフタイム後に試合を完全にひっくり返して、試合をものにしたね。準決勝でレアル・マドリーと対戦だ。幸運を

・Anonymous
ううーん、マジで審判のせいでチーバスの選手がタックルにいけない感じになった気がする。まあ、それでも鹿島は3点決めてるわけだしなぁ
やれやれ

・Anonymous(アメリカ)
チーバスはこの試合で勝つに値しない。ゴール前のチャンスをものにできず、組織された鹿島を崩すことができなかった

・Anonymous(チーバス)
マジであんな弱いタックルでPKくれるのか。鹿島に借りだな

・Anonymous
今日、鹿島はアジアサッカーの名を高めてるね。この調子だ

・Anonymous(チーバス)
思えば(怪我人で)選手のラインナップはかなり限られてたわけで、それでも希望は持ってた。現実に戻るか

・Anonymous(チーバス)
鹿島のラインナップはどうだったのよ?そんなの言い訳にならない

・Anonymous(メキシコ)
チーバスのめちゃくちゃ酷いパフォーマンスだった

・Anonymous(チーバス)
チーバスはまだ鹿島を倒してもいないのに、レアル・マドリーを倒すつもりのメンタルで入っちゃったな

・Anonymous(アメリカ)
鹿島がCCLで優勝した中位のチーバスに勝った。あーあ。CONCACAFは次回に期待だ

・Anonymous
チーバスが鹿島アントラーズに負けた。見事な立ち上がりだったけど、後半にガス欠になって、このチームが見せてきたご存知の弱点がでた

・Anonymous(ルーマニア)
安部の見事なカーブ弾だった。鹿島アントラーズがまたレアル・マドリーと。2年前には、世界は岳を発見した

・Anonymous(ニューヨーク・レッドブルズ)
レッドブルズサポの俺としては、COCACAF王者とか言われてるやつらを倒してくれて鹿島アントラーズに感謝したい。今日ここまでで最高の出来事だ!

・Anonymous(リーベル・プレート)
君が気に入ろうがそうでなかろうが、彼らがCOCACAF王者だよ。他のMLSチームみんな倒しただから

・Anonymous(タイ)
おめでとう、アントラーズめっちゃ強いね

・Anonymous(インド)
日本はアジアサッカーを引っ張ってる♡
インドからリスペクトを

・Anonymous(シリア)
日本おめでとう

・Anonymous(マレーシア)
がんばれ鹿島アントラーズ!!!アジアの国々が応援してるぞ!

・Anonymous(ホンジュラス)
(チーバスは)鹿島よりもマドリーのことを考えてたな

・Anonymous(チーバス)
チーバスは誇らしかったよ。鹿島に敗退したんじゃない、酷い笛に負けたんだ

・Anonymous(チーバス)
今日のチーバスは何も負けてなかったよ、鹿島より全然上だった
でもゴールがね

・Anonymous(チーバス)
この鹿島はクラブワールドカップの決勝でマドリーに延長で負けた2016年のチームと同じメンバーが16人いる。一貫性がいかにチームに大切かってこと。チーバスには全然ないことだな

・Anonymous(チーバス)
鹿島の最高に見事な試合。素晴らしいプレーをして勝利に相応しかったし、日本とJリーグを代表して見事な仕事をしてた。うちのチーバスは完全にリノベーションが必要だ
(´・ω・`)

・Anonymous(チーバス)
大会残りは鹿島を応援する。レアル・マドリーに勝てるといいな。うちは審判と自分達のミスで自滅した

・Anonymous(ガーナ)
最近のレアル・マドリーのプレーぶりからいって負けるかもな

・Anonymous(UAE)
(前回は)クリスティアーノのハットトリックで勝ったんだよね…レアル・マドリーが彼抜きでどうするか

・Anonymous(コロンビア)
CONCACAFは恥。南米王者に枠を明け渡すべき

・Anonymous(コロンビア)
アントラーズは日本の良いチームだね
サンタフェがアメリカ大陸で鹿島を倒した唯一のチーム
2012 鹿島2-2(PK7-6)ウニベルシダ・デ・チリ
2013 鹿島3-2サンパウロ(ブラジル)
2016 鹿島0-1サンタフェ(コロンビア)
2016 鹿島3-0ナシオナル(コロンビア)
2018 鹿島3-2チーバス(メキシコ)

・Anonymous
あと一歩でレアル・マドリーを倒すところまでいったのも忘れちゃいかんよ

・Anonymous(アルゼンチン)
2016年にはアトレティコ・ナシオナルを。今回はチーバスを。鹿島アントラーズはクラブワールドカップで活躍するねぇ


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク