アジアカップのタイトルを目指し奮闘中の日本代表。トルクメニスタン、オマーン、ウズベキスタンと同組のグループFに入りましたが、ここまで2戦2勝と順調に勝ち点を積んできおり、既に決勝トーナメント進出も確定させています。

一方、スコアを見てみると、初戦を3-2、第2戦を1-0と、どちらもギリギリの差での勝利。海外各紙の多くは優勝候補である日本代表のここまでのパフォーマンスに疑問符をつけており、海外のサッカーファンからも内容面でハードルを越えてきたとする声は殆どあがってきてないようです。

スタッツ面で見てみると、日本はここまで2試合ともポゼッションで60%台を記録しており、ボール回しでは優位に立っていたことが伺えます。しかし、前半から相手が積極的に足を使ってきたトルクメニスタン戦では、敵陣でのパス回しに精彩を欠き、シュートやクロスなど攻撃面での数字が(ポゼッションの割には)伸び悩みました。続くオマーン戦では、勝ち点が欲しい相手がやや前にでてきたこともあって、決定機こそ数多く演出できましたが、20を越すシュートを放ちながらも、流れの中からの得点はゼロという残念な結果に。

守備面ではカウンターの対応に手を焼く場面が散見され、試合終了間際にベルギーのカウンターで沈んだ昨夏のW杯からの課題が新体制にも持ち越されてきている様子です。それでも、苦しい展開となってもキッチリと結果を残すことが大事な大会で、オマーン戦の後半にしっかりと試合を終わらせる事ができたのは収穫でしょうか。

グループF首位の座をかけてウズベキスタンと対戦する第3節。ここ5試合の対戦成績は2勝2分1敗と日本代表が手を焼いている難敵との一戦となります。既に決勝トーナメント進出を決めている中での試合とあって、今後へ向けた選手層に厚みをもたせていく為の布石も気になるところ。キープレイヤーのバックアップ問題や、第一GK探しの行方など、監督の采配にも注目が集まります。
試合前記事

【日本対ウズベキスタン マッチプレビュー】リーグレーン
グループF首位の座をかけた戦い。サムライブルーが白き狼と対戦するエキサイティングな試合が待ち受けている。
この試合まで両チームは完璧な記録を残している。大会ここまで2戦2勝。同グループの他の2チーム(オマーンとトルクメニスタン)は既に自動勝ち上がりのチャンスを逃している。
直近のワールドカップでベルギーに後一歩で勝利するところまで迫った日本代表の選手達には期待が寄せられている。彼らの見せるサッカーはアジアにとって一服の清涼剤だ。そして、アジア大陸のスポーツにおける偉大な大使でもあった。
対戦成績
・直近の5試合で日本代表はウズベキスタンに2勝2分1敗
・両チームが前回にアジアカップで対戦した際には日本が8-1で勝利した
・両チームのアジアカップでの対戦スコアを合計すると12-1となる
・ウズベキスタンは日本との対戦ここ8試合の内の7試合で得点している
結果予想
対戦相手がウズベキスタンであることを考えれば、サムライブルーがのぞむこのエキサイティングな一戦は両チームが得点をあげる展開となるだろう。だが、昨夏にロシアで素晴らしい大会を過ごし、サポーターを満足させねばと断固たる決意を持ってプレーしている日本の最近の調子を思えば、勝利は日本の手に行く可能性が高い。
得点に関して言えば、森保一のチームは7試合連続で負けがなく、その内の6試合で勝利している。日本はここ8試合で得点しており、その中で合計21ゴールをあげてもいる。ウズベキスタンはアジアカップの2試合で計6得点。上記の要素に併せて考えれば、両チームが得点をあげると考えられる。

【「日本には負けたことがない」シディコフ】Omnisport
「日本相手に自信を持っているのは僕だけではありません。チームの多くの選手がそうです。
というのも、日本に4-0で勝利したU23の選手がチームに多いので。
それにU16やU19でも日本に負けたことがないことが自信に繋がっています、日本にはいつも勝つか引き分けていますから。
というわけで、中国で行われたU23の大会で4-0で日本に勝って全ての選手が自信を持っています。
ですから、この試合へ向けて充分な自信をもって準備ができていると感じていますね」

【サッカールーは日本対ウズベキスタンの試合を見守る、とグラハム・アーノルド】FOX SPORTS
「(日本代表監督の)森保についてはよく知っている。彼とはサンフレッチェで一緒にプレーしたし、彼は勝者だ」
「言うまでもなく日本にはウズベキスタン戦というタフな試合が待ち受けている。我々は試合を見て、どこと当たるにせよ準備をすることになる」

【サッカールーがアジアカップのベスト16で日本かウズベキスタンと対戦】ABC
サッカーにおけるオーストラリア唯一の本物のライバルとの新たな一章
2006年にドイツでティム・ケーヒルの英雄的な活躍でサッカールーがサムライブルーを倒してからというもの、アジアカップ4度優勝している日本とオーストラリアの関係は濃くなってきた。
日本は2007年にアジアカップのベスト16ラウンドでオーストラリアを敗退に追い込み、2011年大会ではアディショナルタイムにサッカールーをくだし優勝している。
両チームはワールドカップ2010、2014、2018の予選でも激突している。
サッカールー同様に、サムライブルーも世代交代の最中にある。
日本はワールドカップロシア大会で好印象を残したが、チームの中心選手はアジアカップに含まれていない。
ワールドカップでベルギーに敗れた日本だが、チームから494試合分の経験が失われた。レスター・シティの岡崎慎司(113キャップ、50ゴール)、前キャプテンの長谷部誠(110キャップ)、現Aリーグスター本田圭佑(95キャップ、36ゴール)、ボルシア・ドルトムントの香川真司(92キャップ、30ゴール)、そしてゴールキーパーの川島永嗣(84キャップ)が今大会に招集されていない。
アジアカップの日本チーム23人の内の12人は10キャップ以下の選手達だ。

【日本対ウズベキスタン オッズ】
日本1.69 引き分け3.49 ウズベキスタン5.06 (23社平均)
[参考オッズ]
日本1.05 引き分け11.30 トルクメニスタン28.75 (2019年1月9日)
日本1.35 引き分け4.60 オマーン8.19 (2019年1月13日)


日本 2-1 ウズベキスタン


【日本がウズベキスタン戦で逆転勝利し首位の座を掴む】FOX SPORTS
エルドール・ショムロドフが見事なドリブルとフィニッシュで均衡を破り、ウズベキスタンがグループステージを完璧な3連勝の記録で終えるかに思われた。
しかし、武藤嘉紀のヘッドから日本が反撃するまでさほどかからず、塩谷司の驚異的ロングシュートから日本が勝ち点3を掴んだ。

【塩谷の豪快弾で逆転勝利しグループ首位に】FOURFOURTWO
塩谷司が見事なロングシュートを決め、ウズベキスタンを2-1で倒した日本がアジアカップのグループF首位の座をものにした。

【日本が逆転勝利】kicker
3試合、3勝。日本がアジアカップのグループステージで全勝した。(中略)
優勝候補チームの反撃までにはさほど待たなかった。前マインツの武藤嘉紀がハーフタイム前に同点とした(43分)。60分を回るところで試合をひっくり返してみせたのは塩谷司で、日本は3勝目をマークした。

【アル・アインの塩谷司がヒーローとなり、日本がグループFの首位に】The National
UAEで行われている今大会、日本は圧巻のゴールで3連勝を飾った。
塩谷司は明らかにファインゴールのコツを知っている。
勤勉さと努力で知られるアルアインのミスター多用途は、目を引くゴールを奪う能力を今シーズン見せてきた。
(中略)
であればこそ、木曜日のウズベキスタン戦で塩谷が見事な一発でアジアカップデビューをはたしても、さほど驚くべきことではないはずだ。

【スタッツ】AFC公式
ポゼッション:日本(43.3%)ウズベキスタン(56.7%
対人:日本(47.6%)ウズベキスタン(52.4%
空中戦:日本(51.6%)ウズベキスタン(48.4%
コーナー:日本(4)ウズベキスタン(7
パス:日本(426)ウズベキスタン(556
ロングパス:日本(45)ウズベキスタン(75
パス精度:日本(83.3%、敵陣74.2%)ウズベキスタン(85.6%、敵陣76.1%
クロス:日本(14、精度21.4%)ウズベキスタン(23、精度17.4%
シュート:日本(14、枠内5)ウズベキスタン(10、枠内2

【海外のサッカーファン】
・Anonymous(オーストラリア)
この流れから言ったら、ベスト16でオーストラリアが日本と当たる確率が結構あるってことじゃねーの

・Anonymous(オーストラリア)
うむ。日本はウズベキスタンを倒さねーと。引き分けたら、ウズベキスタンの方が得失点差で上回ってるから、日本が2位になる(そして俺らとぶつかる)

・Anonymous(オーストラリア)
さて、ベスト16でウズベキスタンとやることになるように祈っとこか、日本じゃなくてな

・Anonymous(オーストラリア)
今回べつに怖くねーし日本でもOKだよ。審判のおかげで突破してきてんだし

・Anonymous(オーストラリア)
俺はむしろウズベキスタンより日本と当たりたいって思うぞ現状
あと、日本も現状の俺らと当たるのにビビってはいないだろうな、とも思うが…

・Anonymous(ウズベキスタン)
ウズベキスタンは日本に勝つよ

・Anonymous(オーストラリア)
ウズベキスタンの試合は全然見てないけど、日本のは見たよ。今の調子は絶好調じゃないね

・Anonymous(オーストラリア)
どっちのプレーも見たよ。俺はむしろウズベキスタンと当たりたいけど、日本には全然感心しなかった。オーストラリア戦で上げてくるかもしれんけどね。うちの守備がガタつかない限り、日本は倒せるはず。いまのうちはあまりにも予測不可能

・Anonymous
グループステージの最終節のウズベキスタン戦で日本は10人も変えてきた、完全にマジでやるのか疑問。首位になれなかったら、次はオーストラリアとやることに、ちょっとリスクあるね

・Anonymous
おいおい、日本はかなり入れ替えてきたな。またポーランド戦の繰り返しになりそう

・Anonymous(オーストラリア)
>今夜の日本はCチームでプレー
日本はオーストラリアとやりたいんでしょww

・Anonymous
かなり?どうやら日本は2位でも良いみたいだな。ダニエル・シュミットは気になるが

・Anonymous(イタリア)
日本代表めっちゃターンオーバーしてきたなぁ

・Anonymous(イングランド)
日本は面白いスタメン。決勝トーナメント初戦でオーストラリアを避けるにはウズベキスタンに勝たなきゃいけないのに、チームをローテーションしてきた

・Anonymous
日本は前戦から10人変えてきて、唯一の例外の北川は完全に空気だった…ってことは前回プレーしてないのは本当は11人!?

・Anonymous
(10人変えとか)やべーな。絶対に勝たないといけないのに、次戦でオーストラリアとやりたいと思ってるんでなければ
がんばれサムライブルー!

・Anonymous(メルボルン・ビクトリー)
この試合は今大会のフランス対デンマークになりそうだな

・Anonymous(タイ)
俺らは日本を応援するぜ

・Anonymous
ウズベキスタンは日本がボール持ってる時にあまりプレスかけてないね。日本の攻撃のスタメンを考えたら、賢い試合の入り方かもしれん

・Anonymous(イタリア)
序盤はこれといった見せ場なし。日本はベンチメンバーだけど、悪くないプレーしてるな

・Anonymous
乾がボックス際から打ったけどネステロフがセーブ。日本が攻撃のスペースを見つけてるね

・Anonymous
塩谷はマジなところ1軍でスタメンにかなり値する感じ

・Anonymous(メルボルン・ビクトリー)
この試合は試合前の状況から予想してたよりもずっと面白いな
見事なサッカー

・Anonymous
審判がシディコフに警告ださなかったのはマジでおかしいだろ。日本のカウンターを阻止する為に2回も意図的にいってんのに

・Anonymous
ショムロドフのスピードに日本は手を焼いてるな

・Anonymous(イタリア)
30分まわったけど、特筆すべきことは何もない

・Anonymous
ウズベキスタンは大人しい羊の群れみたいなプレーしてるね。引いて日本にやらせてても問題ないみたいだ。全然プレスかけない

・Anonymous
北川のターンからのシュートはネステロフが上に弾いた。日本のチャンスだった

・Anonymous
ショムロドフが日本のディフェンダーの間でワルツしてみせて、ウズベキスタンが先制点

・Anonymous
ううーん、ナイスゴール
守備ひどかったけど、見事なドリブルとフィニッシュ

・Anonymous
武藤!!!室屋の右からの素晴らしいクロスに武藤が弾丸ヘッドであわせて、日本が同点。お見事、武藤

・Anonymous(イギリス)
日本が直ぐに反撃。サムライブルーの見事なレスポンスだね。右から室屋がすごいクロスあげて、武藤嘉紀が飛び上がってネステロフを抜くヘッドを決めた。1-1!

・Anonymous(イタリア)
右サイドの室屋が完璧なクロスで、準備できてた武藤に合わせた

・Anonymous(オーストラリア)
ショムロドフの最高のゴール!23歳の彼は3試合で4ゴールだ…どうしてロストフで苦戦してるのか
そこから武藤が強烈なヘッドでお返し。
オーストラリアの次の相手を決める試合は、まだ互角

・Anonymous(イタリア)
前半は少なくとも40分間は退屈だったけど、残りはどれも必見ものだった。日本は控えチームだけど、悪くないね、かなりポジティブだ

・Anonymous(イタリア)
選手には驚いたよ。控えだけど、かなり良いプレーしてる

・Anonymous(メキシコ)
どっちも左サイドでまわして、右で攻め込んでるね

・Anonymous(オーストラリア)
メンバー入れ替えたけど、どっちのチームもかなりの実力。どう転んでもサッカールーのタフな相手になる

・Anonymous
両ゴールの数分を別にしたら、どっちもあまり攻め込めてないね。日本の中盤は守備が酷いけど、ウズベキスタンは崩しが足りてない

・Anonymous(オーストラリア)
伊東純也のスピードはさすが

・Anonymous(シンガポール)
塩谷!どかーん!

・Anonymous
正にファインゴールだね塩谷!

・Anonymous(インド)
アル・アインでプレーする塩谷が、2-1とするロケット弾を、アル・アインのスタジアムで決めた

・Anonymous(イギリス)
なんて一発だ!塩谷のおかげで日本がリード!

・Anonymous
塩谷の強烈な一撃で日本がリード。ウズベキスタンは頭負傷してたんだからボールを出すべきだったって文句言ってるけど、藁にもすがるってやつだな

・Anonymous(イタリア)
フリーになった塩谷がボックス外からミサイル弾で、日本が2-1でウズベキスタンにリード
とっても華麗なシュートだ

・Anonymous(イタリア)
だから彼はこういうシュート持ってるよって言ったでしょ!
・Anonymous(オーストラリア)
後半、相手左サイドのギャップを伊東へのパスでコンスタントに切り裂いてるね。これはコーチ陣が選手に既に指摘してるな…

・Anonymous
伊東が右でめっちゃ効果的、サイフィエフは左で手を焼いてる。色々なプレーでそれがどんどん鮮明になってきてる

・Anonymous
武藤のプレーから北川に絶好機もクロスバーの下に抑え込めず。残念、試合を決められたのに

・Anonymous
北川…武藤の素晴らしいお膳立てで、フリーで殆ど好きなところに打ち込めたのに
(´・ω・`)

・Anonymous
北川はこの大会で既にかなりの時間プレーしてるけど、まだチームに何をもたらせるのか分からん

・Anonymous(オーストラリア)
室屋は良いプレーしてる

・Anonymous(イタリア)
乾と原口が交代。乾のアラベスへのレンタルの噂があるけど、マジで実現して欲しい。ピッチでめっちゃ退屈な存在だった

・Anonymous(イタリア)
乾はかなり試合勘がないみたいだったね

・Anonymous(イングランド)
おっしゃああ グループ首位だ!!!

・Anonymous
日本が3勝目…まだ日本のベストは見れてない…あげてきてほしいな

・Anonymous
これって日本の最強メンバー?吉田や香川いないけど

・Anonymous(アメリカ)
完全にローテーションメンバーよ

・Anonymous(ベルギー)
違うよ、コメントされてるように。新チームを作ってるところ、a(五輪2020)b(この大会の後の大会へ向けて

・Anonymous(インドネシア)
ごく妥当な勝利。いつものように守備は弱かったけど、このBチームはしっかり逆転してみせた。オマーンとあわや引き分けたチームより、今夜の日本代表の方が。どういうわけか良く見えたな

・Anonymous(イタリア)
日本は全勝してグループFの首位になったけど、俺はピンときてない。何かがまだ足りてない

・Anonymous(スイス)
久保は呼ばれてもいないという…

・Anonymous(オーストラリア)
日本の選手かなり質が高いね

・Anonymous(オーストラリア)
ベスト16ではウズベキスタンの方を引きいと思ってた!!タフな日本とやる代わりにね!

・Anonymous(ウズベキスタン)
日本おめでとう

・Anonymous(ブラジル)
リザーブチームで勝利!ナイスゲーム日本

・Anonymous(タイ)
日本のGKのスーパーセーブ。2-1の勝利。おめでとう日本

・Anonymous(ノルウェー)
今日の日本のGKはトップレベルだった!

・Anonymous(イタリア)
今日の選手達のパフォーマンスには満足、特に塩谷さん

・Anonymous(アルアイン)
次の試合スタメンで出るかな?

・Anonymous
意外にも質の高い試合だった。どっちのチームも試合の最後まで素晴らしかったよ。武藤、塩谷、伊東は特にポジティブに際立ってた、試合を通してピッチの到るところにいたね
それと塩谷のゴールは大会ここまでの俺のお気に入りの一発だ

【今後の日程】
ベスト16:日本vsサウジアラビア 1月21日 20:00

アジアカップ 完全ガイド サッカー日本代表 2019年カレンダー
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク