今シーズン当初こそW杯で合流が遅れたこともあって苦しんだ長谷部。それでも、たちまち心と体を立て直すと新監督が率いるチームの中で頭角を現し、今では最終ラインから試合を作って好調なフランクフルトを支えるプレーを見せています。

35歳となってますます円熟味を増していく、その堂々たる活躍ぶりはドイツでも話題となっているようで、今シーズンもメディアから特集記事がハイペースであがってきています。

ブンデスリーガ第18節、6位のフランクフルトはホームで11位フライブルクと対戦。シーズンの後半戦で流れに乗るためにも、キッチリと勝ち点3をとっておきたい一戦です。

長谷部は3バックの真ん中で先発出場し勝利に貢献。フランクフルトが長谷部にボールを集め、チームの底から試合を作らせていたことはスタッツからも分かることで、他を圧倒するほどのタッチ数を記録していながらも、パス精度は88.1%と非常に高いものでした。
試合前記事

【キング長谷部、フンメルスとボアテングの失墜】kicker
フランクフルトの長谷部誠がリーグ最高のセンターバックとなっている一方で、2011年以来で初めてこのポジションのkickerランキングにバイエルンの選手がいない事態となっている。(中略)
長谷部誠にとってシーズンのスタートはむしろ苦いものであった。34歳の日本人選手はロシアでのワールドカップからフィジカルの問題を抱えつつ戻ってきて、フランクフルトのアドルフ・ヒュッター監督のシステムに居場所がない状態であった。しかし、(長谷部を中心に据えた)3バックへ切り替えてからというもの、フランクフルトはブンデスリーガで好調となり、ヨーロッパリーグで輝いている。
用意周到なベテラン(視野、予知、そして見事なポジショニングをこなす)は大いに貢献しており、リーグ前半戦のセンターバック部門におけるkickerランキングで首位に立っている。

【ブンデスリーガトッププレイヤー】kicker
12位:長谷部誠(フランクフルト) 試合:12 採点回数:11 平均値:2.72(センターバック部門トップ)

【良質のワインのよう:長谷部誠は頭で走る】90MiN
歳を重ねるほどに、彼は良いプレーをするようになっていく。kicker紙によれば、フランクフルトの長谷部誠が現在のブンデスリーガで最高のセンターバックである。35歳になる選手の秘訣とは?
12月にアドルフ・ヒュッター監督は「誠は頭で走るんだ。フィジカルでは1対1に勝てないだろうが、あらかじめボールがどこへ行くか分かっているなら、より楽に対処できる。それが彼のプレースタイルであり、試合を読む力は他の追随を許さない」(中略)
ヒュッター監督「ブンデスリーガで最も知的なディフェンダーの一人」
長谷部は90分で僅か11.2回のタックルしか行っておらず、それはチームで最小のデュエル数だ。対象的にチームメイトのフォワードであるハラーは38.4回という数字である。では、長谷場はどうやってデュエルをしないでいられているのか? ヒュッター監督によれば、それは彼が「ブンデスリーガで最も知的なディフェンダーの一人」だからという。その見事なポジショニングにより、彼は危険な状況に追い込まれないようにしているのだ。相手の攻撃の多くを、その予知の力で未然に防いでいる。

【長谷部誠は飢えている】Frankfurter Rundschau
――長谷部氏、あなたは本当にマッツ・フンメルスやジェローム・ボアテングより上のセンターバックなのですか?
「そうかもしれないですし、ちがうかもしれません(笑)。勿論、シーズンの前半戦は個人的にとてもうまくいきましたし、僕がブンデスリーガ全体で最高のディフェンダーだといってくださる記者の方が何人かいるのはとても誇らしいことです。でも、実際のところ、僕は典型的なセンターバックではなく、3バックのリベロなんです。だから、フンメルスやボアテングとの比較はちょっと難しいですね」

――「kicker」紙のランキングでバイエルンの前世界王者の二人を上回っただけでなく、当紙の前半戦の採点でも絶好調の攻撃トリオ(レビッチ、ハラー、ヨビッチ)さえ上回ってトップです。こういった個人への賞賛は響きませんか?
「勿論、こういった風に見られて、プレーを認めていただくのは嬉しいです。でも、何と言っても、僕はチームメイトに信頼してもらいたい。というのも、信頼が更なるモチベーションとなるからで、それが僕が絶好調である理由なんです。でも、おごらずにもっと成長したいという意欲は、間違いなくあります」

――2009年にはヴォルフスブルクでドイツ王者となり、日本代表としてワールドカップにも出場して、常に高いレベルのプレーをしてきたわけです。それでも、今がキャリアでトップの状態にある?
「そうですね、そう言っていいと思います。昨シーズンはカップで優勝し、ロシアでのワールドカップで日本は決勝トーナメントへ進出できました。それから勿論、今シーズンのフランクフルトも好調です。でも、個人的にとても大事だと思うのは、それでもハングリーであり続けるということ。というのも、満足してしまうことは良いことではなく、それで衰えてしまいます。もっと良いプレーをして、更にチームを助けられると思っています」



フランクフルト 3-1 フライブルク

【フランクフルトの攻撃トリオが輝き続ける。フライブルク戦で3-1】FNP
圧巻の攻撃トリオに感謝。カップ王者のフランクフルトはリーグ後半戦で良いスタートをきり、欧州へ向けての野望を打ち出した。フライブルク戦で3-1と勝利。セバスティアン・ハラー(36分)、アンテ・レビッチ(40分)、ルカ・ヨヴィッチ(45分)が土曜日の一戦で立て続けにゴールした。49200人の観客の前で勝利を飾り、フランクフルトはブンデスリーガで5位に浮上した。

【採点】
[whoscored] 7.41
[sofascore] 7.6

【スタッツ】whoscored、sofascore
パス:74(精度88%)、対人:8(勝利5)、空中戦勝利:2、ボールタッチ:102(チームトップ)

【主にフランクフルトファン】
・Anonymous
長谷部がkickerのセンターバック部門のトップだった!すげー

・Anonymous
ブンデスリーガでも彼に相応しいだけの評価がされてもいい頃

・Anonymous
この年齢にして、あれだけの良いパフォーマンス、最高だね。ボアテングもフンメルスもついてこれまい

・Anonymous
勿論、当然でしょ。いつもそこにいて、いつだって頼りになる、マジで最高の選手!

・Anonymous
(kickerの採点は)至極当然!

・Anonymous
とっても共感できて、チームで一番大事な選手!kickerのベストティフェンダーなのは当然!!

・Anonymous
すげーよな…彼はCBの選手でさえないのに。うちがそこで起用してるってだけで

・Anonymous
おめでとう誠

・Anonymous
現実的で、個性的で、いつも手堅く、何と言ってもキャリアハイの調子。
プロのお手本!!!!

・Anonymous
長谷部はシーズン前半戦で驚異的なプレーをしたし、フランクフルトの躍進を支える選手の一人だね!

・Anonymous
めっちゃ誇らしい

・Anonymous
マジで傑出してるし、ごく当然の受賞!

・Anonymous
FR紙の長谷部自身のコメントによれば(休み明けで)完全にフィットしてるってさ

・Anonymous
リーグ再開って時にリーグ最高のセンターバックがいるってのはめっちゃ大事だからね

・Anonymous
ふんっ、誠はここで「ファン」からあんだけ叩かれてたのに、今じゃ讃えられてる。ここの多くの奴と違って、俺はニュルンベルクから移籍してきてからずっとお気に入りの選手の一人だった。今でもブンデスリーガで最も知的な選手の一人だよ

・Anonymous
加入当時はそこまで信頼してなかった。でも、しばらくしてから、チームにとってすごく大事な中心選手になったと言わざるをえないし、引退後もフランクフルトに関わりたいって言ってくれたのは嬉しいな

・Anonymous
今シーズンのうちのチームの話題の殆どが攻撃トリオに関するものだけど、リベロでの彼の落ち着いたプレーぶりは驚異的だよ。それに、殆ど通っちゃうロングパスでもって試合を組み立てに参加するってのは、ブンデスリーガでは殆ど見かけないプレー。もう2~3年うちを支えてくれたら、めっちゃ嬉しい!!素晴らしいパフォーマンスをありがとう!

・Anonymous
ハセはマジで最高!
超キレるサッカー脳を持った、絶対的プロのお手本という選手。
彼の健康と、もうしばらくうちでピッチに立ってもらえるように祈ろうか。
誠は本物の守備のリーダーだ

・Anonymous
ハセ、君には脱帽だ。もう何年かプレーして欲しいな!
怪我しないでね!

・Anonymous
めでたい、そして誕生日おめでとう

・Anonymous
誕生日おめでとう、そしてフランクフルトで楽しんで成功できるよう祈ってるよ

・Anonymous
誕生日おめでとう誠

・Anonymous
俺らの時代で最も共感できる選手の一人。うちのチームでも見事な柱になってる。誕生日おめでとう、うちで長いことプレーできるよう祈ってる

・Anonymous
正にアジア最優秀選手

・Anonymous
誠はユースコーチとして最高だろうね!子供にとって正にお手本だし。彼のサッカー脳は次の世代へ受け継ぐ必要がある

・Anonymous
実際、彼の年のとり方は素晴らしいよね…それ以外のなにものでもない!うちに加入してからのインタビューやピッチでの振る舞いからして、ファンとしてはキャリアが終わるまで手放すな!って思うよ

・Anonymous
めちゃくちゃ共感できる人

・Anonymous
傑出した選手、人としては更に傑出してる!

・Anonymous
35歳、だけど18歳みたいに飛び跳ねてる…うちのハセはいつだって特別な男さ

・Anonymous
個人的に彼は40までプレーすべきだと思ってる。彼に大いなるリスペクトを!

・Anonymous
40だと…彼は50までプレーすべき

・Anonymous
長谷部は正にプロを体現してる選手。絶好調だし、とっても共感できるし、チームにとって超大事だ。それにすごくドイツ語がうまい。引退後も、うちでやってくれたら嬉しいね

・Anonymous(シャルケ)
フランクフルトの試合の組み立て方はとても興味深いね。2人のセンタバックはかなりワイドな位置取りで、特には守備的中盤よりも高いところまでいって、どっちも長谷部のボールをもらいに降りてくる感じ

・Anonymous(フライブルク)
長谷部ってもう35歳だよね…加齢の悩みはないのか!?

・Anonymous
今の長谷部はクォーターバックみたいだよね。しっかし、すげぇパスだな…

・Anonymous
今日のプレーからいって、長谷部とアブラームは高齢だけど、うちで長くやって欲しいとしか言いようがないね!

・Anonymous
長谷部がマン・オブ・ザ・マッチ!!

サッカーダイジェスト サッカークリニック
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク