森保新体制となってから初の国際大会(アジアカップ2019)にのぞんでいる日本代表。

グループステージではトルクメニスタン、オマーン、ウズベキスタンと同組のグループFに。初戦のトルクメニスタンとの試合では前半に先制されるも、相手の足が切れた後半に逆転してみせ3-2で勝利。続くオマーン戦では、審判の笛にも助けられ、原口のPKから1-0と接戦をものにしました。そしてグループ首位の座をかけての試合となったウズベキスタン戦ですが、こちらも前半に先制される苦しい展開となるも、武藤と塩谷のファインゴールで試合をひっくり返して勝利。日本は3連勝でグループステージを首位通過してみせました。

ここまでの3試合で、カウンターに対する守備など幾つかの課題が浮上してきている一方で、試合を終わらせにいく場面での安定感や、登録メンバーをフルに使っての調整など、いくつかの収穫もありました。

決勝トーナメント初戦で対戦する相手はFIFAランク69位のサウジアラビア。グループEを2位(4-0北朝鮮、2-0レバノン、0-2カタール)で抜けてきたサウジですが、アジアカップでは日本の馴染みの相手。日本が初優勝した1992大会から数えてみても、決勝に進出した回数では日本とトップタイの4回となり、近年のアジアを代表するチームの一つとあって気が抜けない一戦です。
試合前記事

【日本対サウジアラビア マッチプレビュー】リーグレーン
サムライブルーがアジアカップのラウンド16でフアン・アントニオ・ピッツィ監督のチームと対戦する一戦は要注目のカードだ。日本は大会ここまで100%の勝利記録を誇っている一方で、サウジアラビアは(カタールの)アルモエズ・アリの卓越した攻撃力により同じ記録は達成できなかった。
日本は昨夏のワールドカップでプライドを示してみせてから無敗。実のところ、W杯以降、引き分けた試合でさえ一つしかない。その他の全試合で勝利をあげている。
サウジアラビアは昨夏のロシアで惨憺たる結果に。その汚名を返上すべく大きな国際大会へと戻ってきた。
対戦成績
・森保一の選手達はここ6試合で14ゴールをあげている。
・キャプテンの吉田麻也率いる日本代表は同カードで8勝4敗と勝利数でリード
・このカードが引き分けに終わった事は一度だけである
・同カードで大差がついた試合2つでは日本が勝利しており、5-0と4-1であった
結果予想
森保一の選手達は昨年7月から続く素晴らしい流れを保ちに行くことになる。彼らの無敗の流れはそこまで遡るものであり、今大会での連続勝利により意気は上がっているだろう。ワールドカップで後一歩のところで準々決勝進出を逃したチームは、アジアカップの表彰台に登る以外の結果は受け入れられないはずだ。立ちはだかる相手はサウジアラビアだが、月曜の一戦で彼らが日を沈めることはないだろう。
日本代表が90分以内に勝利すると予想。
日本は常に中東チームを相手にしっかりとプレーしており、このカードで定期的に快勝してもいる。
他に特筆すべき点としては、(サムライブルーとの対戦成績は比較的パッとしないものの)サウジがしっかりと攻撃的脅威を相手に与えているということだ。今大会ここまで3試合で6得点をあげている。
この試合が乱打戦になると予想しても大丈夫であろう。

【層の厚さでサウジに対し優位に立つ日本】Khaleej Times
サムライブルーはアジアカップで内容面では輝きを放ってはいないかもしれないが、グループステージの最終戦で森保一監督がメンバーを10人変更したにもかかわらず才能あるウズベキスタンを2-1と破ったことで、ライバル監督達は日本の層の厚さに驚愕した。
グループステージの3試合で日本は22名の選手を起用したが、それでもトルクメニスタン、オマーン、ウズベキスタンを相手に勝ち点を一つも落とさなかった。
月曜にシャールジャ・スタジアムでのサウジアラビア戦を前に、森保はカードを懐にし開示しなかった。
「そうですね、ここ3試合で22名の選手を起用しました。明日は我々のベストイレブンを選ぶことになります。でも、今日はメンバーを明かせません」と日曜日の記者会見で森保は語った。(中略)
「勿論、グループステージ最終戦でのパフォーマンスにはとても満足しています。ご存知の通り、かなりの変更を加えたので。どの強豪も各ポジションに一人以上の良い選手が必要なもの。チームに実力ある選手がいると示せたと思います」

【ピッツィ監督のサウジアラビアは日本戦の勝利を狙う】ARAB NEWS
日本は大会の優勝候補の一角だが、アルゼンチン人監督は自信をうかがわせている。
「大会の主役と対戦することになるが、我々には大いなる野望がある。我々のチームに自信を持っているし、この大会に参加するにあたってタフなものになることは分かっていた」と日曜日にピッツィ監督は語った。
「全選手の準備が整っていて、怪我人もなく、試合に出場できる」(中略)
「日本代表のここ数試合をチェックしているが、ベストチームの一つだと思っている」
「彼らは最も安定したチームの一つで、11人の内の10人が海外でプレーしている。強敵だと思うが、私の選手達の力も信じている」

【日本対サウジアラビア オッズ】
日本1.69 引き分け3.57 サウジアラビア4.84 (23社平均)

[参考オッズ]
日本1.05 引き分け11.30 トルクメニスタン28.75 (2019年1月9日)
日本1.35 引き分け4.60 オマーン8.19 (2019年1月13日)
日本1.65 引き分け3.68 ウズベキスタン5.01 (2019年1月17日)


日本 1-0 サウジアラビア


【冨安のヘッド弾が日本を準々決勝へ導く―アジアカップ】HBVL(ベルギー)
アジアカップにおける遠藤航と冨安健洋の物語は続く。STVVのセンターバックが日本対サウジアラビアでこの試合で唯一のゴールをあげ、1-0に。前半20分に冨安はこの試合で日本のほぼ唯一のチャンスをものにした。

【冨安健洋のゴールでサウジアラビアがアジアカップ敗退】The National
日本は冨安健洋のゴールでサウジアラビアに1-0と勝利、アジアカップで準々決勝に進出した。
前半の中頃、ディフェンダーの冨安が高く飛び上がり、モハメド・アル=オワイスの守るゴールをやぶった。
フアン・アントニオ・ピッツィの選手達は同点弾を求めて日本ゴールへ責めかかったものの、森保一のチームが守りきり、準々決勝でベトナムと対戦することとなった。

【アジアカップ、ラウンド16:日本がサウジアラビアを倒す】MONDO SPORTIVO(イタリア)
ラウンド16で日本はピッツィのサウジアラビアを相手に勝利。森保監督は選手を抑制し、難しくはあるが、とても上手い試合運びを展開。試合はむしろスローな立ち上がりとなったが、前半20分に日本が試合を決めるゴールをあげる。柴崎の正確なコーナーから、冨安がマークを振り切り、数歩のステップからアル=オワイスを抜くヘッドを打ち込んだ。
(中略)
しかし、日本は試合終了の笛が吹かれるまで成熟した守備を展開し続け、アジアカップの準々決勝へと進出した。

【選手採点】FOX SPORTS 
権田修一:6 サウジの15分のシュートの内の1本しか枠を捉えず、試合を通してあまり仕事がなかった
酒井宏樹:7 前ではあまり貢献できなかったが、日本のクリーンシートで重要な役割を果たした
冨安健洋:20分に日本に先制点をもたらす見事なヘッド。試合を通して守備でも堅かった
吉田麻也:8 冨安と並んで守備で固くサウジのシュートを何度もブロック(後略)
長友佑都:7 酒井同様に長友も攻撃ではあまり貢献できなかったが、守備面では称賛に値する
堂安律:6 序盤で日本にリードをもたらせる場面があったがブロックされた。70%を越すポゼッションをされ攻撃力を発揮できず
柴崎岳:7 セットプレーや流れからのクロスでサウジ守備を大いに悩ませた。試合唯一の得点もアシスト
遠藤航:7 支配できなかった試合で守備を助けるべく、しっかりと戻ってみせた
原口元気:6 原口も攻撃で良いところがなく、戻って守備を助けるプレーを余儀なくされた
南野拓実:6 走り回り、前線で上手く武藤とか見合った。(中略)いくつかの状況では追加点をもたらすべく、更に良いプレーも出来た
武藤嘉紀:6 何度も顔を出し、後半には日本に追加点をもたらせるチャンスもあった
伊東純也:5 南野と77分に交代したものの、あまり自分をだせなかった

【スタッツ】AFC公式
ポゼッション:日本(23.8%)サウジアラビア(76.2%)
対人:日本(51.5%)サウジアラビア(48.5%)
空中戦:日本(56.5%)サウジアラビア(43.5%)
コーナー:日本(4)サウジアラビア(6
パス:日本(194)サウジアラビア(655
ロングパス:日本(76)サウジアラビア(77
パス精度:日本(60.4%、敵陣44.1%)サウジアラビア(85.5%、敵陣73.8%)
クロス:日本(17、精度23.5%)サウジアラビア(34、精度11.8%)
シュート:日本(5、枠内2)サウジアラビア(15、枠内1

【海外のサッカーファン】
・Anonymous(ベトナム)
日本を応援してる。前から日本代表のファンなんだ

・Anonymous(ベトナム)
日本とサウジにとって、次戦は突破不可能な試合になるな

・Anonymous(ベトナム)
かかってこいや、日本かサウジアラビア!ベトナムの準備はできてっぞ

・Anonymous(ベトナム)
どのチームも準々決勝へ相応しいチームだと思うけど日本、ウズベキスタン、UAEが上がると予想。幸運を

・Anonymous(イラン)
イランも日本をサポートするぜ。頼むからサウジを倒してくれ

・Anonymous(イラン)
がんばれ日本。準決勝では日本対イランが見たいぜ

・Anonymous(フィリピン)
今大会はイランか日本かサウジか韓国が優勝するな

・Anonymous(マレーシア)
俺はサウジの突破と予想。うん、あそこはカタールに負けたけど、日本は世代交代の途中で充分に納得できるパフォーマンスじゃなかった…サウジには仕事できる選手がいる。面白い試合になるぞ!

・Anonymous(イタリア)
大迫のところに武藤か…他はトレーニング通り

・Anonymous(タイ)
日本対サウジ楽しみだ。大会ここまでで最大の試合。心は日本だと言ってるけど、頭はサウジと言ってる

・Anonymous(ノルウェー)
日本のスタメン気に入った。幸運を!

・Michael Church(ESPN記者)
これは期待はずれな森保の判断。ナタを振るうチャンスだったのに、退屈だった最初の2試合と同じようなメンバーにこだわってる

・Anonymous
あなたならどうした?

・Michael Church(ESPN記者)
スピードからいって堂安の代わりに伊東を入れて、柴崎か遠藤のところに青山。やらかしそうな権田のところにシュミット。あと酒井に代えて室屋を入れるかも

・Anonymous
イルマトフ氏が主審か…フェアな試合か上手く裁いた試合になるんじゃないか

・Anonymous(インドネシア)
このウズベキスタン人の審判は日本に恨みあるのかもな、4日前に自分の国が日本に負けて。武藤がやってさえいないファウルでサウジにFKあげたぞ

・Anonymous(イギリス)
サウジが良い立ち上がり…がんばれ日本

・Anonymous
開始10分で日本はよくないね。サウジが試合を支配してる。今の所、一方的な展開

・Anonymous(ノッティンガム・フォレスト)
この審判はクソゴミだな
実際にファウルあって笛ふいたの1度だけ

・Anonymous(インドネシア)
吉田麻也が石崎バリのプレーやった マジで良い顔面ブロックだ

・Anonymous(フランス)
試合の序盤は明らかにサウジのものに。日本はボール奪えずに、デュエルでかなり負けてる。でも、マジで危ない場面はまだない

・Anonymous(オーストラリア)
冨安のでかいヘッド弾!1-0だ

・Anonymous(スペイン)
ワールドカップでもそうだったけど、アジアカップでもセットプレーからのゴールが多いね。日本がセットプレーでサウジアラビアに先制だ。冨安のゴール

・Anonymous(オーストラリア)
冨安にとっちゃ楽勝もの

・Anonymous(ポーランド)
キマッターー!!!!日本が先制!冨安!!

・Anonymous(チェコ)
コーナー中はずっと冨安を見てた。マーカーを振り切る見事なプレー。あと勿論、岳が残りの仕事をやってくれた

・Anonymous(サウジアラビア)
うちはディフェンダー部門のアカデミーを作るべき。ヤバイよ。ここ10年こんな感じ、糞守備だ

・Anonymous(オーストラリア)
見事なポジショニング、正確なヘッド。ナイス

・Anonymous
20歳と77日。冨安健洋は日本代表史上9番目の若さでゴール

・Anonymous(フランス)
時間が経過するに連れてスペースが増えて繋がるようになってきた
日本の守備はしっかりしたまま
素晴らしいパフォーマンスではないけど結果はでてる

・Anonymous(オーストラリア)
ピッツィ監督はワールドカップから何も学ばなかったのか?ロシアの大会でも同じような特攻戦術を見たけど。カバーなしにサイドバックあげて、カウンターに対し脆弱になってて、選手は長所を発揮できないという

・Anonymous(サウジアラビア)
どうやって決めるか分からんけど、マジでハーフタイム前に得点しないと

・Anonymous
あのサウジの10番は空中戦で負ける度に日本のディフェンダーを押してる。イエローもんだと思うが

・Anonymous
序盤はサウジアラビアがきっちりコントロールしてきたけど、日本が盛り返してきてミスをつき始めたね

・Anonymous(フランス)
かなり退屈な両チームの前半。冨安のゴールが唯一の差になってる

・Anonymous
日本の守備が見事なキレを見せてて、サウジアラビアはかなりポゼッションしてるけど(70%)あまりアイデアない状況。あと一点で試合は決まるだろうけど、カウンターのスペースあっても日本はちょっとスピードが足りてない

・Anonymous(オーストラリア)
サウジアラビアがかなりポゼッションしてるけど、日本は失点しないですむようなプレーをやってるね

・Anonymous(インド)
これはワールドカップでプレーした日本代表じゃないね
ワールドカップでは遥かに良かった

・Anonymous
日本はかなり日本のプレースタイルに反したプレーでサウジアラビア相手に仕事してるな
でもサウジアラビアはかなりアンチサウジなアプローチに苦戦してる

・Anonymous(サウジアラビア)
不甲斐ないパフォーマンスだよな。もっとしっかりしねーと!日本がそこまで良いパフォーマンスしてるわけでもないのに

・Anonymous(マレーシア)
日本の中盤はかなり厚いよ。守備ラインはかなり堅い。サウジにはもっと良いフィニッシュが必要。サイドは突破できるけど、フィニッシュがまずい

・Anonymous(イタリア)
南野はUAEに出来の悪い双子を送り込んだとしか思えん。今日も最終ライン突破を3回ミスってるぞ

・Anonymous
なんであれがハンドやねん!?

・Anonymous
イルマトフはゴミ

・Anonymous
おいおい、アジアの審判のレベルはくっそひでーな。安定して常に(ひどい)

・Anonymous(オーストラリア)
森保と日本は戦術がピッタリ当たってるね。サウジアラビアはボール持ってる時にサイドバックを更に上げて、サイドチェンジを狙わないと。日本はかなり絞ってる。この遅い展開なら、日本は喜んでサウジアラビアにプレーさせるだろうよ

・Anonymous(チェコ)
遠藤の見事な戻り

・Anonymous
試合ここまでのマン・オブ・ザ・マッチだね(遠藤)

・Anonymous(シンガポール)
これでベトナムは次のギリシャかむしろレスターになれるんじゃないかと思いはじめてきた

・Anonymous
日本はここで2点目決めとくべきだったな、ゴール前でためらいすぎ。マジで大迫不在が響いてる

・Anonymous
武藤は大好きだけど、あれはひどかった

・Anonymous
ううーん、この日本代表に負けるとかどんだけの恥だよ

・Anonymous(サウジアラビア)
ってか、日本は弱そうなのに、なんで俺らは決められないの?

・Anonymous(チリ)
ムワラドとドーサリーのポジションチェンジは日本にとって頭痛の種になってる。ここからサイドだけじゃなくて中にもボールを入れられるようになってるけど、パンチに欠けるね

・Anonymous(オーストラリア)
おいおい、日本対サウジアラビアはここまでくっそ退屈だな

・Anonymous
日本は現状追いつかれないでいる。もしサウジが追いついたら、森保は道化になるかもね

・Anonymous(インドネシア)
南野拓実に代わって伊東純也。認めたくはないけど、なんでか南野はアジアカップの初戦から活躍できてない

・Anonymous(サウジアラビア)
このプレースタイルにはうんざり。ポゼッション、ポゼッション、ポゼッション、でそれから?最後には俺らは負ける。毎試合な!

・Anonymous(タイ)
ひどいクオリティの試合。あの一点で試合が決まっても驚かない

・Anonymous(サウジアラビア)
同意。それにサウジは今大会をストライカー抜きでプレーしてる

・Anonymous(タイ)
後半は更に酷いね。日本はかなり規律あるパフォーマンス、サウジはあまり創造性がない

・Anonymous(イラン)
日本が1-0でサウジに勝ちそう、僅か28%のポゼッションで。28%だよ、日本が

・Anonymous(イタリア)
森保が内なるハリルホジッチを呼び覚ましてるな
マジで後半の日本にはガッカリ。勝てるけどさ、これよりもっと良いプレーしないと

・Anonymous(サウジアラビア)
日本は勝ちに値しない

・Anonymous(ドイツ)
日本がサウジアラビアを倒して、パッとしないで、またも勝利。
アジアカップではトップギアに入れる気がないみたい
勝つに充分な力で流してる

・Anonymous
日本は自ら引いて、サウジの攻撃を塩漬けにしてたな。試合を決めるために、もっとちゃんと押し上げとくべきだった

・Anonymous(イタリア)
苦戦したけど、これが最も華麗な勝利というものだ!

・Anonymous(イギリス)
またも素晴らしいパフォーマンスとはいかなかったね、攻撃の見せ場も少なくて。でも、日本はとても組織だってる。サウジの脅威を無効化して、守備面では遥かに堅かった感じだ

・Anonymous(オーストラリア)
ベトナムはこの日本代表にマジモンの試練を課せるかもね。とんでもない準々決勝になるかも

・Anonymous(チリ)
吉田と冨安はめっちゃ対処能力ある。いくつか短所はあれど原口良かった。以上

・Anonymous
あまりこういうコメントすることないけど、日本の守備は毅然としてた。サウジにポゼッションさせて、ゴール前にきたら締め上げてた。サウジはチャンスの半分を無駄にしてて、権田が実際にセーブしなきゃいけない場面あったかね?

・Anonymous(ベトナム)
おめでとう日本。君らはワールドクラスのチームだけど、俺らは断固として戦うぞ。だって俺らはベトナム人だからね

・Anonymous(ベトナム)
おめでとう日本。君らはワールドクラスのチームだけど、俺らは断固として戦うぞ。だって俺らはベトナム人だからね

・Anonymous(イタリア)
あっちは暑いし、日本はオープンな展開でサウジと向き合ったらスタミナ切れする。オマーン戦の後半と似たようなプレースタイルだよ。相手ごとに異なる戦術とアプローチを持ってるってのは良いことだ

・Anonymous(イタリア)
日本代表はイタリア風なプレースタイルで、かなり実用的なプレーだった。1-0とか守備とかね

・Anonymous(アーセナル)
冨安は吉田の良い後継者みたいね。中立の立場として、この試合を楽しんだよ

・Anonymous(オーストラリア)
日本の質の高い守備がサウジの攻撃を無力化してたねぇ

・Anonymous(ベトナム)
日本の監督は次の試合へ向けて戦術を温存したんだと思う。日本は序盤にゴールしたし、あれ以上に手の内を見せなかったと。ベトナムにとってはきつい試合になる。じゃあ次の試合で。おめでとう!

【今後の日程】
準々決勝:日本vsベトナム 1月24日 22:00

サッカーダイジェスト サッカークリニック
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク