今夏(6月14日から7月7日)ブラジルで行われるコパ・アメリカ2019。

1993大会以降、南米サッカー連盟に所属する10チームに加え、他地域のチーム2つが招待されることが定例となっているコパ・アメリカ。日本は20年ぶりの参加(2011大会にも参加予定だったが出場辞退となった)となります。

抽選会へ先駆けて行われるポット分けでFIFAランク50位の日本はポット3へと組み込まれました。ポット1にはブラジル(FIFAランク3位)、ウルグアイ(7位)、アルゼンチン(11位)。ポット2にはコロンビア(12位)、チリ(13位)、ペルー(20位)。他のポット3チームとしてベネズエラ(31位)、パラグアイ(32位)。ポット4にはエクアドル(57位)、ボリビア(59位)、カタール(93位、招待国)が振り分けられました。

1分2敗と残念な結果に終わった1999大会から、はたして日本サッカーはどれだけ進歩してきたのか。日程的にいっても万全なメンバー招集とはいかないでしょうが、真剣勝負の場にのぞむことが出来る数少ない機会で、代表チームがどういったパフォーマンスを見せてくれるのか気になるところです。

そして、1月24日夜(日本時間25日朝)にリオ・デ・ジャネイロで行われた組み合わせ抽選会。日本はウルグアイ、チリ、エクアドルと共にグループCに入ることになりました。
コパ・アメリカ2019

【コパ・アメリカ2019、ウルグアイの対戦相手が決定】REFERI
今週木曜日、リオ・デ・ジャネイロでコパ・アメリカ2019の抽選が行われ、ウルグアイは大会連覇中のチリ、エクアドル、日本(カタールと共に招待されている)と同組となった。
グループAではブラジルがペルー、ベネズエラ、ボリビアと同組に。
グループBにはアルゼンチン、コロンビア、パラグアイがゲストのカタールと入った。

【チリはウルグアイ、エクアドルと同組に。そしてコパ・アメリカ2019の初戦は日本戦】alairelibre
CONMEBOLが木曜日にリオ・デ・ジャネイロで行った抽選会の結果、大会を連覇中のチリ代表はコパ・アメリカ2019でウルグアイ、日本、エクアドルとグループCで対戦することになった。

【コパ・アメリカ、グループCチーム紹介】EL TIEMPO
かなりの強豪国が入ってきたことで、ウルグアイを待ち受けるコパ・アメリカのグループCの戦いは難しいものになるだろう。同組にエクアドル、日本、チリが入った。

最多優勝チームで居続けたいウルグアイ
ウルグアイはコパ・アメリカで最初に優勝(1916)したチームというだけでなく、大会で最多となる14回の優勝を記録している。
ブラジル大会でのスローガンは更なるタイトルの獲得だ。オスカル・タバレス監督が2006年から率いているということがチームの主な強みである。また、エディンソン・カバーニとルイス・スアレスという恐れられている強力なストライカー2人を擁してもいる。(中略)
注目選手
ルイス・スアレス(32歳)はウルグアイ代表の得点王。オスカル・タバレスが率いるチームの攻撃の中心であり、優勝した2011大会では、その機動力と嗅覚で素晴らしい活躍を見せた。

コパ・アメリカで足場を固めたいエクアドル
今大会への参加は、コロンビア人監督エルナン・ダリオ・ゴメスにとって、ワールドカップ2022出場へ向けた新たなプロセスの一環である。チームの中心選手の代役を探すことになる。
代表の「将軍」はアントニオ・バレンシア、フェリペ・カイセド、ジェフェルソン・モンテーロであり、昨年末の親善試合こそ出場しなかったが、コパ・アメリカには参加する可能性がある。(中略)
コパ・アメリカの主目的はワールドカップ最終予選へ向けて、チームを中期的に統合していくことにあるだろう。
注目選手
経験、キャリア、そしてマンチェスター・ユナイテッドで生き残っていることから、アントニオ・バレンシアはエクアドルサッカーの象徴的選手だ。2004年に代表デビューしてから今年で15年目となる。素早く才能ある選手で、彼がエクアドルの右サイドを引っ張っている。

日本、主役を狙うゲスト
日本代表はコパ・アメリカに初出場というわけではない。1999大会で初めて招待されたが、ホスト国のパラグアイ、ペルー、ボリビアと同組になったグループステージは突破できなかった。その後、2011大会にも招待されたが、自然災害が起こったことで参加できなかった。また、2015年のチリ大会への参加は辞退。つまり、今回で南米で経験を積むのは二度目となる。
日本はワールドカップ出場経験のある、アジアでベストのチームの一角だ。これまでワールドカップに6度出場し、ベスト16に3度進出している。日本は素早く目がくらむようなサッカーを展開し、非常に危険なチームだ。
注目選手
香川真司は現在の日本代表の象徴的選手。ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントでプレーするミッドフィルダーだ。2011年にはアジアカップで優勝し、W杯ブラジル大会とロシア大会でチームを率いてきた。

チリ、レイナルド・ルエダ監督のもとでアメリカの王であり続けられるか
近年、南米サッカーの止め方を分かっているチームがあったとすれば、それはチリだろう。アレクシス・サンチェス、アルトゥーロ・ビダル、ホルヘ・バルディビアといった名選手が揃い、世界からリスペクトを得る方法を分かっているチームであった。ワールドカップ予選とコパ・アメリカ連覇で見事なパフォーマンスを見せた。
しかし、前回のワールドカップ予選では衝撃に見舞われた。ロシア大会に出場できなかったのだ。そこで世代交代を進め、新世代のバックボーン強化の為に、レイナルド・ルエダ監督が招聘されることとなった。
注目選手
バルセロナ所属のアルトゥーロ・ビダルは、2015大会と2016大会でチリ代表として王者になっている。チリ代表の中盤の中心であり、見事なフィジカル能力を見せ、チームに重要な決定機をもたらす存在だ。

DxtnzVNXcAIu6Ni

【海外のサッカーファン】
・Anonymous(コロンビア)
俺の見間違い?日本もコパ・アメリカに参加すんの?

・Anonymous(コロンビア)
招待チームだよ

・Anonymous(バルセロナ)
今回のコパ・アメリカには日本とカタールが招待されてる。両国にとってかなりの成果になるね

・Anonymous(アルゼンチン)
日本とカタールが「コパ・アメリカ」に参加っておかしいでしょ。コパ・リベルタドーレスに欧州チーム招待するようなもんだぞ。大会の信頼性を損なう

・Anonymous(チリ)
チリの初戦は日本か ううーん

・Anonymous(チリ)
チリ対日本きたぞ

・Anonymous(チリ)
チリ対日本か…大変だな

・Anonymous
ウルグアイ、チリ、日本、エクアドル
複雑かつ、かなり横並びのグループだな

・Anonymous(エクアドル)
おい、エクアドル難しいグループに入ったな
ウルグアイ、チリ、日本

・Anonymous(エクアドル)
コパ・アメリカ始まってもいないのに、俺ら既に敗退じゃん

・Anonymous
グループCは先行き不透明だね

・Anonymous(ウルグアイ)
タフだけど楽しいグループ。チリとのライバル関係は皆ご承知の通りだし、日本は昨年10月に東京でウルグアイを圧倒したばっかだしで

・Anonymous(アルゼンチン)
前回、コパ・アメリカでウルグアイとチリがやった時を覚えてっか…流血ものになるぞ
日本、チリぶっ倒してくれ、頼む

・Anonymous(ブラジル)
ウルグアイは「最悪」のカード引いたなwww
チリと日本

・Anonymous
前回王者のチリの初戦の相手が日本とか、尋常なコパ・アメリカじゃないな

・Anonymous(チリ)
楽なグループでしょ。チリのライバルが同組の相手か自分達自身かは分からんけど

・Anonymous(チリ)
ちゃうぞ。日本はかなり良いプレーする

・Anonymous(チリ)
日本が良くないなんて言ってないぞ。俺が言いたいのはブラジル、コロンビア、アルゼンチンとかを引いた可能性もあったわけってこと…それに比べてたら、かなり楽なグループ。監督と選手がしっかりやる限りはね

・Anonymous(チリ)
いいグループだけど、日本は難敵だね

・Anonymous(チリ)
楽なグループじゃないぞ。日本とエクアドルには気をつけろ。下に見ないほうがいい

・Anonymous(チリ)
俺は日本を舐めないよ。ワールドカップでベルギー倒しかけてたし

・Anonymous(チリ)
日本とウルグアイ引いたのは良いよ。エクアドルは分からん。チリはパフォーマンスあげてけば波乱なく突破できる

・Anonymous(チリ)
ウルグアイはウルグアイだし、日本はいいチーム、エクアドルが最弱だね。難しいグループになる

・Anonymous(チリ)
かなり分析が難しい。ウルグアイはいつだって難敵。エクアドルはどう出てくるか分からない。日本もそうだけど、ワールドカップでのパフォーマンスはリスペクトしてる

・Anonymous(中国)
クソワロ アルゼンチンはきついグループだな

・Anonymous
そうは思わんな。ブラジルは楽、ウルグアイがきつい
チリは前回王者だし、日本はワールドカップで素晴らしかった

・Anonymous(ウルグアイ)
くっそ、エクアドルの代わりにボリビア引きたかったし、日本も引きたくなかったけど、それでもグループ突破できると思う

・Anonymous(ウルグアイ)
ウルグアイがグループステージで日本引いたぞ。10月には4-3で負けたが

・Anonymous(ウルグアイ)
(´;ω;`)

・Anonymous
ぶっちゃけ日本とはやりたくない

・Anonymous(ウルグアイ)
チリとエクアドルは小粒だしなんでもないな。俺は日本戦の方が不安、もしレギュラーメンバー連れてくるとしたら

・Anonymous(エクアドル)
なんだこのグループ…興奮さえしてこない

・Anonymous
どういうことよ?エクアドルが悪くなけりゃ楽なグループでしょ。チリは最早良くないし、ウルグアイはOKだし、日本がこのグループで最強かもしれんぞ
ぶっちゃけかなり互角なグループじゃん

・Anonymous(エクアドル)
チリとウルグアイが最盛期を過ぎてるってのは知ってるけどさ、エクアドルはゴミなんで、期待することさえしないのさ

・Anonymous
これはウルグアイにとってめっちゃ難しいグループ
チリはディフェンディングチャンピオン
日本はワールドカップで見たようにテクニカルな選手が揃って良いサッカーやるチーム
エクアドルも楽な相手じゃない

・Anonymous
ウルグアイはW杯予選でチリとエクアドルに負けてるし、ワールドカップ後に日本にも負けてる
これでバランス取れてる感じになる。全力でいかないとな

・Anonymous(アルゼンチン)
死のグループはウルグアイのとこだな

・Anonymous(アルゼンチン)
チリ、日本、エクアドル?アルゼンチンのとこが最強だと思うけど

・Anonymous(アルゼンチン)
チリは連覇中…日本はワールドカップで良かったし、エクアドルは調子が良ければ牙をむける。アルゼンチンの強敵はコロンビアだけ

・Anonymous(ウルグアイ)
ウルグアイは楽なとこ入ったよ。唯一、悩まされそうなのは日本

・Anonymous(トルコ)
ブラジルはホスト国としてかなり楽なグループ入ったねw
アルゼンチンとコロンビアはグループBに
ウルグアイ、チリ、日本、エクアドルのグループCは一番タフなグループだ

・Anonymous(コロンビア)
決勝トーナメント行くのは
A:ブラジル、ペルー
B:コロンビア、アルゼンチン
C:ウルグアイ、日本
3位上位:パラグアイ、チリ


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク