躍進した昨シーズンと比べ、今シーズンはもう一つのパフォーマンスが続いたマルセイユ。ワールドカップに参加した選手などが「燃え尽きた」のではという意見もあり、昨季に見られたダイナミックな連動性が鳴りを潜める試合が散見される結果になっていました。

しかし、2月6日のボルドー戦からマルセイユが再び好調な流れに乗り出します。4位争いの直接のライバルであるサンテティエンヌを倒すなど勝ち点を積み重ねていき、気がつけば3位リヨンの背中が見える位置まで上がってきました。復調の理由としては、冬の市場で加入したマリオ・バロテッリの存在がクローズアップされていますが、アジアカップから戻ってきた酒井についても守備のキープレイヤーとして触れられることがしばしば。体を張ったパフォーマンスはサポーターの心をガッチリ掴んでいるようです。

リーグ第28節、マルセイユはホームで8位ニースと対戦。既に3位リヨンが引き分けていることもあって、マルセイユとしては勝ち点3をとって、上位陣との差をつめておきたいところ。前節のサンテティエンヌ戦では左サイドに入った酒井ですが、今節も左サイドでのプレーとなります。
試合前記事

【ベナルビアは酒井とバロテッリがマルセイユを救ったとの意見】foot MARSEILLE
アリ・ベナルビアはマルセイユが再生されたとは考えていないようだ。リュディ・ガルシアのチームはマリオ・バロテッリの加入と酒井宏樹の復帰で一時的に成功をおさめていると考えている。
(中略)
「守備が改善したのはブバカル・カマラとチャレタ=カーのおかげだが、何と言っても酒井の復帰が大きい。彼は右サイドと3バックに入って、全てのカバーをこなしている。こういう選手がいると心強い」

【賛成/反対:忘れられがちだが、酒井はチームのキープレイヤーである】FOOTBALL CLUB DE MARSEILLE
酒井宏樹の貢献が忘れられがちとするニコラフ・フィローの意見に、あなたは賛成だろうか反対だろうか。チームの復調は、ボルドー戦での酒井の復帰と、時期が一致している…
忘れられがちだが、酒井宏樹は守備のキープレイヤーである
はい:99%、いいえ:1%

【酒井宏樹はずっと目立たぬ存在なのか?】PKFOOT
相応しい評価を常に得られない選手はいるものだ。目立たず、恵まれない立場。酒井宏樹はそういった(本来なら)スポットライトに値する選手の一人である。
これはマルセイユの4分の3の選手に当てはまる形容となるが、昨シーズンの興奮からかけ離れたものとなっている中途半端なシーズンで、多くの選手が自分達の実力を発揮できていない。(中略)
だが、ポジティブな点のリストを見れば、酒井宏樹は暗雲に差し込む光となっている。決勝まで進んだ代表の大会から復帰したサムライブルーの選手は「燃え尽きた」などと文句を言うこともなく、リーグアンの試合への準備が整っていた。


マルセイユ 1-0 ニース


【マルセイユがニースを圧倒し、リヨンへプレッシャーをかける】ouest france
マリオ・バロテッリのゴールのおかげで、マルセイユがホームの観衆の前でニースに勝利した。イタリア人フォワードは前チームメイトのミスの隙をつき見事なヘディングシュートを決めた。この勝利により、マルセイユはリヨンとの勝ち点差を3に戻した。一方のニースは9位となっている。

【バロテッリのゴールでマルセイユがニースをやぶる】レキップ
マリオ・バロテッリのゴールでマルセイユがニースに勝利(1-0).この勝利により、マルセイユはチャンピオンズリーグへのレースへと戻ってきた。

【採点】
[sofascore] 7.5
[whoscored] 7.51

【スタッツ】whoscored、sofascore
キーパス:1、、パス(精度):58(93%)、タッチ:88、タックル:3、対人(勝利):9(6)、空中戦勝利:2、フル出場

【主にマルセイユファン】
・Anonymous
アジアカップから戻ってきて以降、酒井はいい感じだね

・Anonymous
酒井の復帰に関しての語りが足りてないよな

・Anonymous
酒井は守備にバランスと安定感をもたらしてる

・Anonymous
酒井とオカンポスには、もう10年めっちゃいて欲しい

・Anonymous
リーグアンで最高の右サイドバック

・Anonymous
それもブッチギリでな!
最初のホームゲームでは平凡か、あるいはそれより下かと思ってたけど、それから俺を黙らすプレーをして、以降は全試合で良いプレーしてる
この選手の安定感、内容あるプレー、メンタル…マシーンだよ

・Anonymous
うちのサムライを楽しみにしてた。1月には彼の不在がめっちゃデカかった

・Anonymous
酒井はうちの偉大な戦士の一人。綺麗な守備。自分のサイドではよくトヴァンを助けてるし、今度は左でオカンポスを助けてた。フェアプレーだし。などなど…
出来るだけ長くプレーして欲しい選手だよ

・Anonymous
OMに加入してからというもの模範であり代えが効かない選手
お手本だよ!目立たないけど効いてる

・Anonymous
酒井はどんどん強くなるね

・Anonymous
昨シーズンのクラブを代表する選手
体を張って、心は完璧に整えてる
左サイドでは攻撃は控えめなのかな?

・Anonymous
イングランドのクラブも酒井のレベルに気付いたんじゃないか

・Anonymous
バロテッリの加入はマルセイユが変わった要因ではあるけど、引き金となったのは間違いなく酒井の復帰

・Anonymous
酒井についてはいくら語っても足りない。彼は控えめだからね。マルセイユの本当の掘り出し物だよ…模範的、ハードワーカー、難しい場面での勇気、泥にまみれて、献身って言葉の意味がわかってる…個人的にはこの選手が土台だと思ってる

・Anonymous
この選手のプレーを見られるのは最高の喜び

・Anonymous
厳格な規律とチームスピリットを持ってる
貴重な価値のある選手だよ

・Anonymous
酒井はどこでやっても戦士だからね。それに、彼が戻ってきてから、うちはずっと良くなった

・Anonymous
酒井は適正ポジじゃないから…右利きだとこのポジションでクロスを入れるのは難しい

・Anonymous
しかし酒井のプレーはシンプルだけど効果的だね

・Anonymous
酒井は左でも右同様にリーグアンでベストだな

・Anonymous
なんて戦士だよ酒井

・Anonymous
アマヴィより酒井の左の方がいいな…

・Anonymous
酒井が(また)デカいパフォーマンスやってるねって大声で言いたい奴ほかにおらん?

・Anonymous
酒井-オカンポス、サール-トヴァンはマジなサイドだな…マジすぎてペイェがベンチにいるっていう

・Anonymous
酒井宏樹、ぶっちゃけ闘士だね、何も通さなかった

・Anonymous
酒井がマン・オブ・ザ・マッチだ!

・Anonymous
マジソルジャー

・Anonymous
適正ポジじゃないけど、左サイドでアマヴィより安心というね

・Anonymous
酒井とオカンポスの左、あっちのサイドは相手にチャンス与えなかったんじゃないか。ちょっとでも仕掛けられなかった

・Anonymous
酒井と終身契約を!この男がチームにいることは最高の喜びだ

・Anonymous
酒井に惚れてきてるぞ

・Anonymous
酒井のなんてデカいパフォーマンス

・Anonymous
酒井の素晴らしいパフォーマンスにマジでスポットライト当てないと。左は彼の適正ポジじゃないぞ!

・Anonymous
酒井と一緒なら戦争に行ける。絶対にガッカリさせられない

・Anonymous
マジでこの選手は魔法だね。皆が彼のパフォーマンスについて語ってる時でも、それ以上の話になってないけど、驚異的な仕事してるよ。

・Anonymous
酒井はシーズンの頭から一番安定してる。戦争へ行くとしたら、先ず誰を連れてくかはわかってるでしょ。この選手が好き過ぎる!

・Anonymous
バロの話でもちきりだけど、酒井つよすぎでしょ

・Anonymous
酒井:8 左で適正サイドでやってないということに気付きさえしないほどだった

・Anonymous
センターフォワードがいなくてマルセイユはかなり勝ち点を失ったけど、酒井がアジアカップでいなかったのもデカかった…酒井はOMの侍だ!!!

・Anonymous
酒井が戻ってきてから5勝1分。偶然?そんなわけない

・Anonymous
酒井はなんて選手だよ。言うことなし。彼がマルセイユでプレーしてるってことを誇りに思うよ

・Anonymous
酒井とオカンポスは化け物だったね、特にうちの侍は

・Anonymous
また言いたいんだけど、酒井が戻ってきてから、マルセイユは負けてない…今夜は見事な勝利だった



・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク