今季もガラタサライのサイドバックとして安定したパフォーマンスを見せている長友。一時期は負傷により離脱していたものの、大事なリーグ戦の終盤までにきっちりとコンディションを合わせてきました。

ガラタサライは先日のベシクタシュとのダービーに勝利し首位に肉薄。残り2節となったところで遂に首位と勝ち点で並びました。

そしてリーグ第33節、ガラタサライはホームで同勝ち点のイスタンブールBBと直接対決。トルコリーグでは最終勝ち点が並んだ場合は得失点差よりも対戦成績が優先される為、この試合に勝利したチームがリーグを制覇することになります(引き分けた場合は最終節に持ち越し)。

長友は左サイドバックとして先発。リーグ優勝がかかった大一番で今シーズン12ゴール14アシストをあげているリーグ屈指のアタッカーとマッチアップすることになります。
試合前記事

【キャリアでトロフィー3つだった長友だが、1.5年で同数獲得なるか】Fotospor
長友佑都はガラタサライ加入前にキャリアでタイトルを3つ獲得したが、ここ1.5年で同数のタイトルを獲得しようとしている。
昨シーズンにレンタルでガラタサライに加入するまでに長友が獲得したタイトルは僅か3つであった。リーグ優勝経験はなし。日本代表でアジアカップを制し、インテル時代にコッパ・イタリアを、FC東京で日本のカップを獲得した長友だが、ガラタサライの最初のシーズンではリーグ優勝を果たした。水曜日にはトルコカップを制し、日本人選手はキャリア3度目のカップ戦タイトルを手にした。

【前インテル、長友がまたもトロフィーを手にする:ガラタサライがトルコカップ優勝】FCINTER1908
昨シーズンにガラタサライでタイトル獲得した長友佑都がまたもトロフィーを手に。ガラタサライが決勝でアクヒサルに3-1で勝利し、トルコカップで優勝した。
長友は歓喜の輪に加わったが、試合には出場しなかった。ガラタサライはイスタンブールBBと共にリーグで首位に立っており、前インテルの彼はリーグでも連覇の可能性がある。

【長友:ガラタサライも愛してます!】HABER TURK
ガラタサライの日本人選手、長友佑都がガラタサライの育成組織の選手と対面、彼らの質問に答えた。

――試合前にするゲン担ぎはありますか?
「僕にとっては家族が一番の幸運の証。家族に話しかけることでとても落ち着きますし、更なる自信につながる。だからこそ試合前には両親や妻と話します。試合当日にはロッカールームでこなす定番のエクササイズがありますね。それをしっかりとこなすようにしています」

――自分自身に怒りを覚えることはありますか?
「僕らがやっているのはサッカー。ミスは絶対してしまいます。僕もしますし、チームメイトもしますし、君らもします。サッカーでは常にポジティブでいることが大事。自分自身にとっても、チームメイトの為にも、ポジティブでいることが大切です。チームメイトの為にお手本にならなければならない。誰だってミスをするもの、サッカーはミスのスポーツなんです。メンタル面でとてもしっかりしていないといけない。最初のミスに囚われるべきじゃない。チームメイトのミスにもイラつくべきじゃないです。ミスをした選手は既に気に病んでいるもの。だからこそ、自分とチームメイトの為にポジティブにならないといけないんです」


ガラタサライ 2-1 イスタンブールBB

【ガラタサライが22度目の王者に!】mackolik
ガラタサライが2-1とイスタンブールBBをくだし、リーグ戦で1試合を残した時点で優勝を確定させた。
ガラタサライはトルコリーグ第33節でホームにイスタンブールBBを迎え2-1と勝利し、22度目の優勝をはたした。

【イスタンブールが大熱狂:ガラタサライがトルコ王者に】Onefootball
イスタンブールでガラタサライが戴冠:ダービーマッチでファティ・テリムのチームがタイトルを手にした。イスタンブールBBへの追い上げを完遂し、トルコ王者となった。
今週末の欧州で最も注目の一戦。タイトルをかけたダービーである。イスタンブールで行われるということは、地獄の一戦になるということである。(中略)
もし、どちらかのチームが勝利すれば、そのチームが王者となる。もし引き分ければ、全ては最終節へ持ち越しに。(中略)
ファティ・テリムとガラタサライにとっては、それで充分であった。長期に渡ってリーグで首位に立つも、シーズン終盤に失速し、クラブ初のタイトルへ迫ったイスタンブールBBの夢を2-1で終わらせた。
ロビーニョとアデバヨールが泣き崩れる中、長友は歓喜することになった。

【スタッツ】whoscored、sofascore
フル出場、シュート:1、タックル:3、パス成功(精度):21(84%)、ボールタッチ:47、デュエル:8(4勝)

【採点】
[whoscored] 6.41
[sofascore] 6.7

【主にガラタサライファン】
・Anonymous
アタテュルクのシャツを来た長友の子供が座ってる姿は、間違いなく今日おれが目にする一番かわいいものだな

・Anonymous
長友は世界最高の左サイドバック

・Anonymous
長友愛してる

・Anonymous
強豪を相手にした時に長友はくっそ重要だな。攻撃ではあまりインパクトがないかもしれないけど、彼の守備は未だに素晴らしい

・Anonymous
長友>ビシュツァ

・Anonymous
長友がビシュツァをシャットダウン

・Anonymous
長友がカイサラとビシュツァをどっちもおさえたね

・Anonymous
長友はビシュツァのクリプトナイトだな
(訳注:クリプトナイトはスーパーマンの弱点とされる物質)

・Anonymous
彼が長友にやられるのは、これが初めてじゃない

・Anonymous
BeIN Sportsのエルマン・オズギュル「長友、今シーズンの最優秀選手のビシュツァも突破できない。とてもうまく守ってますね」

・Anonymous
いやぁ、長友はめっちゃ過小評価されてる選手だ

・Anonymous
長友のデカいパフォーマンスだった

・Anonymous(アメリカ)
この試合は信じられないくらい面白かった

・Anonymous(インテル)
長友最高

・Anonymous(スウェーデン)
なんて凄いやつだ

・Anonymous(インテル)
おめでとう長友

・Anonymous
試合の立役者フェグリ、アシスタント長友

・Anonymous
後半、相手に決定機を作らせなかったってことが、うちの守備の実力を証明してる。長友はビシュツァをカモった。前半ひどかったマリアーノはエリアをずっとおさえた。そしてセンターバックは完璧だった

・Anonymous
マルコンと長友は素晴らしいパフォーマンスだったわ

・Anonymous
長友、家に帰るぞ。もうビシュツァをポケットから出してや

・Anonymous
(マン・オブ・ザ・マッチは)長友だと思うな。ビシュツァを試合に全然関わらせなかった

・Anonymous
長友は一度もクロス入れさせなかった。でかいパフォーマンス。あんた凄いよ

・Anonymous
今夜の試合ではマルコンがスターだったと思うけど、長友とフェルナンドとフェグリもめっちゃ良かった!

・Anonymous
マン・オブ・ザ・マッチはめっちゃハッキリしてる長友!

・Anonymous
試合から消すってどういうことか日本人選手が見せてくれたな

・Anonymous
エディン・ビシュツァは夢でも長友を見るんじゃないか、俺が見た中で一番一方的な対戦だったかもしれない。長友めっちゃ大活躍だった

・Anonymous(スコットランド)
おめでとう長友、お前にはおめでとう言わんぞベランダ!

・Anonymous
マン・オブ・ザ・マッチは間違いなく長友

・Anonymous(PSV)
今シーズン、ガラタサライのなんという逆転劇!

・Anonymous(スポルディング)
見事な逆転劇。今日の試合でも相応しいカムバックだった

・Anonymous(バルセロナ)
トルコサッカーはマジで演技する選手が多すぎだけど、うん、それでも今シーズンのダブル獲得は素晴らしいね

・Anonymous
この試合見てくっそ疲れたけど、パーティの時間じゃい


月刊フットボリスタ 超ワールドサッカー
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク