第8回目となる女子ワールドカップの開幕が、いよいよ目前に迫ってきました。

「なでしこ」こと女子日本代表はドイツ大会で旋風を巻き起こし優勝を果たし、続くカナダ大会でも決勝へと駒を進めました。これまで3大会連続で決勝に進出したチームはいないそうで、日本とアメリカにとって今回のフランス大会は記録がかかった大会となります。

日本は大会前の親善試合の結果がもう一つで、本番でのパフォーマンスと調子が気になるところ。強化を進めてきている欧州勢やアメリカなどの強豪を相手に、どういった試合を見せてくれるのか注目です。

大会前のオッズを見てみると、フランスとアメリカが各社で僅差のトップ争いを繰り広げており、それにドイツとイングランドが続く形で、日本は5番手という予想のようです。フランスの大会メンバーリストは近年の女子CLで圧倒的な強さを誇るリヨンのメンバーが中心になっており、一方のアメリカは自国でプレーする選手のみで構成。なでしこも国内組をメインに、リヨンでプレーする熊谷とレイン所属の宇津木が加わるというリストになっています。

今回は開幕の日が迫ってきた女子ワールドカップと最近のなでしこに関する海外の反応をまとめてみました。
開幕目前 FIFA女子ワールドカップ2019

【女子ワールドカップ グループDプレビュー】90MiN
イングランド
FIFAランク:3位
ワールドカップ最高順位:3位(2015)
監督:フィル・ネビル
注目選手:ニキータ・パリス――マンチェスター・シティで今シーズン19ゴールをあげ見事なシーズンを送った25歳の彼女が初のワールドカップへ臨む。また、彼女は大会後に欧州の強豪であるリヨンへの加入に合意している。
希望の星:ジョージア・スタンウェイ――2015シーズンからマンチェスター・シティのトップチームに所属している20歳。2018年からA代表に入っており、イングランドで最も若い彼女は未知の要因となるポテンシャルを秘めている。
期待:2015大会で3位に入り、世界でベストのチームの一つとして名を上げた中、今大会では最低でも決勝を、あるいは優勝をも狙っている。

スコットランド
FIFAランク:20位
ワールドカップ最高順位:初出場
監督:シェリー・カー
注目選手:キム・リトル――28歳にしてスターミッドフィルダーの彼女は130を越す代表キャップを持っており、50ゴール以上をあげている。アーセナルで全国内タイトルを複数回手にしており、アメリカとオーストラリアでも成功を収めている。
希望の星:エリン・カスバート――20歳、チェルシーの若手は2018-19シーズンのチャンピオンズリーグで、パリ・サンジェルマンとリヨンの両者に得点している若きスター選手だ。
期待:全24チームの大会形式ではグループステージの1勝で決勝トーナメントに進出できる可能性があり、スコットランドはアルゼンチン戦で勝点3を手にしたいところだろう。

アルゼンチン
FIFAランク:37位
ワールドカップ最高順位:グループステージ(2003、2007)
監督:カルロス・ボレロ
注目選手:ソール・ハイメス――30歳の彼女は今年の初頭に欧州へと渡り、所属クラブのリヨンでプレーしている。その後はチャンピオンズリーグで優勝し、アルゼンチンが2007大会以来となるワールドカップ出場権を手にするのを助けたのは彼女のゴールだった。
希望の星:ロニーナ・ベニテス――20歳、ボカ・ジュニアーズのタレントはサッカーに加えてフットサルもプレーする。
期待:これまでのワールドカップでプレーした全6試合で敗れており、ポジティブな結果を手にするというだけで重要な前進の一歩となるだろう。

日本
FIFAランク:7位
ワールドカップ最高順位:1位(2011)
監督:高倉麻子
注目選手:熊谷紗希――リヨンのスター選手は世界で最高の一人の選手と広く認識されており、ディフェンダーでありながら個人賞にノミネートされたこともある。28歳にして、今回が3度目のワールドカップで、一方で2012年に五輪の銀メダルも手にしている。
希望の星:小林里歌子――21歳、チームに招集された日テレ・ベレーザの10選手の内の1人。このチームには23歳以下の選手が14人も招集されている。
期待:2011大会で優勝し、2015では決勝まで進んだ。今大会も日本は同様のことを期待するだろう


【優勝国オッズ】sky bet
1:フランス 4.33
2:アメリカ 4.50
3:ドイツ 7.00
3:イングランド 7.00
5:日本 15.00
6:オランダ 17.00
7:オーストラリア 19.00
8:スペイン 21.00
8:ブラジル 21.00

【グループD首位オッズ】sky bet
1:フランス 1.53
2:日本 2.63
3:スコットランド 17.00
3:アルゼンチン 67.00
【日本のグループステージ日程】
6/11 日本対アルゼンチン 1:00
6/14 日本対スコットランド 22:00
6/20 日本対イングランド 4:00



【海外のサッカーファン】
・Anonymous(アメリカ)
めっちゃ興奮してるし、めっちゃ準備ヨシ!!

・Anonymous(フランス)
フランスへようこそ

・Anonymous
どこがベストチームで、どこが勝ちそう?
この話題について、皆の意見を聞いてみたい

・Anonymous(アメリカ)
個人的には、アメリカ、オランダ、フランス、スコットランド、オーストラリア(順不同)

・Anonymous(アメリカ)
かなりオープンな大会。アメリカ、フランス、ドイツ、イングランドが(順不同で)本命。でも準決勝までいけるチームだけの力を持ったチームも多い。他チームでは、スペインと日本が一番の不確定要素だと思う、全潜在能力が謎で

・Anonymous
カナダに気をつけろ

・Anonymous(オランダ)
日本の知的でテクニカルなプレースタイルを大いにリスペクトしてるけど、ワールドカップの優勝候補って意味では、ピークを過ぎてるんじゃないかと。日本は良いプレーし続けるだろうけど、それが問題じゃない。問題は、どんどん色んな国が良くなってきてるってこと

・Anonymous(スペイン)
ベストチーム:アメリカ(アスリートとしてと全体で)、スペイン(テクニック面で)、日本(戦術面で)
優勝しそう:フランス(主にホームアドバンテージで)

・Anonymous(ポルトガル)
今回はカナダの年。なんとかするよ

・Anonymous(アメリカ)
検討用の豆知識:男子でも女子でも、外国人監督でワールドカップで優勝したチームはなし。だから、今大会のカナダは除外だね、ナイジェリア、ニュージーランド、ノルウェーと

・Anonymous(南アフリカ)
日本がワールドカップ優勝する

・Anonymous
日本は見てて楽しいチームだけど、がんばれアメリカ!

・Anonymous(スウォンジー)
フィル・ネビル、戦術の天才

・Anonymous(イングランド)
女子サッカーをマジで見たのは今シーズンだけだけど、日本代表は凄いって話だったのに、どうしちゃったの。俺が彼女らを過大評価してたのか、イングランドを過小評価してたのか

・Anonymous
私見だけど、(日本とイングランドのシービリーブス杯に出てた選手で)ワールドカップでスタメンになるのは2~4選手くらいだと思う。ここまでイングランドにとっては素晴らしい結果だけど、事実上のイングランドB対日本Bだから、あまり有頂天にならないのが大事よ

・Anonymous(スコットランド)
イングランド戦ではスコアおさえて、日本戦で何かかすめて、アルゼンチンを倒して欲しいな。で3位抜け?
ひどい組に入ったと思ったけど、今回の日本は以前ほど強くないって意見を何度か見たぞ

・Anonymous(アメリカ)
(以前ほどは)強くないよ。でもスコットランドに割と楽に勝つくらいの強さは充分ある

・Anonymous
とはいえ、アルゼンチンにとってはワールドカップ厳しい引き。イングランド、日本、スコットランドだもん

・Anonymous(オーストラリア)
イングランド、日本、スコットランド、アルゼンチンのグループはめっちゃ面白くなるぞ

・Anonymous(アメリカ)
ワールドカップへ向けて欲しいのは、なでしこユニだけだ

・Anonymous
アルゼンチンの今年の日程は控えめに言っても変だな。大学チームとの親善試合は日本、イングランド、スコットランドとの最高の準備になるのかどうか

・Anonymous
去年にフランスで行われた女子U20ワールドカップで日本が優勝したの見たよ。これから出てくる若手の素晴らしいチームだった

・Anonymous
澤穂希はレジェンド

・Anonymous
永里いないの、やれやれ

・Anonymous
長野風花いないの?

・Anonymous(ミャンマー)
(日本が優勝した時は)素晴らしかった…試合を見てたよ。とっても嬉しかったし、日本女子代表を誇りに思ったよ

・Anonymous(ベトナム)
君たちの兄弟国のベトナムから日本を応援してるぞ

・Anonymous(タイ)
いつの日かタイが優勝したいな

・Anonymous(マレーシア)
勿論、また優勝できるさ…幸運を日本!!!

・Anonymous(ベトナム)
グッドラック日本

・Anonymous(ベトナム)
日本がチャンピオン アジアの誇りだ

Number(ナンバー) サッカークリニック
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク