来年の東京五輪へ向けて強化を進めているU22日本代表。現在はトゥーロン国際大会(現モーリス・レベロトーナメント)を戦っており、コパ・アメリカやキリンカップに招集されなかったメンバーにとって貴重なアピールの場となっています。五輪のメンバー入りを果たすための熾烈なサバイバルで見事結果を残すのは、どの選手となるのでしょうか。

第1戦はイングランドに2-1と逆転勝利し、続く2試合目ではチリに6-1と大勝。チリ戦ではメンバーを大幅に入れ替えたものの、旗手のハットトリックをはじめ、攻撃陣が大暴れして相手を圧倒しました。勝点6とした日本は続くポルトガル戦では0-1と敗れたものの、チリ戦の大量得点が活きて、得失点差で首位突破を決めました。

準決勝の相手はメキシコ。グループBを2勝1分(バーレーン戦2-0、アイルランド戦0-0、中国戦1-0))で2位通過してきたチームとの対戦となります。決勝トーナメントでのプレーは本田圭佑らのいた2008年大会以来。準決勝メキシコ戦は14度目の参加で初の決勝進出を目指す戦いとなります。
試合前記事

【日本対メキシコ:トゥーロン国際大会2019】Bleacher Report
水曜日、日本がトゥーロン国際大会2019の準決勝第一試合でメキシコと対戦する。
両チームはフランスのオバーニュにあるラトル・ド・タシニースタジアムで対戦。メキシコは2大会連続の決勝進出を目指しており、日本は3位となった2002大会の成績を越えることを望んでいる。
3連覇中だったイングランドがグループステージで敗退したことで、今大会はややオープンな展開になっている。
ベスト4の内でグループステージで敗北をきっしたのは日本のみだが、それでも得失点差でグループAの首位となった。
日本は初戦でイングランドに2-1で勝利し、チリに6-1と快勝したが、メンバーを大幅に入れ替えた最終戦ではポルトガルに0-1で敗れることになってしまった。
サッカーライターのザック・ローウィ氏とライアン・バルディ氏は日本に感銘を受けたようで、後者は旗手怜央(チリ戦のハットトリックで今大会の暫定得点王にタイで並んでいる)の名をあげていた。(中略)
結果予想:日本2-0メキシコ

【トゥーロン国際大会:2019-20シーズンでブレーク予定の期待の新星8人】90MiN
トゥーロン国際大会はフランスのプロヴァンス地方で毎年開催されている国際大会で、伝統的にU22の代表チームが参加している。
今大会ではU22のチームが競い合うことになるが、フランス、ポルトガル、イングランド、アイルランドはそれぞれU18、U19、U20、U21のチームを送り込んでいる。フランスで展示される若きタレントの中には、今大会で名を上げるであろう数人の新星がいる。大会のこれまでのスターには、ティエリ・アンリ、ハメス・ロドリゲス、ルーベン・ロフタス=チークがいる。
伊藤達哉
国:日本
クラブ:ハンブルガーSV
伊藤達哉はブンデスリーガ2部のハンブルガーSV所属のトリッキーな左ウイングで、既にファーストチームに割って入ってみせている。21歳の彼は大会の初戦(イングランドを2-1で降した)でスタメン出場した。
伊藤が欧州でスターになるには先は長いが、今の彼は頭角を現している日本の多くの若手の一人となっている。

【今夏の代表デビューが待ちきれない9選手】SQUAWKA
伊藤達哉(日本)
年齢:21
クラブ:ハンブルガーSV
ポジション:ウイング
今夏の日本の若きコパ・アメリカメンバーの更なる心躍る新人は、ハンブルクのウインガーである伊藤達哉である。
小柄な21歳の彼は、現在日本代表としてトゥーロン国際大会を戦っており、先日の試合では決勝点をアシストして、サムライブルーがイングランドを倒すのに力を貸した。
しかし、この大会が終われば、伊藤はA代表と共にブラジルへ渡ることになる。

【グループステージ第2節MVP選手達】モーリス・レベロトーナメント公式
旗手怜央 背番号11

【U22日本対U22メキシコ オッズ】
日本1.90 引き分け3.30 メキシコ3.78 (18社平均)
[参考オッズ]
日本6.78 引き分け4.66 イングランド1.36 (6月2日)
日本2.50 引き分け3.29 チリ2.58 (6月5日)
日本1.64 引き分け3.81 ポルトガル4.51 (6月8日)


日本 2-2 メキシコ (PK5-4)


【メキシコがトゥーロン国際で決勝進出まで後一歩と迫るも日本にPK戦で敗れる】MARCA
水曜、メキシコU22代表がトゥーロン国際大会で日本と対戦し、決勝まで後一歩と迫ったが、PK戦で5-4で敗れた。
前半はあまりコメントできる場面がなかった、というのも両チームが攻撃でアイデアに乏しかった。一番の決定機は、ホセ・ヘルナンデスの酷いミス(枠を越えるかに見えた浮き玉の上手くコントロールできず、あわやネットを揺らすところであった)からの日本の一本であった。
後半、メキシコは攻め、右サイドからアラン・モゾがあげたクロスをヘスス・ゴディネが見事にヘッドであわせ、50分にゴールをあげた。
その後、試合では何度か決定機があったが、73分に相馬勇紀がクロスバーの跳ね返りを捉えた。迷いなく、力強いシュートを放って、1-1に。
終盤、エドゥアルド・アギーレ(73分から途中出場)がメキシコ代表の2点目をあげた。メキシコが決勝進出に手をかけたが、ゴベアの大きなミスから、小川航基がチャンスを活かして、試合はPK戦へともつれ込んだ。
PK戦では、両チームの選手が決めたものの、唯一アラン・モゾだけが外し、メキシコは決勝進出できなかった。これで、日本はブラジル対アイルランド代表の勝者を待ち受けることになる。

【スタッツ】google
シュート:日本(9、枠内5)メキシコ(10、枠内5
ポゼッション:日本(55%)メキシコ(45%)
パス:日本(467)メキシコ(381
パス精度:日本(81%)メキシコ(77%)
ファウル:日本(9)メキシコ(16
コーナー:日本(4)メキシコ(5

【海外のサッカーファン】
・Anonymous
小柄な旗手は(チリ戦で)並外れたパフォーマンスだったね

・Anonymous(フランス)
この旗手怜央って選手は完璧だ

・Anonymous(イタリア)
旗手怜央がトゥーロン国際大会の第2節のベスト選手にあげられたのは偶然じゃない。敏捷性と試合の視野がある

・Anonymous(フランス)
トゥーロンの第3節でディフェンダーの田中碧がスタメンだ

・Anonymous
日本は大会の最初2試合で素晴らしいサッカーをしたし、マジで見てて楽しい

・Anonymous(チリ)
今日の日本はどうしちゃったん。ポルトガル戦でゴールに迫れてない…

・Anonymous(メキシコ)
日本には気をつけろ。王者イングランドを倒して、チリに快勝してる

・ザック・ローウィ(サッカー記者、アメリカ)
ブラジルが今大会で最もチーム内の競争が激しいけれど、現時点で一番感銘を受けたのは日本だな。組織だった守備、素早く、攻撃ではエキサイティングな化学反応があって、保証付きの中盤。かなりの優勝候補だ

・ライアン・バルディ(サッカー記者、イングランド)
トゥーロン(それからU20W杯でも)の日本をマジで楽しんだよ。組織化されてて、ハードワークして、攻撃的、だけどすごくポゼッションではハッキリクッキリしてる。旗手怜央はチリ戦で素晴らしかったよ、単にゴールをあげたというだけでなくね

・Anonymous(フランス)
後数分で日本が初の決勝進出をかけてメキシコと戦う!がんばれアンダー世代!

・Anonymous(メキシコ)
助かった!日本のシュートをヘルナンデスがかきだせず、オウンゴールにしかけた

・Anonymous
メキシコめっちゃ汚いな!!日本が持つ度にメキシコがファウルする(# ゚Д゚)

・Anonymous(メキシコ)
この日本代表には気をつけろよ、良いプレーしてくるし、メキシコは点とらんと…

・Anonymous(メキシコ)
注意してな、U20の日本戦みたいにやるなよ
(´・ω・`)

・Anonymous(メキシコ)
日本戦の前半30分まで、両チームこれまで堅実な試合してる。フィジカルで速い展開

・Anonymous
前半、フィジカルでゴール前からゴール前への準決勝、でも決定機は多くなかった。椎橋慧也の守備にとても感心したよ

・Anonymous(メキシコ)
まずいパフォーマンス、かなりまずいね。日本は攻めてきてるけど、脅威はない、メキシコはアプローチが緩い。この調子だと決勝への望みないぞ

・Anonymous(メキシコ)
メキシコは何のプレーもしてないな。完全な無駄、戻して、かなり雑なパスだして、沢山ファウルして

・Anonymous(メキシコ)
メキシコのゴーーーール

・Anonymous(メキシコ)
日本はこのメキシコ代表のスペースをこじ開ける力が欠如してる

・Anonymous(メキシコ)
メキシコが後半序盤にゴール
メキシコの方が良いチームじゃないっていうのは難しいでしょ
ゴディネスのナイスゴール

・Anonymous(フランス)
相馬勇紀が同点に!残り20分で1-1だ!

・Anonymous(メキシコ)
3-0で勝ってるみたいにボール回してるな

・Anonymous(アイルランド)
メキシコがトゥーロン国際大会の準決勝で残り4分で日本に2-1でリードした。アイルランドはグループステージでメキシコと0-0で引き分けてる

・Anonymous(メキシコ)
終盤にエドゥアルド・アギーレがメキシコを2-1にするゴール
日本に素晴らしいプレーから同点にされてからの、メキシコの良いリアクションだ

・Anonymous
おっしゃ小川航基の同点弾!!

・Anonymous
おいおいマジかよ、これは大会のベストゲームになってる。小川航基が試合残り1分で直ぐに2-2の同点にしてみせた

・Anonymous
メキシコの歓喜は、とても短いものに。アギーレのゴールが試合最後のものになるかと思いきや、日本が同点に。2-2だ。小川航基がロングボールから決めた。ゴベアがミスった、ロングボールをミスジャッジして、こぼしてしまった。日本のアタッカーがヘルナンデスと1対1になる形に

・Anonymous(メキシコ)
日本が数分後に同点に!
ゴベアの酷い浮き玉の読みから、日本のフォワードがヘルナンデスと1対1になって、決められた

・Anonymous(メキシコ)
日本対メキシコは2-2で試合終了、PK戦へ

・Anonymous(メキシコ)
日本の方が勝利への意欲があったね、ずっとビハインドからだった

・Anonymous(メキシコ)
これは胃にくる…

・Anonymous(メキシコ)
アラン・モゾがPK戦で外して、メキシコが4-5で日本に敗れた
日本代表が大会の決勝へ

・トゥーロン公式
歴史的!
日本が14回目の参加で初の大会決勝へ!

・Anonymous(フランス)
PK戦で5-4!日本がトゥーロン国際大会の決勝に!

・Anonymous(メキシコ)
2失点目につながった、日本の選手通しちゃったディフェンダーなんなの。大会ありがとう、バイバイ

・Anonymous(メキシコ)
PK戦。メキシコの呪い

・Anonymous(メキシコ)
2失点目につながった、日本の選手にパスしちゃったディフェンダーなんなの。大会ありがとう、バイバイ

・Anonymous(メキシコ)
典型的メキシコ。大会でベストの試合をして、決勝を手にしかけて、守備がアホなミスやって、PK戦で負ける

・Anonymous(メキシコ)
マジで日本を過小評価してた

・Anonymous(メキシコ)
おい、メキシコの代表が日本みたいなとこより下になっちゃいかんだろ。アメリカに抜かれたけど、でも日本だぞ

・Anonymous(メキシコ)
日本はユースの大会でずっと良いプレーしてるぞ

・Anonymous(メキシコ)
日本代表は全然低レベルじゃないんだが

・Anonymous(メキシコ)
日本のユース代表と女子代表はレベル低くないっす

・Anonymous(メキシコ)
日本はサッカーで伸びてきてる。メキシコはサッカーネーションだってことは分かってるけど、ユースでは停滞してるんだ

・Anonymous(メキシコ)
日本は伸びてきてるよ!

チェルシー特集号 リバプール18-19大特集号
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク