昨夏に行われたワールドカップでは惜しくもラウンド16で散った日本代表。

ロシア大会で指揮をとった西野朗氏を引き継ぐことになったのは森保一監督。来年に東京で開催される五輪のマネージメントも兼任しており、チームの若返りと各世代のコンセプト統一を先ずは進めてきています。今年1月に行われたアジアカップでは数々の接戦をものにして決勝まで進出。タイトル獲得こそならなかったものの、監督就任後の初大会で一定の成果を出してみせました。そして、夏に行われたコパ・アメリカにゲスト国として参加した日本は、招集権の問題から若手中心のメンバー選考となりましたが、グループステージで2分1敗と勝点2を手にして帰ってきています。

ワールドカップ2022の本大会出場へ向けて、先ずはアジア地区2次予選の突破を目指す日本ですが、その予選の組み合わせ抽選会が先日行われ、対戦相手が決まりました。ポット1に入った日本はキルギス(FIFAランク95位)、タジキスタン(120位)、ミャンマー(138位)、モンゴル(187位)と同組のグループFに。

アジア地区では今年の9月から来年の6月にかけてワールドカップの2次予選を実施予定。2次予選は8グループに分けて行われますが、各グループ1位と2位勢の上位4つの計12チームが最終予選に進出となります。
ワールドカップ2022アジア地区2次予選抽選会

【ワールドカップ2022アジア地区2次予選の抽選会はマレーシアで7月17日に実施予定】FOX SPORTS
組み合わせは最新のFIFAランクに基づいて行われ、各チームはホーム・アンド・アウェーで対戦していくことになる。各グループの勝者8チームと、好成績の2位勢4チームがアジアカップ出場権とワールドカップ3次予選への切符を手にする。
[ポット1]イラン、日本、韓国、オーストラリア、カタール、UAE、サウジアラビア、中国
[ポット2]イラク、ウズベキスタン、シリア、オマーン、レバノン、キルギス、ベトナム、ヨルダン
[ポット3]パレスチナ、インド、バーレーン、タイ、タジキスタン、北朝鮮、台湾、フィリピン
[ポット4]トルクメニスタン、ミャンマー、香港、イエメン、アフガニスタン、モルディブ、クウェート、マレーシア
[ポット5]インドネシア、シンガポール、ネパール、カンボジア、バングラデシュ、モンゴル、グアム、マカオorスリランカ

【イランのワールドカップ&アジアカップ予選の運命の相手が判明】テヘラン・タイムズ
ワールドカップ2022及びにアジアカップ2023のアジア地区2次予選の抽選が水曜日にマレーシアの首都で行われた。
抽選はFIFAの大会部門ディレクターであるクリスチャン・アンジャーとオーストラリアのレジェンドであるティム・ケーヒルが行い、アジアでFIFAランクトップのイランはイラク、バーレーン、香港、カンボジアと共にグループCへ入った。
ラウンド16でベルギーに敗れ、ワールドカップ2018でアジアのベストパフォーマーとなった日本は、キルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴルと共にグループFへ。

0717a
7017b

【ワールドカップ2022アジア地区2次予選:日本の対戦相手が判明】FOX SPORTS
元日本代表の森保一が指揮する日本は、常にアジアにおける有力なワールドカップ出場国候補となっているが、キルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴルがいるグループFへ振り分けられた。
日本のワールドカップ2022アジア2次予選スケジュール
1:ミャンマー対日本 2019年9月10日
2:日本対モンゴル 2019年10月10日
3:タジキスタン対日本 2019年10月15日
4:キルギス対日本 2019年11月14日
5:日本対ミャンマー 2020年3月26日
6:モンゴル対日本 2020年3月31日
7:日本対タジキスタン 2020年6月4日
8:日本対キルギス 2020年6月9日



【海外のサッカーファン】

抽選前

・Anonymous(タイ)
今回はカタールワールドカップにタイが出られるといいな

・Anonymous(マレーシア)
アジアの王、マレーシアに幸運を
マレーシア人であることを誇りに思うよ

・Anonymous(インドネシア)
アジアの王、インドネシアがポット5…ベトナム、タイ、日本のグループを願ってる。アジアの王にとっては楽なグループだ

・Anonymous(タイ)
タイがポット3で最強だ。ASEANの王

・Anonymous(タイ)
ポット1:日本、ポット2:キルギス、ポット3:タイ、ポット4:マレーシア、ポット5:インドネシアで

・Anonymous(タイ)
それならタイと日本が最終予選へ

・Anonymous(イラク)
ポット1からは日本が入って欲しい。3、4、5からはどこでも

・Anonymous(オーストラリア)
ワールドカップを開催するなら、どうしてカタールが予選を戦うんだ

・Anonymous(オーストラリア)
これはアジアカップの予選でもあるから

・Anonymous(シンガポール)
ワールドカップのアジア地区予選は全然楽じゃない。日本、韓国、オーストラリア、イランは100%ワールドカップへ行くと思う

・Anonymous(イラク)
どこも中国と同じグループに入りたがってるでしょ

・Anonymous(イラク)
日本、北朝鮮、モルディブ、グアムで。イラクで日本のプレーを見たいな

・Anonymous(イラク)
日本、イラク、タイ、イエメン、カンボジアで

・Anonymous(インド)
インドにとって一番楽なのは中国、インド、ベトナム、モルディブ、バングラデシュのグループ
間違いなくインドがグループ首位になる

・Anonymous(サウジアラビア)
サウジアラビアについては何もなし?日本の4回に次いでアジアカップで3回優勝してるのにおかしい!!変でしょ!!うちはアジアの大会で最も成功をおさめてる国なのに!!日本と中国の話ばかりで、サウジアラビアについては一度もふれてない

・Anonymous(ベトナム)
日本、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシアで

抽選後

・Anonymous
グループF:日本、キルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴル

・Anonymous(シンガポール)
ワールドカップとアジアカップにさよならだな。くっそ死の組だ

・Anonymous(ベトナム)
信じられん!東南アジアの4強が同じグループに。ミニチュア版AFFカップかも、かなり魅力的になるね

・Anonymous(マレーシア)
グループG最高だ。素晴らしい手にありがとう(抽選した)ティム・ケーヒル

・Anonymous(タイ)
なんなん!マジかよ。八百?ワロタよ オフィスでくっそ笑って、ボスと皆に見られたぞ

・Anonymous(インド)
南アジアの3チームがグループEで一緒に。グループGはスズキカップに…イランとイラクは同組…誰の脚本だ?

・Anonymous(オーストラリア)
シリア、オーストラリア、イラク、サウジアラビア、カタール、日本、UAE、韓国が間違いなく各グループの首位になるな

・Anonymous(ベトナム)
ワールドカップ4.5枠
韓国、日本、イラン、ベトナム

・Anonymous(イラク)
イラクは余裕でグループC首位で終えるよ

・Anonymous(ベトナム)
AFFへようこそ、UAE

・Anonymous(モンゴル)
がんばれモンゴル

・Anonymous
イラン対イラク盛り上がるといいなぁ

・Anonymous(ネパール)
ネパールの選手がこの予選でかなりの経験を積めるといいな

・Anonymous(インド)
UAEはワールドカップ予選をやってるのか、AFFカップに招待されたのか分からんね

・Anonymous
クリケットやる3国が同じグループに アフガニスタン、バングラデシュ、インド

・Anonymous(フィリピン)
フィリピンにとって良い引き。しっかりと準備して欲しいな。このグループはかなりの可能性ある

・Anonymous(イラン)
うわあああああ インドネシア対マレーシア これは熱くなるな

・Anonymous(イラン)
くっっっそおお。入りたくないグループに入った
またイラン対イラクかよ やれやれ

・Anonymous(シリア)
俺はシリア人なんだけど。俺らグアムに入れんのかな?

・Anonymous
またもオーストラリアとヨルダンが対戦
イラン対イラク再び
コレアダービーも

・Anonymous(フィリピン)
モンゴルがグループで首位になって、2022へ出場するよ

・Anonymous(インド)
アフガニスタンってどうなの?彼らについて何も知らないし、対戦がちょっと心配

・Anonymous(オーストラリア)
ちぇー、マジでグループGに入りたかったのに

・Anonymous(イラク)
なんなん、またイランかよ。いつも熱くなるんだよなぁ

・Anonymous
インドネシア、マレーシア、タイが同じグループに。アウェーの旅がほんの数時間になるな

・Anonymous(オーストラリア)
かかってこいや

・Anonymous(イラク)
なんでオーストラリアとヨルダンはどの大会でも同じグループなんだ

・Anonymous(ミャンマー)
日本、キルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴル🥴😱😱🤧

・Anonymous(ブラジル)
いつも本命の日本は、相手を舐めなければ、最終予選への進出は確実だろうね

・Anonymous
日本にはタイ、インドネシア、マレーシアらがいるグループGにめっちゃ入って欲しかった

・Anonymous(イングランド)
グループFは面白くなりそうなカードがいくつかあるけど、東南アジアツアーになるグループGはかなりエキサイティングな感じだ


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク