今シーズンの開幕戦でザルツブルクを勝利へ導いた南野と奥川。

長いレンタル生活が続いた奥川としては、今度こそ定位置を奪うための勝負のシーズンとなりそうです。昨シーズンはキレのあるドリブルをドイツで見せて注目を集め、また単に仕掛けるだけでなく数字も残してていたのは大きな要素。大勢の有望選手がしのぎを削るザルツブルクで頭角を現すことができるか注目です。

そして、今季はエースとしての活躍を監督からも期待されている南野。南野がリーグ戦で得点すればチームは負け知らずできており、ここ数シーズン絶対王者として君臨するチームを支えてきた中、今季は更に際立ったパフォーマンスを見せられるのか注目が集まります。先日行われたチェルシーとの親善試合では1-4とされた状況で79分からプレーし、いきなり2得点をあげてみせ、改めて好調ぶりをアピールしていました。

オーストリアリーグ第2節、ザルツブルクはホームでマッタースブルクと対戦。前節でゴールをあげている南野と奥川は揃って先発出場となります。
試合前記事

【南野拓実が得点すれば、ザルツブルクはリーグで無敗】sportreport
リーグ第1節、南野拓実はアウェーのラピードウィーン戦でレッドブル・ザルツブルクに勝利をもたらした。日本人選手が得点を決めればザルツブルクの成功は約束される。
月曜にリーグが発表したように、アタッカーの彼はリーグ戦28試合で得点をあげ、計38ゴールをマーク。24歳の彼が決めた試合で「ブルズ」は無敗だ。

【南野がラピードの新戦力を讃える】LAOLA1
レッドブル・ザルツブルクはシーズン開幕戦で南野拓実と奥川雅也の二人の日本人選手が試合を決めるゴールをあげた。近い将来、ラピードも日本の点取り屋を獲得する。
北川航也はラピードウィーンのアタッカーとなる選手だ。「航也は柔らかさがあり、球際に強く、しっかりしたシュートテクニックを持っています」と南野は同国人の彼について解説。「絶対にラピードの助けになりますよ」
南野は言語面での適応が鍵だと考えているようだ。自身の経験から「2年目までは通訳が必要です。さもなくばどうしようもない。監督と選手が話していることを理解しないといけませんから」と語っている。

【ザルツブルク3-5チェルシー:マッチレポート】90MiN
採点
奥川:6
南野:7(チームトップ)
[(ザルツブルク側の)スター
南野拓実はザルツブルクの3ゴールの内の2つをあげてみせた。慰めの得点にすぎなかったが、妥当なゴールであった。ベンチから途中出場し、得点差を縮めるのに彼の活躍は不可欠なものだった。

【オーストリアリーグで活躍した日本人選手達】LAOLA1
今週末、日出る国からやって来た二人のプロがラピードとザルツブルクの重要な一戦で活躍。
ウィーンで0-2のアウェー勝利をあげた試合で南野拓実と奥川雅也が得点をあげた。
それでも足らないとばかりに、先日ラピードも日本人の新戦力獲得を発表:北川航也
23歳のストライカー(代表キャップ8の獲得が公式発表されたことで、更なる日本人選手がやってきてオーストリアリーグの層が厚くなった。

【月間最優秀選手】レッドブル・ザルツブルク公式
南野拓実が新シーズン初のファンが選ぶ月間最優秀選手に!


ザルツブルク 4-1 マッタースブルク

1-0(南野ゴール)

2-0(奥川ゴール)

【マッチレポート】SPOX
レッドブル・ザルツブルクがシーズン初のホームゲームで難なくマッタースブルクをくだした。またも日本人コンビの南野と奥川がヘッドラインを飾る活躍。一方、アーリング・ブラウト・ハーランドもゴールをあげている。
レッドブル・ザルツブルクは南野拓実(8分)と奥川雅也(11分)がターゲットを捉え、11分で2-0とリードした。現王者が立ち上がりから、どちらが主導権を握るか明確にしてみせた。

【一方的な試合。マッタースブルクはブルズの相手にならず!】LIGAPORTAL
既に2-0としたラピード戦でゴールをあげている二人の日本人選手(南野拓実8分に、奥川雅也が11分に)が、立ち上がりに状況をハッキリとさせた。南野はゴール隅へ低空シュートを決め1-0とし、9日間で4得点目をあげた。スタメンで唯一のメンバーチェンジとなった奥川は3分後にヘディングでゴールをあげた。

【南野がザルツブルクでスーパーストライカーに】Salzburger Nachrichten
レッドブル・ザルツブルクはマッタースブルクを相手に4-1と快勝し見事なパフォーマンスを見せリーグで一位に浮上。日本人選手は4試合連続となるゴールをあげた。
(中略)
南野拓実がまたもレッドブル・ザルツブルクで素晴らしいパフォーマンスを見せ傑出していた。日本人選手は現在チームで絶好調。その証拠にスタッツを見てみると:7-1としたカップでのパルンドルフ戦(1ゴール2アシスト)、リーグでのラピード戦(1ゴール)、チェルシーとの親善試合(2ゴール)、そして仕上げに4-1としたマッタースブルク戦で決めている。

【スタッツ】sofascore
南野
88分まで出場、ゴール:1、タックル:1、パス成功(精度):32(78%)、デュエル:6(3勝)
奥川
73分まで出場、ゴール:1、パス成功(精度):14(82%)、デュエル:4(1勝)

【採点】
[sofascore] 南野8.0、奥川7.3

【主にザルツブルクファン】
・Anonymous
密かに長いことそうだったように、今シーズンは南野が難しい状況であっても引っ張ってくれるリーダーになるよ

・Anonymous
タキは素晴らしい選手。沢山のゴールをあげてくれるさ

・Anonymous
(月間最優秀選手は南野以外に)誰がいるってんだ。すばらしい選手

・Anonymous
本物の宝石。正に妥当な受賞だ。めっちゃキレがある、とっても落ち着いてる、そして俺らのタキがマジで得点量産するシーズンになるよ

・Anonymous
同意
拓実が相応しい

・Anonymous
強いし速いし、うちに喜びをもたらしてくれるよ

・Anonymous
とてもマルチだし…速くて機動力あって…すげーよ拓実

・Anonymous
全幅の信頼を寄せてるし、健闘を祈ってる

・Anonymous
今シーズンの大活躍を願ってる。あと何と言っても、怪我しないでほしいな。彼は相手を幻惑させる。見てて楽しい

・Anonymous
この調子で怪我しないでいったら、今シーズンは15ゴールあげてくれるな

・Anonymous(ポーランド)
南野と奥川がザルツブルクでスタメン

・Anonymous
なんだか、南野はこれまでよりも大きな役割を果たしてくれる気がする

・Anonymous
南野の8分のゴールは完璧!!!

・Anonymous
南野(*´ω`*)完璧な立ち上がり。なんて点取り屋だ

・Anonymous
なんちゅうファインゴール

・Anonymous
タキイイイイイイイイ
点取り屋だ

・Anonymous
南野のスーパーゴール!

・Anonymous
タキなんてゴールだよ

・Anonymous
きたあああああ タキイイイイイイイイ

・Anonymous
タキ タキ ❤

・Anonymous
南野このセクシー野郎め

・Anonymous
タキタイムだ

・Anonymous
おっしゃああああ オクウウウウウウ

・Anonymous
今度は奥川も決めた

・Anonymous
奥川がこんなに直ぐに活躍するとはマジで思ってなかった。殆どの人がまたレンタルされるか、ベンチでのシーズンだと予想してたのに

・Anonymous
アジアタイムだ

・Anonymous
オクウウウウウウウ
イチバン!

・Anonymous
オクウウウウウウウ きたあああああああ 日本パワー!!!!!!!!!

・Anonymous
ヘッドモンスターオク

・Anonymous
雅也めっちゃいいな…

・Anonymous
奥川はかなりヘッドいいね。プレシーズンでもヘッドで決めてないっけ?

・Anonymous
ふはは。日本コンビがまた決めた。最高だな!

・Anonymous
奥川には驚いた。個人的には放出候補だと思ってた。プレーのチャンスは多くないと予想してたよ

・Anonymous(イタリア)
11分で、レッドブル・ザルツブルクが既にマッタースブルクに2-0とリード。得点者?もちろん、南野と奥川だ

・Anonymous(イタリア)
南野絶好調だね

・Anonymous
南野は点取り屋だねぇ。まだザルツブルクにいてくれてありがたい

・Anonymous
今日も日本コネクションが傑出してる

・Anonymous
日本人選手がまたも凄いことに。もっと頼む

・Anonymous
俺も奥川と南野は良かったと思う

ワールドサッカーダイジェスト フットボール批評

・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク