シント・トロイデンで目覚ましい活躍を見せたことで、海外でも注目されるディフェンダーとなった冨安。強靭なフィジカルを活かした守備のみならず、確かな足元の技術でしっかりとボールをさばくことも可能で、様々な戦術と局面でチームに貢献できる選手と高く評価されています。

そんな冨安が夏の市場でステップアップ先に選んだのはイタリアのボローニャ。ここのところ低迷しているもののリーグ優勝7回を誇る古豪で、20歳のディフェンダーはさらなる高みを目指すことになります。

冨安はプレシーズンを順調にこなし、チームの右サイドバックとしてポジションを確保。右サイドバックとはいっても、時に3バックの右に入ることもあり、またポゼッション時にはボールを散らす役として中盤に絞って入ることやサイドに張り出すこともあるという、中々に複雑な役どころとなっているようです。先日のリーグ開幕戦ではチーム最多となるボールタッチで、冨安が後方から試合を作る役を担っていたことがスタッツからも良く分かる結果となっていました。相手陣内でパスを成功させた数は、セリエAの開幕全試合のトップである64という堂々たる数字で、リーグデビューから早くも現地メディアが注目。チームのサポーターもここまでの内容には好印象を抱いているようです。

セリエA第2節でボローニャがホームに迎える相手はSPAL。昨シーズンは13位とボローニャ同様に振るわなかったチームとの対戦となります。冨安は引き続き右サイドバックの位置から先発出場。ホームの観客を前に前節同様に好印象を残せるのか、注目の一戦のまとめをどうぞ。
試合前記事

【冨安からファルコまで:新顔選手トップ5】ガゼッタ・デロ・スポルト
セリエAの第1節、一般的には知られていない多くの顔ぶれが登場した。ここに最も際立っていた5人の「新顔」をランク付けしてみよう。
1:冨安(ボローニャ)、ディフェンダー
冨安健洋、日本出身、11月に21歳となる。ボローニャがベルギーのシントトロイデンから獲得。シニシャ・ミハイロビッチはヴェローナとボローニャが1-1で引き分けた一戦で、4バックの右サイドで起用した。本紙の採点は6.5。(中略)「積極的、クリーン、洗練されており、丹念であった。面白い新人だ」

【冨安が素晴らしい個性を発揮しデビュー】calcionews
ヴェローナ対ボローニャの一戦で冨安が完璧なパフォーマンス。日本のサイドバックがかなりの個性を見せた。
冨安はボローニャの一員としてリーグでのデビューをはたした。チームは試合に勝てなかったものの、日本人サイドバクは完璧なパフォーマンスで満足いく内容に。
リーグの第1節で敵陣内で冨安よりもパスを成功させた選手はいない。64本である。

【ボローニャ、一番のニュースの名は冨安】TBW
日本のディフェンダーはシーズン序盤で最も素晴らしいサプライズの一つだ。
(中略)
(ヴェローナ戦で)ボローニャのベスト選手は間違いなく冨安健洋だった。今夜のSPALとのダービー戦でミハイロビッチが起用するであろう日本のディフェンダーは、シーズンの素晴らしいスタートの主役となっている。当初いくつかの小な課題はあったが、夏の親善試合を通して献身ぶりと、個性と、ひたむきさで、頭角を現した。
まもなく、監督は右サイドバックに開かせ、4-2-3-1にピタリとはまると見出した。(中略)
冨安はセンターバックだが、サイズと何と言っても戦略的な知性から、サイドでもプレーが崩れることがない。ボローニャはこの少年をしっかりと受け入れ、今のところ素晴らしい手応えとなっている。


ボローニャ 1-0 SPAL


【ボローニャ1-0SPAL:ソリアーノが94分に決め、ミハイロビッチへは喝采が】コリエレ・デロ・スポルト
ボローニャは土壇場でSPALの壁をどうにか乗り越える。ダッラーラでは監督へのチャントとバナーが。

【スタッツ】whoscored、sofascore
フル出場、キーパス:1、シュート:1、タックル:1、パス成功(精度):32(78%)、ボールタッチ:70、デュエル:12(8勝)

【採点】
[whoscored] 7.81
[sofascore] 7.4

【ボローニャ採点:ソリアーノがゴールで救う、冨安は納得のパフォーマンス】TUTTOmercato
冨安:6.5
第1節がポジティブなものであったとすれば、第2節は裏付けである。日本のサイドバックは個性を発揮し、対戦相手を悩ませ、前半には相手ゴールへ迫った

【チボラーニ「ボローニャは少なくとも4~5点はとれた」】TBW
「ボローニャは少なくとも4~5点は取れたと言わざるをえない。SPALのがんばりもあったし、VARがボローニャの味方をしなかった。2試合で勝ち点4、うまくいっているね。ミハイロビッチはとにかく自分を分かっている。ベストはソリアーノと冨安、サプライズだ」

【デ・レオ試合後会見】TUTTOSPORT
シニシャ・ミハイロビッチの代理であるエミリオ・デ・レオがSPALとのダービー戦でボローニャが1-0と勝利した後の会見で語った。
「リズムとインテンシティがあり、ヴェローナ戦より一歩前進した。監督と観客の両者が、この歓喜に値する。
(中略)
冨安に関してもとても良いと思っている。あとはコミュニケーション面を良くしていくだけだ」

【ボローニャ採点】calciomercato
冨安:6.5
サイドで悠々と対処し、何度かの小さなミスは別として、精度と判断力を見せた。既にセリエAに適応しているようだ

【主にボローニャファン】
・Anonymous
素晴らしいねトミー、マジで好きだ…最高の補強だったね…がんばれトミーーー

・Anonymous
がんばれトミ!!!

・Anonymous
冨安の躍動っぷりを見よ

・Anonymous
イタリアカップのピサ戦で素晴らしいパフォーマンス、ヴェローナ戦ではベストプレイヤー、この試合の前半も!ブラボー冨安!
ガンバッテ冨安!

・Anonymous
冨安のプレーぶり見とけ

・Anonymous
試合を理解してて、存在感あって、空中戦に強い。ベルギーでの素晴らしい実践を経て、メジャーなリーグでの不安定感はない。ボローニャの可能性を広げてる

・エンリコ・トゥルカト(サッカー記者)
OK。言わせてもらう。ヴェローナ戦で初めてフルで見て、この試合を見てるが、冨安は良いね。評判いいけど、それだけの理由がある。テクニック面は注目に値するし、正しい動きを見せて、素晴らしい対応だ

・Anonymous
トミ、ダントツでピッチのベスト

・Anonymous
しかもサイドバックでさえない。キャリアで初めてやってる。この役割にすごくしっかり対応するとは思ってなかったけど、彼の才能と能力は疑ってなかった

・Anonymous(チリ)
日本人選手の冨安は矢のようだね。デストロがクロスを無駄にしてなきゃ、ボローニャは2点リードしてるはず

・Anonymous(ACミラン)
冨安>カラブリア

・Anonymous
冨安はかなり面白い選手みたいだね。ボールはとてもしっかり持てる

・Anonymous
冨安健洋>カラブリア

・Anonymous(ACミラン)
だねぇ

・Anonymous
冨安すばらしい選手だね

・Anonymous
冨安完璧だ

・Anonymous
しかし、冨安めっちゃ強いな

・Anonymous
うわぁ冨安すげーな

・Anonymous(他サポ)
彼はサイドバックではなくセンターバックだってことが、彼のパフォーマンスを更に良いものにしてる。汎用性以外でも、この先すばらしいセンターバックになるためのスピードとボール扱いを持ってるってことを示してるからね

・Anonymous(イタリア)
活き活きとして見えるね。かなり面白い選手

・Anonymous(フランス)
冨安か。どこから獲ってきたのか知らんけど、彼は熱いね

・Anonymous
冨安は良い選手じゃない
冨安は素晴らしい選手でもない
冨安は並外れてるわ

・Anonymous
オルソリーニは素晴らしいし、冨安は完全に宝石だ

・Anonymous(ユベントス)
冨安についてどう思う?ボローニャの右サイドバックの。有望そうだ

・Anonymous(インテル)
冨安めっちゃいいね。この先、ビッグクラブが彼を獲るといいな

・Anonymous
>冨安めっちゃいいね。この先、ビッグクラブが彼を獲るといいな
失せろ

・Anonymous
うちはビッグクラブだ

・Anonymous(インテル)
うちは絶対に日本人選手が必要

・Anonymous(イタリア)
ところで、この冨安って選手はなんなの!?パフォーマンスにおいては、(今シーズン)これまでのセリエAで最も好印象の選手の一人だ

・Anonymous
トミはピッチでベストだった、本当にブラボーだ

・Anonymous
この試合が0-0だったら、すげージョークになってたところだ
サンタンデール入れて別のボローニャになったね
スーパー冨安
圧倒して議論の余地のない結果だった
この勝利をあなたへ、偉大なシニシャ

・Anonymous
かなり組み立てたけど実入りは少なかった、中で狩らないと。日本人選手はアイドルだね。がんばれボローニャ

・Anonymous
冨安は驚異的!!!100%活かす方法を見つけたら、かなりの相手を崩すだろうね

・Anonymous(イタリア)
ボローニャはいいチームだし、盛り上げてくれるね。SPAL戦で妥当な勝利だった。冨安は素晴らしいパフォーマンス、サバティーニらの見事な補強だ

・Anonymous
MVPは冨安。新ファン・ダイクだ。来年は100%トップクラブへ移籍する

・Anonymous
今日は全てが素晴らしかった、見事な声援、会長はスタンドにいて、ミハイロビッチは今でもいつものように勇気を見せてベンチにいて、ガッツがあって、チームで戦う意思をみせて…しかし、メデル以外ではデストロの良いパフォーマンス…それにしても冨安について話したくないか?なんて選手だよ彼は

・Anonymous
冨安はセンセーショナルな選手

・Anonymous
ボローニャ対SPALでベストの選手は?
俺は日本人選手だと思う

・Anonymous
トミーだ

・Anonymous
冨安は今日の試合もベストの一人

Number 月刊サッカーマガジン
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク