昨シーズンはワールドカップに参加したことでクラブへの合流が遅れ、また冬にはアジアカップに出場し怪我が長引いてしまい、移籍後初シーズンだったにも関わらず思うように力を発揮できなかった大迫。チームスタッフからは高い能力があるとしてポジティブな評価をされていたものの、数字を残せなかったことで懐疑的に思うサポーターはいたようで、今シーズンはチームに貢献できる選手なのか真価を問われるものとなりそうです。

36歳の若きブレーメンの指揮官は大迫の力を買っているようで、自信をつけさせる意味もあるのか、プレシーズンでは讃える言葉をしきりに残していました。コーフェルト監督の熱狂ぶりに納得するファンも一定数いたようですが、昨シーズンまでのエースであるクルーゼの抜けた穴は埋められないだろうと監督に反発するようなコメントも目立ち、大迫のパフォーマンスはリーグ開幕後のチームの焦点の一つになっていました。

リーグでチームは連敗スタートとなってしまいましたが、大迫は好調なパフォーマンスを見せ、最前列からは少し下がった中央のポジションで、相手の厳しいチェックをかいくぐる起点として機能。高いパス成功率とデュエルの勝率を残し、また相手ゴール前での決定機にも頻繁に顔をだしていたことがスタッツからもうかがえる結果となりました。

そしてリーグ第3節、大迫はそろそろ勝利を手にしたいチームに勝利をもたらす2ゴールの大活躍をみせます。引き続き攻撃のスイッチ役としても機能し、メディアからは高い評価が送られていました。大迫自身は好調の理由として、昨季までとは違い中央でプレーできていることをあげていました。サポーターの評価の流れも変わり、一定の結果を残しているアタッカー陣への批判は目立たなくなり、代わりにリーグで下から3番目という3試合8失点の守備陣に対する要求が増えてきているようです。

前回のおかわり記事としてどうぞ。
ブンデスリーガ第3節のベストイレブン

【第3節のベストイレブンはこれだ】SPIEGEL ONLINE
センターバック
長谷部誠
アイントラハト・フランクフルトの長谷部誠は35歳にしてクオリティを何一つ失っていない。ベテラン選手はフランクフルトの3バックの中で、2-1と勝利したデュッセルドルフ戦で納得のパフォーマンス、彼が最多の攻撃起点となっていた。
攻撃的ミッドフィルダー
大迫勇也
マックス・クルーゼが移籍してからというもの、ブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督は繰り返しキャプテンを失ったことは機会でもあると強調してきた。他の選手がクルーゼの後からステップアップすることが出来ると。そして、ブレーメンでは10番の位置の大迫勇也へ大いに期待が集まっている。3-2と勝利したアウクスブルク戦で彼は実力をフルに発揮。日本人選手は2得点をあげただけでなく、厳しいプレスの中でも落ち着きと明晰ぶりを見せた。大迫はクルーゼの離脱後に彼の肩にのしかかった責任と向き合っている。

【今節のベストイレブン】SPORTSCHAU
アタッカー:大迫勇也(ブレーメン)
大迫は3-2と勝利したアウクスブルク戦で2得点をあげただけでなく傑出した存在であった。テンポのよい動き出しで繰り返し相手守備を惑わし、走行距離は10.5kmに達しており、デュエルでは11勝をあげてみせた。

【ブンデスリーガベストイレブン】Onefootball
アタッカー
大迫勇也(ブレーメン):ブレーメンのファンは活き活きとした日本人選手がマックス・クルーゼの後に続いてくれることを期待している。大迫は3-2と勝利したアウクスブルク戦でそれが出来ることを証明。29歳の彼は2得点をあげただけでなく、素晴らしかったブレーメンの攻撃の原動力でもあった。

【第3節、ベストイレブン】BUNDESLIGA NEWS
攻撃的ミッドフィルダー:大迫勇也、ブレーメン
大迫は今シーズン見事なスタートを続けており、アウクスブルクにブレーメンが3-2と勝利した2試合で2ゴール。

【第3節のベストイレブン】ブンデスリーガ公式、kicker、RP、comunioMAGAZIN、
アタッカー:大迫勇也(ブレーメン)

【今節のベストイレブン】90MiN
EDc5qyHXYAAUBf3

その他、大迫関連記事

【ブレーメンの「トッププレイヤー」大迫】RTL
ドッペルパック1:バルガス同様に、大迫勇也も2ゴールをあげた。日本人選手はピッチでベストの選手であり、6分のゴールに続き、67分にはブレーメンに決勝点をもたらした。「勇也はトッププレイヤーだ」とコーフェルトは日本人選手を讃えている。

【コーフェルトが大迫にドッペルパックをと囁いていた】Bild
大迫勇也がアウクスブルク戦でマン・オブ・ザ・マッチになると、キックオフ前にフローリアン・コーフェルトは分かっていた。
朝の散歩の時間、彼は日本人選手へ行ったれとの指令を出していたという。
「彼をハグして言ったんだ『ドッペルパックだ、勇也!』。ニクラス・モイサンデルが隣にいて『おっ、プレッシャーか!』言ってたね。でも彼は決めたんだ…」
(中略)
最大のサプライズ:大迫が試合後に記者団へ向けてブレーメンでは初めて語った、しかもドイツ語で!アタッカーの彼は「ちょっと恥ずかしいものですね…」と明かした。
大迫「マックスは素晴らしい選手ですが、僕は僕。中央でプレーできるので、今はやりやすいです。僕にとってはとても大事なことですが。昨シーズンは殆どサイドでプレーしないといけませんでしたから。監督と話して、今はずっと中央でプレーしています」
コーフェルト監督にとって、今や大迫はブレーメンの「キープレイヤー」だ。チームの中においても、シャイなアジア人選手はどんどん打ち解けている。
ヌリ・シャヒン「僕ら皆が彼はフィットして万全で、より楽しめているのを感じているよ。今では完全に馴染んでるんだ。時には冗談を言ったり、トレーニング後(の交流)もちょっと長くなってるよ。それはピッチでも見て取れるでしょう」

【短評と採点:傑出していた大迫、フリードルも輝く】kreiszeitung
大迫勇也:常にパスを出し続けていた素晴らしい10番というだけでなく、冷静なフィニッシャーでもあった。1-0とした場面で抜け出した彼は相手キーパーを視野にとらえ、3-2の場面では力強くボレーで合わせた。
採点:1(ドイツ式採点)

【マッチレポート】ブンデスリーガ公式
マン・オブ・ザ・マッチ:大迫勇也
大迫勇也はブレーメンの15本のシュートの内の4本を放ち、自身にとって2度目となるブンデスリーガでの2得点でブレーメンに勝利をもたらした。大迫は今シーズンの2点目と3点目をあげたことで、第3節にして昨シーズンの総ゴール数に並んだ。

【試合後コメント】ブレーメン公式
試合について
大迫勇也「初勝利をあげるのは大変なものです。今日のアウクスブルクはフィジカルが強かったですね、一人減ってからも。疲れる大変な試合でした。もっと良くなっていかないといけない。特に1-0と2-1とした後であまりにも慌ててしまった。連敗したことで緊張していたのかもしれません。勝利は大事ですし、とても嬉しい。点を取り続けたいですね」

大迫勇也のパフォーマンスについて
ジョシュア・サージェント「勇也はとてもいい選手で、システムにバッチリはまっている。彼は新マックス・クルーゼではない。彼は大迫勇也で、僕らは彼を必要としています」

ニクラス・モイサンデル「今日の勇也は素晴らしかった。今の彼はチームでより大きな役割を託され、このシーズンでキャリアの大事な次のステップを踏み出している。例えば、クラブハウスで彼はもっと話すようになっていて、個人的にはとても嬉しい。彼をマックス・クルーゼと比べるのは止めるべきだと思うし、もうマックスについて話す必要はない」

ヌリ・シャヒン「勇也は本当に強いね。彼は絶好調で、スペースでボールを求めているし、クラブハウスでどんどん冗談を言うようになってる。とても良いことだよ」

ニクラス・フュルクルク「勇也は半端ない。僕らは彼の長所について分かっている。前線の僕ら3人は上手く機能していると思う」

大迫勇也「とても良い試合でしたし、ピッチでの責任が増すのは望むところですが、大事なのはそのパフォーマンスを毎節やることで、今満足してしまうことではありません。個人的には中央でずっとやれていることが大きい。僕のベストポジションですし、監督とは話してそのことを分かってもらっています」

フランク・バウマン「昨シーズンに彼は個性を見せているわけで、我々にとってはサプライズとはならない。勇也はとんでもなく大事な選手であり、外部からも評価されて嬉しく思っている」

フローリアン・コーフェルト「個人的に勇也は驚異的な選手。彼はゴールを決めるし、同時にプレーメーカーでもある。彼は別に今花開いたわけではなく、昨シーズン既に良いプレーをしていたよ」

【主にブレーメンファン】
・Anonymous
脱帽だね。今日は素晴らしいパフォーマンスだった。昨シーズンよりも遥かに自信つけてるし、ピッチで意思疎通しようとしてる。今の状態を保って、絶えず発揮して欲しいな。かなりの戦力になる

・Anonymous
大迫センパイ、あなたがベストだ!

・Anonymous
大迫は本当に素晴らしい選手、今日はなんてパフォーマンスだよ。でも、うちの守備は本当に団結する必要があるね

・Anonymous
アウクスブルク戦、大迫の素晴らしいパフォーマンスだった

・Anonymous(メキシコ)
大迫が今の日本で最高の選手かな?

・Anonymous
もしそんな選手がいるとして、クルーゼの後継者としては大迫の方がずっとハマってるね。ビッテンコートはそこまで中央の選手ってわけじゃないし

・Anonymous
大迫には彼の個性にプレースタイルがあるわけだしね

・Anonymous
だねぇ、かなり違う選手だし…マックスの代わりになれる選手はいないよ…

・Anonymous
これまで俺もそう思ってたけど、大迫は試合毎にどんどん良くなるし、今の彼はクルーゼの最後の頃より上だよ

・Anonymous
二人に共有するのはポジションだけ
異なるタイプの選手だよ

・Anonymous
SKY「大迫勇也がこれだけのパフォーマンスをするのを見たことがありますか」
コーフェルト「はい」

・Anonymous
俺が間違ってたわけだけど、ブンデスリーガのマジで凄いクラブで大迫がこれだけの役割をこなすようになるとは、5年前には思いもよらなかった。フロ・コーフェルトによるところが大きいよ。大迫が自信もってプレーを満喫してるところからも見て取れる。素晴らしいね!

・Anonymous
コーフェルトは昨シーズンから大迫を完全に信頼してて、今になってようやく俺らの大半が分かったものを見抜いてたわけだからなぁ

・Anonymous
これまで全然ファンじゃなかったけど、大迫は自力で実力を発揮してるな

・Anonymous
守備をコントロールできるようになれば今シーズンは楽しみだね。大迫のパフォーマンスは素晴らしいよ。シャヒンも見事

・Anonymous
大迫はどうやらフィニッシュに関して次のステップへ進んだみたいだね

・Anonymous
大迫は圧倒的だったよ!!!

・Anonymous
ドウモアリガト大迫氏

・Anonymous
大迫は昨日の試合でベストパフォーマンスだった…怪我せず進化し続けて欲しいな…クルーゼがいたら、大迫はこんな風に成長できなかったでしょ…

・Anonymous
やっと適正ポジションでプレーして、どんどん重要性を増して良くなってってる

・Anonymous
今シーズンここまで大迫が一番納得のパフォーマンスしてる

・Anonymous
クルーゼが移籍してから花開いてるね

・Anonymous
間違いない…妥当だよ!マン・オブ・ザ・マッチだ

・Anonymous
いいね…大迫は全然悪くないよ。絶対にうちの他の選手より良いプレーする…とにかく彼にやらしてみろって、期待に応えるから

・Anonymous
これって今月の最優秀ゴールっしょ!!

・Anonymous
大迫❤マジで素晴らしいね。面白いことにシーズン前に彼に関して不思議な専門知識を披露してたアンチが突如として消えたんだが

・Anonymous
大迫のプレーを見てると、クルーゼの移籍に関して悲しむことはないな

・Anonymous
クルーゼ移籍での大勝利者だね、遂に得意ポジションでプレーするようになって。フュルクルクとの絡みがマジで素晴らしい。今シーズン、彼のプレーを大いに楽しむことができるよ

・Anonymous
SKYの解説者も彼がすごいシーズン送るって予想してたよ



・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク