ワールドカップ2022へ向けてアジア地区2次予選を戦っている日本代表。ロシア大会後に指揮をとることとなった森保監督のもとで世代交代を進めつつあり、新しいチームの目指す方向性も徐々に見えてきたところです。

前回の代表ウィーク後に大迫が太ももを怪我したことで今回の招集メンバー外となったことは、今月2次予選を2試合プレーするチームにとって大きな出来事となりそうです。これまで大迫は前線のポスト役と2列目との連動役として高いレベルのスキルで貢献してきており、今のA代表にとって不可欠な存在。そのエースの不在時にチームがどのように戦うのか。招集された3人のFWがどういったパフォーマンスを見せるかは、今月の代表ウィークの焦点の一つというだけでなく、今後のチームマネジメントにとっても影響は大きなものとなるかもしれません。

日本が2次予選の第2節で対する相手はモンゴル。FIFAランク183位のチームとのホームでの試合とあって、日本にとしては勝ち点3をキッチリと取っておきたいところ。10月15日の火曜日にはアウェーでのタジキスタン戦も控えており、前述の大迫の代役をどうするかを含め連戦でチームをどう形作っていくのか、監督の指揮に注目が集まりそうです。
試合前記事

【日本:黄金世代がやって来る?】FUSSBALLTRANSFERS
日本のメッシ
日本はアジアでも成功をおさめているが、フットボールネーションの本物の有望選手は全員すでに欧州でプレーしている。日本の最大の有望株はスペインメディアから繰り返しスポットライトを当てられている久保建英ということになるかもしれない。18歳の彼は今夏にFC東京からレアル・マドリーへと移籍し、プレータイムを得られる昇格組のレアル・マヨルカへとレンタル移籍した。
久保はスペインで無名ではない。若くしてビッグクラブのバルセロナの世界的に有名な育成組織である「ラ・マシア」で活躍し、2015年に祖国へと戻っているからだ。
(中略)
だが、「ニッポン」が上昇気流に乗っている証左が久保だけということは決してない。例を上げれば、安部裕葵はスペインへと渡ったもう一人のタレントだ。アタッカーの彼はバルセロナで、先ずはセカンドチームでスケジュールを組んでいる。
エールディビジが踏み台に?
先月には堂安律がフローニンゲンからPSVへと移籍。21歳にも関わらず、右ウインガーの彼は既にエールディビジで66試合をこなしている。堂安だけが例外ではなく、彼以外にも日本の若手5選手が果敢にオランダの地へと渡った。
だが、他のトップリーグにも日本人選手はいる。冨安健洋は既に日本代表として17キャップを持っており、FCボローニャでプレーしている。ザルツブルクには奥川雅也と南野拓実という2人の攻撃的選手がおり、レッドブル・ザルツブルクに活力を与えている。(中略)
2018年に日本はワールドカップで再び決勝トーナメントへと進出した。上記に名をあげた選手達は、この先アジア王者に4度輝いてる日本が世界のサッカー界でより大きな役割を果たすかもしれないという希望を与えている。次の挑戦はワールドカップ2022カタール大会だ。久保、安部、そして残りの黄金世代の面々でのぞむことになる可能性は高い。

【アジアで強豪国が連勝を狙う】FIFA公式
ワールドカップ2018のアジア代表5カ国が木曜日に開催される2022大会2次予選のマッチデイ3で2試合目を戦うことになる。
日本、オーストラリア、イラン、韓国は連勝を狙うが、サウジアラビアはシンガポールとの試合でイエメンと2-2で引き分けた残念な結果を過去のものとせねばならない。
(中略)
グループFでは、ホームでモンゴルを相手に連勝を狙う一戦で、森保監督が主に欧州を拠点とするスター選手で構成される全力の日本代表を招集してきた。もう一方の試合ではホームのキルギスがミャンマーを相手に初の勝ち点獲得を狙う。

【日本対モンゴル プレビュー】LIVE SPORT
ワールドカップ2022アジア地区2次予選におけるモンゴルとタジキスタンとの2試合に向けて、先日、森保監督は23名の招集リストを発表した。
今回の招集の23名中20選手が欧州(イングランド、スペイン、ドイツなどのサッカー界を牽引するリーグ)でプレーしており、超強力なメンバーといえると改めて印象づけた。
ディフェンダーの酒井宏樹(マルセイユ)、吉田麻也(サウサンプトン)、ミッドフィルダーの堂安律(PSV)、南野拓実(ザルツブルク)、そして中でも久保建英(レアル・マドリーからマジョルカへレンタル中のスター選手)を擁し、日本代表にはあまりにも多くの一流選手がいる。
国内でプレーしている3選手はディフェンダーの畠中槙之輔(現在横浜F・マリノスでプレーしている)、FC東京のミッドフィルダーの橋本拳人、ストライカーの永井謙佑(FC東京)だ。
ご覧の通り、対戦相手はモンゴルとタジキスタンと遥かに格下だが、日本は2022大会の予選へ向けてかなりの力を入れている。

【日本対モンゴル オッズ】
日本1.01 引き分け22.18 モンゴル45.48 (11社平均)
[参考オッズ]
ミャンマー37.69 引き分け13.11 日本1.03 (9月11日)


日本 6-0 モンゴル
 

【お見事!伊東が日本代表でアシストハットトリック】VP
リーグの序盤で伊東純也はゲンクの絶対的なアシスト王となっている。日本人選手は代表チームでも賢明にも流れを保っている。決定的なクロスを3本あげ、モンゴルに6-0と勝利した日本を助けた。

【中島スタメン、日本が大勝した一戦でアシスト】MAIS FUTEBOL
日本がワールドカップ2022の予選で非の打ち所がない結果を保っている。中島はアシスト、ポルティモネンセのGK権田修一が出場し、日本がモンゴルに6-0で勝利した。
試合はハーフタイムまでに4-0となった。南野(22分)、吉田(29分)、長友(33分)、永井(40分)がハーフタイムまでにゴールをあげた。

【冨安の日本が大勝】TBW
日本がワールドカップのアジア地区2次予選でモンゴルに6-0で勝利。本日行われた試合で、南野、吉田、長友、永井、酒井、そして鎌田のゴールにより日本は勝ち点3を獲得した。ボローニャのディフェンダー冨安健洋はスタメン出場し、フル出場した。

【日本がモンゴルに6-0と勝利した試合で吉田麻也が得点】Daily Echo
さいたまで行われたワールドカップ予選で日本がモンゴルを6-0と一蹴した試合で、吉田麻也が得点。
吉田は29分にゴールをあげ、6人の異なる選手が得点し日本が大勝した試合でセンターバックとしてフル出場をはたした。

【長友が得点、日本がモンゴルに大勝!】sporx
アジア地区2次予選マッチデイ3、日本がモンゴルを6-0でくだし、勝ち点を6に伸ばした。ガラタサライの長友はフル出場し、33分にチームの3点目をあげた。

【スタッツ】liveScore18
シュート:日本(39、枠内19)モンゴル(0、枠内0
ポゼッション:日本(72%)モンゴル(28%)

【海外のサッカーファン】
・Anonymous(ブレーメン)
良い点:今回の代表ウィークで大迫勇也が怪我するわけないこと
悪い点:既に怪我してること

・Anonymous(ラピードウィーン)
いま彼は負傷中ってことは分かってるけど、日本サッカーをチェックしてる人、北川航也について教えてくれんか?

・Anonymous
浅野拓磨が復帰か。これはサプライズだね。伊藤達哉と安部裕葵も見たかった

・Anonymous(ドルトムント)
香川いない(´・ω・`)

・Anonymous(スペイン)
素晴らしいニュースが3つ。遠藤がガクと並んで出場。ゲンクで良いシーズンを過ごしてる伊東がワイドに。大迫の代役として永井(それに相応しいだけのパフォーマンスを見せた)

・Anonymous(フランス)
橋本と堂安が外れて、遠藤と伊東。そこ以外はかなりクラシックなメンバーだ

・Anonymous(イタリア)
どうしてこれまでやらなかったのか分からないけど、久保くんと堂安がスタメンにいないね

・Anonymous(イタリア)
モンゴル戦では全員を先発させたくないんでしょ。タジキスタンに行って、フレッシュな戦力を出さなきゃいけないし

・Anonymous
タジキスタン戦を念頭に、森保は定番に戻ってきてるね。伊東と永井にはアピールのチャンスが与えられた

・Anonymous(マンチェスター・ユナイテッド)
今夜の日本には何人がビッグネームがいるね。モンゴルサッカー協会史上、最大の試合だ

・Anonymous(チェコ)
日本はオーストラリアと同じような立ち上がり。山盛りのセットプレーにあちこちで脅威を与えるも、アウェーチームがこらえてる

・Anonymous(ポーランド)
日本とかオーストラリアみたいな国は2次予選からスタートさせる必要ないんじゃないかね

・Anonymous
25分 伊東純也のクロスを南野拓実がヘッドであわせて遂にゴールきめた

・Anonymous(フランス)
ゴーーール!日本が遂に先制したよ!
伊東がうまくあげたクロスに南野が頭で合わせた!

・Anonymous(ブラジル)
ザルツブルクの南野がはやくもモンゴル戦で日本の得点あげたぞ

・Anonymous(インドネシア)
南野拓実はマジで脅威

・Anonymous(マンチェスター・ユナイテッド)
南野拓実。リヴァプールが獲る前に獲得するんだ

・Anonymous(ポーランド)
きまっったああ!!
日本1-0モンゴル

・Anonymous(タイ)
南野が決めた!
もう1点いこう

・Anonymous(フランス)
2点目はキャプテンの吉田麻也だ

・Anonymous(イングランド)
ヨシダマヤアアアアアアアアアア

・Anonymous(ポーランド)
吉田!
日本が圧倒してる

・Anonymous(サウサンプトン)
うちの吉田ああああああ!!!

・Anonymous(チェコ)
伊東が南野とキッチリとワンツー決めて、ゴール前を横切るボールを長友が押し込んだ。ベテランディフェンダー達がゴールをあげてるね
3-0で日本リード

・Anonymous(フランス)
日本が点差広げてる!南野と伊東のとても良いワンツーを決めるのは長友の番となったよ!

・Anonymous(ガラタサライ)
日本3-0でモンゴルにリード。その内の1点は長友のゴールだ

・Anonymous(イングランド)
長友佑都のゴール!

・Anonymous(イタリア)
長友のレアなゴール。前回に代表で決めたのって?何年も前の気がする

・Anonymous
解説者は前回10年前って言ってるね

・Anonymous(フランス)
長友の代表ゴールは10年(と2日)ぶり!

・Anonymous(フランス)
40分に4点目!またも伊東があげたかなり良いクロスを決めたのは永井!

・Anonymous(イングランド)
永井謙佑の弾丸ヘッドオオオオオオオオオ

・Anonymous(チェコ)
いやあああ、伊東純也はああいうアシストを日常茶飯事みたいにあげてるね。彼がまたも上げた一級品のクロスに永井がヘッドで合わせた

・Anonymous(オーストラリア)
今の永井はキャリアでベストの調子

・Anonymous(フランス)
かなり余裕だね、楽勝すぎるとさえ言えるかも。日本がきっちりと仕事してる

・Anonymous
日本の素晴らしい前半。特に3アシストをあげた伊東純也。日本の両サイド(長友と中島の左、伊東と酒井の右)がゲームのハイライトだね

・Anonymous(ガラタサライ)
うちが完全に圧倒した試合で、長友はよくボックス内に入ってるよね。でも守る側からしたら、かなり厄介でしょ

・Anonymous(ブラジル)
オッケー、前半で4-0だ。南野、吉田、長友、永井のゴール。ハイライトは3アシストの伊東純也だね

・Anonymous(イタリア)
伊東、尋常じゃないね

・Anonymous(イタリア)
拓実と同じく絶好調だな

・Anonymous(インドネシア)
日本はワールドカップ毎大会お気に入りの国だ
インドネシアからリスペクトを

・Anonymous(インドネシア)
今日の日本代表は練習してるのかな?

・Anonymous(オーストラリア)
お見事。オーストラリアと日本のプレーを見るの大好きだ。大いなるリスペクトを

・Anonymous(チェコ)
ワロタ、酒井が頬でゴール、予想外
これで日本の守備ラインの4人中3人がスコアシートに名を連ねたね

・Anonymous(フランス)
酒井のゴーーールだ

・Anonymous(フランス)
酒井がちょっとツキもあって日本の5点目!
間違いなく、サイドの選手(が活躍してる)の試合だわ

・Anonymous(オーストラリア)
今の永井はキャリアでベストの調子だね

・Anonymous
鎌田のゴーーーール

・Anonymous
鎌田が代表初ゴールで6-0にした。遠藤航の弾丸シュートから楽なリバウンドに。キーパーにとってはきついね

・Anonymous(フランス)
鎌田あああああが6-0に!遠藤の見事なシュートを防がれて、鎌田がしっかりと詰めて、ボールをネットに押し込んだ!

・Anonymous
日本代表がモンゴル戦で落ち着いたパフォーマンスを見せたね。それとブンデスリーガで輝かしいスタートをきった鎌田大地が6-0とする代表初ゴールをあげて良かった

・Anonymous
いやぁ、良いパフォーマンスだね

・Anonymous(フィリピン)
おめでとう日本

・Anonymous(ベトナム)
日本にはめっちゃ余裕でしょ

・Anonymous(イギリス)
日本は全6点をヘッドで決めたん?

・Anonymous(フランス)
皆とても良かったけど、伊東純也と南野拓実は特にね。それから代表初ゴールおめでとう鎌田!

・Anonymous(ブラジル)
後半に酒井と鎌田が決めて終わり。唯一の懸念はハムストリングを痛めたようだった冨安

・Anonymous(ポーランド)
しかし、日本は華麗だねぇ

サッカーダイジェスト サッカーキング
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク