今シーズンのフランクフルトで主力としてプレーしている長谷部と鎌田。長谷部は守備のリーダーとして、鎌田は前線にアクセントをつける選手として、監督から高く評価されているようです。

フランクフルトは各舞台で勝ったり負けたりが続き、中々波には乗れないようですが、悪い流れも引きずらずに奮闘しています。先日のELのスタンダール戦では鎌田の2アシストもあってホームで貴重な勝ち点3を手にし、グループステージ突破へ大きく前進しました。一方で、開幕以降ゴールチャンスをものに出来ていない鎌田に関してはサポーターも憂いているようで、長谷部もインタビューの中で冗談めかし触れつつ、チームメイトを案じているようでした。

リーグ第9節、中位につけるフランクフルトはトップ争いを繰り広げている今シーズン好調のボルシアMGとアウェーで対戦。攻守のバランスが取れたチームとの試合とあって、得点の出入りが激しいフランクフルトは序盤の失点に気をつけたいところ。長谷部と鎌田は共にスタメン出場となります。
試合前記事

【鎌田:ベルギーでの時間が「解き放ってくれました」】FUSSBALL TRANSFERS
鎌田大地は今シーズンの急上昇選手の一人である。日本のプレーメーカーがフランクフルトでこれほど上手くいっているというのは、昨シーズンのシントトロイデンへのレンタルも影響しているようだ。
ベルギー時代にあげたゴールが「解き放ってくれましたし、助けてくれました」と23歳の彼。今シーズン、鎌田は既に公式戦17試合に出場している(1ゴール4アシスト)。シントトロイデンでは16ゴール11アシストをあげた。

【長谷部誠インタビュー】Frankfurter Rundschau
――同国人の鎌田大地もチームプレーに新たな風を吹き込んでいます
「それをとても見事にやっていますね、ゴール以外では(笑)ベルギーでは沢山のゴールをあげましたが、ここにはもっと良いゴールキーパーがいますから。それにツイていない場面も何度かありました。でも彼に関しては辛抱すべきです。間違いなくチーム復帰後に別選手となっていますから、自信をもっていて。それが見て取れる。彼の成長には僕も驚きました、正直に言って。2年前に移籍して来たときには、ハードワークするのか疑問を持っていた。フィジカル面でさほど強くなく、デュエルを避けて、柔すぎて遅すぎた。今では、先程言ったように、かなり別の選手ですから」

――フランクフルトをどう思っているのでしょうか?
「そうですね、フランクフルトは素晴らしい街だと、よく僕に話しています。ここで家族と子供と気分良くやれているようです。よく笑って、かなり変わりましたね、ずっとオープンになりました。それにドイツ語も話そうとしています」

――彼を手を貸してあげていますか?
「当然です。よく一緒に食べにいったり、彼と家族を家に招待していますよ」

――今シーズンここまでをどう評価しますか?
「十分な結果ではありませんが、悪くもないですね。上昇するにせよ、中盤で立ち往生するにせよ、これからの数週間がとても大事。でも退屈なシーズンは送りたくないですね、あなたがそう記事にしていましたっけ?読みましたよ(笑)トップ5かトップ7へと返り咲きたい。満足はしません。満足とは退化することです」


ボルシアMG 4-2 フランクフルト

【グラッドバッハがフランクフルトに快勝し、ブンデスリーガ首位の座を奪還】EUROSPORT
日曜日の一戦でアイントラハト・フランクフルトを4-2でやぶり、ボルシア・メンヘングラッドバッハが2位のバイエルン・ミュンヘンに勝ち点1差をつけ、ブンデスリーガの首位の座を奪還した。

【フランクフルト採点。鎌田はあらゆる面から狙う、長谷部のミス響く】TUTTOmercato
[長谷部:5
残り5分の場面まで、彼のパフォーマンスは良かったが、ボルシアにとどめを刺され全て台無しに。甘いボールをシュティンドルに奪われ、そこからザカリアにアシストを通された。
[鎌田:6.5(チームトップタイ)]
明らかな決定機の演出が4回、チームメイトに2アシスト。敗戦にもかかわらず、確実にポジティブだった。日本人選手はチームメイトの何人かよりハングリーであった。

【スタッツ】whoscored、sofascore
長谷部誠
フル出場、キーパス:1、タックル:2、パス成功(精度):57(87%)、ボールタッチ:81、デュエル:9(6勝)
鎌田大地
フル出場、シュート:3(枠内0)、アシスト:2、キーパス:3、タックル:4、パス成功(精度):22(68%)、ボールタッチ:56、デュエル:15(6勝)

【採点】
[whoscored]長谷部6.52 鎌田7.85
[sofascore]長谷部6.7 鎌田8.0(試合トップ)

【主にフランクフルトファン】
・Anonymous
長谷部は長年の間で俺のお気に入り選手の一人。うちに長いこといてほしいな…

・Anonymous
(長谷部は)トッププロだし、すっごく大事な存在

・Anonymous
うちの鎌田大地を(実況で)「カナダ」って発音しないでくれ、日本人だぞ!

・Anonymous
リンデンマン氏、ちゃんと鎌田って発音してください

・Anonymous
鎌田あまり強くないなぁ

・Anonymous
鎌田はストライカーじゃない。サイドバックはもっと下がらないと。全体的に不安定すぎる

・Anonymous
鎌田は遂にゴール決めることができれば、今よりも更に良い選手になれるでしょ。彼の自信にとってもすごく大事だ

・Anonymous
鎌田。多くの状況で信じられないほど冷静。ゴール前ではマジで落ち着きがない。ひどいな

・Anonymous
今日の鎌田はもう1発いくよ

・Anonymous
鎌田ついに決めるかも?

・Anonymous
鎌田これは決めないと!

・Anonymous
鎌田なにやってんだ?おいおいおい…大決定機3回

・Anonymous
鎌田どんだけチャンス必要なんだよ?

・Anonymous
ヤンチュケ交代してから鎌田か完全にフリーだね

・Anonymous
おっしゃダ・コスタ!まだ鎌田の素晴らしいプレーぶり気に入ってるよ。あとはゴール前で運が好転することを願ってる、それに値するしね!

・Anonymous
鎌田めっっっっちゃすげぇ

・Anonymous
ってことは、鎌田今のは決めるべき

・Anonymous
うわぁ、鎌田めっちゃ惜しい…

・Anonymous
鎌田おちつけ

・Anonymous
とにかくネットを捉えろ!

・Anonymous
鎌田すっごく気の毒だよ。マジでゴールに値するのに、彼のために決まってくれん

・Anonymous
フランクフルトはかなりパフォーマンスあげてきたな。鎌田ビースト

・Anonymous
鎌田自身が遂に報われるのはいつなの?

・Anonymous
ストライカー一人じゃ足りない。鎌田はストライカーじゃないから

・Anonymous(ベネズエラ)
鎌田大地の素晴らしいパフォーマンス

・ガブリエル・タン(サッカー記者)
鎌田からの2つの見事なアシスト。彼が試合を重ねる毎に影響力をもって成長していく姿を見るのはいいもんだね

・Anonymous(ベティス)
このゲームなんなん?鎌田すばらしいな

・Anonymous(アメリカ)
鎌田大地2アシスト?なんて選手だよ

・Anonymous
後半の鎌田はマジですごかったし、セカンドストライカーとしては遥かに脅威にもなるね

・Anonymous(フランス)
鎌田大地がまたもアシスト2本。これで今週4つ目!決めまくり

・Anonymous
鎌田は5メートルのところから決めるべきだよ…やれやれ…どれだけの決定機が要るのよ…

・Anonymous
鎌田は1~2点とれたねぇ。決められなかったのが残念すぎる

・Anonymous
鎌田は100年かかっても決めんな。今日はヒーローになれたかもしれんのに。どうやらフランクフルトは週に一回しか素晴らしいパフォーマンスできないようだ。残念なことに、それは今日じゃなかった。後半はOKだったけど、前半は壊滅的だったよ

・Anonymous
鎌田がいつ決めるかは神のみぞ知る

・Anonymous
でも鎌田は決定機でツキもなかったからなぁ。ちょっとレヴァンドフスキの遺伝子が欲しいと思ったけど。でもいつか彼の紐もほどける日がくるよ

・Anonymous
鎌田とヒンティよかったよ。引き分けに値するパフォーマンスだったでしょ。でもグラッドバッハが容赦ないほど効率的だった。伊達に首位じゃないな。おめでとうグラッドバッハ、面白い試合だったよ

・Anonymous
ストライカーはベンチだったし、鎌田はあらゆる手を尽くしたけど、アシスト役として輝いたね

・Anonymous
鎌田は今なお素晴らしい選手だよ。もし彼が危険なストライカーを操ることになれば武器になる。自分自身でフィニッシュするんだとしたら、決定機をフイにする

・Anonymous
今日の鎌田はマジで気の毒だったなぁ…彼の自己評価がこれを乗り越えるほど大きいことを願ってる

・Anonymous
残念なことに、鎌田は(まだ)ゴール保証人ではない…でもこの先へ向けて勇気をもってね!

・Anonymous
鎌田はゴール保証人になるべきじゃないよ。10番としての仕事と才能でアピールすべきだ

月刊サッカーマガジン サッカーダイジェスト
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク