今シーズンはプレシーズンからの好調を維持している大迫。これまではサイドでプレーする時間が長かったものの、中央のポジションに配置されてからは活き活きとしたパフォーマンスを見せるようになり、新たなポジションで攻撃の起点役としてだけでなくフィニッシャーとしても活躍しています。

大迫のシーズン序盤の躍動は多くの人の目に止まったようで、サポーターからのコメントにも変化の兆しが見られるようになってきました。2ゴールをあげチームに勝ち点3をもたらした第3節では各紙のベストイレブンを総ナメにして、また8月のパフォーマンスに関しては「月間最優秀選手」にもノミネートされています。あわせてメディアからは特集記事も頻繁にあがってきており、新たな役割を得て開花したと高評価をつけられているようです。

とはいえ、ブレーメンのコーフェルト監督は、(今季に開花したというわけでなく)昨シーズンからレベルの高いパフォーマンスを見せていたと語っており、引き続き大迫のプレーに太鼓判を押していました。チームメイトからもコミュニケーション面も良くなってきているという証言があり、記者団に対してもドイツ語で受け答えをするなど、適応面での成果も目に見えてあがってきているようです。

代表ウィークで大迫が負傷してからというもの、ブレーメンはここ4試合勝ちがなく苦しい状況。メディアからは大迫待望論があがってくるようになり、いよいよ練習で通常メニューをこなしたことが記事となってあがってきていました。

ブンデスリーガ第10節、下位に沈んでいるブレーメンはホームで今季好調のフライブルクと対戦。上位争いに食らいついていきたい相手に対して、スタメン復帰した大迫がどういったパフォーマンスを見せるかに注目です。
試合前記事

【ブレーメンの大迫がブンデスリーガ「月間最優秀選手」にノミネート】buten un binnen
ブンデスリーガの開幕3試合で3ゴール。ブレーメンは不調なれど、大迫勇也は間違いなく新シーズンの大いなる勝者の一人だ。マックス・クルーゼの移籍をうけ、日本人選手は新たな役割で花開き、彼の影から脱している。これはドイツサッカー連盟の目にもとまり、29歳の彼は8月の「月間最優秀選手」にノミネートされた。
(中略)
ブレーメンにおいて正確なプレーを見せる大迫は確かに今シーズンここまでのベストプレーヤーとなっている。彼がブンデスリーガの「月間最優秀選手」を受賞するかはまだ分からない。しかし注目度の高い舞台で対応してみせている。

【キープレイヤーの大迫が活躍】NDR
フローリアン・コーフェルト監督が今のブレーメンの「キープレイヤー」だという大迫勇也は、3ゴールをあげブンデスリーガのトップクラスのスコアラーだというだけでなく、日本人選手はドイツサッカー連盟に8月の月間最優秀選手にもノミネートされている。また、大迫は代表チームでも成功をおさめており、2-0と勝利したパラグアイとの親善試合で29歳の彼は1-0とする先制点をマーク。土曜の一戦でも、彼は好調ぶりを維持できるだろうか?

【ブンデスリーガにおける大迫勇也の台頭】beinsports
日本代表の大迫勇也の台頭が続いている。ブレーメンにおいてドイツのトップリーグで29歳の彼が道を切り開き続けている。

【ブレーメンは大迫がいる時の方が安定?コーフェルトは大迫の復帰を待望】DEICHSTUBE
第8節をまわって、ブレーメンは願った通りの成績とはいっていない。ここ3試合の引き分けをうけて、勝利を狙っているところだ。その中で、迫る大迫勇也の復帰が希望となっている。
(中略)
助けは来ようとしている。というのも、今日のトレーニングの冒頭から大迫勇也は通常メニューに復帰したことを監督が考慮に入れているからだ。そして、土曜日のレヴァークーゼンとのアウェーゲームでカムバックしそうだ。「あまり推測は述べたくない。しかし、勇也はレヴァークーゼン戦に少なくとも出場できる可能性が高いと考えている」(中略)
大迫勇也の復帰はとても重要なものだ。というのも、筋肉系の負傷で離脱するまで、ヘルタ戦では欠けていた相手ゴール前での安定性を提示してみせていた選手だからだ。4試合を欠場したものの、3ゴールをあげている彼は今シーズンのブレーメンで最も成功をおさめているスコアラーである。「彼の復帰は我々にとって大きい。他選手も評価しているが、これまでも言っているように勇也はトッププレイヤーだよ」とフローリアン・コーフェルトは説明した。


ブレーメン 1-1 フライブルク




【ペーターゼンがブレーメンに衝撃をもたらす】WESER KURIER
5試合連続となる引き分け。ブレーメンは終盤に勝利を取り上げられ、試合は2-2にとどまった。
ブレーメンにとってはほぼ完璧な週末となるところだったが、終盤の衝撃がムードをぶち壊しした。土曜のフライブルク戦、ブレーメンの勝利かと思われたが、アディショナルタイムに2-2とする同点弾をもらった。ブレーメンにとってはブンデスリーガで5試合連続の引き分け。ブレーメンの誰も喜ばない引き分けとなった。

【スタッツ】whoscored、sofascore
72分まで出場、アシスト:1、シュート:2(枠内1)、キーパス:2、タックル:、パス成功(精度):19(73%)、ボールタッチ:36、デュエル:17(6勝)

【採点】
[whoscored] 7.38
[sofascore] 7.3

【主にブレーメンファン】
・Anonymous
今日、大迫がメンバーに復帰だ( ´∀`)bク

・Anonymous
大迫はまだ1時間以上プレーできないだろう。そこでフレッシュなサージェント投入、ゴールで全て解決だ
ブレーメン3-1で勝利と予想!

・Anonymous
大迫復帰=俺ら復活。ホームで勝利?ホーム勝利だ!

・Anonymous
大迫は長期離脱してたのが見て取れる調子だなぁ

・Anonymous
両チームの信じられない立ち上がる。多くのパスミス、殆ど繋げない。大迫はまだ雑だ

・Anonymous
ゴーーーーーーーール

・Anonymous
やべぇ、まじで大迫とラシカが見事に決めたね

・Anonymous
華麗なゴールに大迫の素晴らしいアシストだ

・Anonymous
これは大迫がボールをポストしてキープして依然として強かったね。ラシカについては言うまでもない。素晴らしいレベルのプレーだ

・Anonymous
ブレーメンの最初の良い攻撃。ボール奪って、大迫が中盤でうけて、しっかりとポスト、ラシカに出して、抜け出した彼がゴール前で冷静に叩き込んだ

・Anonymous
しかし、大迫のなんというビルドアップだよ。ちょっと貧弱なところあると常に思われてるけど、ボールを華麗にポストして、ラシカにさりげなくフリックしてる。驚異的

・Anonymous
またも見事なゴール。しかし大迫のアシストですよ。メガ級

・Anonymous
サージェント素晴らしいけど、勇也が前線にいると、もう大枠からして違ってくる

・Anonymous
うおー、勇也!ピッチに戻ってきたあなたを見れるのはとても魅力的だ

・Anonymous
おぉ?

・Anonymous
さこ!

・Anonymous(スウェーデン)
大迫勇也が良いトラップ、ターン、パスでラシカに。フライブルク戦でエネルギーに満ちたブレーメンが1-0としたよ

・Anonymous
1-0としたプレーは、大迫がいかに重用かも示してる。ボール処理して、華麗かつ正確にラシカへパスした。気にったよ

・Anonymous
大迫はダイレクトで打つべきだったなぁ

・Anonymous
ブレーメンのファンタスティックな攻撃だ。ボックス内外で華麗な連携から、最後に大迫が惜しくも外した。見事なゴールになったのになぁ

・Anonymous
大迫フィニッシュ改善したほうがいいぞ…

・Anonymous
ゴールをアシストしたところ以外では、大迫はかなり弱いと思う…

・Anonymous
大迫はまだ普段の調子からは程遠い。かなり雑なプレーして、ビルドアップであまり見かけないプレーしてる

・Anonymous
立ち上がりの15分、ラシカ、大迫、ビッテンコートのトリオはハッキリと彼らがどれだけ凄いのかを見せてた

・Anonymous
大迫、テオ、ラシカ、ビッテンコートからブレーメンが本当に良いプレー。フレッケンが見事におさえてポストに

・Anonymous
テオオオオオオオオ

・Anonymous
素晴らしいヘッド

・Anonymous
大迫のなんて動きだ

・Anonymous(スペイン)
ブレーメンがやってみせたプレー。エッゲンシュタインと大迫がラシカへ展開、クロス、ゲブレ・セラシェのヘッド。2-1だ

・Anonymous
必須の大迫勇也あいしてるツイートの時間だ。大迫勇也愛してる!

・Anonymous
お前ら、俺はめっちゃ怖えーよ。いよいよ終盤がくる…頼むから頼むからもう失点しないでくれ

・Anonymous
あーあ、これは2-2になる

・Anonymous
どんだけええええええええアホなんだよ

・Anonymous
パブレンカまた何やってんだ?

・Anonymous
本当のはずない…本当のわけない

・Anonymous
ありがとうトプラク。なんでボールいかなかった
ありがとうブレーメン。またやらかした

・Anonymous
5連続引き分けとか冗談だろ

・Anonymous
マジで泣きたい

・Anonymous
大迫とシャヒンの両方を交代するのは賢明じゃなかった。持久力から大迫をに関しては理解できるけども

・Anonymous
大迫に関しても疑問がある。
殆ど勝ててなかった。
何度か良いシーンあったけど、それ以外では全てのデュエルで負けてたから、ブレーメンはずっと中盤で閉じ込められてた
俺ならもっとずっと早く下げてたな

・Anonymous
何と言っても大迫をさげてから、ボールは前線で収まらなかったろ

・Anonymous
間違いなく大迫にはもっと時間が必要。でも、既に再び試合にしっかりと絡んでみせてた。ここからの数週間、俺らにとってとても大事になってくるよ

・Anonymous
全体的に大迫のしっかりした復帰パフォーマンス。何度か雑なプレーあったけど、普段の実力を見せたプレーも多く、何度か華麗なポストとシュートへの仕掛けがあった。ブレーメンにとって、とても大事な存在だ


月刊フットボリスタ
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク