今年も激しいデッドヒートを繰り広げているJリーグ。厳しい夏の気候をくぐり抜ける中で浮き沈みがあり、優勝争いをしている集団も残留争いをしている集団も現在は際どい勝ち点差でしのぎを削る状況になっています。

リーグを引っ張ってきたFC東京は9月に落とした勝ち点が響き、遂に鹿島に首位の座を奪われることになりました。鹿島はACLと平行してのタフな日程だった上に、ここ数シーズンにわたり主力選手の移籍が続いていましたが、さすがの貫禄で粘り強く順位をあげてきました。また、アンジェ・ポステコグルー監督のもとで攻撃サッカーを完成させつつあるマリノスも勝ち点1差で上位2チームにくらいついています。第2集団としてサンフレッチェ、セレッソ、フロンターレの3チームが追走しており、リーグタイトルとACL出場権の行方はまだ分からない状況。

一方、順位表の下を見てみると、勝ち点6差の中で9チームがひしめいています。ACLの決勝に進出した浦和ですがリーグでは12位と低迷しており、今後は日程的にも厳しいな戦いを強いられることになるかもしれません。17位の松本山雅は総得点が18とリーグ最下位となっていますが、失点数38は8位以下のチームの中では最も少ないものとなっており、堅守で粘りを見せています。

笑っても泣いても残り5試合、最後に笑っているのは、どのクラブとなるのでしょうか。
今週のJ関連記事

【いかにしてポステコグルーは横浜F・マリノスでJリーグの歴史に名を刻むところまで迫ったのか】THE WORLD GAME
前オーストラリア代表監督のアンジェ・ポステコグルーは、Jリーグのタイトルを獲得した初のオーストラリア監督として歴史に名を刻む寸前のところまで迫っている。
残り5試合、ポステコグルーの横浜はかなり複雑な状況下ではあるものの、450分の中で何が起こるかは分からない。(中略)
横浜は勝ち点55。2004年からタイトルに遠ざかっているものの、ここ6試合で勝ち点16を手にしている。

【ドウグラス・ヴィエイラが広島で好調、タイトル獲得へ意欲】LANCE!
怪我から復帰し、ブラジルのストライカーは3試合で2ゴールをあげている。
ストライカーのドウグラス・ヴィエイラがJリーグで絶好調だ。ここ3試合で2ゴールをあげている。ブラジル人選手が良いパフォーマンスを見せている今回の負傷からの復帰について語った。
「本当に嬉しいです。復帰できて、どっちの試合にも勝利して、またタイトルを狙える位置にあがれたというのが大きい。最も大事なことは、僕らがとてもしっかりとプレーして勝てたということ。2得点して結果に貢献できたことを神に感謝したいです」とヴィエイラ。

【アンドレス・イニエスタ インタビュー】Clarin
――日本での生活
「日本は引退するための場所ではないです。要求はかなり高く、ここにこれて良かったと思っている。あらゆる面でかなりのものを求められるし、だからこそここへ来たんです」

【イニエスタ「僕がグアルディオラやラウドルップを真似できないように、他のイニエスタもいない」】MARCA
――日本は引退するための場所ではないということでした。ペースを求められていると。
「勿論、そういう場ではないです。競争力のレベルに驚かされました、チームと選手の。とてもダイナミックでフィジカルなサッカーなんです、というのも止まらないので。試合終了まで、0-3で負けていても、走り通して逆転しようとする。自分も競争力を維持したいですから気に入っています」

【Jリーグカップ決勝で、コンサドーレ札幌のファンがチャナティップのチャントを歌い上げる】FOX SPORTS
先週、コンサドーレ札幌のJリーグYBCルヴァンカップ2019における戦いは残念な結果に終わったものの、クラブに所属するタイのスター選手チャナティップ・ソングラシンにサポーターから大きな愛が送られていた。

【モンテディオ山形が脅威のハーフウェイラインダブルを決める】as
日曜日に行われたJ2の一戦で、モンテディオ山形が愛媛を相手にハーフウェイライン手前から立て続けにゴールをあげた。

【日本のストライカーがソロゴールで盛り上げる】EUROSPORT
金崎夢生がジュビロ磐田戦でドリブルスキルを見せた。2-2となった一戦で、躍動したストライカーは夢のような個人技から一時1-2とするゴールを決めた。


【Jリーグのこのとんでもないゴールを見逃してはいないだろうか】Onefootball
ヴィッセル神戸に1-3と勝利したことで、FC東京は鹿島アントラーズと共にリーグのランキングのトップに留まっている。
試合の立ち上がりの10分間でアウェーチームは2ゴールをあげ成功をおさめた。
そして、0-2とした一発は、ブラジルのミッドフィルダーであるアルトゥール・シルバによる正に傑作弾であった。


Jリーグ第30節

【神戸が勝利した一戦でポドルスキが出場】sport1
ルーカス・ポドルスキが復帰後のヴィッセル神戸初勝利をあげた。とはいえ、前代表選手の出場は終了間際にとどまった。
ヴィッセル神戸がベガルタ仙台に2-0と勝利した試合、元スペイン代表のダビド・ビジャと89分に交代したにすぎなかった。

【ガンバ大阪が湘南ベルマーレをくだし力を見せつける】SPORT
日曜日に行われた試合で相手を0-3とくだし、ガンバ大阪は素晴らしいパフォーマンスで湘南ベルマーレ戦を締めくくった。前節の横浜F・マリノス戦で3-1と敗北をきっした湘南ベルマーレは、勝利の軌道へ戻すべく試合へのぞんだ。アウェーチームのガンバ大阪は川崎フロンターレと2-2で引き分けており、前節に勝ち点1を手にしている。この試合の結果により、大阪のチームは9位に浮上、湘南ベルマーレは16位につけている。

【ヨルディ・バイスが日本で見事なFKを決める】VP
ヨルディ・バイスはどうしてるのだろうか。かつてデ・フラーフスハップ、NACブレダ、ローダJCなどでプレーしたディフェンダーは、日本の2部の徳島ヴォルティスでプレーしており、まだ素晴らしいフリーキックが蹴れるのだと示している。この見事な一発からバイスはFC岐阜戦で先制点をあげた。既に今シーズン7ゴール目だ!
ブイスのチームはリーグ最下位の相手に0-7で勝利し、J2で5位につけている。
 

【海外のサッカーファン】
・Anonymous
(前節のマン・オブ・ザ・マッチは)仲川輝人。アンジェのコーチングが次のリーグのスター選手を生み出したよ

・Anonymous(オーストラリア)
がんばれ横浜!

・Anonymous
FC東京が優勝だ

・Anonymous(タイ)
Jリーグ1部のFC東京がタイ代表のミッドフィルダー、シワコーン・ティアトラクーンに1月のトライアルをオファー。所属先のチェンライ・ユナイテッドはトライアルを受けるかの決断を彼に委ねたとのこと

・Anonymous(タイ)
どう思う?実力十分かな?

・Anonymous(タイ)
かなりの点で改善する必要があるよ、少なくともフィットネス面。Jリーグの試合で最低でも毎試合10km走らないといけないとなったら、彼には難しいことになる

・Anonymous(清水エスパルス)
ありえそうにない話だけど、エスパルス側の視点からすると、磐田の大脱走はまだ可能!うちの立場も絶対安全というわけじゃないし、自分らの残留のためにも(今節)勝ち点3が必要だ

・Anonymous(清水エスパルス)
がんばれエスパルス、この試合には勝ち点以上のものがかかってるぞ。まあ…いつだって勝ち点は大事だけどさ、言わんとしてることは分かるでしょ…

・Anonymous(川崎フロンターレ)
誕生日おめでとう、中村憲剛!!川崎フロンターレへの偉大な尽力に感謝、チームの重用な選手になってくれて感謝。素晴らしい日を過ごして欲しいな!!

・Anonymous(マンチェスター・ユナイテッド)
あんなに前へ出たところで(愛媛の)GKは何してたん

・Anonymous
ちょっと前に出るのは分かるけど、あれだけ遠くまで出る理由は全然ない

・Anonymous(マンチェスター・ユナイテッド)
このGKは自分がノイアーだと思ってるけど、間違いなくノイアーではないな

・Anonymous(ドルトムント)
言わんとしてることは分かるが、ノイアーも以前に前に出たところをやられてるよ

・Anonymous(フランス)
サンフレッチェは首位鹿島と僅か勝ち点6差。奇跡への細い可能性を信じるのであれば、この試合勝たないといけないね

・Anonymous(インドネシア)
今晩の試合はサンフレッチェ広島が浦和レッズを倒すのを応援してるよ

・Anonymous(スペイン)
立ち上がりの20分はハッキリとしたチャンスないね。ゴール前でかなり精度を欠いてる

・Anonymous(イタリア)
浦和は11月9日(ACL決勝のファーストレグの日)に予定されてた第31節のサンフレッチェ戦をプレーしてる。第30節はタイトル争いにとってかなり大きなものになるだろうな

・Anonymous(イングランド)
レッズが決定機な先制点!みんなの岩波拓也が飛び出してきてうけて決めて、一連のプレッシャーが報われた。広島0-1浦和

・Anonymous(フランス)
浦和のゴール!広島が勝負の一戦で試合を支配してたけど、レッズが落ち着きを見せて、岩波が決めたよ!

・Anonymous(浦和レッズ)
ゴーーーーーーーール!
岩波拓也!
いわなみいいいいい!

・Anonymous(浦和レッズ)
岩波のラブリーな一発

・Anonymous
橋岡の完璧なフィニッシュ…って、自軍のゴールに!?おっと、残り2分でサンフレッチェ1-1レッズだ

・Anonymous(浦和レッズ)
あのさぁ、このスケジュールの幕開けとしては、アウェー広島戦の勝ち点1を受け入れるわ

・Anonymous(スペイン)
サンフレッチェにとってはタイトルレースから遠ざかって、浦和にとっては降格の恐れを遠ざけるのに役立つ勝ち点になったね

・Anonymous(メキシコ)
完璧なシナリオ!

・Anonymous(ドイツ)
良いリーグだね

・Anonymous(フランス)
オリンピック・マルセイユ、彼を(若月)獲るんだ!

・Anonymous(湘南ベルマーレ)
だが断る。実際に手放したくないんでね!

・Anonymous
Jリーグモード、オン。鹿島対浦和だ。アウェーチームは興梠、阿部、長澤が外れてる。その上でゴールを守るのは福島。大槻監督も控えGKにプレータイムを与えてこなかったことで、チャンピオンズリーグを落とす可能性がでてきたことに気付いたね

・Anonymous(浦和レッズ)
何人か休ませた中でマウリシオと柏木がスタメンだね。ACL決勝のファーストレグへ向けて福島もスタメンだ

・Anonymous(イタリア)
11月はJリーグからはじまる❤

・Anonymous(イタリア)
怪我から復帰したばかりでデカいゴールあげる。セルジーニョはマジで鹿島のキーマンだね。いつも正しいタイミングで正しい場所にいる

・Anonymous(鹿島アントラーズ)
セルジ

・Anonymous
セルジーニョが鹿島にとって大事な一発決めたね。73分でアントラーズが1-0とリードだ。これで東京に暫定+3、マリノスに+4だ

・Anonymous(フランス)
大槻が永木を押して、レッズベンチ前で乱闘。浦和の監督が退場だ

・Anonymous(浦和レッズ)
でも永木には何もなし?

・Anonymous(インドネシア、鹿島アントラーズ)
鹿島の大きな勝利!タイトルレースでアドバンテージだ

・Anonymous(浦和レッズ)
うちはどうやってACL決勝までいったのか

・Anonymous(ドイツ、浦和レッズ)
今日はそこまで酷いプレーしたわけじゃないけど、何人かの選手が個人的にベストのパフォーマンスじゃなくて、決定機を楽に渡しすぎたなぁ

・Anonymous(オーストラリア)
横浜は早くも2-0でリードだ。アンジェ・ポステコグルーがJリーグタイトル獲得か?驚異的な成果になるだろうし、ロアセロナみたいにチームを率いてる。オーストラリア代表の復帰は歓迎だけど、欧州から声がかかる気がする
(訳注:ロアセロナ。ポステコグルー監督がブリスベン・ロアーを率いていた頃に、バルセロナにちなんでつけられたチームのあだ名)

・Anonymous(ドイツ、名古屋グランパス)
新たな一戦で新たな敗北。もう見てらんない。ジュビロにさえ勝てないんじゃないかと思い始めたよ、勝たなきゃいけない試合だけど。風間時代には少なくとも決定機はあったしゴールは決めてた、守備で苦しんでても。でも今や…

・Anonymous(ドイツ)
フィッカデンティが残留争いに関して間違っったチョイスだったとは、誰が想像したか

・Anonymous(スペイン、ベガルタ仙台)
二度あることは三度あるというぞ。この試合はうちが勝つってことで、次は君らでどうだい?

・Anonymous(スペイン、ヴィッセル神戸)
お断りします

・Anonymous(ヴィッセル神戸)
ホームのベガルタ仙台戦で貴重な勝利だ!

・Anonymous(スペイン、ベガルタ仙台)
DAZNスペインが「ヴィッセル神戸TV」になって喜ぶ人はいないよ(神戸ファン以外は)。あそこにスペイン人選手がいるってのは理解するけど、他のチームを考慮に入れるべきだ。ともかく日本のリーグをフォローしてくれてることには拍手を

・Anonymous(インドネシア)
Jリーグ見るの面白いな。各チームはとても戦術的だし

・Anonymous(アルゼンチン、名古屋グランパス)
ここ20試合で2勝、そして最も信じがたいことに俺らよりも酷い状況のチームがある…残り4節だ

・Anonymous(アルゼンチン、ガンバ大阪)
レッズはボカ、サン・ロレンツォはFC東京、リーベルはマリノスになるかな。ジュビロはラシン、エスパルスはインデペンディエンテ。ガンバはエストゥディアンテス、セレッソはヒムナシア?ってことになるかな…

・Anonymous(ドイツ、サンフレッチェ広島)
フロンターレ戦でサンフレッチェはシュートが必要な場面までは、かなり余裕があるように見えた。他のオプションの前にワイドからのクロスを狙うのは城福の戦術的な考えだと思う。今日はそれが酷かった

・Anonymous
主を讃えよ!ふいー!
横浜Fマリノス、勝ち点+3

・Anonymous
アンジェ・ポステコグルーの横浜F・マリノスがアンジェサッカーを世界に発信してる
サッカーの専門用語は必要ない。サッカーIQと流動性を組み合わせたシンプルなパスと動きのコンセプトだ

・Anonymous(イタリア)
(ドリブルで2人抜いた場面)飯倉はどこへ行こうというのだ

・Anonymous(イタリア)
退屈して、世界にただのGKじゃないぞって見せたかったんだよ

・Anonymous(イタリア)
ウイイレのバグみたい!

・Anonymous(インドネシア)
安らかに眠れ岐阜

・Anonymous
今、岐阜のサポーターはマジで気の毒だ。なんてこったい

・Anonymous(ドイツ)
今日のレイソルサポーターはハーフタイムの時に何て歌ってたんだろう

・Anonymous(イタリア)
次節、アントラーズがフロンターレに勝ったら、この優勝の見込みが大きくなるねぇ

・Anonymous(鹿島アントラーズ)
ううーん。最終節までギリギリになるね。がんばれ鹿島アントラーズ!!!!!

・Anonymous(タイ、コンサドーレ札幌)
札幌 3-0 名古屋
やったやったやった\( ˆ ˆ )/
かんぱ〜い

・Anonymous(コンサドーレ札幌)
素晴らしい結果!順位をできるだけ上げるため最後のひと押しだ。でも、まだ差は大きいね!

・Anonymous(セレッソ大阪)
順位表で下から2番目のチームと1-1.サンフレッチェがフロンターレに負けたことで4位へ浮上するチャンスをフイにした
ACL出場権を得るだけの強さは本当にあるのかね?

・Anonymous(セレッソ大阪)
かなり緩くて、後ろで雑なパス。それが同点弾を招いた。しかし全体的にひどい試合だったわ

・Anonymous(インドネシア、セレッソ大阪)
だね。山雅の前線がヤバいくらいプレスかけてる間はショートパスを後ろで回し続けるべきじゃないよ。前線に蹴り込むのはビルドアップでは効果的じゃないかもしれないけど、少なくとも守備ゾーンでショートパス回すほどリスキーではない

・Anonymous
ガンバに関しては残留が保証されたと言えるんじゃないか

・Anonymous(湘南ベルマーレ)
ポゼッションしにいくのは良い狙い。でもバックパスと横パスしてるだけで、前線にロングボール蹴ってたら使い物にならんよ

・Anonymous(ガンバ大阪)
シーズン終盤みたいにスタートを切れてたらなぁ

・Anonymous(ドイツ)
上位3チームが揃って試合に勝つことができたね
フロンターレはCL出場圏内を視野に入れてるけど、タイトルのチャンスを計るのであれば全ての試合に勝たなくちゃいけないな

・Anonymous(フランス)
王座を巡る争いは更に華麗なものに…

・Anonymous(フランス)
横浜対東京の「決戦」くるかな?

・Anonymous(フランス)
第34節で3チームに可能性があったら!素晴らしいことになるね

サッカークリニック フットボール批評
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク