ワールドカップ2022へ向けてアジア地区二次予選を戦っている日本代表。グループFではここまで3戦3勝、11得点0失点という成績できています。先月の代表ウィークではエースの大迫を欠いていたものの、ホームでモンゴルに6-0と大勝し、続くアウェーのタジキスタン戦も後半の連続ゴールで勝ちきってみせました。

11月の代表ウィーク、日本は先ず二次予選でキルギスとアウェーで対戦。その後は日本へと帰国しベネズエラと親善試合を行う予定となっています。

今回も大迫は怪我から復帰したばかりということで招集を見送られており、引き続き前線の起点役が不在の中で攻撃の形を模索していくことになりそうです。右サイドでは、これまでプレータイムを勝ち取ってきた堂安と久保が東京五輪へ備えU22の方へまわっており、伊東に再びアピールの場がまわってくることになるかもしれません。また、ベネズエラ戦では今シーズンのJリーグで好パフォーマンスを見せている選手達が呼ばれており、A代表2試合とU22コロンビア戦で森保監督が今後へ向けてどういったチームマネジメントを見せるか気になるところです。

アジア地区二次予選第4節、日本がアウェーで対する相手はキルギス。FIFAランクでは94位となっていますが、先月にはミャンマーにホームで7-0と大勝しており、攻撃面では侮れない力をもった勢いのあるチームです。1位抜けで確実に最終予選出場を決めたい日本としては、現在2位につけている相手との試合とあって、アウェーでもきっちりと勝ち点3を積み重ねておきたいところ。

今回は二次予選のキルギス戦に対する海外の反応をまとめてみました。
試合前記事

【キルギス対日本 マッチプレビュー】LIVE SPORT asia
予想通り、3試合を終えて日本がグループFを支配する形になっている。3試合の全てで勝利し、11ゴールをあげ、1失点もしていない。日本はアジアで最も優れたチームの一つと見なされており、その連勝を止めることができる相手はいないということになる。さらに言えば、日本の主な目標は二次予選を出来るだけ速やかに突破することであり、したがって(キルギス戦は)可能な限り強力な布陣でプレーするだろう。
一方、ここのところの試合でキルギスには調子の波があった。3試合を終えて2位につけているものの、遥かに格下のタジキスタンに敗れて、サポーターを失望させてしまった。ホームでの試合といっても、キルギスが有利になることはないだろう、何と言っても相手は日本である。日本は彼らの手に余る相手だ。
試合は日本が勝つだろう。彼らが全力をだせば、3~4点をあげることさえ可能だ。キルギスは日本と張り合うのではなく、失点を可能な限りおさえるべきだ。2位抜けの4チームの中に入って二次予選突破を狙うのであれば、これが最適な戦術となるだろう。

【キルギス対日本 マッチプレビュー】リーグレーン
キルギスはスパルタクスタジアムへ日本を迎える一戦で、勝ち点3を狙いに行くことになる。この試合は日本が大本命ということになるだろう。
対戦成績
日本とキルギスは以前に一度だけ対戦しており(2018年の国際親善試合)日本がホームで勝利をおさめている(4-0)
結果予想
キルギスが大舞台で調子を崩した姿は、これまで何度も見られたものだ。キルギス代表はここ10試合で僅か4勝しかあげていない。
この結果はホームチームが最近の試合で調子を落としていることを示している。
とはいえ、ホワイトファルコンはホーム戦ここ10試合で1つしか黒星がない。このことはホームチームの裏付けとなるが、その試合の殆どは国際親善試合であって、低ランクのチームを相手にしてのものだということは留意しておく必要があるだろう。(中略)
一方、日本は最近の試合で遥かに好調だ。日本はここ10試合で僅か1敗しかしていない。日本はワールドカップ2002でベスト16に入り、前回のワールドカップでもラウンド16まで進出している。
サムライブルーはその優秀さを披露してみせており、キルギスと比べて遥かに調子が良い。アウェーチームは、アウェー戦ここ10試合で2敗。とはいえ、殆どの対戦相手は強豪であった。
先日、日本は綺羅星の如くスター選手を擁するウルグアイとコパ・アメリカで対戦したが、その試合で引き分けている。(中略)
日本はこのグループで無敗で、予選3試合で勝ち点9を全て回収している。サムライブルーはその過程で11得点をあげ、無失点で3つのクリーンシートを記録した。
このグループで唯一無失点のチームが日本である。
したがって、アジアカップでタイトルを4度獲得した日本が、この試合で勝ち点3を獲得する可能性が高いと言って問題ないだろう。

【キルギスタン対日本:試合プレビュー】101 Great Goals
日本のワールドカップ予選における100%の記録は続くのか?
これまでのところサムライブルーはミャンマーで0-2、モンゴル戦で6-0、タジキスタンで0-3で勝利している。
森保一のチームはこのグループ首位抜けの本命だが、この試合に勝利すれば差を広げることができる。
一方、キルギスは2位につけており、アウェーチームと勝ち点3差だ。
アレクサンドル・クレスチニンのチームはタジキスタンに0-1と衝撃の敗戦でスタートをきったが、その後にミャンマーとモンゴルを倒している。
ホームチームは最終予選へ進出する可能性が高いと思われるが、この試合で得られる勝ち点は何であれボーナスとなるだろう。
スパルタク・スタジアムでの一戦、日本は手に余る相手となるだろうか?
結果予想
【キルギス対日本 オッズ】
キルギス13.43 引き分け6.60 日本1.17 (22社平均)
[参考オッズ]
ミャンマー37.69 引き分け13.11 日本1.03 (9月11日)
日本1.01 引き分け22.18 モンゴル45.48 (10月10日)
タジキスタン17.57 引き分け7.54 日本1.12 (10月15日)


キルギス 0-2日本


【キルギス 0-2 日本】interia SPORT
立ち上がりから日本は相手ゴールへ激しく迫った。しかし、キルギスの守備はしっかりとポジションを取り、どの攻撃からも失点しなかった。41分の場面、南野拓実がPKからゴールをあげ、幸運の女神が日本代表へ微笑む。南野は絶好調。今予選で5点目をあげた。

【日本が普段どおりにキルギスに0-2で勝利し、ワールドカップ予選で4戦4勝】FOX SPORTS
木曜日にスパルタク・スタジアムで行われた試合で、日本がキルギスに0-2で勝利し、ワールドカップ2022予選で4戦全勝とした。
キルギスは前半に日本の攻撃を跳ね返してみせ、30分にはグルジギット・アリクロフのクロスからベクジャン・サギンバエフが押し込み、ゴールへ迫った。日本のGK権田修一がサギンバエフのシュートをセーブ、スコアを維持してみせた。
しかし、41分にキルギスのGKクトマン・カディルベコフにより南野がボックス内で倒され、ホームチームの抵抗が遂に破られる。南野がGKの逆を付き、森保一のチームにリードをもたらし、ハーフタイムとなった。

【ハノーファーの原口が日本代表でゴール】DIE WELT
ドイツ2部ハノーファー所属の原口元気が、日本代表の試合で新たな自信を手にした。攻撃的選手の彼はワールドカップ予選のキルギス戦で0-2とする得点をあげた。レッドブル・ザルツブルクの南野拓実がPKから先制点をマーク。シュツットガルトの遠藤航も出場した。

【権田と中島が日本が勝利した一戦に出場】A BOLA
木曜日に行われたワールドカップ予選、日本がキルギスに0-2と勝利した一戦にゴールキーパーの権田(ポルティモネンセ)とウイングの中島翔哉(FCポルト)が貢献した。
日本のゴールをあげたのは南野拓実(41分、PK)と原口元気(54分、FK)。日本は二次予選で無敗で、4試合を全勝している。
権田はスタメン出場し、中島は77分に投入された。

【海外のサッカーファン】
・Anonymous(イタリア)
中島の不在をのぞけば、予想してたスターティングメンバーだな
伊東と南野と共に翔哉がくると思った

・Anonymous(イタリア)
ポルトで出てないのが影響してるんじゃないか
調子が良くないのかも

・Anonymous(ブラジル)
中島がベンチで代わりに原口。冨安と大迫はまだ怪我で離脱中。堂安と久保は五輪チームにいってるね

・Anonymous(スペイン)
怪我してる冨安にところに植田。以前と同様にダブルボランチは遠藤と岳で、永井がトップ。他に目新しいところでは原口だ

・Anonymous
アウェーのキルギス戦で、かなりメンバー落としてるように思える日本のラインナップ
サプライズのチャンスはあるかな?

・Anonymous
ピッチの管理人が今夜のキルギス対日本の試合へ向けてピッチを緑に塗ってるってさ
少し濃くなってる部分は、昨日は芝生がなかったって!

・Anonymous
印象派の画家がサッカーのピッチを描いた作品みたい。モネも誇りに思うだろう

・Anonymous
古橋亨梧は今日の試合でメンバー入りしてないの?

・Anonymous(ブラジル)
ベネズエラとの親善試合のみの招集だよ…

・Anonymous(フランス)
かなり退屈なスタメン。でも、これで十分かもね

・Anonymous(コスタリカ)
いまキルギスが日本と試合してる。心が引き裂かれてるよ、どっちにも勝って欲しい

・Anonymous(フランス)
しっかりした客入りだし…良い雰囲気だね!日本の選手が触る度にブーイング…すごいな!

・Anonymous
キルギスの選手が攻撃の意欲を見せてるけど、守ってる時の日本の選手の入り方を見ると、日本が戦術的に上を行ってるのが見て取れるね…あと個の面でも…ミスをしないわ

・Anonymous(イングランド)
南野が絶好機を外した、ってことは、いつも通りか。彼に5回チャンス回ってくることを願ってるよ、そしたら1点とれる

・Anonymous(チェコ)
南野の空中戦での脅威について話し出す必要があるかも…?絶対にワールドカップ予選で彼の決定機の3/4は浮いたボールからだよね

・Anonymous(イングランド)
またも南野に大チャンス
(´・ω・`)
セーブされたけど、もっとしっかりやるべきだったなぁ

・Anonymous(イングランド)
南野はマジでチャンス無駄にするの止めるべき

・Anonymous(イングランド)
ホームチームがここまで何度か酷いタックル…それに加えて審判が寛大で、ピッチが悲惨で、勝ち点1で重傷者なしに満足すべきかな?

・Anonymous(チェコ)
ビシュケクのピッチ「ひでぇ」な、おいおい

・Anonymous(インドネシア)
日本の新ユニフォームは画面で見るとマジでダサいな(;・∀・)
数日前のリリースイベントと比較するとマジで違う感じだ

・Anonymous(オーストラリア)
日本のユニひでーな。俺はユニフォームファンではないけど、これは目が痛いわ

・Anonymous
ううーん、俺のユニへの希望が打ち砕かれたよ

・Anonymous
日本にPK。カディルベコフはヒーローからゼロに転落。南野の足元におかしなタイミングで飛び込んじゃった

・Anonymous(イングランド)
南野がPKとって、1-0にしたぞ!

・Anonymous(イタリア)
「批判」される度に南野が得点してて凄いな

・Anonymous(イングランド)
そして南野が決めた、いつも通りに。この選手は叩けねぇ

・Anonymous(イタリア)
偉大な選手は簡単はシュート外す、ってのはずっと言われることだしね

・Anonymous
日本は果敢なホームチーム相手に不味い展開だったけど、GKカディルベコフの馬鹿げたPKでリードだ

・Anonymous
原口元気がFKから決めた…GK不調かな?

・Anonymous(チェコ)
日本がまたセットプレーから得点。原口がクリーンで抜け目のない一本を蹴った。いやぁ、今日は中央アジアにとって良い日じゃないな

・Anonymous(ハノーファー)
元気!

・Anonymous
違う方へ早めに飛んじゃった。どうしてこういうFKの場面で予測してプレーするのか分からん、マジで変

・Anonymous
ゴールキーパーの完璧なプレーじゃなかったけど…元気が正確なキックで決めたな

・Anonymous
あの日本のユニフォーム…俺が思ってたよりも酷いぞ!

・Anonymous(オーストラリア)
日本の殆どの人が(新ユニフォーム)気に入ってない。マジで無理もない

・Anonymous
おぞましいからね、でも話題になってる

・Anonymous
ブラボー元気。ゴールキーパーの逆をとったね。本当に素晴らしい

・Anonymous
日本は手に余るな…特に戦術面で…入っていくところの差がデカい(特に守備で)…全て完璧にカットされてる感じだ

・Anonymous
権田の完璧なプレーで0-2をキープ
相手のカディルベコフと対照的にストライカーのボールをしっかりと読んで、正しい方向へ早めに動いてた

・Anonymous
しかし、この権田はマジでポルティモネンセで控えなのか
ハーフタイムに言われてたみたいに尋常じゃない反応してるぞ

・Anonymous
EJVaeceW4AEFW-d


・Anonymous
日本はPKとFKだけで0-2にしてて、権田めがけて何度か良いチャンス(決まってたかもしれない)をつくられてた…でもこのピッチではどんな勝利でも不満はないはず。それに負傷者もいなかった

・Anonymous
日本みたいに完璧にまとまってるチームを悩ますには、キルギスは未熟すぎた

・Anonymous
4勝。クリーンシート4。日本好調だ、ある意味。平凡なチーム相手に
吉田麻也、日本代表で100試合目!

・Anonymous(イタリア)
ピッチを考えれば、勝ち点3受け入れられる結果。華麗な試合じゃなかったけど、結果を出すのがとても大事だ。日本ガンバレ!

・Anonymous
勝ち点3が必要で、その通りになった。明らかに使い物にならないピッチで怪我しないようにする必要があって、その通りにしてた。無失点を維持しとくのは良いことで、そうしてた

・Anonymous(インドネシア)
日本は早くもとてもファッショナブルで魅力的な最新のユニフォームを着てるのね

・Anonymous
日本はアジアの強豪だ。ネパールより沢山の愛を込めて

サッカーダイジェスト 月刊フットボリスタ
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク