ワールドカップ2022のアジア地区二次予選で首位に立っている日本。ここまで4戦4勝13得点0失点という成績できており、2位キルギスとは勝ち点6差をつけています。

先日のキルギス戦では劣悪なピッチの影響もあって、立ち上がりは不規則な動きをするボールの対処に苦しむ場面がありましたが、右の酒井と左の原口らが体を張ったプレーを見せて、敵陣へしっかりボールを運んでみせました。守ってはGKの権田が好セーブを何度か見せ、二次予選で4度目となるクリーンシートを獲得。荒い当たりを流す笛にも冷静に対処して、怪我人を出すことなく試合を終わらせてみせました。

代表ウィーク2試合目の相手はベネズエラ。キルギス戦とはメンバーを入れ替え国内組主体の編成とした日本にとって、今後の試合へ向けて選手を実戦で試す機会となります。今シーズンのJリーグで好パフォーマンスを見せた選手が呼ばれており、海外移籍の噂もある彼らがどういったプレーを見せるのか。チーム内のポジション争いを激化させる存在となれるのか気になるところです。

対戦相手のベネズエラは昨年11月に行われた親善試合でも対戦した相手で、その試合は1-1で引き分けています。今年のコパ・アメリカでは準々決勝まで進出しており、FIFAランクでは日本のやや上の26位。ブラジルやコロンビアといった破壊力のあるチームを無失点におさえてみせる守備の堅い相手に対し、日本のフレッシュな顔ぶれがホームでどのように崩しにかかるかがチェックポイントとなりそうです。
試合前記事

【日本対ベネズエラ マッチプレビュー】スタッツゾーン
チームニュース
日本
・日本は絶好調でこの試合へのぞむことになる。前回の試合ではキルギスに0-2で勝利し、サムライブルーは連勝の流れを5に伸ばし、無敗の流れを7試合つづけている。また、日本は5試合連続でクリーンシートを記録中だ。
・森保一監督はこの試合を別メンバーでのぞむことを決断。これにより、吉田麻也、長友佑都、酒井宏樹などの経験豊富な選手達が外れ、非レギュラー組が一定のプレータイムを得ることになるはずだ。
ベネズエラ
・ベネズエラはホームでボリビア(4-1)とトリニダード・トバゴ(2-0)に勝利をおさめ、10月の代表ウィークで大成功をおさめた。現在3連勝中で、ここ5試合で1敗しかしていない。また、親善試合ではここ4試合で無敗だ。
・ラファエル・ドゥダメル監督は怪我によりミッドフィルダーのジュニオール・モレノとセンターバックのジョン・チャンセロールを招集していない。両選手はここ1年の間スターティングメンバーの常連であった。親善試合であまり大勢をローテーションしないことで知られている監督は、この試合で起用可能なベストイレブンをピッチに投入してくるはずだ。
結果予想
ベネズエラは好調な流れの中で、この試合へのぞむことになるが、日本も同様である。しかし、ホームチームはコーチ陣が別チームを編成することを決めたために、何人かのレギュラーメンバーを欠いている。日本がやや本命視されるべきだが、ベネズエラの経験値を思えば、サプライズを起こす可能性は十分ある。

【日本対ベネズエラ マッチプレビュー】ライブスポーツアジア
コパ・アメリカ2019でウルグアイやエクアドルと引き分けた日本代表にとって、南米サッカー連盟のチームとの対戦は馴染み深いものである。そのため、日本がベストメンバーを組んで意気込んでプレーすれば、ベネズエラを倒すことは難しくないだろう。(中略)
現在、日本はワールドカップ2022予選で4連勝を成し遂げており、失点することなく13得点をあげている。(中略)
グループFの対戦相手は弱すぎるため、森保一監督は実のところまだメンバーのテストを行っている。今回の招集メンバーを見てみると、代表キャップ数が10未満の選手が13人おり、その大半がU23の選手達だ。
一方、対戦相手のベネズエラは今後の試合へ向けてベストメンバーを招集した。10月の代表ウィークでベネズエラはボリビアとトリニダード・トバゴとの試合に勝利している。ベストメンバーでない日本との対戦とあって、ベネズエラが勝利する可能性がある。

【ドゥダメル「来年の予選へ向けて備えたい」】DIRECTV Sports
ベネズエラは火曜日に2019年の最後の親善試合で日本と対戦する。チームのラファエル・ドゥダメル監督は前日会見で、ワールドカップ2022南米予選への準備を整える試合の対戦相手として、日本のクオリティには満足していると明かした。
「来年の予選へ向けて備えたい。このチャンスを最大限に活かすべく、日本との対戦へ向けて詳細なゲームプランを練った。今週のトレーニングでの選手のパフォーマンスには満足している」と監督。
「とても厳しい、日本のようなハイレベルな相手との試合で今年を締めくくることが出来て嬉しく思っている。良い結果を残して、来年の南米予選へ備えたい」

【日本対ベネズエラ オッズ】
日本2.10 引き分け3.28 ベネズエラ3.50 (22社平均)
[参考オッズ]
日本1.58 引き分け3.95 ベネズエラ5.42 (2018年11月16日)


日本 1-4 ベネズエラ

【マッチレポート】
(追記予定です)

【ベネズエラ代表が日本に1-4で勝利】LAVINOTINTO
火曜日に日本で行われた親善試合、サロモン・ロンドンのハットトリックとイエファーソン・ソテルドのゴールで、ベネズエラが日本を1-4で倒した。
(中略)
前半、判断を迷った日本に対し、ベネズエラ代表が嬉々として圧倒。日本は後半に印象が改善されたものの、組織的なベネズエラに対して成功をおさめられなかった。

【スタッツ】ESPN
シュート:日本(14、枠内6)ベネズエラ(11、枠内4
ポゼッション:日本(47%)ベネズエラ(53%)
セーブ:日本(0)ベネズエラ(5
ファウル:日本(17)ベネズエラ(17
コーナー:日本(4)ベネズエラ(2

【海外のサッカーファン】
・Anonymous
今夜の日本代表は古橋亨梧が9番だ!でもスタメンじゃない!
(´・ω・`)

・Anonymous(イングランド)
ホームの親善試合、経験を積むべく何人か若手選手が入ってる中、実験しないのか…親善試合で川島をスタメンで出す利点は何だろう?古橋や大島らが後半にチャンスを貰えるといいな

・Anonymous(スペイン)
新顔が大勢いる中、原口をサイドに置いた4-2-3-1か3-4-2-1かな。後半の古橋出場が楽しみ

・Anonymous(フランス)
ノー大島ノーパーティ

・Anonymous(フランス)
スタメン発表された。そそられないな

・Anonymous(ベネズエラ)
ベネズエラはこれまで日本で一度も勝ってないんだよね

・Anonymous(イタリア)
ガンバレ、武蔵クン!

・Anonymous(イタリア)
古橋をスタメンで見たかったけど、森保が彼にあまりプレッシャーをかけたくなかったことは明らか。代わりにキルギス戦でちょっと出た翔哉が入ってるね

・Anonymous(ベネズエラ)
ソテルドのパスうけたサロモン・ロンドンがゴーーーール
ベネズエラが0-1でリードだ

・Anonymous(ブラジル)
ソテルドとロンドンの素晴らしいプレーで0-1

・Anonymous(イタリア)
いや、川島永嗣を出してる親善試合とか見ないわ。2019年に

・Anonymous(イタリア)
このチームは吉田-冨安-酒井を同時に欠いたらプレーできん

・Anonymous
この後ろの5人は恐怖しかない…そして思ってたように…ベネズエラが決めた

・Anonymous
まだ試合は始まったばかりだし、待とうや。立ち上がりここまでで悪かったのは室屋だけ、あとミスが多すぎる

・Anonymous
ついてたの佐々木じゃないか?ともかく、後ろが安定してない

・Anonymous(ベネズエラ)
立ち上がり良い20分

・Anonymous(スイス)
これほど酷い日本代表を目にすることは滅多にないな

・Anonymous(ベネズエラ)
きたあああああ ソロモンがまた決めた!日本0-2ベネズエラ

・Anonymous(ベネズエラ)
なんという華麗なゴール!

・Anonymous(イタリア)
サイドのプレーひどい、ミス多い

・Anonymous(イタリア)
恥だな

・Anonymous(イタリア)
バカバカしいね。森保時代で最悪の試合なんじゃないか…

・Anonymous(フランス)
佐々木は詐欺

・Anonymous(ベネズエラ)
サロモン・ロンドンのハットトリックだ

・Anonymous(ベネズエラ)
間違いなくソテルドは両チームの中で傑出してるけど、ベネズエラはとても良いレベルだね

・Anonymous(ベネズエラ)
かつてベネズエラは一度も日本に勝ったことがなかったという。前半で俺らは0-4でリード…チームの素晴らしいパフォーマンスだ

・Anonymous(ブラジル)
これはどういうベネズエラなんだ?日本に0-4だと?

・Anonymous
日本が0-4で負けてる。迷彩柄でお互いに見えなくなってるんじゃないか。ベネズエラが相手いないみたいにプレーしてるぞ

・Anonymous(インドネシア)
2019年。まだ川島を起用してる

・Anonymous(スイス)
とんでもないね!!!これは衝撃的に酷い!どうして川島、佐々木、浅野、原口がまだ代表にいるんだ?植田と室屋もこの試合ひでぇぞ

・Anonymous(ベネズエラ)
日本代表を遥かに上回ってるね!

・Anonymous(スペイン)
森保はU23コロンビアとの試合で何も残せなかったけど、二日後にこれ

・Anonymous
おっそろしい守備。選手はお互いを知らないようだし、頑張りが明らかに足りてない

・Anonymous
この非実験的なチームは明らかに酷い

・Anonymous(フランス)
森保クビに

・Anonymous(ベネズエラ)
日本どうしたのかと驚いてる。これってU23ってこと?

・Anonymous
いや、U23じゃないよ。この試合へ向けてJリーグの選手を入れた混成チーム。かなりやれるメンバーだけど、今日は単純にパフォーマンスが酷いし、ベネズエラがとても良いプレーしてる

・Anonymous(スイス)
今夜の4バックとGKは恐ろしく酷い。誰もピッチに立つ値しない

・Anonymous(オーストラリア)
ハーフタイムに日本のサポーターからブーイング

・Anonymous(イタリア)
そんなリアクションでるの覚えてる限り初めてじゃないか
森保まずいね

・Anonymous
ワールドカップ2010の直前に岡田への抗議があったことが忘れられてる!

・Anonymous(イングランド)
(前回の)ワールドカップで川島を使ったのは理解するけど、もう終わってるでしょ。でも、これって日本のキーパー事情を物語ってるのかな

・Anonymous(アメリカ)
日本はかなりメンバーをローテーションさせてるけど、それでもロンドン素晴らしいね

・Anonymous(ベネズエラ)
うん、日本の殆どの選手は二次予選で出てないけど、それでも日本に0-4でリードってのは日常的にあることじゃない

・Anonymous(イタリア)
現状、酒井と長友は替えが効かない。将来的にはかなりの選択肢あるけど

・Anonymous(イングランド)
問題はセカンドチョイスの控えであることに満足してる選手が大勢、招集されてるってことだと思う

・Anonymous(ベネズエラ)
日本戦のベネズエラのパフォーマンス、これまで見た中で最高の60分だ。4ゴールをあげただけじゃなく、かなりレベルが高いし、アウェー戦だぞ

・Anonymous
日本が妥当な得点。最後にGKを抜くのに大きなディフレクトがあって、うまくいった!山口蛍!勝つには後4点!

・Anonymous(ベネズエラ)
日本が差を縮めた。山口のシュートがディフレクトして、日本のゴールに。後半、ベネズエラはいくらかスペース与えちゃってるね

・Anonymous(ベネズエラ)
ベネズエラは完全にスローダウンして、日本がそこをついてきた。それに加えてメンバー交代して、チームに推進力がでてる

・Anonymous(ベネズエラ)
ベネズエラは日本の五輪に出るチームと試合してるの?

・Anonymous(イングランド)
この親善試合が82分まわって、まだ大島僚太はベンチ、山口や井手口みたいな選手は出てきてるのに。俺には全く不可解

・Anonymous
井手口が招集されてることさえ俺には不可解だよ。戻ってからガンバで何もしてない

・Anonymous(イタリア)
後半のピッチのリーダーは三浦(怪物ってわけではないけど、守備の導き方が分かってる)で、守備は改善された。親善試合だし、試す場だけど、今日の5人が再びお目見えする可能性は低いと思う

・Anonymous(フランス)
面白くないチーム構成、貧弱なパフォーマンス、馬鹿げたコーチング、そして頭痛がする敗戦

・Anonymous
全体としては1-4の敗戦は良くないけど、森保が選手2人変えてチームのパフォーマンスを変えることができたことと、後半は完全に圧倒した事を思えば、教訓として受け入れるよ。重要な試合じゃなく、学ぶことを目的とした一戦でさ。確かにそう(いう試合)だった

・Anonymous(イングランド)
君は俺よりもポジティブだね!


月刊フットボリスタ ワールドサッカーダイジェスト
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク