いよいよ大詰めを迎えようとしているJリーグ。タイトルレースも残留争いも、どう転ぶのか分からない状況が続いています。

リーグを引っ張っているのは、FC東京、横浜F・マリノス、鹿島アントラーズの3チーム。前節に鹿島が川崎に敗れたことで、東京が首位の座を奪い返しました。そして残留争いでは直接対決を制してサガン鳥栖が貴重な勝ち点3を手にしており、磐田、松本、湘南の3チームはいよいよ後がない状況となっています。この先の3試合も上位勢と下位勢が絶妙に配置された日程となっており、ますます目が離せない展開となってきました。

海外の反応としては、やはりタイトルに関係するものが増えてきているようです。前回もお伝えしたようにポステコグルー監督への反応は目立っており、また今季限りでの引退を表明したダビド・ビジャのニュースは世界的なものとなりました。

代表ウィーク明けとなるリーグ第32節は土曜日の開催(ACL決勝があるため、浦和対川崎Fの試合のみ別日開催)。東北や関東では冷たい雨が降った中、各地で熱い試合が展開されました。
代表ウィーク中のJ関連記事

【ポステコグルー監督インタビュー】The Sydney Morning Herald
「今はより自由になったというだけ。勝ち負けよりも、スポーツやコーチングには、もっと色々なことが必要だと常々思っていた。皆が勝ちたいと思っているわけだから、結果を越えた何かが必要なんだ」とポステコグルーは火曜朝に当紙へ語った。
「秘訣としては、このサッカーがうまいいくと知っていたというのがあるが、文化的にかなり異なる新たな国でやっていくにはどうすれば良いかということ。保守的な国で、保守的にスポーツがプレーされている中、私が作り上げようとしているのはアンチテーゼだ」(中略)
「今は楽しくやっている。というのも主に『そうだね、勝ってるからね』と言ってしまうのは簡単で、勝てている時期があったわけだが、それ以上に我々がクラブでやっていることに対する感謝の念があることが大きい」(中略)
「選手が楽しんでいる、サポーターが楽しんでいる、クラブに関係する全員、更にはJリーグの他クラブでさえ、サッカーをチェックしている皆が本当に楽しんでくれている。それが私にとって最も満たされることなんだ」
「ここでは誰もが本当に親切だよ。素晴らしい国だ。競争があるスポーツであってさえ、彼らはとても礼儀正しいんだ。何かをやってみようとして達成した時には、本当の敬意を払ってくれる」

【ダビド・ビジャ:スペインのトップスコアラーがJリーグの今シーズン限りで引退】BBC
スペインの歴代得点王であるダビド・ビジャが、日本のJリーグの今シーズン閉幕と共に引退することになった。
元バルセロナのストライカーは19年に渡るキャリアにピリオドを打つ。彼はワールドカップ2010と欧州選手権2008で代表選手として優勝している。
バルサでラ・リーガのタイトル2回とチャンピオンズリーグでの優勝も味わっている37歳の彼は、決断について「長いこと」考えていたと語った。
「余儀なくされる形でなく、サッカーから引退したかった」とビジャ。(中略)
「もうピッチには立たなくなるが、他の道でサッカーには関わっていくし、サッカー界に貢献し続けていく」

【ヤクルトとセレッソ大阪がマレーシアの15選手に日本でのチャンス提供】ヤフースポーツ
2019年11月11日月曜日、両者がクアラルンプールでパートナーシップ契約を締結。これにより、マレーシアの若い選手たちが最高の能力を発揮できるようにと、サッカースキルを磨く機会が増えることになる。
過去、ASEANドリームプロジェクトは東南アジアの各国で開かれてきており、それぞれの国から5選手がセレッソ大阪でトレーニングするチャンスを提供されている。
今回の新たなパートナーシップ契約により、2020年に新たなマレーシアドリームプロジェクトが始まることになる。3つの異なる地域に所属する若手300選手が、セレッソ大阪でのトレーニングのチャンスを巡って15の枠を争う機会が与えられることになった。



J1 第32節

【ポドルスキ出場、ヴィッセル神戸が大阪に勝利】t-online
前代表のルーカス・ポドルスキはヴィッセル神戸が今シーズン12勝目をあげた一戦でスターティングメンバー入りした。
セレッソ大阪に1-0で勝利した試合で、76分に古橋亨梧がドイツ人監督のトルステン・フィンク率いるチームに決勝点をもたらした。ポドルスキは90分に交代、スペイン人ストライカーのダビド・ビジャは67分に下がっていた。神戸は日本のトップリーグで32節を終えて勝ち点41の10位につけている。

【イニエスタ、ビジャ、サンペルの神戸が勝利し、安全圏へ】LA VANGUARDIA
スペイン人選手のアンドレス・イニエスタ、ダビド・ビジャ、セルジ・サンペルが所属するヴィッセル神戸がセレッソ大阪(スペイン人監督のミゲル・アンヘル・ロティーナ率いるチーム)に1-0と勝利し、J1の安全圏に腰を落ち着けた。
3人のスペイン人選手はスタメン出場し、ダビド・ビジャのみ67分に田中と交代した。76分にゴールを決めたのは古橋亨梧。

【90+4分のボレー弾。東京の望みを繋ぐ】SPORTKLUB
欧州時間の土曜朝に日本のJリーグで第32節の8試合が行われた。ホーム味の素スタジアムで湘南と1-1で引き分けた東京は、首位の座を横浜に明け渡した。
朝6時に行われた試合で、素晴らしいドラマが見られた。36分に降格圏にいるアウェーチームがオウンゴールによりサプライズ先制。アディショナルタイムの最終盤に、ホームチームがおよそ20メートルの距離から森重の華麗なボレーから同点とした。
このゴールにより勝ち点1を獲得した東京は、順位表で首位の横浜と勝ち点1差の位置につけることになった。残り2節となり、最終節に横浜がホームに東京を迎える直接対決で王者が決まる可能性が高い状況だ。


【海外のサッカーファン】
・Anonymous(インドネシア)
かつて、ガンバ大阪の熱狂的なサポーターの一人だったよ。このクラブがいつも中位にいるのを見るのは本当に悲しいな。
ガンバ大阪、情熱をもってがんばって。また優勝するまで走るんだ。
出来るって信じてるぞ

・Anonymous(イングランド)
日本を訪れた時、それぞれの機会で、FC東京が勝ったのを2試合見たし、Jリーグで優勝するのを楽しみにしてる!がんばって!

・Anonymous(イングランド)
どの試合を見に行ったんだい?俺は2014年に横浜と1-1で引き分けた試合と、2016年にヴァンフォーレ甲府に1-0で勝った試合だ

・Anonymous(イングランド)
俺は2014年に柏レイソルに4-0で快勝したのと、2015年に激戦の末に松本山雅に1-0で勝った試合だよ

・Anonymous(イングランド)
FC東京を何年もチェックしてて、初めて試合を見れたのは2014年の最終節の横浜戦
すごいね。今年もまた最終節のカードだ。FC東京が初優勝できますように

・Anonymous(インドネシア)
FC東京、キングオブ日本サッカー

・Anonymous(オーストラリア)
FC東京、チャンピオン

・Anonymous(フランス)
東京が現在首位だ!
マジで楽しいぞ!

・Anonymous(ベトナム)
今年は東京のシーズンのようだな!

・Anonymous(エジプト)
仲川輝人はめっちゃ過小評価されてる

・Anonymous
横浜が好きだ。横浜がJリーグ王者になるぞ

・Anonymous(タイ)
共にいるぞ、横浜F・マリノス

・Anonymous(ブラジル)
川崎がすぐに来るぞ

・Anonymous(イングランド)
(ダビド・ビジャは)素晴らしい選手だし、まだやれてるのに!引退するのは悲しいね

・Anonymous(ナイジェリア)
(ダビド・ビジャは)史上最高のストライカーの一人!素晴らしいシーズンの数々に感謝。あなたの次章に幸運あれ

・Anonymous(ベトナム)
残念ながら、イニエスタやダビド・ビジャというスーパースターがいても、今シーズンの神戸はひでぇな…

・Anonymous(タイ)
彼とチームを励ますべき。他のチームほど強くないこともない…

・Anonymous
Jリーグは、スペイン語か英語のTWITTERアカウントを作ってください!!
(訳注:Jリーグ公式英語アカウントの最後の更新は2018年11月27日)

・Anonymous(イタリア)
熱い残留争い。どのチームにとってもミスが命取りに

・Anonymous(イタリア)
今週末、湘南と松本山雅がやってのけると思う

・Anonymous(ネパール)
だが優勝するのはFC東京だ

・Anonymous(スウェーデン)
ノエビアスタジアム神戸のヴィッセル神戸対セレッソ大阪。日本で3試合目の観戦、J1では初。良いスタジアムに雰囲気でポジティブなサプライズだよ。両チームのファンはかなり声でてるね!

・Anonymous(イタリア)
カミンスキーがこれだけ良いシーズン送ってるのに、ジュビロがひどいパフォーマンスなのは信じられないところだね

・Anonymous(ブラジル)
今年は日本での彼の最悪のシーズンだと思うよ。ちょっと西川みたいなところある。素晴らしいセーブと派手なミスを同じ試合で出来ちゃう。最近だと八田直樹にポジションも奪われてるし…

・Anonymous(イタリア)
うん。でも本当に八田はカミンスキーより良いGKかね?ジュビロの課題の中で、GKは最初にあげられる点ではないと思う…

・Anonymous(松本山雅)
ううーん、これは良くないね。ベルマーレが先制したか

・Anonymous(アルゼンチン、名古屋グランパス)
ランゲラクがおさえたやつ、すごいプレー!!
まだ0-0だ

・Anonymous(オーストラリア)
きたぞ。仲川が立ち上がりすぐにボックス外から決めた

・Anonymous(イタリア)
爆弾がくるぞ、破裂して木霊する、これぞ仲川だ~

・Anonymous(フランス、横浜F・マリノス)
そして、この選手が代表に呼ばれていないというね…

・Anonymous(イタリア)
輝人は素晴らしいシーズンを送ってるし、12月に代表チームに呼びたいね

・Anonymous(オーストラリア)
横浜F・マリノスのことを応援するなんて思いもよらなかったけど、そうなったよ
サッカーってのは時として面白いもんだ

・Anonymous
この(タイトルレースの)プレッシャーには、俺は歳とりすぎてる!

・Anonymous(オーストラリア)
オーストラリア史上最高の代表監督だったと思う。ええ奴だった

・Anonymous(オーストラリア)
だな。ロビー・スレーターみたいなメディアのアホのせいでクビに追い込まれた

・Anonymous(オーストラリア)
リーグ首位、アンジェ批判してたFOXSPORTSの評論家からはまだ一言もない。案の定

・Anonymous(アメリカ)
横浜F・マリノスの昨季から今季への好転ぶりは眼を見張るものがある。俺が疑いの目を向けてたポステコグルーがお手柄だね。リーグタイトル獲得まで、残り(タフな)2試合

・Anonymous(インドネシア、湘南ベルマーレ)
がんばれ梅崎、勝利へ導いてくれ

・Anonymous(浦和レッズ)
降 格 の 恐 れ が

・Anonymous(イングランド)
命綱つかんだ!森重の30ヤードボレーでFC東京が同点に!こんなこと書き込むことになるとは思いもしなかったけど、センターバックの彼の驚異的なゴールだよ!

・Anonymous
94分に森重のなんというゴール!

・Anonymous(イングランド)
(浦和は)森重にクリスマスカード送らないと。あれがなかったら、マジの危機に瀕してたよ!

・Anonymous(オーストラリア)
FC東京が94分に同点弾
きついな…特にアンジェにとっては。Jリーグのトロフィーに指を2本かけてたのに。まだ1本はかかってるけど

・Anonymous(オーストラリア)
同点弾は素晴らしいボレーでもあったよ。7万2千人のホームのファンの前で、FC東京との最終節が行われる。プレーオフなんて誰が要るんだって話

・Anonymous(ノルウェー、FC東京)
勝ち点1で残念。横浜が山雅に勝ったから2位に落ちた。横浜と勝ち点1差、残り2節、どうやら最終節で決まることになりそうだ

・Anonymous
まあ、まだ自力優勝あるから…

・Anonymous(ドイツ)
おもしろいのは、東京の結果は「そこまで」悪いものでもなかったってこと。前オーストラリア代表監督のアンジェ・ポステコグルー率いる横浜が「それだけ」良いんだよ

・Anonymous(フィリピン、セレッソ大阪)
1-0で敗戦。最終的にヴィッセルの妥当な勝利だし、セレッソのACLへのかすかな望みは間違いなく断たれたなぁ

・Anonymous(インドネシア、セレッソ大阪)
ロティーナは確かに良い監督。32節で24失点しかしてないわけで、リーグで最強の守備にするやり方を分かってる。一方で攻撃の切れ味を欠いてる。32試合で35得点というのは、攻撃の面では12位にランクされる。ベルマーレでさえ、これ以上とってるのに

・Anonymous(ヴィッセル神戸)
今日の勝利はデカい!

・Anonymous(イギリス)
ヴィッセル神戸の今日のパフォーマンスには本当に満足してる!セレッソの守備に常にプレッシャーかけて、ポストを2度叩いた不運。終盤10分は不安定だったけど、もっと点差広げて勝つに値する出来。古橋の一発で遂に勝てた!

・Anonymous(アメリカ)
2018:イニエスタがラ・リーガ優勝を祝う
2019:イニエスタがJ1の残留を祝う
サッカー大好きだわ

・Anonymous(コンサドーレ札幌)
くっそー

・Anonymous(コンサドーレ札幌)
残念ながら目指すものが何もない状況。でも、きっちりとシーズン締めくくるのは良いもんだよ

・Anonymous(インドネシア)
鹿島もう無理だなぁ

・Anonymous(鹿島アントラーズ)
がんばれ鹿島アントラーズ。まだ完全には終わってないぞ

・Anonymous(イングランド)
ジュビロが勝った!札幌ドームの一戦、97分のPKで2-1にしたよ。まだ終わってない!

・Anonymous(松本山雅)
全ては34節にかかってるね!
ジュビロもまだ終わってない!

・Anonymous(清水エスパルス)
来週、大阪を倒そう。もっと楽になれるぞ!

・Anonymous(インドネシア、ガンバ大阪)
ついに殻を破った!!!宇佐美貴史!!!

・Anonymous(フランス)
ガンバのゴーーール!宇佐美貴史!カウンターで右からの独走。スウォビィク相手のデュエルを完璧にこなして、仙台戦で1-0にしたぞ!

・Anonymous(浦和レッズ)
ここからの2節はヤバいことになるな

・Anonymous(イタリア)
次節は他の試合とは違う。川崎フロンターレとのダービー戦だ…

・Anonymous(スコットランド)
Jリーグのこり2節。横浜F・マリノスとFC東京は勝ち点1差。最終節で直接対決。すごい試合になるはず

・Anonymous(フランス)
今日の試合で川崎フロンターレの優勝の目がなくなったということは言及しとくべきだね。横浜には追いつけなくなった
シーズンの最後に新王者が決まることになるね!そして最終節が迫ってきてるよ!

ワールドサッカーダイジェスト 月刊サッカーマガジン
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク