残すところ2試合となった2019年のJリーグ。最後に笑っているのは果たしてどのチームなのか、目が離せない状況となっています。

ここのところの好調ぶりで、前節遂に首位に立った横浜F・マリノス。終盤に来ての5連勝で鹿島と東京を交わして順位表のトップに立っています。2位で追走しているFC東京は、残留を目指し粘りを見せた湘南に苦戦したものの、90+4に森重がファインゴールを叩き込んで、何とか貴重な勝ち点1を手にしました。残留争いも混沌としており、まだ降格が決定したチームはなく、自動降格は避けたい磐田は前節の札幌戦でアディショナルタイム6分に決勝点をあげる粘りを見せています。

海外の反応はタイトルレースに関するものが増えてきており、中でもオーストラリアメディアはこぞってポステコグルー監督に関する記事をあげてきています。鹿島アントラーズのファンは状況が厳しいものとなったとしているものの、これまでの経験と精神力から逆転優勝の可能性を示唆する記事もあがってきていました。

今節も川崎フロンターレ対横浜F・マリノスの試合をはじめ、注目のカードが揃っています。
今週のJ関連記事

【ポステコグルーが歴史的なJリーグタイトル獲得へ迫る】THE WORLD GAME
前オーストラリア代表監督のアンジェ・ポステコグルーは、横浜F・マリノスが松本山雅とのスリリングな一戦で1-0と勝利したことでJ1の首位に立ち、歴史を作るまで残すところ僅かに2試合となっている。(中略)
「我々のサッカーをやり続けるだけ、それでここまで来た」とポステコグルー。
「難しい試合となることは分かっていたが、規律を保って、選手達は素晴らしかった。彼らは一生懸命にやってくれて、我々は勝ち点3に相応しかった」
「ここまで来るのは楽ではなかったよ。1-0とされてからも、(相手は)かなりの人数をかけて守ってきたので、我々は我慢しなければならなかった」

【仲川の一発で横浜が日本で首位に】Omnisport
仲川輝人が2分に決めたゴールで、横浜F・マリノスがJリーグの首位に。


【鹿島アントラーズが穴予想を覆すだろう理由とは】sportskeeda
Jリーグ2019シーズンのクライマックスが近づいてくる中、メディアの注目の大部分は、優勝を目前に競り合っている先頭の2頭に焦点を当てている。
先週末の試合で、シーズンを通してリーダーだったFC東京が湘南ベルマーレに苦戦したことで、横浜F・マリノスが首位の座を奪った。
これでマリノスは勝ち点64として、東京は勝ち点63と僅差につけている。決着は12月7日に両者が対決する最終節につくことになりそうだ。
大半のJリーグファンはシーズン最終節の天王山に目を奪われており、勝ち点60で3位につけている鹿島アントラーズの可能性について思いを馳せている人は殆どいない。
リーグ優勝7回を誇るチームが8度目のタイトルを獲得する可能性は真剣に受け止められないほど低いと順位表のポイントは示している。
だが、直接対決成績と、これまでのシーズンの最終順位は、反対の結果を示唆している。
(中略)
第34節の終了時に順位がどのようなものとなるかの大雑把なシミュレーションの結果は、次のようなものとなる。1位は勝ち点66の鹿島アントラーズ、2位は66のFC東京、3位は65の横浜F・マリノス。
各チームが感じているであろう緊張とメンタル面のプレッシャーの影響を思えば、現時点では統計情報はあまり関連性がないと思えるかもしれない。(中略)
多くの横浜サポーターにとって2013シーズンにタイトルを最後に取り逃した記憶は未だに生々しいものでり、FC東京に関して言えば初戴冠への本当のチャンスを手にしたはこれが初めてのことだ。
したがって、経験と精神面の強さに関して言えば、これまで同じような状況下で成功を収めてきたアントラーズに分があると言える。

【オーバーヘッドアシストで引き分けに】Omnisport
大分トリニータ戦でセルジオ・ドゥトラ・ジュニオールが試合終盤に清水エスパルスを救い1-1とした。特にドウグラスのアシストは必見だ。
 

J1 第33節

【アンジェ・ポステコグルーがJリーグタイトル獲得の快挙目前】ガーディアン
・前オーストラリア代表監督がJリーグで戴冠まで残り1試合
・ポステコグルーの横浜F・マリノスはまだFC東京との試合を残している
前サッカールー監督のアンジェ・ポステコグルーが日本の1部リーグであるJリーグでタイトルを獲得した初のオーストラリア人監督となるまで、残り僅かに90分となっている。
彼の横浜F・マリノスは土曜日の試合で川崎フロンターレにアウェーで1-4と大勝し、残り1節の時点で勝ち点3差のリードをつけている。
2位のFC東京は13位の浦和レッドダイヤモンズにホームで1-1の引き分けという残念な結果となり、ポステコグルーのチームが次節に対戦するのは、この首都チームだ。

【神戸が勝利した一戦でポドルスキがアシスト】weltfussball
ヴィッセル神戸が今シーズンの13勝目をあげた一戦で、前世界王者のルーカス・ポドルスキがアシストを記録した。
34312人の観客が見守った第33節の一戦、3位の鹿島アントラーズに1-3と勝利した試合で、この日の最後の得点となった小川慶治朗のゴールをアシスト。
かつてブンデスリーガで指揮をとったトルステン・フィンクが監督する神戸は中位を確定させた。ポドルスキの契約はシーズン終了までとなっている。

【海外のサッカーファン】
・Anonymous(FC東京)
先ずは浦和に勝たないとな
勝てるとは思えん…前節を見た後だと

・Anonymous(イングランド、FC東京)
首位の座を確保するチャンスがあったのに、東京はまた無駄にしちまった

・Anonymous(横浜F・マリノス)
俺達のシーズンだ。がんばれ横浜!

・Anonymous(タイ)
2019年に横浜でテーラトンはJリーグで優勝する初のタイ人選手になるかも

・Anonymous(浦和レッズ)
一方、俺は浦和が降格の危機に瀕していてビビっているのであった

・Anonymous
JリーグのTwitterとインスタグラムには英語コンテンツも必要だよ

・Anonymous
来シーズンの横浜ダービーはめっちゃ良いものになるね

・Anonymous(イングランド)
こうなるとヴェルディが昇格しないとな。それで2021シーズンにまだ横浜FCがJ1にいたら、すごいダービーが何試合か見られるぞ

・Anonymous(ポーランド)
中村、三浦、松井…今年は何年だっけ?

・Anonymous
いつだって祝福されるのは得点をあげた選手だよね…
アシストした選手には絶対いかない…

・Anonymous(清水エスパルス)
今日の試合へ向けて、固唾を飲んでる

・Anonymous(オーストラリア)
がんばれアンジェ、横浜F・マリノスにタイトルを。オーストラリアの監督にとってスゴイお手柄だぞ

・Anonymous(マレーシア)
頼む、湘南ベルマーレ…生き残って!

・Anonymous(イングランド)
がんばれFC東京!!

・Anonymous(タイ)
テーラトン、がんばれー
EKmJvySUEAEfEmw

・Anonymous(インドネシア、ガンバ大阪)
小野瀬康介ナイスだ!

・Anonymous(インドネシア、湘南ベルマーレ)
リードしてるぞ…!!!点差を広げられるといいね、それかこのまま終わらせて欲しい

・Anonymous(イングランド、横浜F・マリノス)
仲川!!!!なんて選手だよ。シーズン通して決めて、今度はすごく大事なの決めた

・Anonymous(フランス)
テルヒト・ナカガワーオって呼ぼう
未来のMVPだ

・Anonymous(オーストラリア)
いまの横浜F・マリノスは絶好調だね

・Anonymous(オーストラリア)
もしナバウトがまだ浦和でプレーしてて、この試合で1点を叩き込んでたら、このJリーグでのおとぎ話は、もっとエキサイティングなものになったのにな

・Anonymous(ドイツ、サンフレッチェ広島)
現時点の結果は、かなりアンチクライマックスだねぇ

・Anonymous
鳥栖サポならそんなことないが

・Anonymous(スウェーデン)
残り20分の場面で東京が決めて、1-1に。次節にタイトルの可能性を残すには、もう1点が必要だろうね。重ねていうけど、両チームのサポーターによる良いパフォーマンス!

・Anonymous(ノルウェー)
横浜3-0!
でも、もっと大事なことに東京が1-1だ!

・Anonymous(ノルウェー、FC東京)
うん。川崎は完全に壊滅した。自力でどうにかして勝たないと

・Anonymous(チリ、名古屋グランパス)
ヤマハの試合が終了。名古屋グランパスに2-1で勝ったものの、湘南ベルマーレがサンフレッチェ広島に勝利したことで、ジュビロ磐田はクラブ史上2度目となるJ2降格
EKmjsulWwAAi11h

・Anonymous(イングランド)
松本山雅はシーズン通して勇敢に戦ったけど、最後の数試合で勢いを失ったね。磐田はその逆だけど、復調しても足りなすぎて遅すぎた

・Anonymous(フランス)
湘南が広島に勝ったことで、松本山雅とジュビロ磐田のJ2降格が決まったよ!

・Anonymous(フランス)
とうとう松本対湘南の最終決戦はなしになったか。ずっと楽しみにしてたし、そうなりそうだったのに
(´;ω;`)

・Anonymous(フランス)
そうだね、その決戦は清水でやることになる

・Anonymous(イングランド、FC東京)
終わりだ(´;ω;`)東京が4点勝利できるとは思えん

・Anonymous(タイ)
ゴーゴーゴー!横浜F・マリノス→J1王者だ

・Anonymous(FC東京)
終わった。東京は次節に4点差つけて勝たなきゃいけないし、そうはならんよ。おめでとう横浜

・Anonymous
傷口に塩を塗るつもりはないけど、かなりリードされた中で他2チームを追い越したチームが優勝したという他リーグは世界でも中々思いつかないよ。Jリーグは革新し続けてる

・Anonymous
これってJリーグだぞ。何が起きてもおかしくないって絶対身にしみてるでしょ

・Anonymous(オーストラリア)
Jリーグでは確実なことは何もない

・Anonymous(スペイン、横浜F・マリノス)
現王者に対して素晴らしい勝利だ。タイトルはすぐそこにある。でも、まだ何も手にしてない。さあ行こう!

・Anonymous(タイ)
アウェーで1-4と大勝して、テーラトンと横浜F・マリノスがタイトル獲得まで残り1試合に迫ったぞ

・Anonymous(ベネズエラ)
横浜F・マリノスが日本の事実上のチャンピオンになったね。次節のFC東京戦で4度目のタイトルを獲得するだろう

・ダニエル・ガーブ(FOX SPORTS記者、オーストラリア)
得失点差から公式決定までは待たないといけないけど、次節にホームで0-4で負けない限り、アンジェ・ポステコグルーは指揮をとって僅か2シーズン目にして横浜をタイトルへ導くことになるよ
オーストラリアサッカーに名を残す偉業が目前に迫ってる
レジェンドだ

・Anonymous(オーストラリア)
しかも、それをきちんとしたリーグで成し遂げたわけだからね

・Anonymous(オーストラリア)
日本ではファイナル方式はないの?

・Anonymous(オーストラリア)
ない…ありがたいことに

・Anonymous(オーストラリア)
これは怪物級の偉業でしょ

・Anonymous(オーストラリア)
あの批判してた連中とアンチはどこ行ったんだよ。彼が俺らの代表を引き受けた時に身内が腐して、今や彼は去って別のところで成し遂げてる。もう二度とオーストラリアを率いることはないし、自国の監督が(豪国内で)あれだけ手酷く扱われたのは悲惨な話だ。アンジェとアシスタント達をとても誇りに思うよ

・Anonymous(オーストラリア)
素晴らしい業績だね。俺らオーストラリアサッカーは、もうアンジェを見ることはないだろうな…

・Anonymous(オーストラリア)
Jリーグ2年目にして、仕事をやってのけた…欧州から声かかるといいな

・Anonymous(オーストラリア)
ゴホン アーセナル ゴホン

・Anonymous(オーストラリア)
私は徹頭徹尾FC東京ガールだけど、アンジェのチームがJリーグタイトル獲得に手をかけてるのは、うわーうわーうわー
サッカーに関して絶対的なタレントを持ってるね

・Anonymous(オーストラリア)
ロビー・スレイターも誇りに思ってるだろう

・Anonymous(イギリス)
昨シーズンはアンジェの起用に確信が持てなかったけど、ううーん、俺がどれだけ間違ってたことか。マリノスを今の順位まで引っ張り上げたのは素晴らしい業績だね

・Anonymous(オーストラリア)
蛇野郎ロビー・スレイターがアンジェの業績について何て言うのか聞くのが待ちきれない。アンジェが代表の指揮をとってた期間を通じて一番批判してたからね

・Anonymous(オーストラリア)
素晴らしい結果。誰も彼が何を成し遂げようとしているのか心から理解してないオーストラリアには、アンジェ・ポステコグルーはいつだってもったいない存在だったんだ

・Anonymous(オーストラリア)
これはかなりシュールだね。オーストラリアの監督が海外でのタイトル獲得が目前。Jリーグは確かに楽なリーグじゃないし、言葉を話せないであっちへ行って、2シーズンでやっちまうとは。ブラボー、アンジェ!

・Anonymous
笑いものだぞ、DANZ
EKmJMKdUUAA1gOs

・Anonymous(インドネシア)
これはイラつく…

・Anonymous(セレッソ大阪)
障害でてるのJ1の試合だけ?よりにもよって、こんなに重要な節にぶっ壊れるとは

・Anonymous(ドイツ)
DAZN日本は今節の放送で激しい批判にさらされてるようだね。前半に配信障害がでて、代わりにJリーグのホームページがパブリックビューとして使用されてた

・Anonymous
清水エスパルスのパブリックビューイングはDAZN頼みだったから、大スクリーンにJリーグホームページからのテキスト速報を流したそうな

・Anonymous(ドイツ)
ワロタ

・Anonymous(イタリア)
ONLY IN JAPAN

・Anonymous

・Anonymous(オーストラリア)
この響きはヤバいね

・Anonymous
(○´∀`)//""パチパチ
横浜F・マリノスサポーターの素晴らしいサポート

・Anonymous(アルゼンチン、名古屋グランパス)
降格したチーム相手に負けてしまった、判定もあって相手に勝ち点3を差し出したね
今日のシュート外しっぷりは普通じゃなかった

・Anonymous(イタリア、名古屋グランパス)
負けちゃったけど、残留は決まったんじゃないか

・Anonymous(イタリア)
最後に言っておくけど、松本山雅はJ1に相応しいチームだよ。このカテゴリに値する、だって、またも日本サッカーのピラミッド全体で最高のサポーターだってところを見せてくれたんだからね

・Anonymous(ノルウェー)
本当にね!

・Anonymous(コンサドーレ札幌)
次節の川崎戦に勝てば、かなり立派な7位でフィニッシュできる!
シーズン序盤を思えば思った通りの展開ではないけど、数年前のうちの状態を忘れちゃいけない!
今や安定したJリーグの上半分チームだし、ACL出場へ向けて邁進しよう!

・Anonymous(FC東京)
俺らはくっそ負け犬だ。それでもクラブ史上の最高順位と来シーズンのACL出場は決まった。ちょっとした埋め合わせだね
PS:長谷川、この負け犬め

・Anonymous(浦和レッズ)
大槻は試合後コメントで生産的なことを何も言えないな。ファンにとって彼を信じさせるものが何もない。チームの現状について彼は満足すべきじゃない。「いやぁ、タフな試合でした」とかしょーもないわ

・Anonymous(浦和レッズ)
後半は良かった(スコア的にはそうじゃなかったけど)けど、本当に良い監督は相手じゃなくて自分のチームに焦点を当てるよな…

・Anonymous(セレッソ大阪)
試合終了!!!シーズン初の逆転勝利だ!!藤本の引退試合で、なんというスリリングな試合だよ!!!

・Anonymous(セレッソ大阪)
これがシーズン初ってのはマジでヤバいね。リードしてから負けたのは何度か見たけど

・Anonymous(セレッソ大阪)
セレッソにはまだ忠実なワンクラブ選手が結構いて本当にラッキーだよな

・Anonymous
これ!それに下位の得失点差はヤバいくらい接戦。アメージングJ!

・Anonymous(フランス、鹿島アントラーズ)
今朝のこのヴィッセル神戸に1-3で敗れた試合でタイトルレースは終わったね

・Anonymous(インドネシア、鹿島アントラーズ)
ACL出場権さえ危うくなってきた…

・Anonymous(フランス)
FC東京はシーズン序盤に久保がいて、彼の移籍がかなりきつかった。でも終盤で攻撃のカルテットがプレーできなかったし、エリキは何て選手だよ!

・Anonymous(フランス)
ヴィッセルの順位にビビる
(´・ω・`)

・Anonymous(イングランド)
話題はJ1上位に集中してて、ベルマーレがサンフレッチェに勝ったことで、エスパルス、鳥栖、グランパス、レッズが入れ替えプレーオフ争いに引き戻されたことはあまり話題になってない!デカい最終節だよ!

・Anonymous(イタリア)
東京は4-0で勝たなきゃいけないのか、これはキツイでしょ

・Anonymous(オーストラリア)
Jリーグは時としてめちゃくは予測不可能だって、俺は学習したよ。アンジェには沢山のお祝いを、でもまだ決まってない。過去には何度かもの凄い事が起こってるからね

サッカーダイジェスト
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク