先日の試合で遂にスタメン出場を果たした遠藤。デュエルで20以上の勝利を重ね、大柄な選手ではないものの数々の空中戦に競り勝ったことから、サポーターも思わぬ力強いパフォーマンスに熱狂していました。メディアもシーズン中盤近くになって掘り出された逸材に注目し、数々の記事をあげてきています。時間こそかかりましたがレンタル先のシュトットガルトでの大きな一歩を踏み出しました。

熾烈な昇格レースを戦っているシュトットガルトですが、現在は首位を行くアルミニアを第2集団の位置から追いかけています。上位には他にも名門ハンブルクもいて、戦力の充実しているライバルとの争いは今後も厳しいものになると目されており、それだけにこれまで課題とされてきた守備的ミッドフィルダーの位置はアピールしがいのあるポジション。チームの昇格へ貢献するパフォーマンスを見せて確固たる地位を築きたいところです

ブンデスリーガ2部の第16節、シュトットガルトはホームで下位のニュルンベルクと対戦。今節は上位のアルミニアとハンブルクが勝ち点を落としているだけに、点差を縮めたいシュトットガルトにとっては勝負所の試合となります。

遠藤は守備的ミッドフィルダーの位置で3試合連続となるスタメン出場です。
試合前記事

【遠藤航はシュトットガルトの6番問題の答えとなるか】SWR
遠藤航は今シーズンこれまでシュトットガルトで何の役割も演じてこなかった。しかし、突如としてカールスルーエとのダービーで勝利した一戦でスターティングメンバー入り。彼が6番問題の答えなのだろうか?
シュトットガルトはカールスルーエとのダービー戦で日本人選手と共に良い経験を積んだ。2年前には2-0で勝利した一戦で浅野拓磨が2ゴールをあげたが、日曜日には遠藤航がスタメンデビュー戦では説得力のあるパフォーマンスを見せたのである。
「航はとても良いパフォーマンスをしたし、航よりも6番のポジションを遥かに上手くこなすことは出来ないと思う」とスヴェン・ミスリンタットSDは新戦力を試合の翌日に称賛している。

【遠藤が継続性を約束】kicker
遠藤の待機が長くかかったことは簡単に説明できるところだ。
「航はチームへの加入が遅く、代表ウィークの休みの間は常に長いこと離脱している。試合でそのポジションで彼を試してみるチャンスは一度もなかった」と監督。
「だが、彼は練習の中で自分をアピールし、ここのところ良くやっているね」
少なくとも日本人選手は好調で、ニュルンベルク戦でもスタメン出場させるべきだろう。

【シュトットガルトの6番のポジションで日本人選手が納得のパフォーマンス】echo24
シュトットガルトの遠藤航はここ2試合で納得のパフォーマンスを見せているが、ニュルンベルク戦ではどうか?
月曜のニュルンベルク戦で遠藤航は出場できるのか? 日本人選手が出る可能性は高い。
ティム・ヴァルター監督「航はここ2試合でしっかりプレーした」



シュトットガルト 3-1 ニュルンベルク

【ゴメスが審判の呪いに終止符】Bild
ザントハウゼン戦で3度ゴールが取り消され、今度はニュルンベルクに勝利した一戦で、またもマリオ・ゴメスがスポットライトを浴びた。というのも彼はシュトットガルトにゴールを2度妨げたものの、第1節の初ゴール以来となる得点をあげたのだ。
ニュルンベルクのフレイが序盤に先制点をあげた後、ゴメスがベフレンをファウルしたことで遠藤の同点弾を妨げてしまった。その直後、ゴメスは再びオフサイドとなる。ここ2試合で4度目となるオフサイドゴールだ。
しかし、そこからゴメスはまだ決めた!59分、ゴメスはフリーとなり、このチャンスは外せないものだった。その1分前にはワマンギツカが1-1としていた。

【降格組対決で勝利:シュトットガルトが昇格レースに復帰】freenet.de
後半の力強いパフォーマンスにより、シュトットガルトがニュルンベルクに勝利し、ニュルンベルクの危機は更に深まった。
(中略)
結果的にシュトットガルトは2ゴールを決めた…はずだった。先ず、日本の遠藤航のゴールは、その前のゴメスのファウルにより審判が取り消した。

【スタッツ】whoscored、sofascore
フル出場、シュート:1(枠内1)、キーパス:1、タックル:2、パス成功(精度):81(88%)、ボールタッチ:108、デュエル:24(13勝)

【採点】
[whoscored]7.68
[sofascore]7.1

【主にシュトットガルトファン】
・Anonymous
遠藤はカラゾールより遥かにいいね。マジでめっちゃ明確に見て取れる

・Anonymous
遠藤はもうちょっと伸びれば一人でいけるな

・Anonymous
遠藤ヽ(=´▽`=)ノ

・Anonymous
遠藤のゴール
でもVARにファウル取られそう

・Anonymous
遠藤は自分で何でもやらないとだな

・Anonymous
全てを遠藤が自分でやらなきゃじゃん

・Anonymous
遠藤のゴールは決まってれば努力が報われる以上の一発だったのに!

・Anonymous
ゴメスの明らかなファウル…めっっっちゃアホ

・Anonymous
うちのここ4点分は全てゴメスが邪魔してるというね

・Anonymous
遠藤、ベストプレイヤー!

・Anonymous
遠藤は空中戦の化け物ねらってるな

・Anonymous
遠藤は既に良い選手

・Anonymous
遠藤による素晴らしいパフォーマンス。カラゾールは冬に移籍してもいいかもね

・Anonymous
パス成功93%
俺が知る限りでは、小柄であるにも関わらず、ヘッドで負けてない
試合がどう終わっても、この新戦力についてどうこう言う必要はないね

・Anonymous
またもベストプレイヤー
遠藤航

・Anonymous
遠藤が再びマジで力強いパフォーマンス
お辞儀するわ

・Anonymous
彼のゴールが取り消されたの残念すぎる。でも、この先決まるさ

・Anonymous
彼の「メインの仕事」ではないよ

・Anonymous
そして、遠藤は2ヶ月ベンチに座ってたんだよなぁ…カラゾールの控えとして

・Anonymous
遠藤航、愛してる

・Anonymous
今日もまた遠藤はめっちゃ堅いパフォーマンスだね!

・Anonymous
遠藤!!!!こんなに長いことどこに隠してたのよ?

・Anonymous
前半はかなり俺からサッカーの喜びってもんを奪ってくれた
でもゴメスと遠藤のおかげで全て問題なし

・Anonymous
ナット・フィリップスの成長ぶりはかなり気に入ってる
あと遠藤はマジでヤバい
長い間でシュトットガルトのベストの8番だね

・Anonymous
俺が相手の監督だったら、これからの数日間ですれ違った相手にかたっぱしから、どうして遠藤は空中戦に120%勝てるのか聞いてまわるな

・Anonymous
遠藤は巌のような堅さ
見事なパフォーマンスだ

・Anonymous
カラゾールが遠藤に取って代わられて、どんだけ嬉しいことか。めっちゃ素晴らしかった

・Anonymous
シラスと遠藤マジで好きだわ。遠藤がこの調子でやれるなら、出来るだけ早く買取オプションを行使するのがベストだね

・Anonymous
航に大きな愛を
なんて素晴らしい視野を持ってるんだよ。あとにパスはピッタリ繋ぐ。
やべぇ光明だよ

・Anonymous
ベストプレイヤー

・Anonymous
遠藤…最高、なんというパフォーマンス見せたことか

・Anonymous
重要な勝利だ。でも、本物のシステムは認識できなかった。それでも遠藤は再びかなり素晴らしかったね

・Anonymous
遠藤はやべーよ。なんというパフォーマンス。どこでこのジャンプ力を身に着けたんだ

・Anonymous
おれもよく自問してる。全てのヘッドを勝ってるように感じるんだが…

・Anonymous
遠藤よし、全てよし

・Anonymous
また今日も素晴らしかったね

・Anonymous
遠藤の絶対的な勝利。また聞くけどカラゾールって誰や

・Anonymous
遠藤がマン・オブ・ザ・マッチ

・Anonymous
遠藤=支配者

・Anonymous
また良いパフォーマンス!レギュラーの座は明らか!

・Anonymous
遠藤はチームの戦力。今日もパスを繋いでたし、一度はピッチ半分を行くダイアゴナルパスだしてた。リスクとったパスの全てが届かなくても、めっちゃ気に入ってる。
でもskyの解説者の言うことも分かる。「監督は最初、彼をどこに置いていいかのか分からなかったのか?」

・Anonymous
また、とても良かったね。この調子だ!

・Anonymous
シーズンの3分の1に渡って監督が無視してきた遠藤がマン・オブ・ザ・マッチだ。素早い縦パスを入れられるのは遠藤だけ!このことだけとってみても、うちの監督は全ての責任者の中で一番の考えなしだって示してる

・Anonymous
デュエルして、ファンブルすることなくシンプルにプレーして、相手を常に視界におさめて、10メートルと離れていない。明らかに遠藤がマン・オブ・ザ・マッチ、彼はプレーするようになってから傑出してるよ

・Anonymous
うん、そうだね、遠藤の買取オプションを直ぐに使ってください

横浜F・マリノス優勝記念号
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク