昨夏にレアル・マドリーへと移籍し世界的に注目される選手となった久保。それまでの経歴にあわせ、プレシーズンに見せた絶妙なボール捌きなどもあって、たちまつファンとメディアから熱視線を送られるようになっていきました。

そんな久保が今シーズンにプレーする舞台として選んだのがスペイン1部リーグの昇格組であるマジョルカ。昨シーズンのプレーオフを勝ち上がってきたチームですが、戦力的には面子が揃っているとはいえない状況であり、久保としてはリーグへの適応を進めながらも強豪クラブからの助っ人アタッカーとして数字に絡む貢献を求められる厳しい環境に身を置くことになりました。

マジョルカのプレシーズンキャンプに参加できなかったこともあって、シーズン当初こそベンチスタートが目立っていて久保ですが、出場してはチャンスに絡むプレーを見せて頭角を現すようになり、やがてはスターティングメンバーとして定着していきます。チーム事情から前線の久保の良い形でボールが入ることは滅多にないだけに、その数少ない場面で決定機を作り出す力は現地でも注目の的に。一方、久保の能力を引き出すのにマジョルカは相応しいレンタル先なのかという議論は尽きないようで、主にレアル・マドリーのファンからは数々の不満の声が聞こえてきています。

スペインリーグでマジョルカの新年初戦の相手はグラナダ。マジョルカと同じ昇格組ながらも今シーズン序盤に好調なパフォーマンスを見せ、ホームではバルセロナも撃破し一時は上位につけていましたが、今は11位と大分順位を落としてきている相手とのアウェー戦となります。一方のマジョルカは17位と降格圏がすぐそこまで迫っている状況。苦手のアウェー戦で何とか勝ち点を持って帰りたい試合となります。
試合前記事

【レアル・ソシエダが来シーズンの久保レンタルを狙う】diario Madridista
レアル・マドリーは久保建英の未来への計画を続けている。サンティアゴ・ベルナベウでは若手達が未来のための存在であると認識していることから、チームは彼らを最大限に気にかけている。日本人選手の場合はクラブ側はマジョルカへのレンタルは成功をおさめたものと確信しているようだ。昇格組のチームがリーグへの適応を始めた彼の舞台となっているものの、来シーズンも彼は成長を続けなければならないとも考えられており、その選択肢を広げる先がレアル・ソシエダとなる。
両チームが長いこと維持してきた良好な関係は広く知られている。フロレンティーノ・ペレスとアペリバイの間には、あらゆるやりとりを、より簡単なものとするだけの友情がある。したがって、既に興味を示しているレアル・ソシエダがタケの成長を続けるのに理想的な場所であるとレアル・マドリーは信じているという。

【久保「ジダンには今シーズン残って欲しいと言われていました」】MARCA
久保建英はジネディーヌ・ジダンに今季チームへ残って欲しいと望まれていたことを明かした。
日本のティーンエージャーはジダンとレアル・マドリーのトップチームと夏を過ごし、レアル・マジョルカへとレンタルされた。
「プレシーズン終わる時に、ジダン監督には『残って欲しい』という風には言われたんですけど、でまあ本当に色々と悩んだんですけど、その中でやっぱり、ちょっと一回自分がやれるかどうか試してみたい思いが強くあって『行けるのであれば行かせて欲しい』と話しました」
久保は夏に東京からレアル・マドリーへと移籍してきたばかりで、18歳の彼はレアル・マドリーへの入団で緊張していたことを認めている。
「最初は本当にもう、初日の練習に行く時『これどうしよう』と思って、自信をへし折られたどうしようとか」
「でも練習をやってみたら、トップレベルの選手と練習や試合を重ねていく内に、それがある種当たり前みたいな感じになっていった」


グラナダ 1-0 マジョルカ


【不調が続くマジョルカにグラナダが勝利】MUNDO DEPORTIVO
2019年の酷い形で締めくくった後で、グラナダが勝利の味を取り戻した。ホームのサポーターに審判がかなり攻撃される激しく猛烈な試合となった中、グラナダは未だにアウェーで勝ち星がなく降格圏が迫るマジョルカを相手に勝ち点3を手にした。

【モントーロの得点でマジョルカ戦でグラナダが勝利】as
ルーマーとファバスは4バックに再び入り、フォーメーションを変更したマジョルカの中で、久保は最も鋭い存在であった。しかしグラナダが爪と歯をたてて守ってみせた。一丸となって動き、スペースをカバーし、マジョルカにアイデアを出させなかった。クチョ、ラゴ、久保には同点とするチャンスも。しかしグラナダは試合の流れを分かっており、必要な時はプレスをかけてきた。

【新年、新敗】UHsports
ラゴは守備で苦しみ、攻撃では目立たず、エンジンルームではババの代わりにでは誰かさんも、サルバ・セビージャもマジョルカのオーケストラに安定感をもたらせなかった。久保、ダニ・ロドリゲス、クチョは孤立して戦っていた。

【スタッツ】whoscored、sofascore
フル出場、シュート:2(枠内0)、キーパス:3、パス成功(精度):18(90%)、ボールタッチ:46、デュエル:9(4勝)

【採点】
[whoscored]6.10
[sofascore]6.8

【海外のサッカーファン】
・Anonymous
この状況はマジで久保にとって良くないなぁ

・Anonymous(レアル・マドリー)
久保とロナウドが同じチームにいるところ想像してみ。毎秒ごっつぁん場面だ

・Anonymous(レアル・マドリー)
ヘタフェへ行くべきだったな

・Anonymous(レアル・マドリー)
(レアル・ソシエダ行きが)全関係者にとって最善手だと思う、マジョルカをのぞいて。でも誰があいつらのことなんて気にすんだって話w

・Anonymous(レアル・マドリー)
バリャドリッドと違ってマジョルカは久保を定期的に起用してることをまだリスペクトしてるよ。マジョルカとのビジネスの道はまだ閉ざされてない

・Anonymous(レアル・マドリー)
うん頼むわ。久保にはもっと良いチームメイトが必要だ

・Anonymous(レアル・マドリー)
マドリーは「1月」に彼を別のチームへレンタルしないと。うん、1月ね。マジョルカは見るのがめっちゃ苦痛だし、久保は自分で全てやらなくちゃいけないくて、チームメイトは毎試合もらったチャンスを無駄にし続けてる。セビージャ戦を見てみなよ、久保は3アシストをマークしてたかもしれないのに、最終的には0アシストだぞ

・Anonymous(レアル・マドリー)
それにあのしょうもない守備的ミッドフィルダーな。文字通り俺が見た中で最悪の1部の選手。フィジカルはあるけどサッカー脳と技術のないカセミロの糞バージョンみたいな。毎試合やらかしてる。それに8番のサルバ・セビージャ。しょっちゅう酷いクロスとコーナーとFKを蹴ってるけど誰にも譲らないやつ。それに完全にフリーでも絶対に久保へパス出さない。あいつ自分がモドリッチだとでも思ってんのか、3部からチームを引き上げてきたとでも思ってんのか、ドリブルで相手を振り切りにいくけど、最終的にボールロストするというね

・Anonymous(レアル・マドリー)
悪くない感じの朝。先ずタケ・クボを見て、それから至宝のマルティン・ウーデゴール
未来は白色(ブランコ、レアル・マドリーのクラブカラー)にちがいない!

・Anonymous(レアル・マドリー)
問題は久保、ヴィニ、ロドリゴ、ヴァルベルデ、ヘイニエル…みんな非EU選手かね?2~3年でどうやって彼らをトップチームに参加させるのか

・Anonymous
マジョルカはブディミル抜きの方が脅威を与えられる感じがするな。クチョ(エルナンデス)、久保、ラゴの方が速さも機動力もあるし

・Anonymous
タケ・クボはかなりかなり特別なもの持ってる。とんでもない選手っぽいよ。マドリーは来シーズンに良いチームへレンタルだす準備しとくべき、ウーデゴールをそうしたようにね

・Anonymous(レアル・マドリー)
全ての脅威的なパスは久保からでてる。マジで全て。そして彼がボールにさわったの3回というね

・Anonymous(バルセロナ)
久保の最高の崩しが

・Anonymous(レアル・マドリー)
久保やべぇな

・Anonymous
久保めっちゃ良いね、そしてマジョルカめっちゃ酷いね

・Anonymous
今日のマジョルカのフォーメーション見るに、遂に久保を活かす気になったのか?クチョトップの3-4-2-1はベストの選択肢っぽい

・Anonymous(スペイン)
3-4-2-1システムも攻撃の状況は良くなってないな。マジョルカは何も作り出せてない、後ろからも、中盤からも、勿論前からも。ダニと久保までボールがかなり遠い。それにボールを受けてもサポートがない

・Anonymous
久保がアタッキングサードでボール受けるには奇跡が起こらねいと。マジョルカは彼に2度ボール入れて、そこからチームのベストチャンスが生まれてた

・Anonymous(レアル・マドリー)
おー久保、全て彼からってのはハッキリしてる

・Anonymous
久保はわけもなくリーグで一番守られてる選手だな。さわったら笛吹かれるとかとんでもねーや

・シャビエル・バルコ(記者)
ダニ・ロドリゲスと久保はボールもらえないし、受けたとしても絡んで仕掛けるサポートが近くにいないというね

・Anonymous
ウーデゴールが離れることでレアル・ソシエダがタケ・クボを狙ってるって噂ある、どちらもマドリーからのレンタルだし。少なくともマジョルカにとって利益になる話ではないなぁ…

・Anonymous(グラナダ、スペイン)
久保のトラップとパスを見て、チームメイトのプレーを見ると、別のスポーツやってるみたいだな…クオリティの差どんだけだよ…

・Anonymous(レアル・マドリー)
久保はゴール前の旋風でしょ
その事をレアル・マドリーに欠けてる部分として置いておくのは難しいところ。あのエリアでああいう選手がいない

・Anonymous(マジョルカ、スペイン)
サルバ・セビージャは久保にパスだしやがらねーな、何なの

・Anonymous(スペイン)
サルバ・セビージャのパスが久保に出さないのって普通のことなのか?

・Anonymous(レアル・マドリー)
あいつら久保に一本も出さない。最高に恥知らず。選択肢から外すの止めないし、全然いかせてない。マジョルカにあらゆる酷いことがおきますように。そして久保は来シーズンはレアルに

・Anonymous
19試合やって、久保はセンターで1分もプレーしてねぇ

・Anonymous(スペイン)
久保は成長するためにウーデゴールを見ないと。俺にはすごく同じようなプレーするように思える。タケは試合から消えてるよ

・Anonymous
久保は少なくとも欧州の舞台でプレーするチームにステップアップする必要があるよ
彼が良くないってんじゃなくて、このマジョルカでは彼のプレーが生かされてなくて忘れられてるってこと

・Anonymous(スペイン)
久保の全ての動きから伝わってくる調和ぶり。逆足でプレーしても、慌てるようなことがない。いつもしっかりとプレーを描いてて足さばきがすごく素早いから、ゴールラインに向かっていっても自分が確実に有利になるようにしてる

・Anonymous
久保はチームメイトと違うことしてるね。マジョルカにとって問題なのは、その活かし方と最低限の繋げ方がまだ分かってないってこと。本来ほどそういう場面を作り出せてない

・Anonymous(グラナダ)
久保の野郎うめぇな

・Anonymous(グラナダ)
タケ・クボどんだけ上手いのよ!!

・Anonymous(バルセロナ)
久保がマジョルカで上手く行ってないことの良い点は、レアル・マドリーで成功せずにマドリーが久保を諦めるか売ることさえあるだろうってところ

・Anonymous
9月には久保がマジョルカを欧州圏内へ連れてくって読んだんだがね

・Anonymous(ブラジル)
レアルのやったあらゆるレンタルの中で久保のマジョルカ行きはダントツで最悪だな。スキルがあるし、あらゆることやろうとしてるけど、チームメイトが彼の思考についていってない
成長するのに間違ったクラブにいるよ

・Anonymous
久保は仕掛けのタイミングのはかり方が分かってるし、絶技を活かすテクニックの感性も持ってるね

・Anonymous
シーズン前半の久保を見てみると、左サイドでの久保対ロドリゴもジズーにとって難しい判断になるだろうな

ワールドサッカーダイジェスト
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク