ここ最近の活躍で遂にハノーファーでブレークしたと評されている原口。これまではサイドでの起用がメインでしたが、新監督のもとでは中盤の中央でプレーすることもあり、重要なタスクを託され一気に花開いてきたと現地メディアで高評価を得ています。

また、コミュニケーション面でも積極性がうかがえ、ドイツ語でインタビューに応じる姿勢をみせて現地メディアから歓迎されているようです。コカック監督も積極的に原口と話し合う姿勢を見せてくれているようで、そのことも現在の好パフォーマンスと無関係ではない様子で、サポーターからの評価も高まってきているようでした。

ブンデスリーガ2部の第21節、ハノーファーはアウェーで5位のグロイター・フュルトと対戦。敵地での上位チームとの対戦とはいえ、まだまだ降格圏から距離をとっておきたい13位のハノーファーとしては、何とか勝ち点をとっておきたいところ。原口はトップ下に入って先発出場となります。
試合前記事

【「ブラートヴルストは好きではないけど、ビールは好きです」】Bild
アウェ戦で彼は救世主だった。土壇場での彼のゴールで3-2。原口元気がハノーファーのホーム戦の呪いを解き放った。当紙とのインタビューで、日本人選手は監督、ドイツでの生活、ブラートブルスト(ソーセージ)とビールについて語った。

――コニシワ、こんにちは。突如としてトクテンシャ(得点者)となった気持はいかがですか?
「ホッとしました。特に華麗なゴールではなかったですけれども、一年と半年が過ぎて、ついに報われました」

――実際のところケナン・コカック監督はあなたに何をしたのでしょうか?
「新監督がお披露目された時に僕は代表チームにいました。ハノーファーへ戻ると、ケナン・コカックは直ぐに僕をオフィスへと呼び、僕を6番か8番か10番として見ていると告げたんです。僕はむしろサイドでプレーしたいと彼に伝えました。でも彼は求めてきたんです。そして、彼は正しかった(笑)それに監督はかなり話しかけてくれますし、それは僕にとって良いことですね」

――本当に監督のマンハイム訛りが分かるのでしょうか。
「彼は僕に高地ドイツ語で話そうとしてます(笑)。それに僕が何か分からなかった時は諦めずに、また話そうとしてくれる。僕にかなりの時間をかけてくれてるんです、ありがたいですね」

――アウェ戦の勝利のあとで砕けたドイツ語でコメントをしていました。リスペクトします。ご自身ではドイツ語の知識に関してどう評されますか?
「聞き取りは大丈夫です。ピッチでのコミュニケーションも問題ありません。ですが例えばインタビューで複雑な話になると僕には難しくなってきます。ドイツ語と日本語は全く異なる言語。でも大丈夫です。妻は英語しか話せずドイツ語は駄目なので、いつも通訳しないといけないんですよ(笑)」

――ドイツの食事はいかがですか?多くの日本人はブラートブルストとシュニッツェルが大好きですが…
「僕は全然ちがいます。ブラートブルストは好きではないです。ここで外食へ出た時はイタリアンへ行きます。でも家で食べるのが好きですね。日本食の方が好きですし、妻は料理の腕が素晴らしいので」

――ではドイツビールは?
「勝利の後でピルスナーを一杯いただくのが好き。ドイツビールは日本より遥かに旨いです」


グロイター・フュルト 1-3 ハノーファー


【ハノーファーが新年の初勝利】RP
9580人が入った試合で、原口、トイヒャートに加え、GKのツィーラーがマン・オブ・ザ・マッチであった。31歳の誕生日を三日後に控える中、前代表GKは何度かセーブを見せ、ブラニミル・フルゴタのPKも止めてみせた。

【退場者を出すも、ハノーファーがグロイター・フュルトに勝利】Lauterbacher Anzeiger
ブンデスリーガ2部の降格圏を脱したハノーファーだが、グロイター・フュルトに2020年の初敗北を与えた。
ケナン・コカック監督のチームは退場者をだしたものの、1-3でウィンターブレイク後の初勝利を手にした。ハノーファーは勝ち点25として12位に。
9580人が入った一戦、原口元気が41分にハノーファーへ先制点をもたらす。ヨシップ・エレズへの2枚目のイエローで得たPKで、フュルトのブラニミル・フルゴタがGKロン=ロベルト・ツィーラーを相手に失敗。その後、セドリック・トイヒャートが追加点をあげた(70分)。ヴァルデマール・アントンによるオウンゴール(74分)で、試合終盤に再び緊張感がみなぎった。試合終了の笛の間際にはサイモン・シュテーレが最後のゴールをあげた。

【スタッツ】whoscored、sofascore
フル出場、ゴール:1、キーパス:1、パス成功(精度):21(100%)、ボールタッチ:40、デュエル:9(3勝)

【採点】
[whoscored]7.71
[sofascore]7.0
[sportbuzzer]2(ドイツ式採点)
今シーズンの4ゴール目をあげ、0-1とするゴールの得点者となった。その全てをコカッック監督のもとであげている。積極的にボールを奪いに行き、試合を動かした

【主にハノーファーファン】
・Anonymous
元気いいいいいいい

・Anonymous
おっしゃああああ

・Anonymous
スーパー

・Anonymous
原口が決めた。かなり積極的!0-1だ!

・Anonymous
誰か原口について何か言ってなかったか?

・Anonymous
ハノーファーでまだサッカーできるの原口だけ

・Anonymous
言葉では表せられないゴール!

・Anonymous
カイザーもしっかりアシストした。原口の持ち込み方も良かったね!まだまだいけるぞ!

・Anonymous
…そしてやってくれた
元気(*´ω`*)

・Anonymous
はらぐううううううっしいいいいいいいい

・Anonymous
うっし!うっし!げんき・はらぐうっし!パチパチパチ

・Anonymous
元気
ずっと信じてた

・Anonymous
まだここでレジェンドになるな…

・Anonymous
元気いいいい!
彼が決めると予想してた。プレーもいい感じだ!

・Anonymous
今年よくなってきてる( ´∀`)b

・Anonymous
原口はかなり清武を彷彿とさせる…
彼も時間かかった!

・Anonymous
元気はダントツで今シーズンのうちのベストフィールドプレイヤー!

・Anonymous
カウンターされるようになった。そして毎プレーでイエロー

・Anonymous
また俺らPK取られたな…

・Anonymous
そして2枚目で退場

・Anonymous
あまりにも守備的すぎだし、前線に落ち着けどころがない…そのツケが

・Anonymous
ツィーラー!!!!!

・Anonymous
ツィーラーワールドクラス

・Anonymous
そしてツィーラーがまた止めた!

・Anonymous
ツィーラーーーーーーーー かっけぇPKヒーロー!!!!!!

・Anonymous
サッカーをやってると思ってた。ビリヤードっぽい

・Anonymous
そういうのだよ、トイヒャート

・Anonymous
トイヒャート
さあリードを守りきれ!

・Anonymous
アントンめっちゃアホなオウンゴールして何わらってんだ。こりゃ怒る

・Anonymous
少なくとも全ゴール自分達で決めてる

・Anonymous
原口がうちのベスト選手。それもダントツで

・Anonymous
リントン、セッディ、元気の見事なパフォーマンス!

・Anonymous
前試合よりやれてたけど、勿論かなり改善の余地はあるね。対人はよかった
ツィーラー、元気、リントン( ´∀`)b

・Anonymous
遂に力強いパフォーマンス見せてくれた。ツィーラー、カイザー、原口、トイヒャート、マイナが今日の個人的ベスト

・Anonymous
元気は良いシーズンを送ってる数少ない選手の一人

・Anonymous
原口が遂に自分のポテンシャルをに気づいたのが分かる。コカックは何をやったんだろう?新監督のもとで早くも4ゴールあげてる

・Anonymous
原口は0-1のところでうまかったね、きつい角度からボール受けて。それに守備でかなり助けてたし、今日の試合で勝つための大事な構成要素だったと思う

サッカーダイジェスト
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク