昨夏に紆余曲折の末にウエスカへと移籍した岡崎。移籍の際に騒動に見舞われ、冬休みにはビザの遅延問題があり、ピッチではゴールが何度もVARで取り消されるなど、波乱に満ちたシーズンを送っています。それでも年が明けてから調子をあげてきており、再びスタメンの座を取り戻してからはゴールを量産中。先日の2試合では2ゴールをあげて、その節のベストイレブンにも選出されています。

今シーズン、昇格レースでデッドヒートを繰り広げているウエスカ。首位のカディスからはやや差を広げられているものの、後続集団に食らいついていっており、来シーズンの1部昇格へ向けて可能性を残しています。岡崎としては、このままゴールに絡み続けて、チームを助けていきたいところ。メディアも調子を上げてきた岡崎に注目しているようで、またVAR取消の多さはファンからネタにされているものの、その活躍にはポジティブな反応が寄せられてきていました。

スペイン2部の第31節、ウエスカはホームで中位のフエンラブラダと対戦。既に首位のカディスが引き分けて勝ち点を落としているとあって、追走するウエスカとしては勝って差を縮めておきたいところです。岡崎はトップに入って先発出場となります。
試合前記事

【岡崎とミケル・リコ、最近の試合でウエスカのゴールをあげている男たち】HERALDO
日本のストライカーとバスクのミッドフィルダーが、チームのここ5得点をあげている選手だ。
ここ4試合でゴールを捉えられた数少ない存在。ウエスカのここ5得点は僅か2選手によってあげられている。ミケル・リコと岡崎慎司で、7得点はチームの得点王だ。
(中略)
岡崎のスペインでの初シーズンでのゴールとの関係性は興味をそそるものとなっている。審判団は彼のゴールを認めたのと同じ数だけ取り消してもいる。

【スペイン2部、第30節ベストイレブン】MARCA
0233


ウエスカ 2-0 フエンラブラダ


【GKポルのリサイタルとなった試合をウエスカが満喫】BESOCCER
クリスト・ゴンザレスと岡崎慎司のゴールでウエスカがフエンラブラダを倒した。前半にミチェル監督が送り込んだチームは更に相手にダメージを与えたものの、ポル・フレイサネットがPKを2本ストップしてみせた。

【薬となるゴール】sportaragon
ウエスカはPKを2本失敗。フレイサネットはクリストとラバのシュートを完璧に読んでみせた。
ウエスカがフエンラブラダに勝利し、自動昇格のポジション争いを続けている。ミチェルのスターティングメンバーにクリストがサプライズ起用され、ウエスカは8分の彼のゴールに感謝することになった。彼のクオリティを示すフィニッシュ。フエンラブラダの右サイドでフェレイロと素晴らしいプレーを見せ、華麗に決めてみせた。疑念を払拭する1-0となり、恐れを振り払った。
(中略)
フエンラブラダは怪我人をだし、結果が出ない流れとなっている。未勝利で3ヶ月。ウエスカはゴールで勢いを増した。両サイドに2本の高速道路を通してみせる。そして、ガランに対してソティロスが手をかけたことで、審判はPKを与える判断をくだした。クリストが上手く打ち切れず、フレイサネットがPKを弾いてみせた。だが、それも(ほぼ)変わらない結果となった。1分後のコーナーから岡崎が2-0とするヘッドを決めてみせた。

【追加点となる岡崎のヘッド】eldesmarque
土曜日にリーグ第31節でウエスカがフエンラブラダと対戦。ウエスカは岡崎のゴールからリードを広げた。
ラバのコーナーから生まれたゴールは、相手ディフェンダーが反らしたボールがバッチリと岡崎に合って、これをネットに押し込んでみせた。

【スタッツ】sofascore
86分まで出場、ゴール:1、パス成功(精度):5(55%)、デュエル:11(5勝)

【採点】
[sofascore]7.3
[as]♤♤♤

【主にウエスカファン】
・Anonymous
岡崎…うちは良い日本人選手を獲ったな

・Anonymous
岡崎のゴールだぞ、おまえら

・Anonymous
ロマレダでの試合みたいにしょーもないPKを止められたけど、次のコーナーで岡崎が再び決めて、ウエスカが落ち着きを取り戻したね
日本人選手はまたヘッドで決めて、チームにとってすごく大事な存在になってる

・Anonymous(ブラジル)
岡崎の今シーズン8点目、ヘッドでの3点目。ウエスカは命を繋いで、昇格レースに留まってる

・Anonymous
ずっと岡崎の空中戦でのクオリティは傑出してると思ってたけど、今日の試合でも効果的だし、マジでそうだわ

・Anonymous
岡崎、オスカザキ、ウエスカザキ、電池入ってるみたいだ…素晴らしいね日本人選手

・ウエスカ公式
岡崎さんの笑顔!
リーグ戦ここ4試合…
4得点

・Anonymous
おおおおおおおおかざきいいいい さーーーーん

・Anonymous
クリストは素晴らしい前半のプレーしたし、岡崎は戦術的にありがたい存在

・Anonymous
クリストはアピールしてポジション確保へ良いパフォーマンスしたし、岡崎は未だにファンタスティックな調子にあるな

・Anonymous
個人的にベストだったのはクリスト、岡崎、FR7、ガランだな

・Anonymous
今日は勝利したっていうだけじゃなくて、チームが守備を支えてるって感じさせてくれたから、すごく幸せな気分でいるよ

・Anonymous
後半はかなり展開が遅くて退屈だった。でも俺はすごく幸せ

・Anonymous
スタメンはサプライズだった。ピッチ中央にクリスト入れるのは何だか残念。でも直ぐに俺の疑いは晴れたと認めざるをえない。俺のマン・オブ・ザ・マッチは岡崎

・Anonymous
勝ち点3はブラボー。後半は忘れるんだ

・Anonymous
まだ試合を決めきれてない。後半は退屈だったけど、フエンラブラダにかなりウエスカゴール前に寄せられてしまった。マン・オブ・ザ・マッチは岡崎

サッカーダイジェスト
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク