新型コロナウイルスの感染拡大により、各国のリーグが中止や延期を余儀なくされているサッカー界。昇格降格レースが熱を帯びてきたところだったドイツ2部リーグも例外ではなく、3月10日の試合を最後に中断期間に入り、外出制限にあわせて各クラブの活動もストップしていました。

その後、ドイツの感染状況やサッカーリーグ機構の尽力もあって、5月に入って再開へと動き出したドイツリーグ。まだチーム練習を始めてからあまり時間が経っていないチームもあるものの、5月16日には1部2部の各クラブが再開初戦となる試合を行い、長らくサッカー観戦に飢えていたファンを喜ばせました。

遠藤航が所属するシュツットガルトはドイツ2部リーグで現在3位につけているという状況。中断期間中にチームはシーズン中頃から頭角を現してきた遠藤をレンタル先のシント・トロイデンから買い取る決断をし、正念場となる最終盤の戦いへ向けて備えていたようです。最終ラインと中盤でマルチな活躍を見せている遠藤ですが、昇格を助けてクラブでの地位を更に盤石なものとしていきたいところ。

ブンデスリーガ2部の第28節、シュツットガルトがホームで対する相手は昇格レースのライバルであるハンブルク。4位ハイデンハイム、5位ダルムシュタットが追い上げてきている中、昇格を狙うチームとしては負けられない一戦、遠藤は守備的ミッドフィルダーの位置でスタメン出場となります。
試合前記事

【遠藤航:中盤で「見事」なパフォーマンス!】echo24
シュツットガルトで遠藤航が見事なパフォーマンスで守備に強烈な安定感をもたらしている。ミスリンタットSDがまたも日本人選手を讃えた。
○遠藤航がシュツットガルトに安定感をもたらす
○スヴェン・ミスリンタットは遠藤航に熱狂
○SDは日本人選手の去就について請け負う
今のシュツットガルトは遠藤航にお任せだ。日本人選手は毎節超堅いパフォーマンスを見せている。チームの守備が締まっている理由の一つだ。

【VfBが遠藤の買取オプションを行使】ZVW
予想通り、日本のサッカー選手である遠藤航はシーズン後もシュツットガルトに残ることになるようだ。
「航に関しては、既に買取オプションを行使した」とチームのスポーツディレクターであるスヴェン・ミスリンタットがkicker紙に語った。昨夏まず遠藤はベルギーの一部クラブであるシント・トロイデンからブンデスリーガ2部へとやって来ていた。難しい時期を経て27歳の彼は守備的中盤とディフェンダーとしてプレーできるようになってきている。

【シュツットガルトがシント・トロイデンの遠藤航の買取オプションを行使】rtbf(ベルギー)
シュツットガルトが日本人選手の遠藤航(シント・トロイデン)の買取オプションを行使した。ブンデスリーガ2部チームがドイツの専門誌であるkickerに明かした。27歳のミッドフィルダーは8月中旬に渡り、シュツットガルトで14試合に出場、シント・トロイデンには約170万ユーロがもたらされるとのことだ。
遠藤は今シーズン公式戦14試合に出場、シュツットガルトはコロナの流行により中止となっているドイツ2部で2位となっている。
遠藤航は日本代表としてワールドカップ2018に参加し、2018年の7月に浦和レッズからシント・トロイデンへとやって来た。しかし、ロシアワールドカップでは1分もプレーしていない。
2018~2019シーズンではベルギーの公式戦28試合に出場。リーグ26試合で2ゴール2アシストをあげた。今シーズンはドイツへと渡る前に開幕3節をベルギーリーグでプレーしていた。


シュツットガルト 3-2 ハンブルク

【シュツットガルトが昇格争いで逆転:HSVに終盤競り勝つ】Schwäbische
シュツットガルトがブンデスリーガ2部の昇格争いで勝利した。
ハーフタイムの時点で0-2とされたものの、ハンブルガーSVを相手に3-2で競り勝った。
ヨエル・ポーヤンパロ(16分)とアーロン・ハント(45+2分)のPKでアウェーチームがリード。ハーフタイム後にツットガルトは遠藤航(47分)とPKでニコラス・ゴンザレス(60分)が得点。そしてアディショナルタイムにゴンザロ・カストロがシュツットガルトの決勝点をあげた。

【0-2とされてから3-2:シュツットガルトがHSVとの大一番を制する】sportschau
ハンブルクが2部の大一番で勝利を確実なものとしたかに思われたが、そこから敗れた。
ブンデスリーガ2部の第28節の最終試合、木曜日にシュツットガルトが3-2でハンブルクに勝利した。
(中略)
勝ち点48として、シュツットガルトはハンブルクを抜き2位に浮上。
(中略)
先ず遠藤、そしてゴンザレス:シュツットガルトが盛り返す
だが、ハーフタイム後、話が完全に変わる。というのも、シュツットガルトはより力強く決意を見せてきたからだ。ハンブルクはしばしば守備で攻め込まれるようになった。そしてヘッキング監督の選手たちは申し分のないパフォーマンスとはいかなかった。ステンツェルのフリーキックから、ハンブルクの選手は日本人選手の遠藤に自由を与えすぎてしまう。そして遠藤は5メートルの距離から右ポスト際に正確にヘッドを打ち込み、1-2に。

【HSV戦、遠藤がチームを勝利の軌道に乗せる】Stuttgarter Zeitung
遠藤航:採点3
日本人選手がまたも中盤の守備的ミッドフィルダーで起用されたが、ハンブルクのストライカーであるポーヤンパロ(0-1とするゴールを決めた)との空中戦に敗れ苦杯をなめさせられた。だが、彼は自分が地に落ちたままにすることを許さず、普段どおりに中盤で仕事をこなし、大事なデュエルに勝利。ハーフタイム直後、1-2とするヘッド弾で自身の頑張りに応えてみせた。

【スタッツ】whoscored、sofascore
フル出場、ゴール:1、パス成功(精度):53(88%)、ボールタッチ:78、デュエル:15(6勝)

【採点】
[whoscored]7.14
[sofascore]6.9

【主にシュツットガルトファン】
・Anonymous
買取オプションは絶対に行使しないと
比較的安い150万の価値は絶対ある

・Anonymous
遠藤(チームに)残るって(*´ω`*)

・Anonymous
良いと思う

・Anonymous
めっちゃ良いね!

・Anonymous
ってことで、再びクラブへようこそ

・Anonymous
すばらしい!!!この子が残ってくれて嬉しい

・Anonymous
残ってくれて嬉しいぞ

・Anonymous
(完全移籍)めっちゃ良いじゃん嬉しい

・Anonymous
残念ながら前線はいつもと同じ光景だ。何も変わってない

・Anonymous
遠藤がヘッド決めたぞ

・Anonymous
遠藤がヘッドで決めた
まじかよ

・Anonymous
遠藤以外、誰が決めるってんだ

・Anonymous
遠藤いいぞいいぞ

・Anonymous
遠藤がヘッドで決めた。今日は「何が」起きても不思議じゃない

・Anonymous
遠藤…ゴールで何か変わるといいんだけど…

・Anonymous
遠藤は頼れる男!!!

・Anonymous
今シーズン0点目
skyの中継で言ってた

・Anonymous
遠藤が遂に今シーズンの0点目を
EZIP-YDWoAIjd5Q

・Anonymous
遠藤、ヘッドモンスター

・Anonymous
遠藤。ここまで良くなかったけど、これは素晴らしい

・Anonymous
遠藤1.78mだけど、ヘッド弾を決めた…

・Anonymous
めっちゃ珍しいからね…でもいいぞ!シュトットガルトでの初ゴールおめでとう遠藤

・Anonymous
目に見えて意欲あるの遠藤だけ、ここ何節も!

・Anonymous
おかしい。ピッチで一番背が低い選手がヘッド決めるとか

・Anonymous
遠藤ユニ欲しいな

・Anonymous(シャルケ)
これまで「高い」レベルのサッカーの経験があまりなくて、27歳でキャリアを始めたところといった選手である遠藤航、尋常じゃない初シーズンだ
そりゃ170万の買取オプション行使はマストだよ

・Anonymous
ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーール 3-2 信じられん

・Anonymous
俺は信じないぞ!

・Anonymous
言葉もない

・Anonymous
訳わからん。でも後半は値する出来。あっちは完全に崩れた

・Anonymous
今ハンブルクの掲示板どうなってる?

・Anonymous
思いもよらない結果だった

・Anonymous
分かったこと。ディダヴィは要らない。ゴメスは要らない。カライジッツは欲しい。遠藤は素晴らしいプレーした。マジで興奮したよ

・Anonymous
遠藤いいね、かなり良いよ

・Anonymous
いやぁ、お前ら、なんて試合だよ。前半は早くも死んでた、後半は遂に熱を感じたよ!ピッタリのタイミングでハートを見せてくれた。そんなん出来るとは思わなかったな。生き残ったぞ

・Anonymous
おっしゃああ遂に何かを見せたね

・Anonymous
意気込みを見せたね。とても良い後半、そして最高のゴールは連携ゴール。6ポイントマッチに勝った、最高だ
モラ、バトシュトゥバー、遠藤、ゴンザレス、拍手。マジで気に入ったよ。

・Anonymous
HSVをシュツットガルトが倒すとは思いもよらなかった
特にこの間の試合と、この試合の前半からいって
でもチームは後半に鋭さと意気込みを見せて、また引っ切り返してみせた。チームにおめでとう
チームにそこがなくて寂しかったよ。やってみせてくれてどうもありがとう!!!!マジで素晴らしかった

・Anonymous
後半、チームは2部で何が必要なのか見せたね。これで分かってくれるといいんだが

・Anonymous
遠藤:影のリーダー、いいぞ。全てが上手く行ったわけじゃないけど、手本を示した 採点:2.5(ドイツ式)

・Anonymous
うーん、ゴンザレスは今日もまた光と影があった。遠藤がマン・オブ・ザ・マッチだ。おめでとう、がんばれシュツットガルト!

・Anonymous
今日はモラがめっちゃ良いパフォーマンスだった。遠藤はかなり上げてきたし、マンガラも落ち着きをもたらしてたね

・Anonymous
やっとキャラクターを見せたね。前半は別世界のもの。後半はあらゆるところで良くなった。ゴンザレスと遠藤は試合のベストプレイヤー

・Anonymous
残念ながら前半は無、だけど後半はリスペクト!昇格したいんであれば正にこうだって試合。意欲とファイト!遠藤とゴンザレスがトップだ


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク