リーグ再開後に3バックへとフォーメーションを戻してから復調してきたフランクフルト。一時は残留争いに巻き込まれそうな位置まで落ちたものの、ここに来てヨーロッパリーグ出場権を狙えそうな位置まで再浮上したチームにおいて、鎌田と長谷部はチームを引っ張る活躍を見せ存在感を発揮しています。

守備のリーダーである長谷部は先日の試合でブンデスリーガ出場数でアジア記録をマークしましたが、先月にクラブとの契約を更に1シーズン延長したことから、まだまだ数字を伸ばしていく可能性もあります。

そして、ヘルタ戦で衝撃的な3人抜きアシストを見せた鎌田のプレーは海外でも大きな話題に。当初こそブンデスリーガで通用するのか疑問視する声もありましたが、今では期待のエースとしてサポーターとメディアから契約延長を強く望まれる存在となっています。

ブンデスリーガ第32節、フランクフルトはホームでリーグ再開後不調のシャルケと対戦。シーズン終了が目前に迫っているものの、ここのところ勝ち点を順調に積み上げてきたことでヨーロッパリーグ圏内浮上の目を残しているフランクフルトとしては、この勢いを維持して勝ち続けたいところ。鎌田と長谷部は揃ってスタメン出場となります。
試合前記事

【フェルナンデスはテレビ解説者に】SGE4EVER
前フランクフルトのトーマス・ベルトルトは鎌田大地も讃えている。「古典的なプレーメーカではないが、ドリブル、フェイント、フィニッシュにクオリティがある。既にフランクフルトにとって、ものすごく価値ある存在だ。その上に更なる活躍にも期待できる」
だからこそ彼は日本人選手の契約が延長されることを願っているが、この話題に関してはむしろ悲観的なようだ。「契約を延長しておくべきだった。こうなると時間はフランクフルトの味方ではない、選手が切り札を全て手にしていることになる。勿論、アディ・ヒュッターがチャンスを与えたことを彼は理解している、ということは出来るだろう。フランクフルトでレギュラーとしてプレーしていることも分かっているはずだ。でも疑問がある。そういった事は今の世の中で重きを置かれるだろうか?」

【ブンデスリーガ第31節】NBC SPORTS
今節のベストイレブン
鎌田(フランクフルト)
鎌田大地とフランクフルトは、ミッドウィークに試合をしバイエルンとのカップ準決勝で終盤に敗れたことを思えば、ヘルタ戦の勝利で好印象を残した。

【鎌田がヘルタのゴール前でスラロームし、シルバの見事なゴールをアシスト】LaMeuse
前シント・トロイデンの鎌田大地は1-4と勝利した試合でアンドレ・シウバの見事なゴールをアシストし、ヘルタ・ベルリン戦で際立った活躍をみせた。

【フランクフルトニュース】hessenschau
フランクフルトは鎌田との長期契約へ前向き
アディ・ヒュッター監督によれば、フランクフルトは活躍中のアタッカーである鎌田大地との長期契約に関心を持っているとのことだ。「勿論、我々は大地と長期契約を結ぼうとしている。彼にとってもここに留まるのは良いことだと思う」とヒュッターは火曜日に語った。
監督はまだ鎌田と話し合いをもっていないようだが、これはスポーツディレクターのフレディ・ボビッチとブルーノ・ヒュブナーが担当している。

【フランクフルトのアジア記録選手:永遠の長谷部誠】ブンデスリーガ公式
アイントラハト・フランクフルトの長谷部誠が2019~20シーズンに歴史を刻んだ。リーグ第30節のマインツ戦は彼のブンデスリーガ309試合目となった。車範根を抜いてアジア記録保持者となっている。
そして、長谷部が36歳というサッカー選手としてベテランの域に入った今もなお、どれだけ重要な役割をこなしているかを思えば驚異的なことだ。
(中略)
長年にわたり、彼は常に守備的な役割をこなしてきた。右サイドと守備的なミッドフィルダーのロールを行き交っていた。数年前、遂にセンターバックの中である種のリベロとして彼の代表的なポジションを獲得。5月末にフランクフルトはこれほど信頼のおける守備のスペシャリストとの契約を更に1年間延長した。


フランクフルト 2-1 シャルケ


【フランクフルトがシャルケを倒す】HASEPOST
ブンデスリーガ第32節でフランクフルトがホームでシャルケに2-1で勝利した。フランクフルトはしっかりとした立ち上がりで、序盤からシャルケ守備陣にプレッシャーをかける。16分にはフィリップ・コスティッチのクロスがゴール前のダニー・ダ・コスタへ。そして22分には鎌田大地の17メートルからの強烈なシュートをアレクサンダー・ニューベルが見事にセーブした。
シャルケは殆ど崩すことができない。そしてフランクフルトは絵に描いたような完璧なカウンターから、鎌田のパスを受けたアンドレ・シウバが28分に妥当なリードを奪った。

【シャルケはまたも勝ち点獲得ならず】HLN
30分にアンドレ・シウバが先制ゴール。速攻から鎌田大地(前シント・トロイデン)の完璧なアシストをうけた。

【夢の7位の可能性は絶えず】hessenschau
次の相手はケルン。フランクフルトはシャルケも倒し、シーズン終わりのスパートを成功させるため、あらゆる手を尽くしている。

【スタッツ】whoscored、sofascore
鎌田
フル出場、アシスト:1、シュート:5(枠内1)、キーパス:1、タックル:1、パス成功(精度):19(95%)、ボールタッチ:44、デュエル:20(8勝)
長谷部
フル出場、タックル:1、パス成功(精度):86(90%)、ボールタッチ:104、デュエル:7(5勝)

【採点】
[whoscored]鎌田7.44 長谷部6.71
[sofascore]鎌田6.9 長谷部7.0

【主にフランクフルトファン】
・Anonymous
攻撃的ミッドフィルダーの中で新加入選手より上だと思ってるし、より重要な存在。長い道のりを歩んできた。初年度はフィジカル面で足りてなかった。それから2年目はレンタルで出て、ほぼブレークした。それにも関わらず、ブンデスリーガでやるにフィジカル面で充分かどうか疑念があって、ジェノアからはかなりの関心をもたれてた。
だけど、そこからEL予選を含めたプレシーズンがあって、皆の目にも明白になった。「イエス、彼はフィジカル面でも自己主張できる」
それからというもの、今シーズンは実際にうちのベストプレイヤーの一人になってる。
うちでこの流れを続けていって欲しいな。それから今後数年の内に相当に大きなオファーが届くだろうと確信してる

・Anonymous
鎌田のメッシプレーあるかな
そうだといいな

・Anonymous(ドルトムント)
もし鎌田とアンドレ・シウバがヘルタ・ベルリン戦でゴールあげた時と同じようなプレーをしたんであれば、とてもありがたいね
特に相手がシャルケだし

・Anonymous(バイエルン・ミュンヘン)
鎌田がキープレイヤーになるな

・Anonymous
今のブンデスリーガで鎌田大地が俺のお気に入り選手ってことになるかも。特に先週末のベルリンでのアシストを見た後だと

・Anonymous
鎌田めちゃくちゃおもしれぇ

・Anonymous(ドルトムント)
鎌田の良いシュートが2本目。このペースでいったら、近いうちに決めるな
今のところフランクフルトが一方的

・Anonymous(レアル・マドリー)
鎌田かなり良いプレーしてる

・カール・マチェット(サッカー記者)
鎌田大地、すごくスムーズ。素敵な足さばき、ボールを受けるための見事なポジショニング、素晴らしい足してて、利己的じゃない
もうちょっとフィニッシュが必要だけど、やがて身につくかもしれない

・Anonymous(ドルトムント)
鎌田とアンドレ・シウバは世界最高のコンビ

・Anonymous
コスティッチ、鎌田、シウバ。フランクフルトの絶妙なゴールじゃん

・Anonymous
鎌田のなんて素晴らしいボールだよ

・Anonymous
あのクロス!
鎌田とシウバはここのところ素敵な関係だね

・Anonymous
このカウンターは完璧。コスティッチ、鎌田、シウバ。皆それぞれの仕事した

・Anonymous(インテル)
鎌田がまたもフランクフルトですげぇアシスト

・Anonymous(ブラジル)
鎌田とアンドレ・シウバはフランクフルトにとって良いコンビを形成してる

・Anonymous(イングランド)
鎌田は良い選手みたいだね。間違いなく、もっと良いチームに移籍することになる

・Anonymous
鎌田とシウバはマジで良いプレーしてるよ

・Anonymous
二人の契約を出来るだけ早く更新してくれ頼む

・Anonymous
鎌田がまたも見事な動きからワンタッチアシスト。シウバがとてもしっかりと決めた。フランクフルトが妥当なリードだ

・Anonymous
鎌田どれだけ実力あるのよ。フランクフルトは長いこと彼をキープできないと思う

・Anonymous
今の鎌田がデュエルでどれだけ安定してるかに感心してる
成長ぶりがマジで好きだ

・Anonymous
フランクフルトのスタメン2人は日本人。その1人、鎌田は23歳で良いプレーしてる。日本サッカーの世界における進化ぶりを今でも確信してる。ワールドカップ2018でベルギーを敗退寸前まで追い込んだチームは、その進化のデモンストレーションだった

・Anonymous
今日の鎌田からは自信をつけてるのが見て取れる

・Anonymous
こういう鎌田からのミニカウンターがかなりのダメージを与えてるね。日本人選手は特に速いってわけじゃないけど、マーカーを振り切る加速をするタイミングを上手く選んでる。そしてアンドレ・シウバがサポート入って、フランクフルトにはとてもパワフルな攻撃のメカニズムがある

・Anonymous
この鎌田へのイエローはマジで冗談だな…主審は自分にだしたらいいよ

・Anonymous(リヴァプール)
鎌田大地はヨーロッパリーグのアーセナル戦で2得点してから本当に良いプレーしてるな
フランクフルトは彼を完全に楽しむために正統派の9番をとらないと

・Anonymous(シャルケ)
鎌田とコスティッチがやりたい放題やんけ

・Anonymous
鎌田がボール持った時、動き、ドリブル、パス…若きグラボウスキを見るようだ

・Anonymous
鎌田大地とアンドレ・シウバは再開後のフランクフルトのインスピレーションになってる。シャルケ戦の前半のゴールは2人がどれだけハマってるかを示してる。実際、俺は日本のアタッカーのファンになってるよ。スマート、テクニカルでユーティリティ性がある

・Anonymous(アーセナル)
鎌田大地やるみたいだね。ライン間で素晴らしい。パワフルなエンジン全開だ

・Anonymous
Eauuoo0WsAAAhui

・Anonymous
鎌田大地はフランクフルトで本当に良いシーズンを過ごしてるな
今シーズンの数少ない満足できるポイントの一つだよ

・Anonymous
鎌田がプレーするところを殆ど見たことなかったけど、攻撃に関してとても純粋で、かなりの機動力があって、正に言われてるようにいつもしっかりとポジショニングして、とてもしっかりとボールを受けてる。デュエルでのスキルがあるようだし、ゴールを恐れずに向いてる。それにボール扱いが上手いな

・Anonymous(マンチェスター・ユナイテッド)
鎌田かなり良くね

・Anonymous
いや、間違いなく大きなクラブには実力不足だぞ。ここには見るべきものは何もないぞ!

・Anonymous
鎌田が外しちまったゴール…

・Anonymous
なんなの鎌田…どうやったらそんなの蹴れるんだよ

・Anonymous(シャルケ)
危ない。幸運にも鎌田が5メートルの距離から打ち上げた

・Anonymous
鎌田、俺の寿命も5年縮んだぞ

・Anonymous
今日の鎌田は楽なシュートを2本外してる。この試合は少なくとも4-1にしとかないと

・Anonymous
点の取り方が分からない旧鎌田大地に戻ってしまった

・Anonymous(リヨン)
鎌田を獲得しろ

・Anonymous(リヨン)
このフランクフルトの鎌田はリヨンでもやれるでしょ

・Anonymous(シャルケ)
今日の鎌田はフランクフルトで傑出してる。そのスペースへのポジショニングと走りの読みの安定感で、シャルケは大いに悩まされてる

・Anonymous(ブラジル)
またもフランクフルトが勝利した試合で、長谷部と鎌田がフル出場、これで9位に。鎌田は先制点をアシストして、これで全大会を合わせると今シーズン8アシスト(10ゴール)だ

・Anonymous
いやぁ、日本の子(鎌田だと思う)は上手いね!!彼のパフォーマンス好きだ

・Anonymous
決定機をものにするのが壊滅的。前半は明らかに圧倒してた。後半はちょっと落としてたけど、ダ・シルバと鎌田は100%の決定機があったよ。それでも勝てて良かった。でも何度も何度もソウが起用されるのは個人的に謎だ

・Anonymous
これでもう2つ順位をあげられるかは、絶対に予想を遥かに越えるところのもの。このチームには個性があるし誇りに思うよ!

・Anonymous
終盤は不必要にドキドキさせられたぞ…大事なのは勝ち点3とれたこと

・Anonymous
信じられん信じられん
この試合は6-0にしとかないと
勝った。イルザンカー、コー、ローデ、ソウ。この中盤じゃ来シーズンもまた残留争いだぞ。木偶の坊ばかりで本物がいない。すまんけど、これは良いパフォーマンスじゃない

・Anonymous
どの試合を見てたのか知らんけど、コーは良い仕事してたし、ローデも。ソウに関しては同意

・Anonymous
ぶっちゃけ、どうして鎌田とシウバは契約にサインするように言われてないんだ

・Anonymous
鎌田との交渉は秋からやってるよ!フロントは全力尽くしてる

ワールドサッカーダイジェスト
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク