新型コロナウイルスの流行により中断期間に入っていたセリエA。それでもドイツを皮切りに欧州各国のリーグが動き出した中、イタリアも続き、6月下旬に入っていよいよリーグ再開となりました。

ベルギーのシント・トロイデンで頭角を現してきた冨安は、昨夏にイタリアのボローニャへ移籍。複数の欧州クラブから熱視線を送られてきていた中、新たな舞台として選んだ地はイタリアとなりました。

そのボローニャでは4バックの右サイドでの起用が主となっており、冨安にとっては新たな挑戦となっています。それでも相手のエースアタッカーとのマッチアップが多いポジションということもあって、やりごたえは充分な様子。ディフェンダーとして高い基礎技術を持ち、正確なフィードやトラップも見せる冨安はイタリアでも注目を集めてきており、メディアからは早くも次の移籍先に関する話があがってきているようです。

再開初戦となるリーグ第27節、中位につけるボローニャはホームで首位のユベントスと対戦。スタメン出場となった冨安は右サイドバックの位置でクリスティアーノ・ロナウドと対峙することになります。
試合前記事

【前シント・トロイデンの冨安がセリエAでも活躍「元気にやっています」】VP
冨安健洋はボローニャでの冒険のために昨夏にシント・トロイデンから移籍した。日本人選手はセリエAでも頭角を現している。更に大きなクラブへも行くことが出来るだろう。
ベルギーの多くのトップクラブも冨安の獲得を狙っていたが、彼はイタリアを選んだ。「セリエAは厳しいリーグですね」と冨安は語っている。「ベルギーよりもフィジカル面での当たりは遥かに厳しい。そこに驚きました。また戦術練習も多いです。そこにも慣れる必要がありました」
今ではローマ、ウエストハム、サウサンプトンといったチームが彼に興味を示している。「ボローニャで元気にやっています、ここでの生活は良いですね。ここにとどまって、もっと重要な選手になりたい。僕らは欧州の舞台を狙っています。残りの12試合でその目標を達成できると思ってます」
月曜日の夜、冨安は偉大なクリスティアーノ・ロナウドと対戦する。「トリノでの試合は怪我で出られなかったので本当に楽しみですね。ユベントスはイタリアの最強チーム。攻撃的にいかないといけないですし、特にコンパクトにやらないといけません」

【ウエストハムがボローニャのエース冨安健洋に熱意】sportslens
ウエストハムにボローニャの右サイドバックである冨安健洋獲得の噂がたっている。
スポーツウィットネスの報道によれば、プレミアリーグのサウサンプトンもユーティリティ性あるディフェンダーの彼をチェックしているとのことだ。
冨安は必要に応じてセンターバックとしてプレーすることも可能で、デイヴィッド・モイーズのチームにとって良い補強となるだろう。
チームは今夏に質の高い右サイドバックを補強する必要がある。順位表の上半分への復帰を狙うのであれば、フレデリックスよりも優れた選手をとらなければならないだろう。

【ドイツのトップクラブが冨安を巡る争いに介入か】voetbalnieuws
(前略)
日本代表として18キャップを持つ彼は基本的にセリエAで右サイドバックとしてプレーしており、ベルギーでも時として見せたユーティリティ性を示している。したがってイタリアもその戦術的な柔軟性に夢中となっている。中でもローマのパウロ・フォンセカ監督は大ファンと言われており、来シーズンの補強として既に冨安を狙っていると報じられている。イタリアで1シーズンを過ごし、市場価値は1350万に浮上した。
(中略)
ドイツメディアはバイヤー・レバークーゼンも前シント・トロイデン所属の彼をレーダーに捉えていると分かっているようだ。才能あるディフェンダーである彼のために、財政的にそこまで積むことになるかはまだ分からない。


ボローニャ 0-2 ユベントス


【マッチレポート】コリエレ・デロ・スポルト
ユベントスがアウェーでボローニャに0-2で勝利。両ゴールは共に前半に決まり、ユベントスは23分にクリスティアーノ・ロナウドがPKを決め先制すると、ディバラが追加点をあげた。

【スタッツ】whoscored、sofascore
フル出場、シュート:2(枠内0)、タックル:3、パス成功(精度):29(35%)、ボールタッチ:61、デュエル:10(4勝)

【採点】
[whoscored]6.15

[sofascore]6.3

[oasport]6.5
ロナウドへの対処は簡単な仕事ではないが、日本人選手はポルトガル人選手を見事におさえた

[tuttomercato]6.5
CR7相手には何とかするので精一杯だった。相手の戦力を思えば、かなりしっかりとやってみせた

[calciomercato]6
おそらく守備陣でベストだった。サイドで走り、チームメイトをサポートすべく大いに奮闘した。良いトライ

[ilpallonegonfiat]6
クリスティアーノ・ロナウドと対峙したものの、日本人選手は何とかこらえた。何度かミスがあったものの酷くはなかった

[la repubblica]6


【海外のサッカーファン】
・ナチョ・ペレス(スペイン、サッカー記者)
冨安健洋を見に来たよ

・Anonymous(ユベントス)
オリソリーニ、冨安、ダニーロに気をつけないとな

・Anonymous(ユベントス)
デ・シリオが冨安とオリソリーニのサイドに入ったらきついね

・Anonymous(ローマ)
冨安はうちにとって理想だなぁ。4バックの堅い右サイドバックか、3バックのセンターに。マジでシーズン通して俺が欲しいところだ

・Anonymous(イタリア)
冨安かなり好き。問題は価格。ボローニャは少なくとも2000~2500万ユーロは要求するでしょ

・Anonymous(イタリア)
サバティーニはうまくやったね。うちはもっと早く目をつけるべきだった。イタリアは日本でスカウトできてない、シント・トロイデンから1000万以下でとってるのに(鎌田大地もブレークさせたチーム)

・Anonymous(ACミラン)
冨安の値段は高すぎる。イタリアじゃ残念ながら比較的高いのにはいかない。だからセリエAに来る前に獲らないと

・Anonymous(ACミラン)
ロナウドが冨安に止められたぞ

・Anonymous(マンチェスター・ユナイテッド)
冨安対ロナウド(*´ω`*)

・Anonymous
冨安は今年おれがゲームで一番つかった選手だ

・Anonymous(イタリア)
クリスティアーノが冨安へのダブルタッチ失敗した場面には、一瞬、バレジが若きビエリと対戦した夜を思わせられた

・Anonymous(イタリア)
CR7が冨安に止められてる。ユベントスがごく普通のことさえ出来ないってことを象徴してるな

・Anonymous(イタリア)
非の打ち所のない偉大なロナウドが冨安を振り切れないとな。ユーベをサポートしてない人にとってさえ悲しい場面だなぁ

・Anonymous(イタリア)
冨安がロナウドからボール奪ったね。こんな場面を見ることが出来るとは思いもよらなかった

・Anonymous
冨安がロナウドをいじめるとか詩的

・Anonymous(メキシコ)
CR7対冨安は良いデュエルだ

・Anonymous(イタリア)
普段のロナウド 対冨安のロナウド
EbJH4cTWAAAmcoi

・Anonymous(イタリア)
俺が踊る時と同じくらいぎこちないね冨安

・Anonymous
ロナウドが冨安を余裕で弄んでるな…

・Anonymous(インテル)
冨安はロナウドにビビってんな。CR7がやる全部のプルバックにかかってる。落ち着きを学べ

・Anonymous(アルゼンチン)
今日の冨安はロナウドの夢を見るでしょ

・Anonymous(アルゼンチン)
冨安はハーフタイムに交代を申し出るだろ

・Anonymous(チリ)
クリスティアーノは冨安を踊らせてるねぇ、あまり動きさえせずに。試合に絡むよりも遥かにギャンブルしてるし、充分以上にやってる

・Anonymous(南アフリカ)
21歳の冨安は35歳のロナウドにマジで苦戦してる

・Anonymous(ポルトガル)
今日の冨安は気分悪いだろうな。親父が既に4回ぶっちぎってる

・Anonymous(アルゼンチン)
冨安はクリスティアーノのフェイントに全部ひっかかってるな

・Anonymous(ユベントス)
冨安いいね、それにアジア市場も開ける、ブラボー

・Anonymous(ポーランド)
冨安はマジでボローニャよりデカいクラブにいけるな。またも日本人選手の良いパフォーマンス

・Anonymous(イタリア)
確かに何度かやられたけど、相手を思えばトミーは素晴らしいパフォーマンスしたし、4バックのベストだったよ


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク