今シーズン序盤こそ好調なパフォーマンスを見せたものの、その後の怪我でチームを離脱してからはコンディションを落としたのか、もう一つパフォーマンスが上がっていなかった大迫。

所属先のブレーメンも長らく不調が続き、降格圏をさまようシーズンとなっています。当然のことながらサポーターは不満に感じていたようで、コメントもチームや選手に対するネガティブなものが目立っており、監督は攻撃の対象となりがちだった大迫を庇う発言をすることもありました。

それでもコロナウイルスによる中断からリーグが再開すると大迫の調子は再び上がってきたようで、6月13日のパーダーボルン戦で得点をあげ、続く20日のマインツ戦でもゴール。残留を目指すチームに一番必要な数字をもたらす活躍で、最終盤を迎えたリーグ戦で攻撃陣を引っ張ってみせています。

最終節となるブンデスリーガ第34節、自動降格圏である17位につけるブレーメンはアウェーで下位のケルンと対戦。既に自力での生き残りの目は残っておらず、裏の試合でデュッセルドルフが勝ち点を落とした場合にのみ、入れ替えプレーオフ行きとなる16位に浮上することが出来る状況です。
試合前記事

【大迫はブレーメンに残る】WESER KURIER
長きに渡った怪我の後で、これはとても良いニュースだ。来る代表ウィークで大迫勇也は飛行機に乗らずにすみ、ブレーメンで自身の状態向上に務めることができる。(中略)
「勇也はブレーメンに残れる」とフランク・バウマンSDは当紙に語った。「彼と日本代表監督と話をしてきた。日本にとっては極めて重要な一戦というわけではなく、ここでトレーニングし、負傷での遅れを取り戻すことが出来るだろう」

【ミロス・ベリコビッチ、インタビュー】WESER KURIER
――フライブルク戦では大迫勇也を狙ってパスを出していました
「勇也は素晴らしい動きを見せていて、唯一無二の収め方ができる。だからこそ僕らはこういったポジションで勇也をよく狙ってるんだ。こういうパスで僕と勇也は、うまくいってると思うよ。彼が何をするか、彼とのプレーでは分かるんだ」

【大迫への五輪出場要請、ブレーメンは未だにためらう】DEICHSTUBE
出場することは「夢」だと大迫は語った。並ぶもののない機会でもある。だが、大迫の雇用主であるヴェルダー・ブレーメンにとっては、対照的に夢のような状況では全くもってない。大迫はプレシーズン全てに参加できず、夏のプロセスが著しく乱されることになる。したがって、ブレーメンは明瞭に、単純に権利を行使して、この話題が本当に加熱する前に派遣を断ることができた。だが、クラブはそうはしないだろう。大迫との良好な関係が危機にさらされることになる。

【寿司が勇也をご機嫌に】Bild
寿司で調子を取り戻した!
ここ数ヶ月、ブレーメンの日本のスター大迫勇也は調子を落としており、レギュラーポジションさえ失っている。ボルシア・ドルトムントとの見事なカップ戦で、アタッカーの彼は後半戦に突入してから初のスターティングメンバー入をはたし、納得のパフォーマンス!ミロト・ラシカへの完璧なパスで、大迫は3-1とする大事なゴールをアシスト。フロリアン・コーフェルト監督はいかにして危機にあった彼を復活させたのか?食のトリックを用いたのである!
月曜、コーフェルト監督はブレーメンのパークホテルでの夕食で日本の名物料理を出すことを決断。チームマネージャーのダスティン・ハロシャンのアイデアであった。

【日本人選手が好調】DEICH STUBE
大迫勇也がブレーメンへとやって来て、もう2年近くになるが、まだサポーターは日本人選手に対してそこまで温かくなっていない。ホームでバイエルンに0-1で惜敗した試合においても、様々なネット掲示板で批判されていた。
現状、これは間違いなく正しい反応ではない。フロリアン・コーフェルトさえ大迫に対する外部からの厳しい声を把握しており、繰り返し大迫勇也のパフォーマンスに対する評価を高めるように願っている。
コーフェルト監督はネット記者会見において、選手の評判について「今日は皆にそれを変えるように伝えたい」と語り、「今日の勇也が見せたパス、スペース間でボールの受け方、動いてボックスへと入ってみせて、今日の大迫勇也のパフォーマンスについては何の不満もない」と讃えた。


ブレーメン 6-1 ケルン



【6-1!ケルンに勝利したブレーメンで16位に浮上】ブンデスリーガ公式
ブレーメンがセンセーションを巻き起こした。ブレーメンは見事なパフォーマンスでケルンに6-1で勝利。一方のデュッセルドルフ(16位を巡る残留争いの相手)はウニオンに敗れた。ホームチームでは大迫勇也(22分、58分)、ラシカ(27分)、フュルクルク(29分)、クラーセン(55分)、サージェント(68分)が決め、アウェーチームではドレクスラー(62分)が決めた。
マン・オブ・ザ・マッチ:大迫勇也
大迫はシーズン2度目となる2得点をあげ、ここ4試合で4ゴール目をあげた。計8ゴールは彼の新記録だ。

【大勝したブレーメンが入れ替えプレーオフへの切符を手にする】VAVEL
マン・オブ・ザ・マッチ:大迫勇也
口火を切った男、大迫勇也の1点目が最終的にブレーメンを入れ替えプレーオフへ導いたプレーだった。
落ち着いたシュートで、エッゲンシュタインのボールを反転する前におさめ、数ヤードの距離から上隅へと叩き込んだ。日本代表選手は60分をまわる時間帯に放ったシュートで2ゴール目をあげた(低いクロスにあわせ、またもネットを捉えた)。
これはここ4試合で4ゴール目となり、ブレーメンにとってはこれ以上ないタイミングでの幸運期の到来となった。

【残留への望み繋がる】ブレーメン公式
ブレーメンはケルンに6-1で勝利し自動降格を免れた。(中略)同時開催の試合でデュッセルドルフがウニオン・ベルリンに敗れたため、ブレーメンは最終節に自動降格圏内から脱出した。ブレーメンの入れ替えプレーオフの対戦相手はまだ決まっていない。

【ブレーメンが脱出し、デュッセルドルフが降格】bein sports
ブレーメンはホームでケルンに6-1で勝利、ブンデスリーガからの自動降格を免れる素晴らしいパフォーマンスを披露した。

【スタッツ】whoscored、sofascore
88分まで出場、ゴール:2、アシスト:1、シュート:5(枠内3)、キーパス:2、タックル:2、パス成功(精度):20(83%)、ボールタッチ:46、デュエル:11(6勝)

【採点】
[whoscored]9.49(マン・オブ・ザ・マッチ)
[sofascore]9.1(試合トップ)

【主にブレーメンファン】
・Anonymous
実際に大迫の実績は最近あがっていってる。彼はフォロワーなんだよ。機能してるチームでプレーすれば、彼もハマる

・Anonymous
大迫アンチどこいった?どうやってとか関係ない、大事なのは勝ち点3だ!

・Anonymous
ここにいるぞ。まだゴミだと思ってるし、機会があれば直ぐに売らなくちゃいけないよ

・Anonymous
大迫とブレーメンは彼が2トップの下に入ると、いつもしっかり機能するね。ゴール前のクラーセンへのパスはとても良かった

・Anonymous(ケルン)
大迫とモデストが同じピッチに。記憶がたちまち蘇るな

・Anonymous
ゴーーーーーール

・Anonymous
大迫

・Anonymous
面白くなってきた

・Anonymous
おっしゃああああああああああ 大迫 信じてるぞ

・Anonymous
おおおおおおおおおおおおおおさあああああああああああああああああああああああああこおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール

・Anonymous!!!
大迫、このレジェンドが おっしゃあああああああああああ

・Anonymous
大迫いいね

・Anonymous
なんてナイスなゴール

・Anonymous
大迫がブレーメンの先制点
でも、まだデュッセルドルフが得失点差で(残留争い)リードしてる

・Anonymous(バイエルン)
デカいゴール

・Anonymous
まだ希望が…

・Anonymous(バルセロナ)
がんばれブレーメン!!!もう3点

・Anonymous
まだ3点足りない

・Anonymous
あと、たった3点だ

・Anonymous
素晴らしいゴール

・Anonymous
(裏の試合で)ウニオンがリードしたぞ

・Anonymous(ケルン)
大迫がら空きじゃん。守備よわ

・Anonymous
それでも4点差つけないと。デュッセルドルフはよく引き分けにするから

・Anonymous(ケルン)
大迫はマジで最後の大事な試合で決めるの好きだな

・Anonymous(スペイン)
リーグ再開後の大迫は、今シーズンのそれまでに比べ、かなり満足のいく得点力で帰ってきたね

・Anonymous
また大迫勇也の日かな?

・Anonymous
泣きそうだ。ブレーメンの大迫がファイトしてるし、街全体を息を呑んで見守ってるし

・Anonymous
ともかくケルンはうちに借りがあるからな。うちがあそこから大迫を引き受けた

・Anonymous
ウニオンが2-0にしたぞ

・Anonymous
俺の心臓が…おっしゃあああああああああああああああああ

・Anonymous
ありがとうユニオン。今日からサポーターの友情が芽生えるな

・Anonymous
きたあああああああああああ。今、俺はすっげええ嬉しい

・Anonymous
大迫!!!!

・Anonymous
大迫勇也

・Anonymous
大迫、この野郎、愛してるぞ

・Anonymous
大迫、俺はずっと信じてた、ずっと

・Anonymous
信じられん

・Anonymous
泣いてる

・Anonymous
大迫おおおおおおおおおおおおおおお

・Anonymous(バイエルン)
大迫勇也はブンデスリーガ157試合で26ゴール
今シーズンの8ゴール目。前所属クラブに2発だ

・Anonymous
今シーズン、誰か大迫に呪いでもかけてたのか?

・Anonymous(ペルー)
大迫勇也!!!!!とんでもない日本人選手だ

・Anonymous
なんというクラックだ大迫

・Anonymous
素晴らしいコレクティブなプレーから、大迫の見事なゴール

・Anonymous(ドルトムント)
どうやらブレーメンは降格したくないようだな

・Anonymous(デュッセルドルフ)
ケルンこの○○野郎が、てめぇ。マジでやってねぇだろ

・Anonymous(フランクフルト)
ハハハ、なんという最終節

・Anonymous(ハイデンハイム)
これでデュッセルドルフは3得点が必要んあった。あるいはデュッセルドルフが2点にケルンが2点。どっちにしろ30分で3~4点が必要で、それはないな

・Anonymous
ちなみに、ここまでブレーメンはホームで勝ったの1試合

・Anonymous(ケルン)
ホームここ10試合で1得点じゃね?

・Anonymous
おい!
俺はこれまでずっと大迫はフュルクルクやサージェントらの後ろで起用すればOKだって言ってただろ
ミュラーみたいなもん!

・Anonymous
そして、大迫のこの採点…
EbhxjgMXkAAJ1dX

・Anonymous(ケルン)
当時、大迫が移籍したのは残念だったな。戻ってきていいよ

・Anonymous
大迫がどんな酷いプレーしても俺が死ぬまで擁護する

・Anonymous
今日の大迫どんだけ凄いのよ!

・Anonymous(ハンブルク)
来シーズン、ブレーメンはプレシーズンマッチ33試合だな、だってシーズンの頭からこれ見たいし

・Anonymous(マンチェスター・ユナイテッド)
皆おちつけ

・Anonymous(シュツットガルト)
入れ替えプレーオフに出なくてよくて神に感謝

・Anonymous(ケルン)
ブレーメンは大迫とビッテンコート買ってくれたからな。6-1はそのお返しだ

・Anonymous
だから言っただろ、大迫がやってくれる

・Anonymous
今日のラシカと大迫は非現実的なパフォーマンスだった

・Anonymous
個人的には大迫の友ではないけど…彼は素晴らしい仕事したよ

・Anonymous
良いチームで、全て上手くまわってるなら、大迫は素晴らしい選手。自信ないし、間違いなくリーダーではない。それはブレーメンの皆も分かってるだろうけど

・Anonymous
大迫アンチどこいった?

・Anonymous
大迫=過小評価

・Anonymous
大迫はハートでプレーした

・Anonymous
お見事
大迫の今節のベストイレブンくるね

・イケル・シルヴォサ(サッカー記者、スペイン)
大迫勇也のとんでもないパフォーマンス。日本人選手がラシカとエッゲンシュタイン(あまり良い立ち上がりじゃなかった)を活かして、ブレーメンの違いを作る選手だった
個人的にMVP

・Anonymous(ブラジル)
大迫がピッチのベストだった

・Anonymous(スペイン)
大迫勇也はいつもの仕事して2ゴールあげて、普段のようにケルンのセンターバックを交わしてたね

・Anonymous
すまんな。でも全大迫アンチよ…試合結果から自ずと分かるだろ

・Anonymous
大迫がマン・オブ・ザ・マッチ。これで、もうあの子をほっといたげてな

・Anonymous
大迫のゴール嬉しい…素晴らしい選手、でも前線で犠牲になってくれる…

・Anonymous
今日の大迫はラシカとフュルクルクの後ろで10番としてプレーして、かなりかなり良い試合をしてた。どうしてずっとこれやらなかったのか

・Anonymous
大迫を10番にしたダイヤモンドのフォーメーションは今シーズンの他のどれよりも遥かに優れてるね。ラシカもこれでかなりの恩恵をうけてる。それにシャヒンも絶対にまた輝けてたでしょ

・Anonymous
今シーズンどれくらい変わったものになってたかな。34節前からフュルクルクは大迫の新たなモデストにしとくべきだった

・Anonymous(フランクフルト)
(普段だったら、入れ替え戦がハンブルク対ブレーメンになれば)北部全体がインフェルノみたいに燃え上がるんじゃないか

・Anonymous
ブンデスリーガチームの方が優勢だと歴史が示してるけど「勝てっこない」は大げさ

・Anonymous(バイエルン)
1842年のハンブルク対ブレーメンの入れ替え戦を覚えとるよ。あれは大惨事じゃった

・Anonymous(シュツットガルト)
いつになったらお前らハイデンハイムを過小評価するのやめるの

・Anonymous
ぶっちゃけ、こうなったのが信じられない

・Anonymous
もし大迫が残るなら、新シーズンに俺は大迫のユニを買うぜ

・GoalPoint.pt
ホームでケルンに「大勝」した結果、ブレーメンは自動降格を免れた。3ゴールに絡んで、大迫がマン・オブ・ザ・マッチに
Ebh3CzSWoAECwE2


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク