新型コロナウイルスの流行により中断に入っていたスペインリーグ。しかし、国内の規制が緩和され、またドイツを始め各国のリーグが再開へと動き出した中、スペインでも今シーズンの残り日程を実施すべく動き出しています。3ヶ月ぶりの実戦になるということで、ウエスカの岡崎は中断明けの入り方の難しさについて現地メディアに明かしていました。

スペイン2部でウエスカは上位につけており、激しい昇格レースの真っ只中にいるという状況。今シーズン9ゴールの岡崎はチームの得点王で、一時はポジションを失うこともあったものの、中断前は好調なプレーを見せ、ストライカーとしてチームを牽引していました。チームも岡崎をチームに残すべく契約延長交渉に前向きなようで、もしも昇格できなかった場合も延長できないか話し合いに入っているとスポーツディレクターが地元ラジオで語っていたようです。

2部リーグ第37節、4位ウエスカはホームで中位のラス・パルマスと対戦。まだまだ自動昇格圏である1~2位も目指せる位置につけているとあって、ホームできっちり勝ち点を積んでおきたい試合となります。

トップの位置で先発出場した岡崎がゴール前で見事にフリーになって決勝点を決めた一戦のまとめをどうぞ。
試合前記事

【ウエスカが岡崎慎司と契約延長交渉へ】Heraldo
当初、日本のストライカーは当初6月30日までの契約にサインしていた。これは1部に昇格した場合に自動更新となる。来シーズンも2部カテゴリーでのプレーが続くことになってもクラブに残ってもらうべく交渉中だと、火曜日にウエスカのルベン・ガルシアSDが地元ラジオ局に対して明かした。8ゴールと議論の的となった審判の判定で取り消された7ゴールをマークした34歳のストライカーのパフォーマンスに彼は満足しているとのことだ。
岡崎は中断前まで完璧な状態に仕上がっており、4試合で4ゴールをあげていた。エストレマドゥーラ戦での2ゴールとアルメリア戦とフエンラブラダ戦のゴールに加え、ハンドで取り消されたバリェカスでのゴールもある。シーズン前半戦のジローナ、ルーゴ、エルチェ、サラゴサ戦でも彼は決めている。日本人選手は自国メディアにウエスカでの昇格とイタリアでのプレーに意欲を持っていることを明かしている。

【岡崎「残りの試合で、もう5ゴールとりたい!】MARCA
コロナウイルスのパンデミックによる厳しい時期を乗り越え、本日行われたトレーニングセッションの後で、岡崎慎司はリーグ戦の残りで少なくとも5ゴールをあげたいと思っていると語った。「僕の目標は10ゴール以上をあげること。今は8ゴールしているので、さらに5ゴールを決めたいですね。勝たなくてはいけないですし、自分の仕事は得点をあげること」と岡崎。
日本のストライカーにとって強制中断後の復帰はとても難しいものだという。「またプレシーズンがきたようなもので、難しい期間になるでしょう。メンタル的に違っているものの、また一緒にトレーニングできて嬉しいですし、チームとスタッフがリーグに復帰するためにしてくれている仕事に感謝しています」
ウエスカの日本人選手は待機中は「家族と過ごす時間が増え、妻と子供と一緒に過ごす日々が増えて、より話すようになって、一緒に料理したりと違った事をしていましたし、メンタル的にはきつくても絆を深める良い経験となった期間でした」としている。
アウェーのマラガ戦に関して、アンダルシアのクラブの財政問題の為にチームに残れなかった岡崎は、今回の試合は自分にとって「特別」なものになるだろうと語った。「マラガにいた時、毎日あそこで練習していて、ラ・ロサレーダスタジアムでプレーしたかったですね。今はここウエスカにいて、僕らは昇格へのモチベーションもすごく高い状態。チームメイトとサポーターとの雰囲気も好きです。1部復帰を目指して団結しないといけません」


ウエスカ 1-0 ラス・パルマス


【1-0:岡崎がラス・パルマスの穴を見つけ出す】Tinta Amarilla
だが、それは僅か数秒の内に起こった。ミシェル・サンチェスのチームがラス・パルマスの弱点を見つけ出す。1-0は、攻撃で守備陣がフィニッシュしに上がった場面で起こった。アウェーチームは攻撃の仕掛けから直ぐに守備のために後退することになったが、配置が崩れ、数選手は戻りが遅かった。その無秩序になった場面をウエスカが突く。エリア内にボールを送り込み、カミカゼ岡崎がフリーに。速いスピードを見せ、理論上のマーカーを振り切る狡猾さを見せた。

【岡崎!】sportaragon
ウエスカがエルアルコラスでラス・パルマスを倒し、1部への自動昇格へ向けて盛り上がっている。エスタディオ・デ・ラ・ロマレーダでの勝利は大きかった。
(中略)
ガランが左ウイングに出し、フェレイロが右足でクロスをあげ、ゴールエリアでフリーとなった岡崎がヘッド。ウエスカでの10ゴール目を決め、チームを(暫定)2位に引き上げた。

【岡崎がウエスカを自動昇格圏に引き上げる】MARCA
今日のサラゴサの試合の結果を待つことになるものの、勝てば自動昇格圏に行けるウエスカ。そして彼らはチャンスを逃さなかった。

【スタッツ】sofascore
68分まで出場、ゴール:1、パス成功(精度):7(70%)、デュエル:13(8勝)

【採点】
[sofascore]7.7


【主にウエスカファン】
・Anonymous
オカ、君が昇格へのゴールを決めるぞ

・Anonymous
岡崎のゴーーーーール
(*´ω`*)

・Anonymous
岡崎のなんというゴラッソ!!!!!

・Anonymous
ラス・パルマスの奴らはエリア内に11人いたけど、それでも岡崎がヘッドで決めるというね

・Anonymous
バモス岡崎!バモーーースウエスカ!!!!

・Anonymous(アルメリア)
岡崎がウエスカの先制点を決めた。「ゴールエリア」でのみ決めるな

・Anonymous(他サポ)
一体岡崎はウエスカで何やってんだ

・Anonymous(他サポ)
マラガが獲ったんだけど経済的な問題から手放さざるをえなくなって、フリーだったところをウエスカが活かして、今や10ゴールよ

・Anonymous(ラス・パルマス)
岡崎が完全にフリーでフィニッシュ。クロスをどフリーでフィニッシュ。今日のうちはどんなセンターバック置いてんだ…

・Anonymous
5選手がボール見ててマークは0人。すげーな。あれが小学生だって言われても、そう思っちゃうな

・Anonymous
デ・レ・ベッラがあっち行ったから、岡崎は余裕持ってフィニッシュできたね

・Anonymous
岡崎はどフリーだったけど、ウエスカのリードは妥当。優勢だった

・Anonymous
ラス・パルマスの3選手はお互いをマークしてて岡崎フリー
 (ノ∀`)

・Anonymous
岡崎は1.74mしかないけど、ジャンプ力に最高のフィニッシュのテクニックがあるね(うん、フリーでのゴールだった)

・Anonymous
人生で孤独になることもあるかもしれない。でも1-0の時の岡崎ほどじゃない

・Anonymous
粘るウエスカで岡崎は早くも10ゴール。一番落ち着いてる。信頼の日本人選手

・Anonymous
岡崎は特に無意味な批判をかなり受けてるからね。出場契約があるだの、何もしないだの…うん、現状10ゴールしてるというね。それに、その機動力でチームにもたらしてるものは、また別の話だ

・Anonymous
その上、うちが(前線に)入れるボールは少ないからね。もし、もっと彼にボール入れれば、もっと沢山決めてる。すげぇ選手だよ

・Anonymous
その上、取り消しになったゴールも沢山あったというね…

・Anonymous
岡崎慎司の送ってるシーズンについて話さないといけないよ。9月ぎりぎりになって来て、ウエスカで10ゴール。働きに働く日本人選手

・Anonymous
それ(10ゴール)に加えて取り消しになったゴールもね。かわいそう

・Anonymous
(10ゴール)おめでとう!!!

・Anonymous
とんでもない選手

・Anonymous
悪いストライカーじゃないね。長年、彼を知ってるけどさ。マラガが獲ったけど、サラリーキャップの問題から辞めたんだ

・Anonymous(レスター)
シンジ

・Anonymous(アーセナル)
まだ決めてる彼を見るのは良いもんだ

・Anonymous(アメリカ)
獣を飼いならすことはできない

・Anonymous
岡崎は尋常じゃないストライカーだよ

・Anonymous
素晴らしい人物。実力に加えて、努力に献身!!!
この人へ拍手を

・Anonymous
そして常にハッピー。ピッチに立つ彼を見るのは喜びだ

・Anonymous
今日の試合の立役者
岡崎慎司

ワールドサッカーダイジェスト
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク