リヴァプールでの2シーズン目に突入し、適応期間を経て勝負の年を過ごしている南野。圧倒的な差でリーグタイトルを獲得した昨シーズンの主力メンバーはそのままに、ここに来て有力選手を補強してきたチームの中で、激しい生き残り競争を繰り広げています。

新型コロナウイルスの流行による影響で今年のプレシーズンは短いものとなりましたが、その中で南野はピッチに立つ度に好パフォーマンスを見せ、クロップ監督のシステムと要求に応える準備が整っていることを証明してきました。その姿をメディアとファンも好意的に捉えているようで、今シーズンは南野のものになると期待する声が聞こえてきており、プレータイムを増やすに相応しい状態にあるとの意見を目にすることが多くなってきています。

一方、リヴァプールはリーグ戦で2戦2勝と、まずは順調な立ち上がり。ここからはリーグカップも始まり、段々と日程も厳しいものへとなっていきます。そんなEFLカップの3次ラウンドでリヴァプールが対する相手は3部のリンカーン・シティ。リーグ第3節のアーセナル戦へ向けて主力を温存したいチームがメンバーを大幅に入れ替えたことで、南野にとってはレギュラー奪取へ向けて絶好のアピールの場が巡ってきました。

前回のおかわり記事としてどうぞ。
南野がカップ戦で2ゴール1アシストの大暴れ



【南野拓実がリヴァプールでの役割を確かなものに】LIVERPOOL.COM
金級:南野拓実
南野はごちそうだった。ライン間を行き来し、プレーとプレスを引き起こし、試合における全てのポジティブな場面で強烈な印象を残した。我々が期待した通りの南野のパフォーマンス。
(中略)
相手はリンカーンであり、それは分かっている。しかし、南野がプレシーズンの調子を実際の意味のある試合へと持ち越してきたということが重要だ。ジョタがシーズンの中でチームのどのポジションに入るかはまだ分からないものの、南野はロベルト・フィルミーノの代役と見なされるべきだろう。

【リンカーンシティ対リヴァプールのマン・オブ・ザ・マッチ:南野拓実】BOLA
リーグカップ3次ラウンド、リンカーンシティ対リヴァプールの一戦で、南野拓実はベストプレイヤー、あるいはマン・オブ・ザ・マッチに名を連ねるべき選手だ。
レッズは2-7で試合に大勝し、その中で南野は2ゴールをあげた。
(中略)
この試合で南野は好印象を残している。2ゴールをあげた場面の他に、ディヴォック・オリギのゴールをアシストした。
南野が鋭いフィニッシュを見せた1点目は18分に決まった。そして後半が始まって僅か1分というところで2点目をあげている。

【猛烈なレッズが快勝した試合のポイント5つ】sportskeeda
#4:リヴァプールでますます力をつけてきている南野拓実
南野拓実はリンカーンシティ戦でスタメン起用され、そのチャンスを見事ものにした。前後半で1発ずつ決め、ディヴォック・オリギのゴールもアシスト。日本代表選手はそのエネルギー、敏捷性、連係力で好印象を残し続けており、どんどんとレッドブル・ザルツブルク時代のようになってきている。
(中略)
ユーティリティ性あるアタッカーの彼は、アウェーで見事なパフォーマンスを披露し、試合後にクロップ監督から特別な称賛を送られた。
「今夜のタキのパフォーマンスは最高だった、傑出していたよ。沢山の良い形に絡んでいた」
25歳の彼はレッズにとってトップクラスのバックアップであり、コミュニティ・シールドでは同点弾をあげ、今シーズン既に3ゴールをあげている。

【ユルゲン・クロップのコメント】リヴァプール公式
リンカーンシティを2-7で倒しリーグカップ4次ラウンドへと進んだ一戦、ユルゲン・クロップはリヴァプールのパフォーマンスに大いに満足したようだ。
南野のパフォーマンスについて…
「正直にいって、今夜のタキのパフォーマンスは最高だった。正に傑出していたし、沢山の良い形に絡んでいた。彼のクオリティがどういったものなのか、皆ますます分かってきたのではないかと思う。彼はどこでプレーしようと最後には中央へ行く。左ウイングか右ウイングでやっても、ハーフスペースかセンターでプレーすることになる、というのも、そこが彼の一番得意な位置だからだ。本当に良かったね。相手は(失点後に)キックオフを7度しなくてはならなかったが、そこで再び相手をチェイスした最初の選手がタキだった。プレスとカウンタープレスの状況それら全てのリズムを整えていたし、心から、心から今夜の彼のパフォーマンスを気に入ったよ」

【主にリヴァプールファン】
・Anonymous
南野は好印象を残し続けている(既に俺のお気に入り選手の一人)

・Anonymous
タキ・ミナミノは多くのクラブでスタメンの第一候補になるだろうね。あの2ゴールは大事なものになる

・Anonymous
ボビー・フィルミーノはリヴァプールの歴代選手の中で俺のお気に入りの一人。目立ってないけど彼の知性は鋭い。でも、彼のポジションにとって南野は真の脅威だよ。本物のポジション争いだ。そして、それはボビーにとっても素晴らしいこと

・Anonymous
南野は見ててすごく楽しいね。ミニのフィルミーノみたい、どこにでもいた。彼のシュート精度はすごいね、しかし

・Anonymous
今夜の個人的なマン・オブ・ザ・マッチはタキ。試合を通して本物の運動量だった

・Anonymous
タキは試合を通してあらゆるところにいたね。ボールを奪い返すところから、2ゴールあげて、それからアシスト。ジョーンズも良かったけど、タキには及ばない

・Anonymous
タキは2ゴール1アシスト。ジョーンズはすごかったけど、タキはとんでもなかった

・Anonymous
タキは今や本当に適応したし、実力を発揮してる

・Anonymous
ファンタスティックな内容

・Anonymous
タキはめっちゃキレてる。うちのプレーに慣れてきて、すごく嬉しい。もっとやってくれるよ

・Anonymous
今夜は全選手が良いプレーしたけど、タキの運動量、ボビーのプレースタイルにも似て攻撃から守備への動き、強烈なプレス、疲れ知らずにも見える動き、そしてゴールへの貢献は言うに及ばず。今夜はマン・オブ・ザ・マッチに相応しい

・Anonymous
今日はマジカルなパフォーマンス。あらゆるプレーに関与してるみたいだった。カーティスに僅差でマン・オブ・ザ・マッチ

・Anonymous
これで完全に適応した感じだし、大いに貢献してくれる。プレミアリーグで何度かゴールすれば全て問題ない。
リヴァプールの選手には思えないと心配した時期もあったけど、そうなってきてる

・Anonymous
オリギのゴールの場面ではザルツブルク時代のタキが垣間見えたな

・Anonymous
チームでどういう役割をこなすのか

・Anonymous
彼にシュート打たせ続けろ。マジで過小評価されてるシュート持ってるよ

・Anonymous
きっとクロップはフィルミーノとタキをローテーションさせるよね

・Anonymous
それが狙いだと思う
今や本当に適応してるみたいだし

・Anonymous
マジで自信がにじみ出てきてる。最高だな

・Anonymous
個人的に今夜のマン・オブ・ザ・マッチ
チームでの役割をマジで担ってきてる。強く素早くなってもいる感じ

・Anonymous
後半、選手の中で一番下ってきて、オフサイドトラップをしかけてる場面があった
一晩中、止まらなかったな

・Anonymous
毎回すばらしいファーストタッチ

・Anonymous
今夜のマン・オブ・ザ・マッチ。素晴らしいパフォーマンスだ

・Anonymous
今夜は殆ど別選手みたい、うちが獲得した時に期待した選手だ。2得点したことは素晴らしいけど、ゴール抜きにしても見事だった

・Anonymous
今夜すばらしかったね
今や本領発揮してる
一流選手だ

・Anonymous
俺は疑ってたけど信じ始めてる

・Anonymous
開始から終わりまで、試合をほぼ動かしてた。運動量は素晴らしいし、自信をつけてきてる

・Anonymous
タキはプレスマシーン。100%リヴァプール志向の選手

・Anonymous
この男は傑出した選手だよ

・Anonymous
南野は遂に自分のレベルを出せた

・Anonymous
プレータイムを貰えるといいな、最後の5分よりずっと沢山

・Anonymous
今夜の試合、カーティスと南野は格が違う感じだったね。リンカーンも時間稼ぎせずにフェアプレーだった。素晴らしいエンターテイメント…

・Anonymous
この試合しっかりした先輩のようにプレーしたね。何か起こす責任をマジで負ってた。強くて、素早く、決定的で。ファンタスティックなパフォーマンス

・Anonymous
すごく活き活きとして見えた。今やうちがザルツブルクと対戦した時にプレーした南野を間違いなく目にしてる。楽しみはこれからだ
ボール受けた時のターンの仕方が最高だった。カーティルもあれかなりやってて、一緒にうまくやってたね。リンカーンをかなり悩ませてた

・Anonymous
ボビーよりも更に下がってきて、広がってるように感じるな。もはや偽9番の役割じゃない、偽全てだよ。確かに14ゾーン(相手ペナルティエリア前)を漂っていることは多いけど、必要なところどこへでも行く(やばい試合理解力が必要)。なんて至宝を俺らは手にしてるんだ

・Anonymous
彼の生業は確かにウイングではなく中央だね。どう運んで導くか分かってる

・Anonymous
いやぁ、あのアーセナル戦のゴールこそ正に彼に必要なものだったな…

・Anonymous
この男の成長を見るのが待ちきれない
すごく興味深く彼のキャリアを見守っていくよ

・Anonymous
これで南野は本当に殻を破ったね。すごく自信をもってプレーしてる彼を見るのは素晴らしいよ

・Anonymous
タキ・ミナミノは俺のマン・オブ・ザ・マッチ。2得点1アシストに、あらゆるところでキーパスだして、必要とあらば守備を助けてた。なんて選手だ

・Anonymous
プレシーズンとこの試合のタキのプレーは最高だった。プレミア、CLでトップチームのプレータイムをいくらか貰えるといいな。起用された時の彼はすごく知的で一生懸命のようだし。フィジカル面でプレミアへの準備ができてて、昨シーズンに何度かあったみたいに、球際で弾き飛ばされないといいな

・Anonymous
深い位置で簡単にポゼッション失ってしまった場面はまだあるよ。その弱点を修正できれば、かなりの選手を手にすることになる。今夜の試合ではマシーンだった

・Anonymous
試合のあらゆる面で完璧だったように見えたね。カーティス・ジョーンズは優れたテクニックとスキルを備えてるけど、総合的なパフォーマンスは南野ほどではなかったと思う

・Anonymous
マン・オブ・ザ・マッチ、90分間すばらしかった。
サラーとマネとスタメンでやるところを見れたらいいね。見てみないことには、ファーストチームにどれだけ迫ってるかハッキリしない

・Anonymous
良いパフォーマンスを出すにはチームの一員だって感じる必要があるだけなんじゃなかと思って(願って)た。コミュニティ・シールドでのゴールは劇的な効果があったし、今夜の彼はチームの一員って感じているというだけでなく、喜んで主役の一人にならんとしてたね。下位リーグ相手だったとはいえ、今夜のあのパフォーマンスとメンタルは吉兆だ

・Anonymous
確かに、ここ数週間でかなり落ち着けてるみたいだね。英語力があがったことで居心地がよくなったのもあるんじゃないかな。ピッチ外で話したりふざけたりしてるのを見ると、何かが突然ハマったような感じで、素晴らしいね

・Anonymous
見事なゴール。
ライン間での連係は素晴らしいし、計り知れない運動量もみせた。これで3得点。近いうちにプレミアでの初ゴールもあげると思う

・Anonymous
カーティス素晴らしかったけど、南野がマン・オブ・ザ・マッチだと思った。本当の自信、視野、狡猾さをもってプレーしてた

・Anonymous
試合を通して全然止まらなかったね、彼がピッチを走り回ってるのを見てるだけで疲れた

・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク