今シーズンのブンデスリーガで昇格組ながら旋風を巻き起こしているシュツットガルトにあって、中盤の底からチームを支える働きをみせている遠藤航。豊富な運動量、確かな基礎技術、小柄ながらも強い空中戦で、相手の攻撃の芽を摘み味方の攻撃の起点となる存在として、ブンデスリーガファンに広く知られる存在となってきています。

中でも数多くの対人をこなす危機察知能力はずば抜けており、デュエル勝利ではブンデスリーガでもトップクラスの数字を残しており、相棒のマンガラと組むダブルボランチはリーグ屈指ではないかとサポーターは讃えています。一方、ボランチやセンターバックを主にこなす遠藤は、その高い身体能力とキックとヘッドの精度からオーバーラップで得点をあげることも出来る選手で、日本時代には10試合に1点以上のペースで得点をあげていました。しかし、ブンデスリーガにあがってからの22試合では、まだ得点がなく、周囲は1部でのゴールで(これまでの献身的なパフォーマンスが)報われて欲しいと考えていたようです。

そして迎えたブンデスリーガ第23節のシャルケ戦、遠藤は10分と26分にコーナーから立て続けにゴールを決め、遂にブンデスリーガでの初得点をマーク。終盤には更に2アシストも通して、5-1と快勝した試合で4得点に絡む大活躍をしてみせました。

前回のおかわり記事としてどうぞ
遠藤航が2ゴール2アシストの大暴れ


【シュツットガルトがシャルケに5-1で勝利した一戦、個人レビュー】ZVW
遠藤航:1.5(ドイツ式採点)
日本人選手はシャルケ戦で馴染みのない役割でもって登場した、ゴールスコアラーとしてである。ボランチの彼は必死に守るアウェーチームに対するコーナーに合わせて、ブンデスリーガでの最初の2ゴールをマーク(10分、26分)。得意の分野において遠藤は驚くほど弱く、対人では17%しか勝てなかった。それ以外は完璧であった午後の僅かな瑕疵だ。

【2得点、2アシスト:遠藤への抱擁】RTL
今回の試合では、遠藤は間違いなく長男を失望させずにすんだろう。いや、今試合では期待を上回ったかもしれない。シュツットガルト所属の4児の父である彼は、かつてこう明かしてくれた。「試合前にはいつも言われるんです」「お父さん、ゴールを決めてね」だが、笑顔でこう付け加えなかればならなかった。「でも、僕はストライカーではないので、なかなかうまくはいきません」しかし、土曜日の一戦で守備的ミッドフィルダーの彼がブンデスリーガで最初の2ゴールをあげるまで26分とかからなかった。
シャルケはコーナーキックの場面で、あまりにも楽々と失点を許してしまった。だが、遠藤は5-1の試合で4ゴールに直接的に関与するという数字を残す素晴らしいパフォーマンスを成し遂げた。シュツットガルトで前回に同様の数字を残したのは2013~14シーズンのアレクサンドル・マキシムだ。詳細なデータが記録されるようになった2004~05からでは、この記録を成し遂げた日本人選手はいないという。試合中に遠藤を抱擁したペルグリノ・マタラッツォ監督は「シーズン終盤、彼はもっとゴールへの脅威を高めていくと決意をみせているよ」と語っている。
遠藤はゴールスコアラーではなく、中盤において信頼のおけるクリアラーとして、また持久力のあるランナーとして知られている。シュツットガルトは28歳の彼にとても満足しているようで、11月には契約を2024年まで延長した。再び息子の願いを叶えるには十分な時間がある。

【シュツットガルトが400%の遠藤を讃える】Bild
「彼はチームのボディガード」とスポーツディレクターのスヴェン・ミスリンタットは語る。
「まるでソルジャーのようだ」とはペルグリノ・マタラッツォ監督。
「僕らのために汚れ仕事をしてくれる」とGKのグレゴール・コベルは話す。
(中略)
ミスリンタットはチームの副キャプテンについて「ワタルはチームをガードしてくれている。デュエルではとてもクレバーで、足元は本当にしっかりしている。彼は我々のリーダーで、要となっている選手だ」。
彼の爆発的なパフォーマンスは日の出の勢いであり、市場価値はここ9ヶ月で400%増加。160万ユーロから800万となっている。

【ブンデスリーガの歴史に名を刻んだ遠藤航】SWR
遠藤航がブンデスリーガの歴史に名を刻んだ。シュツットガルト所属のミッドフィルダーはシャルケに5-1で勝利した試合で2得点をあげ、2アシストも記録した。ドイツの一部リーグで達成した初の日本人選手に。そして、そのゴールは初得点でもあった。

【第23節ベストイレブン】ブンデスリーガ公式
ミッドフィルダー:遠藤航(シュツットガルト)
ブンデスリーガでの初得点をあげ、また終盤には2アシストを記録した。ボランチの彼はシュツットガルトで最長走者でもあった(11.2km)。

【第23節ベストイレブン】SPORTSCHAU
日本人選手はシャルケ戦でブンデスリーガにおける最初の2ゴールをマーク。シャルケは小柄なミッドフィルダーをコーナーで2度に渡って完全にフリーにしてしまい、手痛いツケを払うことになった。だが、遠藤が価値を示したのはゴールだけではなかった。シュツットガルトの中央で、数多くのボールを勝ち取り、それを直ぐにチームへとフィード。パス成功率は85%で、11.2kmの走行距離は遠藤の忙しかったパフォーマンスを強調する数字である。

【第23節ベストイレブン】90MIN
遠藤航(シュツットガルト)
一日でこれ以上の気分を味わうことは出来ない。シュツットガルトにとって、遠藤はデュエルと中盤における視野のおかげで黄金の価値がある。今や日本人選手は得点もあげるようになった。コーナーから2得点をものにし、試合終了間際には2アシストをあげ、疑問の余地なく今節の最優秀選手となった。

【第23節ベストイレブン】kicker
今節の最優秀選手:遠藤航

【第23節ベストイレブン】FUSSBALL TRANSFERS
topelf-603cb0d881db0
今節の最優秀選手:遠藤航
シャルケに対してシュツットガルトが成功をおさめた主な原因は遠藤航であった。日本人選手はこれまでシュツットガルトで47試合に出場して1ゴールしかあげていなかったものの、シャルケを相手に2ゴールをあげ、ピッチにおけるベストプレイヤーであった。

【主にシュツットガルトファン】
・Anonymous
この子が大好きだ。あと(ゴールを望んでた)彼の息子も2ゴールには満足だろう

・Anonymous
めっちゃカッコいい!

・Anonymous
当初のシュツットガルトの監督を思うとなんだかおかしいな。身長からいって遠藤は適任じゃないと思われてた…一応言っておくと2部でね

・Anonymous
今日の試合でブンデスリーガの歴史に名を刻んだね
おめでとう、この調子だ

・Anonymous
ワタルまじで凄い…言葉がないよ

・Anonymous
トップチームプレイヤー。素晴らしい漢

・Anonymous
近年で最高の補強の一人

・Anonymous
今度は息子さんも誇りに思ってくれるな

・Anonymous
いつも素晴らしいプレーしてるけど、今日はワールドクラスだった。遠藤とマンガラは単純にシュツットガルト史上最高のダブルボランチ

・Anonymous
遠藤にコベル…勝利請負人!!!

・Anonymous
遠藤の2ゴールは本当に嬉しい。彼のパフォーマンスがゴールで報われて、これ以上ないな

・Anonymous
あの2得点なくてもワタル素晴らしかった
いつだって見事な態度!
こういう選手がいるから、人はサッカーを見たくなるんだ

・Anonymous
遠藤とコベルの見事なパフォーマンス

・Anonymous(シャルケ)
遠藤は本当に過小評価されてるよね

・Anonymous
彼の息子もすっごく誇りに思うぞ。何週間か前に、試合前にはいつも「父さん、点取って!」って言われるって話してたもんね

・Anonymous
彼の子供が今日の試合を見てるといいな。今日は彼のために2度ネットを揺さぶってたぞ

・Anonymous
素晴らしいサッカー選手!

・Anonymous
もし遠藤が毎節シャルケとやることを許されたら、ゲルト・ミュラーの得点記録を抜くよ

・Anonymous
俺達の戦士、遠藤

・Anonymous(他サポ)
遠藤どうしちゃったん?

・Anonymous(他サポ)
守備的ミッドフィルダーが2ゴール2アシストしてるの最後にいつ見たか思い出せない!きっと初だよね?

・Anonymous(他サポ)
今シーズンのシュツットガルトで充分に評価されてないと感じる選手の一人が遠藤航。何度も感心させられてる

・Anonymous(他サポ)
数年前にうちの代表とやるところ見たことある。当時、既にめっちゃ堅かったよ

・Anonymous(他サポ)
素晴らしかったね!パスを前に出したり守備を安定させる動きが見事だった

・Anonymous(イングランド)
遠藤は守備的ミッドフィルダーで、皆知ってるように、アタッカーが全ての称賛を手にするもの。でもボローニャの冨安と並んで、遠藤はファンタスティックだよ

・Anonymous(イングランド)
なんて選手だよ遠藤

・Anonymous(ドルトムント)
遠藤(握手)香川
シャルケ相手にファンタスティックなプレー

・SofaScore
シュツットガルトのミッドフィルダー、遠藤航は今シーズンのブンデスリーガで1試合で2得点2アシストを記録した初の選手に。
今シーズンのトップ5リーグでは、ロメル・ルカクとジャック・グリーリッシュに続く3番目の選手

・Anonymous
ブンデスリーガでデュエル勝利はベスト
そして今度はゴールスコアラーにも

・Anonymous
すげぇパフォーマンスだったねワタル!!!どの試合でもすごく競争心の強いパフォーマンスを見せてくれるけど、今やゴールまであげられるように。シュツットガルトで長くプレーしてね

・Anonymous
あまり沢山ゴールを決めないでね。俺達はもう数年ここでやって欲しいと思ってるんだ。君がそんなに注目を集めてしまったら、そうもいかなくなってしまうよ

・Anonymous
実際のところ契約いつまでなんだろ。既に何人かのスカウトに目をつけられてるかもしれないし、長期延長するのが絶対必要になってくる

・Anonymous
俺達の遠藤。2得点はマジで嬉しかった

・Anonymous
最高の男。シュツットガルトのラストサムライ

・Anonymous
遂に子供たちに送るゴール、それも2発。スーパー遠藤だ

・Anonymous
既にシュツットガルトでカルト的人気の選手
サポーターのほぼ全員が同じ意見を持ってる数少ない選手の一人だと思う!

・Anonymous
遠藤が嫌いな(感謝してない)サポは先ず火焙りにしねーと
うちには誰もが認める選手が2人いると思う 遠藤とササ

・Anonymous
俺達の遠藤はチームの絶対的な大ヒット
夏までには世界のサッカー界の半数と幾つかのビッグクラブが彼を狙ってくる
怪我しなければボランチとしても市場価値を高めていけると思うし、サイラスとゴンザレスより遥かに高額になる
もう1~2年うちでやってくれるようにと願ってるよ。この日本人選手のメンタルとプロとしての態度が大好きだ

・Anonymous
本当のミステリーは彼に気付く欧州1部クラブがなかったこと

・Anonymous
遠藤、ソサ、コベルがkickerのベストイレブンに入ってるぞ。シュツットガルトが最多選出。遠藤は今節の最優秀選手にも選ばれた。シュツットガルトのってるね


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク