ここ数シーズンは2部のハノーファーで孤軍奮闘していた原口。ハノーファー移籍後しばらくは活躍できない日々が続いていたものの、コカック監督が就任してからはチームのエースとして攻守に大車輪の活躍をみせていました。ファインゴールや泥臭いゴールをあげることも多く、ハノーファー時代には数々のヘッドラインを飾っています。

そういった好パフォーマンスは他クラブにも評価されたようで、今オフにはドイツ1部のウニオン・ベルリンへの移籍が決まりました。ウニオンは昇格組として戦った2019-20シーズンで11位となり、昨シーズンはカンファレンスリーグ予選圏内である7位と健闘。堅実に勝ち点を積み上げていくサッカーで、昨季にはリーグで14試合を引き分けており、敗れたのも僅かに8試合(2位のライプツィヒが7敗)と固い守備が光っているチームです。

ブンデスリーガ第3節、ウニオン・ベルリンはホームでボルシアMGと対戦。昨季は激しい中位争いを繰り広げたチーム同士の対決、原口は開幕から3試合連続となるスタメン出場となります。
試合前記事

【原口元気がウニオンの選手に】ウニオン・ベルリン公式
ウニオン・ベルリンは2021-22シーズンへ向けてチームの強化に取り組み続けており、日本代表で57キャップを持つ原口元気を補強した。先日まで2部のハノーファーと契約していた30歳の彼だが、フリー移籍となりベルリンへと移籍してきた。
(中略)
「原口元気はドイツのサッカーを長年にわたって知っており、そのパフォーマンスで我々を魅了してきた選手だ。技術的に熟達しているし、相手に脅威を与えることも多く、創造性とボールの安全性をもたらすことができる。したがって、彼が我々のオファーを選んでくれたことを嬉しく思っている」とマネージングディレクターのオリバー・ルーナートは語っている。


ウニオン・ベルリン 2-1 ボルシアMG


【ウニオン・ベルリンがグラードバッハを2-1で撃破】Suddeutsche Zeitung
ウニオン・ベルリンはあまりチャンスを作れなかったものの、数少ないチャンスを冷静に活かし、今シーズンの初勝利をあげた。グラードバッハは未だに未勝利。
元グラードバッハのマックス・クルーゼが率いるウニオン・ベルリンはボルシアMGのアディ・ヒュッター監督のブンデスリーガにおけるスタートを不調なものとさせた。日曜日の試合でボルシアMGは2-1で敗戦。ニコ・ギーセルマンが22分に決め、タイウォ・アウォニイは41分にゴール。ヨナス・ホフマンのアディショナルタイムの反撃弾は遅すぎるものだった。
これによりボルシアMGは前節の大敗から何も取り返せなかった。グラードバッハは3試合で僅かに勝ち点1。一方のウニオンはホームで18試合無敗で、カンファレンスリーグの本戦出場を決めた僅か3日後に次の成功をおさめた。勝ち点5としたウニオンは順位表の上半分に浮上。彼らの戦術は完璧にハマった。
11,006人の観客を前にした一戦、ウルス・フィッシャー監督はミッドウィークの試合から4選手を変更。そして、その内の2人が勝利に大きく関与した。クルーゼはグラードバッハゴールから30メートルの距離でボールを持った。原口元気が走り込むところを視野に捉えた33歳の彼だが、グラードバッハの守備はビルドアップのミスで原口をフリーに。パスを受けた原口はペナルティエリアに侵入し、ギーセルマンがクロスをフルスピードで相手ゴールに叩き込んだ。

【スタッツ】whoscored、sofascore
61分まで出場、キーパス:1、タックル:、パス成功(精度):13(76%)、ボールタッチ:31、デュエル:10(5勝)

【採点】
[whoscored]7.38
[sofascore]6.8

【マン・オブ・ザ・マッチ投票】UF
1:原口元気(32.56%)

【主にウニオン・ベルリンのファン】
・Anonymous(ハノーファー)
今のハノーファー=コカック監督から原口とドゥクシュを引いたサッカー

・Anonymous(ヘルタ・ベルリン)
原口はうちでは活躍できなかったのは残念だな。トップクラスの選手

・Anonymous
カンファレンスリーグ予選とホッフェンハイム戦の原口のパフォーマンスは前でも後ろでもかなり良かった。これでチームに来て最初のシーズンだし、チームメイトとの調整はまだ完璧じゃない状態っていう。
間違いなくポジティブなサプライズ

・Anonymous
今日は原口vsシュティンドルだな

・Anonymous
原口の最高のチップキック

・Anonymous
なんて選手だよ原口!

・Anonymous
素晴らしいゴール、ギーセルマンのヘッド

・Anonymous
あの原口のクロスたるや

・Anonymous
原口氏の魔法の足

・Anonymous
原口元気とニコ・ギーセルマンの見事な走りだったね

・Anonymous
クルーゼすごいな、原口もやってくれた、お見事!

・Anonymous
原口はハノーファーで長いこと何やってたんだ
素晴らしいパフォーマンス

・Anonymous
原口は単純にウニオン・ベルリンのカンテ

・Anonymous
サッカー神、原口

・Anonymous
エズトゥナリと原口がいてウニオンは良いパサーも入ってきたね。ウニオンの選択肢の多くに絡む非常に優れたドライバー役だよ

・Anonymous
(当然のことながら)皆クルーゼとアウォニイを讃えてるけど、頼むわ、原口どんだけ良い選手なのよ?この男は至るところにいるじゃん!

・Anonymous
原口も素晴らしいパフォーマンスしてるね

・Anonymous
原口はめっちゃパワフル

・Anonymous
(マン・オブ・ザ・マッチ投票は)元気を選んだよ

・Anonymous
勝利おめでとう。すっごくカッコいいチームだ。この調子

・Anonymous
これ以上ない週末のシメ

・Anonymous
すごい。すごいぞウニオン・ベルリン。またも強豪を相手に素晴らしいパフォーマンスだ!ありがとうチーム、スーパーな監督、そしてスタジアムのサポーター、みんな見事だったぞ!!

・Anonymous
(ミッドウィークの試合もあって)疲労は明らかに感じられたね。それにも関わらず、俺たちよりフレッシュな状態の格上に見事な2ゴールだった

・Anonymous
無敗。グラードバッハ、ホッフェンハイム、レヴァークーゼンを相手に勝ち点5。カップ戦は2次ラウンドに。カンファレンスリーグは本戦出場…おい、これ以上ない結果じゃん!
俺たちが前回に負けたのは約4ヶ月前。8試合無敗。怖くなってきた

・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク