昨シーズンにベルギーのシントトロイデンで活躍し、今夏にはステップアップ移籍を狙った鈴木優磨。しかし、納得いくだけのオファーが届かなかったことから話がまとまらず、今シーズンも引き続き(少なくとも冬まで)シントトロイデンでプレーを続けることになりました。

鈴木が移籍の意思を明確にしていたことから、既にシントトロイデンは代わりとなるFW探しに動いており、林大地を完全移籍で獲得し、スペインのデポルティーボ・アラベスからは原大智をレンタルしているという状況。昨シーズンに比べると順調な滑り出しをみせているチームで、鈴木は一歩遅れてスタートを切ることになりました。

ベルギーリーグ第8節、シントトロイデンはホームで強豪ゲンクと対戦。ハードな日程をこなしているゲンクはメンバーを7名もローテーションさせており、シントトロイデンとしてはスキを突きたいところ。

シントトロイデンからはシュミット・ダニエル、橋岡大樹、林大地、鈴木優磨がスタメン。ゲンクは休みのヘイネンに代わって伊東純也がゲームキャプテンに。ベンチにも複数の日本人選手が入っての一戦となります。
試合前記事

【フォレストの移籍話を断った鈴木優磨に監督はセカンドチャンスを明言】NOTTINGHAM FOREST NEWS
冨安健洋はアーセナルで強烈なインパクトを残した。古橋恭吾はたちまちセルティックのヒーローとなってみせた。
鈴木の獲得を目指していたフォレストは日本人選手の獲得まで後一歩のところまで迫っていた。しかし、残念なことに実現しなかった。
ジャーナリストのサシャ・タボリエリによれば、フォレストは移籍期限前に鈴木との契約金に合意していたとのことだ。
だが鈴木がこの移籍を拒否したため、フォレストは新ストライカーを獲得できないまま締切日を迎えた。
この25歳の選手はシントトロイデンを離れることを望んでいたが、それが唯一の選択肢であったとしても、フォレストへの移籍を望まなかったようだ。
(中略)
先日、シントトロイデンのベルント・ホラーバッハ監督がベルギーのHet Nieuwsblad紙に語ったところによると、鈴木は移籍を強行したことを謝罪したという。
ホラーバッハは、たとえファンが鈴木の退団を望み、フォレストを拒否したことに心を動かされていなくとも、鈴木にセカンドチャンスを与えると話している。
「優磨は私とチームに謝罪した」とホラーバック。「私はそれで終わりにしたいと思う。鈴木を含め、誰もがセカンドチャンスを得るべきだ。彼はトレーニングに励み、チームの役に立ちたいと思っている。彼は長い道のりを歩んできたが進歩している」


シントトロイデン 1-2 ゲンク


【ポウル・オヌアチュのゴールでリンブルフダービーに勝利】WALFOOT
ヨーロッパリーグの開幕戦、ウィーンでの試合のアディショナルタイムに大事なゴールを決めたてから4日、ポウル・オヌアチュがリンブルグ・ダービーで再び待望のゴールを決めてみせた。 
しかし、ゴールを決めたのはシントトロイデンの方が先であった。鈴木優磨のゴールにより、STVVは優位に立ってロッカールームに戻ってきた。ゲンクは後半20分に反撃。
ジョセフ・ペインシルが先ず同点に追いつき(73分)、終了のホイッスルから数分前にポウル・オヌアチュが決勝点を決めた。これでナイジェリア人ストライカーは今季リーグで4ゴール目となり、ゲンクはオイペンと勝ち点で並び優勝プレーオフ圏内に浮上した。

【スタッツ】whoscored、sofascore
鈴木優磨
フル出場、ゴール:1、タックル:1、パス成功(精度):16(70%)、ボールタッチ:41、デュエル:13(8勝)
林大地
74分まで出場、タックル:1、パス成功(精度):5(71%)、ボールタッチ:15、デュエル:6(3勝)
橋岡大樹
フル出場、アシスト:1、タックル:3、パス成功(精度):11(61%)、ボールタッチ:41、デュエル:10(5勝)
シュミット・ダニエル
フル出場、、パス成功(精度):13(62%)、ボールタッチ:24
伊東純也
フル出場、アシスト:1、キーパス:2、タックル:1、パス成功(精度):31(78%)、ボールタッチ:61、デュエル:9(5勝)

【採点】
[whoscored]鈴木7.44 林6.14 橋岡7.22 シュミット5.64 伊東7.08
[sofascore]鈴木7.4 林6.5 橋岡7.3 シュミット6.0 伊東7.1

【主にシントトロイデンファン】
・Anonymous
彼が大きなミスをしたことは確かだけど、チームは団結してるし、鈴木が100%のパフォーマンスを発揮して貢献できるよう必要なサポートをしないとね

・Anonymous
もう観客席に座る価値すらないわ

・Anonymous
まだチームにいることを喜ぶべきでしょ。誰だってセカンドチャンスに値する

・Anonymous
これに関しては選手だけが悪いのかって話だ

・Anonymous
鈴木アウト!

・Anonymous
今シーズン、優磨また得点王争いするかな?

・Anonymous
ベンチに放置しとけよ。味あわせとけ…

・Anonymous
直ぐに得点感覚とりもどしたな

・Anonymous
鈴木のファインゴール。橋岡のクロスも良かった

・Anonymous
全て許すわ、優磨!

・Anonymous
お見事、優磨

・Anonymous
橋岡の素晴らしいボール。鈴木の弾丸ヘッド。ダービーで先制

・Anonymous(アンデルレヒト)
なんでか分からないけど鈴木優磨が好きだ

・Anonymous(イタリア)
橋岡がクロスあげて、飛び込んだ鈴木優磨の見事なヘッドからシントトロイデン先制!
素晴らしいボンバー!

・Anonymous(フランス)
橋岡のクロスに鈴木の冷静なフィニッシュ。マジで完璧

・Anonymous
前半アディショナルタイムに鈴木優磨のクロスに合わせた最高のヘッド!
1-0だ。がんばれシントトロイデン

・Anonymous
ブラボーだね

・Anonymous(ゲンク)
アンチサッカーがいつも報われる。もう、うんざりだよ

・Anonymous(ゲンク)
1-0より酷い結果もあり得た
サッカー界全体が馬鹿げてる

・Anonymous(ゲンク)
絶対に1試合で7名もターンオーバーしたらだめだ、そしたらこういうナンセンスなことになる

・Anonymous(ゲンク)
ポウルだ!!!!!

・Anonymous(ゲンク)
ふぅ、オヌアチュのかなりのナイスプレー

・Anonymous(ゲンク)
大英雄、ポウル!
なんてストライカーだよ

・Anonymous(ゲンク)
さあ、ここからは俺らがアンチサッカーをやるか!

・Anonymous(ゲンク)
とにかくサッカーをやり続けろ

・Anonymous(ゲンク)
伊東がキャプテンマーク巻いてる
どの言語で審判とチームメイトとコミュニケーションとってるんだろう

・Anonymous(ゲンク)
サッカー語だよ

・Anonymous(ゲンク)
「戦いを導く」ことで十分なケースもある

・Anonymous
優磨の2度目のヘッドで仕留めておかないといけなかったなぁ

・Anonymous
途中出場選手の細かい部分とキレがゲンクの勝利につながってしまったね。シントトロイデンにもチャンスはあったし、特に後半には鈴木がヘッドで2-0にするチャンスもあった、でもクオリティの差がでたね

・Anonymous
収穫も多かったけど、しょうもないロストがなぁ…

・Anonymous
鈴木は叩かれもしたけど、心は本物のシントトロイデンの選手。交代がちょっとまずかったね…林は残しておかないと。原の高さ(どっちにしろ彼はそれを活かさないし)よりも林が泥臭く稼ぐ数メートルの方が遥かに大事だ

・Anonymous
林はもうプレーしてないソルダーノより酷いな

・Anonymous
伊藤達哉は貰ってるチャンスが少なすぎる

・Anonymous
チームは戦ったよ

・Anonymous
戦ったけど敗れた、恥じることはない

・Anonymous
全体的にはしっかりしたシーズンのスタートだよ。立ち止まるな



・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク