夏の移籍市場でアーセナルへと電撃移籍をはたし、今シーズンはプレミアリーグで奮闘中の冨安。移籍が決まった当初こそ実力を疑問視する声がメディアとファンの両者から聞こえてきましたが、加入後のパフォーマンスで流れを変えてみせました。

流れが変わったのは個人への反応だけではなく、それまで勝てていなかったチームも守備を建て直したことで復調し、ここ最近は順調に勝点を積み上げるようになってきています。第12節のリヴァプール戦こそ完敗したものの、欧州圏内を目指せる位置まで浮上してきたことで、チャンピオンズリーグの出場権の獲得という話題もちらほら出てくるようになりました。

プレミアリーグ第13節、アーセナルはホームでニューカッスル・ユナイテッドと対戦。今シーズンここまで勝ちがない相手との試合とあって、アーセナルとしてはきっちりと勝点3を積み上げて、前節の敗戦から建て直しをはかりたいところ。冨安は定位置となっている右サイドバックに入って先発出場です。
試合前記事

【日本代表のクリーンシート達成に貢献した冨安健洋にアーセナルファンが反応】TBR
冨安健洋は日本代表がワールドカップ2022の出場権獲得に向けて貴重な勝点3を獲得するのに貢献。これに対してアーセナルファンがSNS上で反応している。
(中略)
「冨安は文字通り日本の『カフー』」
「見事な補強。エドゥーは私の認識を大きく変えた。トップリーグでの経験が豊富な若手を獲得することはチームを向上させる確実な方法だ」
「ユーティリティ性が彼のミドルネーム」
「またトミがクリーンシート達成…もはや、いつもの事だな」
「驚異的だねぇ。左足、右足。地球上で最も完成されたディフェンダーかもしれない」

【アーセナルでのキャリアを順調にスタートさせたDFの冨安健洋だが、リヴァプール戦で最大の試練に直面する】Evening Standard
冨安健洋はプレミアリーグで順調なスタートをきったが、今週末にアーセナルがリヴァプールへ乗り込む一戦で、最大の試練に直面することになる。
ユルゲン・クロップが率いるチームは、今シーズン、特に攻撃に関しては最高の状態へと戻ってきているようだ。恐らく現時点で世界最高の選手であるモハメド・サラーを擁してもいる。
冨安にとっては厳しい試練となることが予想されるが、アーセナルで見事なスタートをきった日本代表選手は自信をもってアンフィールドでの試合に臨めるはずだ。
昨シーズンにはエヴァートンやトッテナムなど多くのクラブが冨安をスカウト。夏の市場が開く前から、ボローニャは彼を失うのではないかと案じていた。
ACミランやアタランタなどのイタリアのクラブも彼に興味を示していたが、締切日にアーセナルが声をかけたことで、ようやく冨安は古巣に別れを告げることになった。
「ボローニャの状況に満足しているかって?昨日まではね…今日その満足度が少し下がったよ」と移籍市場が閉まった翌日にボローニャのシニシャ・ミハイロビッチ監督は語っている。

【ローレンがプレミアトップ4入りを予想しミケル・アルテタにプレッシャーをかける】Mirror
アーセナルのレジェンドであるローレンは今シーズンのアーセナルはトップ4に入るためのプレッシャーをかけられるべきだとしている。
(中略)
「チャンピオンズリーグの出場権を手にするために、個々も集団としても、常に自分たちにプレッシャーをかけなければならない」
「それが私の信念だ。常に高い目標を設定せねばならない。来シーズンにチャンピオンズリーグへと復帰することを目標として今後に繋げていかないと。トップ4に入るのと、そうでないとでは大きな差があるからね」
(中略)
ローレンはアーセナルの右サイドバックである冨安健洋を称賛している。彼はGKのアーロン・ラムズデールと共に夏の移籍市場で加入してからというもの、新たに構成した守備陣の中で当たり補強となっている。
「冨安はとても良い選手で、気に入っているよ。落ち着いているし、まるで何年もここでプレーしているかのようだ」
「これで良い安定した守備を手にした。久しぶりのことで、もう何年もあんなパフォーマンスは見たことがなかったよ。本当に素晴らしい」


アーセナル 2-0 ニューカッスル


【後半の2発でアーセナルがニューカッスルに快勝】Irish Examiner
ミケル・アルテタ率いるアーセナルは北ロンドン版の「アルウェンの嵐」を切り抜け、トップ4入りへの希望を膨らませ、未だ未勝利のニューカッスルを順位表の底へと沈めた。
前半のアーセナルは風雨の中でリズムを掴むのに苦戦。しかし、後半にブカヨ・サカと途中出場のガブリエル・マルティネリがクオリティあるゴールを決め、4位のウエストハムと勝点で並んだ。
(中略)
右サイドバックの冨安健洋がニューカッスルの最終ラインの上を行くパスを送ると、飛び込んできたマルティネリがGKドゥーブラフカが伸ばした腕を打ち破るボレーシュートを放った。ラムズデールのセーブと共に、この試合のハイライトの一つとなった。

【スタッツ】whoscored、sofascore
フル出場、アシスト:1、キーパス:3、タックル:3、パス成功(精度):62(89%)、ボールタッチ:96(試合最多)、デュエル:10(7勝)

【採点】
[whoscored]8.42(試合トップ)

[sofascore]8.4(試合トップ)

[eurosport]8

[sun]8
僅か2000万ポンドで獲得した優秀な選手であると証明され、アラン・サン=マクシマンを相手に見事な守備をみせた。
この試合でもしっかりとした守備をし、右サイドからのオーバーラップにも常に積極的で、マルティネリのゴールに繋がる優美なパスを繰り出した。
また、前半終了間際には重要なインターセプトをし、ゴール前にいたマット・リッチーにボールが届くのを阻止している。

[evening standard]8(スター選手)
この夏にアーセナルに加入してからの日本代表選手のベストゲームの一つとなった。守備では何度も素晴らしいブロックを披露し、アーセナルの2点目を見事にアシスト。

[football london]6
前半は試合に影響を与えられず。ターンが遅く、ボックスに正確なクロスを入れられないようだった。運動量は間違いなくあるものの、まだ改善すべき点がある。

[sportskeeda]8.5
日本のスター選手が衝撃的なパフォーマンスを披露。タックルで飛び込み、重要なクリアをし、驚異的な活躍をみせた。また、ガブリエル・マルティネリへ絶妙なクロスを送り、アーセナルの追加点へと繋げた。

【主にアーセナルファン】
・Anonymous
クリーンシートが彼のミドルネーム

・Anonymous
トミすっごく良いじゃん

・Anonymous
冨安を発掘したスカウトが誰であれ昇給に値する

・Anonymous
今日の冨安は厳しい時間を過ごすことになるぞ

・Anonymous
スーパー冨安

・Anonymous
冨安の補強は当たりだったなぁ

・Anonymous
冨安の上がりが遅い場面の多さにイラつく

・Anonymous
冨安が攻撃面でのポテンシャルを持っているっていうのは、正にこういう場面だな。リッチーの裏に素晴らしい走りをしたけれども、ボールが入ってきたら、そこを予想していなくて失ってしまった。もっと積極的に攻めていくことを求められているけれども、まだそこに適応できてないね

・Anonymous
サイドバックだけじゃなく第3のセンターバックとも見なされる冨安だけど、ボールの要求ぶりと前へ飛び出していく姿勢がいいね

・Anonymous
冨安かなり良いプレーしてる

・Anonymous
冨安ナイストライ

・Anonymous
トミの素晴らしい狙い

・Anonymous
オーバよりトミとタバレスの方がシュート打ってるんだが

・Anonymous
前の3人の動きが必要だよ。トミとタバレスをパスコース見つけるのに苦労してる

・Anonymous
まるで中盤いないかのような俺ら…

・Anonymous
冨安の最高のインターセプト

・Anonymous
トミはいつも大事なインターセプトしてくれてる

・Anonymous
守備では冨安マジでいいな

・Anonymous
冨安は前半のうちのベストプレイヤー

・Anonymous
トミはめっっちゃ堅い

・Anonymous
冨安とタバレスが他のメンバーよりシュート打ってんのか?

・Anonymous
はいw

・Anonymous
タケヒロどんだけ上手いの

・Anonymous
ここまで冨安がうちのベストプレイヤー

・Anonymous
冨安は前線で何も貢献できないな。サカとプレーできない。サイドバックとしてはオーバーラップして相手の守備を広げさせないといけないのに

・Anonymous
なんでサカのクロスに冨安が飛び込んでるんだ

・Anonymous
冨安の方がオーバより得点の匂いさせてる

・Anonymous
また素晴らしいボール入ってきて、冨安がストライカーの仕事してる。一体なにが起こっているのか

・Anonymous
冨安は戦士

・Anonymous
ファイナルサードの冨安は見ててとても面白い

・Anonymous
今日のサンビとトミは素晴らしいね

・Anonymous
なんてパスだ冨安

・Anonymous
冨安アシスト!!

・Anonymous
トミからのなんちゅうボールだよ。やべぇな

・Anonymous
冨安のアシストも最高だね。今日の試合ずっと良い感じだ

・Anonymous
冨安とんでもねーな、大好きだ

・Anonymous
今日は冨安とタバレスどっちも素晴らしいアシスト

・Anonymous
あのボールはトミをリスペクトしないと。ガビのフィニッシュも素晴らしかった

・Anonymous
はは、マルティネッリ!!!!トミーとタバでこの試合ものにしてるな!

・Anonymous
トミからの素晴らしいボール!ガビーがスコアシートに名を連ねるのはいいね

・Anonymous
俺のトミサンの見事なアシスト

・Anonymous
トミからマルティのシーズン最優秀ものゴール。最高だ

・Anonymous
皆はフィニッシュのことばっか話したがるだろうけど、冨安は両陣内でとんでもない活躍してるよ

・Anonymous
冨安には称賛しかない

・Anonymous
今日の冨安は満点の出来

・Anonymous
冨安の最高の華麗なパスだ

・Anonymous
フィニッシュも見事だったけど、冨安からのボールは完璧よ

・Anonymous
マルティネリのゴールを見返すの止められねぇ。あの冨安からのパスに、マルティネリのフィニッシュ。完璧だ

・Anonymous(マンチェスター・ユナイテッド)
アーセナルは冨安という逸材を見出したようだね

・Anonymous
冨安アンチどこ行ったあああ

・Anonymous
トミは常に正しいタイミングで正しいポジションとってるな

・Anonymous
トミは今年のプレミアで最も当たりの補強の一人かもね

・Anonymous
うちの右サイドの守備はホワイトとトミで決定的に変わった。すごく落ち着いてる

・Anonymous
ヌノの活躍は目覚ましいものがあるけど、個人的にはトミがマン・オブ・ザ・マッチもらうべきだと思う

・Anonymous
トレントミヤスがアシストだ

・Anonymous
カフヤスな

・Anonymous
冨安がマン・オブ・ザ・マッチだな。何度か大きなブロックとクリアして、素晴らしいアシストを通した

・Anonymous
冨安は最高に足速いってわけじゃないけど、しっかりと試合を読める

・Anonymous
冨安ごめんね、俺が完全に間違ってたってことを証明してくれたよ

・Anonymous
冨安めっちゃ良いな。彼と契約した時には笑っちゃったけど、良い選手だって見せてる

・Anonymous
マルティネリと冨安の連携は見てて気持ちいいな

・Anonymous
この冨安とマルティネリの連携は期待できそうじゃん

・Anonymous
冨安は実際にパス出せるね

・Anonymous
ユナイテッドのファンが思い描くワン=ビサカが冨安

・Anonymous
冨安めちゃくちゃ良いな

・Anonymous
絶対に冨安がマン・オブ・ザ・マッチ

・Anonymous
この試合の冨安のクロスはとんでもなく効いてる。こんな能力があったとはなぁ

・Anonymous
冨安またしても素晴らしいパフォーマンス。選手としてかなりの可能性を秘めてる。チームプレイヤーとしての姿勢が素晴らしくて大好きだ。殆ど毎節採点7点のプレーしてくれる。かなり良い選手だよ

・Anonymous
冨安は掘り出し物。堅実で、ダイナミックで、エネルギーに満ちてる

・Anonymous
このアーセナルについて一つ言えることは、ワールドクラスの選手になる可能性を秘めた若い優秀な選手が揃ってるってことだ。今の彼らに必要なのは一貫性

・Anonymous
俺のマン・オブ・ザ・マッチは冨安。誰も彼のパフォーマンスのところまでかすりもしてない

・Anonymous
今日は良いパフォーマンスをした選手が大勢いたけど、冨安はもっと話題になるべき。かなり特有のシステムで、すごく特有の役割について学んでて、その進化はすごく一定してる。移籍から間もないけど、どうやら素晴らしい補強だったようだね

・Anonymous
冨安は驚異的な試合を読む力を持ってるし、ニューカッスルからのキーパスを恐らく2~3本はカットしたね。それからアシストした場面やガビの2点目に繋がりかけたプレーで素晴らしい視野も見せたよ

・Anonymous
サカは見事だったけど、個人的には冨安がマン・オブ・ザ・マッチ。いつものように守備でしっかりしてたけど、パスは試合中ずっと非現実的なレベルだった

・Anonymous
鮮烈なゴールで快勝だね。トミーがマン・オブ・ザ・マッチ。アシストするようになったら、リーグで最高の右サイドバックになるよ

・Anonymous
今日の冨安のパフォーマンスは素晴らしかった。リヴァプール戦では最高とはいかなかったけど、タバレス同様にしっかりと盛り返してたし、予想通りかなりハードワークしてくれる選手だ

・Anonymous
アラン・サン=マクシマン相手に苦戦するかもと思ってた。かなり良いパフォーマンスしてくれたし、あの完璧なアシストもあって、俺のマン・オブ・ザ・マッチだ

・Anonymous
今日はピッチの両サイドで質の高いパフォーマンスだった。かなり安定した選手。どのチームにも彼みたいな選手が必要なもんだよ

・Anonymous
新加入のサイドバックの中で守備的な選手と見られがちだったけど、相手のファイナルサードで力を発揮する姿を見れて良かった。サン=マクシマンが相手で、またしても油断ならない任務になったけど、しっかりと対応してた

・Anonymous
この勝利の影の立役者、今日の冨安は別格だったでしょ。試合中、サン=マクシマンを沈黙させて、何度か素晴らしいパスから大決定機をつくって、それから勿論、マルティネリのゴールの素晴らしいアシストもあった

・Anonymous
冨安はマジで完成度の高い選手だね

・Anonymous
この試合で一番感心したのは冨安。任務を完璧に理解してた

・Anonymous
冨安の後半のパフォーマンスを見直すの楽しみだな。前半に1~2本いいクロス入れてたと思うし、マルティネリへのパスは華麗だった。攻撃面で成長してるの見るの本当に楽しい

・Anonymous
スキルあるのは見て取れるからね。パスはかなりハッキリしてるし、両利きなのがマジででかい。後はちょっとした視野を持てれば、飛躍的に成長して一流選手になれるよ




・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク