遂に開幕したワールドカップ2022、グループEの開幕戦で日本は優勝経験豊富なドイツと対戦。

試合前の専門家の予想ではドイツの勝利を予想する声が圧倒的だった中、前半は正にその通り展開となり日本はPKから先制されてしまいます。しかし、日本の森保監督が後半に次々と大胆な手をうつと、これがピシャリと的中して試合の流れが一変。次第にドイツゴールを脅かすようになると、75分には堂安が、83分には浅野が決めて、遂に試合を逆転してみせました。最後はそのまま日本が逃げ切り、ドイツを相手にグループステージ突破へ向けて貴重な勝ち点3を手にしています。

前後半で様子が劇的に変化した一戦、海外記者の日本代表に対する印象も様々なようで、選手短評やマン・オブ・ザ・マッチの選出には各紙の個性がでているようです。今回は海外各紙・各サイトのドイツ戦の日本代表評をまとめてみました。
日本代表のドイツ戦を海外各紙はどう評価・採点したのか

【日本の逆襲にドイツが足をすくわれる】FIFA公式
強豪ドイツに逆転勝利をおさめ、日本のワールドカップ史上で最も名高い結果を手にした。(中略)
鍵となった場面
ゴールスコアラー達がヘッドラインを飾るかもしれないが、この名高い勝利に貢献しのは権田だ。日本の背番号1番はドイツの攻撃で続く中で、1度のみならず、3度の素晴らしいセーブをみせた。ゴール間違いなしと思われたヨナス・ホフマンとニャブリのチャンスで、権田が電光石火の反応から阻んでいる。
プレイヤー・オブ・ザ・マッチ;権田修一

【ドイツ代表がまずいスタートを切る】spox(ドイツ)
カタールで行われているワールドカップ2022でドイツ代表がまずいスタートをきった。先制点をあげ、記録を残すも、日本代表に2-1で敗れた。
(中略)
試合のスター:堂安律(日本)
堂安律は71分に投入され、5分後に同点弾をあげ、日本の終盤の逆転劇をスタートさせた。

【マッチレポート】ESPN
選手採点
権田:6、酒井:7、板倉:7、吉田:6、長友:5、遠藤:7、田中:7、伊東:8、鎌田:6、前田:6、久保:5
南野:6、浅野:8、冨安:8、三笘:8、堂安:7
ベストパフォーマー:伊東純也
三笘や浅野の途中出場組を選びたくなるところだが、ドイツのトランジションとビルドアップを断ち切るという点で、伊東が最も貢献してみせた。質と量を兼ね備え…これ以上のものはないだろう

【ドイツ対日本:成功と失敗】ONEFOOTBALL
成功選手
権田修一:8
ドイツのPKに繋がる失態を演じたものの、33歳のGKはその後に一連の流れの3セーブを含む8つのセーブでミスを見事に埋め合わせた
板倉滉:7.5
ボルシアMGのディフェンダーは堅い守備を見せ、味方の2点目を見事にアシストする素晴らしいパフォーマンス。怪我から復帰した選手としては十分すぎるほど満足のいく内容だった

【選手採点】デイリー・メイル
権田修一:8
悪役からヒーローに。前半にラウムにファウルしPKを与えてしまう場面もあったが、ビハインドの中で試合を決める立て続け4度のセーブ
酒井宏樹:6
やはりポジションから引きずり出されPKの一因となった。後半には6ヤードの距離から大チャンスを得たが枠を外している
板倉滉:7
ポゼッション面ではドイツが圧倒していたが、日本はその殆どを跳ね除けており、その鍵となったのが板倉だ
吉田麻也:7
元サウサンプトンのDFは板倉と同様に勇敢だった。何度か土壇場でのブロックを見せ、ハーバーツ封じに貢献
長友佑都:6.5
ベテランのサイドバックはやるべきことをやり、前半に前田がヘッドで外した場面で華麗なクロスを入れた
田中碧:6.5
中盤で経験豊富で才能あるドイツのプレーメーカー陣に対応するため懸命にプレーした
遠藤航:7
田中と共にワークマン的な存在となり、瀬戸際で素晴らしいブロックを見せた場面も
伊東純也:6.5
サイドにボールが回ってきた場面で快速を見せた。序盤に取り消された前田のゴールの場面では見事なクロスを入れた
鎌田大地:7
日本の要注意選手は今季にクラブで見事な活躍を続けている理由を惜しげもなく披露した
久保建英:6
ハーフタイムに冨安健洋と交代
前田大然:6.5
前線でハードワークし、好フィニッシュも決めたが、そもそもオフサイドにかかる必要のない場面であった
冨安健洋:7
左CBに入り、ニャブリとミュラーをチェック。守備能力を発揮
浅野拓磨:8.5
出場すると試合の流れを一変させ、ドイツ守備陣の悩みのタネとなり、見事な決勝弾を決めている
三笘薫:6.5
ブライトンでの好調を継続し、同点弾に貢献
堂安律:7
出場から4分でゴールをあげ、日本の記念すべき勝利の土台を築いた
南野拓実:6.5
強烈なシュートを放ち、これが堂安へと繋がり、同点弾に一役買い、即座にインパクトを残した

【選手採点】90MIN
マン・オブ・ザ・マッチ:浅野拓磨
浅野拓磨:9
出場するなり輝き、その危険な動きで試合をひっくり返した。日本サポーターを沸かせる見事な決勝点
森保一:9
カウンターを仕掛けるも、ビハインドでハーフタイムに。森保の采配は見事だった



【試合後の選手採点】VAVEL
権田修一:7.5
合計8セーブ。そのうちの4本はボックス内からのシュートだった。かなり当たり障りのない位置から、やや拙いプレーをみせラウムにファウルしPKを与える。そこからはミスを補って余りある活躍をみせた
酒井宏樹:6
守備の仕事が多く、サイドのラウムの脅威に対処するのは、かなり困難だった。公平に見てラウムへの対処には伊東のサポートがもっとあってもよかったかもしれない。交代前にはリバウンドをバーの上に飛ばし絶好機を逃した
板倉滉:6.5
吉田と合わせて合計16回のクリア。いくつか好インターセプトとタックルがあった。絶え間ないドイツのプレッシャーに十分に対応
吉田麻也:6.5
経験豊富なキャプテンが好パフォーマンス。日本の左サイドでプレーするニャブリに裏をつかれるわけにはいかなったため、試合を通して日本は深い位置で守らなければならなかったが、34歳の彼にとっては好都合だったかもしれない
長友佑都:6
前半を通して左サイドからの脅威にうまく対処していた。ハーフタイムにフォーメーションを変えてからはウイングバックの位置に入ったが、60分をまわる前に交代した
田中碧:6.5
ダブルボランチとしては、おそらく印象が薄かった方に。ボールを持った時はかなり落ち着いていたようだが、試合に大きな影響を与えることはできなかった
遠藤航:7
他の選手と同じく、あまりボールに触れず。それはさておき遠藤は印象的な量の守備をこなし、とても組織だった日本の中盤で存在感を発揮。16回のデュエルで11度勝利した
伊東純也:6.5
前半に時おり驚異的なスピードを披露。多くの守備を強いられ、猛威を振るったラウムへの対応に苦戦する場面も。しかしカウンターでチームの武器となることが彼のタスクであり、伊東にとってはバランスをとるのがとても難しい試合に
鎌田大地:5
フランクフルトのミッドフィルダーの大人しいパフォーマンス
久保建英:5
前半はとても大人しいプレーとなり、ハーフタイムに交代。チームがポゼッションに苦労する中、45分でパスを1本しか通せず
前田大然:5
ゴール前からの最初のシュートでネット揺らした。残念ながら走り出しが早すぎたためオフサイドに。久保と同じく、この試合で1本のパスしか通せず
冨安健洋:7
左センターバックに入り、後半はクリーンシートを達成。とても印象的なインパクトを残した
浅野拓磨:8
ドイツ守備の裏のスペースをつくファンタスティックな動きで、遂には決勝点をあげた。自分のスピードを活かしシュロッターベックを振り切り、ノイアーのニアポストのスペースを見つけ出し、チームに大きな勝利をもたらした
三笘薫:7
守備でのインパクトは実に印象的なものに。左サイドをよくカバーし、ボールを持っても自信をうかがわせた。日本がウイングバックシステムを採用するのであれば、必ず先発させるべき選手
堂安律:7.5
こぼれ球を冷静に蹴り込み、日本に同点弾をもたらした。途中出場した彼の唯一のシュートに
南野拓実:採点なし

【マッチレポート】EUROSPORT
選手採点
権田:8、酒井:7、板倉:8、吉田:7、長友:7、遠藤:8、田中:7、伊東:7、鎌田:7、前田:6、久保:6
南野:6、浅野:7、冨安:6、三笘:7、堂安:7

【海外のサッカーファン】
・Anonymous(ボルシアMG)
(板倉は)世界最高のディフェンダー

・Anonymous(シャルケ)
キング麻也やったな

・Anonymous(シャルケ)
吉田すばらしい、ドイツサッカー連盟はくたばれ

・Anonymous(ドイツ)
レジェエンドウが交通整理してた!!

・Anonymous
(遠藤は)ワールドクラス

・Anonymous(シュツットガルト)
まず何と言っても浅野の活躍が嬉しい。シュツットガルトに連れ戻せないか?

・Anonymous(シュツットガルト)
これ夏に遠藤が引き抜かれることを心配しなきゃいけなくなった?

・Anonymous(ドイツ)
キミッヒは「ワールドクラス」エンジンの割にマジで酷かった。ムシアラ以外のバイエルンブロックはイマイチで、シュロッターベックは勿論やばかったし、リュディガーはギャロップウォークやって信じられないほど傲慢だった。どうやったらこんな負け犬根性をだせるのか理解に苦しむ

・Anonymous(ドイツ)
日本の方が遥かにモチベーション高くて素早く感じたな

・Anonymous(ドイツ)
まあ、日本って効率の良さで知られてるし…

・Anonymous(ドイツ)
日本の当然の勝利!後半の素晴らしい頑張り、良い戦術変更、そして「ネバーギブアップ」の精神で、この試合をとても素晴らしいものにしてた!

・Anonymous(ドイツ)
本当にがっかりな試合だった。でも、俺が残念に思うのは試合の解説者の尻馬にのる人の多さよ。シュロッターベックがビルドアップで良いプレーしていたとは思わんけど、2-1とされた場面は完全にズーレの責任でしょ。オフサイドラインを引いてたセンターバックの2人。それから日本の選手がスピードで優位にたって、シュロッターベックは裏を取られた。ああなったらPK与えずには守りきれんよ

・Anonymous(ドイツ)
まずポジティブな話から。これまで見た極東のチームの中で、本当に最高のパフォーマンスしていた。だから心から日本の勝利を祝福するよ!妥当な勝利。この情熱と果てしない意志は報われなければならない。(中略)
本当に個人的に感心したのは後半の戦術変更。森保のとても見事なパフォーマンス。フリックは後半に完全に判断を誤って、多くの間違った決断をくだした

・Anonymous(ドイツ)
日本のとても良いパフォーマンスだった。監督はシステム変更で全て正しい判断したね。ドイツの問題は自分たちの能力を過大評価していること

・Anonymous(ドイツ)
日本には敬意を表する。全てがハマって報われた。このワールドカップで2度目のビッグサプライズだね

・Anonymous(ボーフム)
浅野のためにも嬉しいよ。スペイン戦は必ず勝たないと

・Anonymous(ドイツ)
日本には恨みなし。この国に行ったことがある人なら、彼らが相手をリスペクトする文化を持ってることが分かってるはず。
競技面からすると、ドイツは自分たちの高いハードルを越えるのには、あまりにも不十分だった

・Anonymous(ドイツ)
おめでとう日本。サウジアラビア同様に、ジャイアントを倒すことは不可能じゃないって証明したね。今大会はアジア勢かアフリカ勢にマジでタイトル取ってほしいな

・Anonymous(ボーフム)
日本おめでとう!
うちの徹底的に無個性で平凡な選手には興味なし。完全に時間の無駄!

・Anonymous(ブレーメン)
リュディガーの傲慢な振る舞い、めちゃくちゃ嫌いだ。チームと連盟のパフォーマンスぶりは恥ずかしいよ。西欧が尊敬されないのも当然だ

・Anonymous(ドイツ)
日本は偉大な国だし、素晴らしいメンタルしてて、良い闘志を持ってた。
一方のドイツは青ざめてて、うんざりしてて、傲慢だった

・Anonymous(シュツットガルト)
今日の遠藤のパフォーマンスは単純に素晴らしかったな

・Anonymous(シュツットガルト)
遠藤と伊藤、世界王者になっちまいなよ!

・Anonymous(シュツットガルト)
遠藤どんだけ良い選手なんだ

・Anonymous(ドイツ)
勿論、日本のごく妥当な勝利。遠藤はフル出場したよ。この男なんというマシーンだ

・Anonymous(シュツットガルト)
遠藤あまり良いプレーしない方がいい。シュツットガルトから去られるわけにはいかんぞ

・Anonymous(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)
大事なのは怪我しないこと。意気軒昂に元気で帰ってきて。
おめでとう、碧

・Anonymous(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)
碧の素晴らしい成果だね!この調子だ…

・Anonymous(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)
田中が日本代表で世界王者になるつったら笑われたもんよ

・Anonymous(フランクフルト)
田中と鎌田が世界王者になるよ

・Anonymous(ボーフム)
俺らにはシーズン後半戦、好調の浅野が必要だ!

・Anonymous(ボーフム)
彼のこと思うと俺もすっごく嬉しかった。怪我せず帰ってこいよ

・Anonymous(ボーフム)
浅野は超すごかったね。攻撃全体を活性化させて、しかもそれが長期離脱後という

・Anonymous(ドイツ)
鎌田大地(世界最高の8番)がドイツ代表の守備を見て、ドルトムントも十分な移籍先じゃないと分かっちまった

・Anonymous(ドイツ)
権田がすげぇ良いパフォーマンスしてる

・Anonymous(ドイツ)
5-0にしとかなきゃいけないのに、権田がいつもどうにかしちまう

・Anonymous
権田は全盛期のノイアーか何かなのか

・Anonymous(アルミニア・ビーレフェルト)
この敗戦で唯一の良いことは、堂安律がゴール決めたってこと。
アルミニア・ビーレフェルトサポとしては結局のところ幸せよ

・Anonymous(マルセイユ)
また酒井宏樹を目にして、感動してる

・Anonymous(マルセイユ)
酒井は試合中に4回負傷したとしても、直ぐ立ち上がるな

・Anonymous(マルセイユ)
かつてないほどの戦士よ

・Anonymous(マルセイユ)
サムライな

・Anonymous(イタリア)
長友佑都はモチベーターよな。彼をクリスマスプレゼントに欲しい

・Anonymous(インテル)
応援してるぞ。絶対に諦めるな。俺達の心には夢がある。長友が王者に

・Anonymous(リヴァプール)
1-0で負けていて、74分に南野拓実を投入して、日本は75分に同点、83分に決勝点。
タキ効果

・Anonymous(リヴァプール)
幸運をもたらしたね

・Anonymous(リヴァプール)
彼が恋しいよ(´・ω・`)

・Anonymous(リヴァプール)
YNWAタクミ

・Anonymous(セルティック)
前田大然は今日の試合でワントップとして、経験豊富なドイツの守備陣を相手に疲れ知らずのパフォーマンス。
大然と日本のファンタスティックな勝利だった

・Anonymous
日本の勝利に超おどろいてる人は、彼らのプレーをあまり見てきてないんだろうね。日本はめちゃくちゃハートを込めてプレーする

・Anonymous
イギリスのサッカーファンとしては、この試合が今大会ここまでの最高の勝利だね!

・Anonymous
試合開始前に、日本がサプライズ起こせるかもなって思ったんよ。ドイツの遅い守備ラインに対して、日本のウイングの圧倒的なスピードは、あらゆる悩みのタネとなってた。一致団結してサッカーやってて全面的に評価するよ

・Anonymous
素晴らしい試合だった。日本は闘志あふれるプレーしてたね。ドイツは何度も不意をつかれ追いつけなかった。
俺は今大会で日本をダークホースと見てたんだ。彼らの健闘を祈る

・Anonymous
マジでGKがマン・オブ・ザ・マッチだと思う。PK与えたことをのぞけば、多くのセーブで救ったよ

・Anonymous(イングランド)
このパフォーマンスで日本は本当にサッカー界に名乗りを上げたね

・Anonymous
日本のサポーターは自分たちの試合じゃなくても、他サポの後片付けしてくれるほど親切。それに今日の日本代表。どこの出身であっても、このチームを応援しないわけにはいかないよ


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク